子連れでおでかけ(しない)

「麩の屋」でお買い物

2020年3月28日

新型コロナウイルスによる社会的な影響が拡大しており、お出かけは悩ましい時期ですね。私は知人のSNSから情報を得て、この時期でも子どもと何かできないかいろいろと研究しています。今回はおなじみのあるモノを使って娘(6歳)と料理をしようと思いつきました。

看板

皆さんは麩菓子をご存知でしょうか? 静岡県出身の方はおそらく知っているであろうピンク色の麩菓子「さくら棒」。あの長〜い麩菓子は全国的には珍しいようで、県外の方に見せると驚かれます。その「さくら棒」をはじめさまざまな麩商品を製造・直売しているのが「麩の屋」です。

店頭

今回は料理に使うため「おふ粉」を購入しました。なんと1袋50円とお買い得です。

商品

「おふ粉」を使ってハンバーグやお好み焼きを作ると、とてもやわらかく仕上がるそう! お店の方に聞くと、カレーに入れるのもおすすめだと教えてくれました。夕飯のレパートリーが増えてありがたいです。

さくら棒

また、店内で懐かしの手作りビー玉ピンボールを発見しました。新たな家遊びのヒントも得ることができました。

懐かしのピンボール

最近は街に小売店が少なくなっています。お出かけしにくい時期だからこそ、地元の信頼できる食材を使い、体にやさしい料理を子どもと一緒に作るのもいいですね。

文/まっち

麩の屋

住所 浜松市中区野口町444
電話 053-461-1706
駐車場 有(3台)
URL http://funoya.com/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

 

 

お店