子連れでおでかけ

浜松市美術館のくまのパディントン™展

2020年8月21日

ダッフルコートに帽子をかぶったお茶目で紳士な子グマのパディントンをご存知ですか? 生誕60周年記念として2018年から全国各地で巡回展覧会が開催されてきましたが、浜松で最後を迎えます。そんな貴重な「パディントン展」に5歳の娘と出かけてきました。

パディントン展

会場である2階に上がると、浜松市美術館オリジナルのすてきなボードが迎えてくれました。大きなスケッチブックになっていて、ボードの前で写真を撮ると、登場人物になった気分になれますよ!

撮影スポット

会場には児童書シリーズの挿絵でおなじみのペギー・フォートナムをはじめ、各作家による絵本や原画、ぬいぐるみなどが飾ってありました。絵本の物語順に原画が飾ってあるなど、娘にとっても見やすい展示でした。

ぬいぐるみ

原画

1階の出口付近ではビデオ上映をしていて、作家マイケル・ボンドの生前の様子が映し出され、パディントンの誕生の秘話や魅力を聞くことができます。9月13日までの会期中は毎日「くまのパディントン展文字探しゲーム」が行われ、中学生以下の子どもなら誰でも参加することができます。娘も参加しましたが、日替わりのすてきなプレゼントにびっくりしました。プレゼントはなくなり次第終了ですが、私が訪れた8月中旬はまだありました。みなさんもぜひ参加してみてください! 場内にはフォトスポットもいくつかあり、パディントンの気持ちになりながら、写真を撮ることもできますよ。

ビデオ上映

9月13日(日)には日本での巡回が終わってしまいます。とってもかわいいパディントンに親子で会いに行きませんか? どうぞ“このくまをよろしくお願いします”!

■写真撮影 パディントンがやってくる!
【日時】2020年8月23日(日) 1回目 10:00~10:30、2回目 14:00~14:30
【会場】館内講座室
【対象】当日観覧者(希望制)
【定員】各回50組(先着順)開始1時間前より美術館入口にて1組1枚整理券の配布
【参加費】観覧料のみ ※申込不要

■くまのパディントン展™文字探しゲーム
【日時】開催期間中 ※2020年7月11日(土)~9月13日(日)まで
【会場】館内
【対象】中学生以下
【定員】無
【参加費】観覧料のみ※申込不要
【内容】受付で専用用紙をもらい、すべて文字を埋めた用紙を受付に提出するとプレゼントがもらえる※プレゼントはなくなり次第終了

※新型コロナウィルス感染症対策のため、展覧会の会期等変更の場合有。また、入館にはマスク着用の上、入口での消毒と検温にも協力をお願いします。

文/ショコラ

浜松市美術館

住所 浜松市中区松城町100番地の1
電話 053-454-6801
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(8月は無休)
料金 一般1,200円、大学生・高校生・専門学生800円、中学生・小学生600円
※「しずおかミュージアムパスポート」持参の小学生は入場無料
子連れに便利な設備 エレベーター・トイレ有
駐車場 浜松城公園駐車場を利用(※パディントン展™会期中は、市役所駐車場を2時間無料で利用可・駐車券を受付に提示)
URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

美術館・博物館・科学館