子連れでおでかけ

こども館体験記「お誕生日コンサート」

2019年12月5日

浜松こども館 取材ママ体験記

こども館は11月22日で18周年を迎えました。それを記念したお誕生日コンサートが開催されると聞き、娘たち(6歳、3歳)と行ってきました。

会場の雰囲気

今回のコンサートはおもにギターと鍵盤ハーモニカの演奏がメインです。対象年齢が「どなたでも」となっているだけあり、小さな子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方が参加していました。

イベントポスター

曲目は「赤鼻のトナカイ」といったクリスマスソングを中心にしつつも「情熱大陸」や「LOVE」といった大人になじみのある曲も演奏されました。一番盛り上がったのは「パプリカ」で、会場の子どもたちが踊り出しとても楽しい時間となりました。

曲目

途中、いろいろな種類のハーモニカの紹介がありました。なかでもキーホルダー型の小さなハーモニカは、それ一つでも1オクターブ以上の音域があるそうで驚きました。小さくても立派な演奏に「すごいね」と子どもたちは感心していました。

演奏のおふたり

親子連れだと生の楽器演奏に触れる機会はなかなかありません。こども館では普段から定期的にコンサートが開かれているので、機会があればまた参加してみたいと思いました。

■こども館お誕生日コンサート
【開催日】 2019年11月23日(土・祝)
【開催時間】 11:00~12:00
【対象】 どなたでも(※未就学児は保護者同伴)
【会場】 6階 ホール

文/むう

こども館スタッフからひとこと

こども館スタッフ

今回演奏してくれた「牧草ランド」の二人は普段平日にコンサートを開催しています。利用者からのリクエストもあり、今回は誕生祭に合わせて土曜日に来てくれました。すてきなクリスマスソングの演奏、ありがとうございました!

浜松こども館

この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

こども館・児童館