子連れでおでかけ

中日新聞社 浜松都田工場見学

2017年8月31日

昨年12月、浜松市北区の都田テクノポリスに完成した「中日新聞社 浜松都田工場」。個人でも見学することができると知り、小学5年生の息子と1年生の娘の3人で申し込みました。ちょうど子どもたちに新聞ができる過程を見せてあげたいと考えていたのです。

外観

まずは受付と記念撮影。ここで撮った写真と名前が翌日の朝刊に見学者として掲載されます(希望すれば載せないこともできます)。次に新聞制作に関するDVDを約15分間視聴しました。東区の中日新聞東海本社で作られた記事データが都田工場に届き印刷、できあがった新聞はトラックに積まれて販売店へ運ばれます。取材から編集、印刷、配達までの流れがよくわかりました。

見学ルーム

さあいよいよ工場見学へ出発です。1分間に1,300部刷れるという輪転機、それを見た娘は「すごい、早い!」とビックリ。刷るだけでなく折りたたんで束ねることまで自動で行われています。子どもたちが刷りたての夕刊を一部いただき、手に取るとインクがにじみました。まさに“できたてホヤホヤ”。

「ロールちゃん」というかわいいキャラクターが、1.3トンもある新聞を刷る紙(巻取紙)のことやそれを運ぶAGVという機械のことをわかりやすく説明してくれました。最後は展示コーナーへ。息子は校閲体験で漢字の間違いを探したり、都田工場に関するクイズに挑戦したりしました。

展示コーナー

この日は団体もいたため約70名が2つのグループに分かれて見学。夏休みともあって多くの親子連れが参加しており、熱心にメモをとる姿も見られました。おみやげに「見学記念版」の新聞と実際に記者さんが使っているというメモ用紙などをいただきました。

見学記念版新聞

おみやげ

新聞のカラーは黒・青・黄・赤の4色で表現されているって知っていましたか? 試しに新聞一面の右隅を見てください。毎日届くのが当たり前になっている新聞、どこでどんな風に作られているのか親子で学んでみませんか。

■中日新聞社 浜松都田工場見学
【住所】 浜松市北区新都田1-3-4
【申込方法】 見学希望日の2か月~2週間前までに申し込みが必要、先着順で受付。
「見学申し込み用紙」に必要事項を記入の上、中日新聞東海本社総務部へメールかFAXで送付(申込用紙はホームページからダウンロード可)。
電話 053-421-7711(中日新聞東海本社総務部)
FAX 053-421-5561
メールアドレス tokai@chunichi.co.jp
【実施日時】 月~金曜(祝日や年末年始、お盆期間のぞく)12:30~14:00までの1時間30分
【基本受入れ人数】 10~70名まで(申込みが10名以下の場合、別途見学可能日の案内あり)
【参加費】 無料
【駐車場】 有
【アクセス方法】車:新東名高速道路浜松SAスマートICから車で10分。バス:遠鉄バス カインズモール都田バス停下車徒歩15分 
【URL】 http://www.chunichi.co.jp/shizuoka/tour_factory/

文/こにゃんこ

 


 

その他の施設