子連れでおでかけ

☆2021夏☆子どもと巡る天浜線の旅【3】歴史と浜名湖を感じるエリア

2021年7月29日

2021夏☆子どもと巡る天浜線の旅

シリーズを読む ⇒ <1> <2> <3> <4

季節を感じさせる山々、川の流れ、雄大な浜名湖を車窓から望める天浜線の風景は、過去に「静岡県景観賞最優秀賞」を受賞し、市外・県外からも称賛されています。歴史・産業の記録を残した様々な建築物、自然の恵み溢れる特産品は、訪れる人々の気持ちを豊かにしてくれます。この夏は、子どもと一緒に「ふるさとの景色」を楽しんでみませんか?

気賀駅

紹介エリア:気賀駅~三ヶ日駅

都田川と並行して西に向かう列車。西気賀駅に差し掛かるあたりから、車窓には浜名湖が姿を現します。2017年に放映された大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台になったこの地域は、歴史好きにも楽しめるスポットが点在しています。

路線図3

ここがおススメ 
気賀関所

気賀関所

気賀関所は、慶長6年(1601)に家康の命によって設けられ、江戸に対する重要拠点となり、武具が持ち込まれたり大名の妻が逃げたりしないよう本坂道を通る人々を監視する役目を担っていました。関所周辺には、大名や姫様が宿泊する本陣もあり、大変賑わっていたと言われています。気賀駅からは徒歩3分ほど。今は観光施設として、展示や貸衣装を利用することができます。細江図書館が隣接しているので、そのまま歴史の調べ物をして帰れば、より地域のことを知ることができますね。
※現在、新型コロナ対策のため衣装着付けのサービスは行っておりません。

施設情報

【住所】浜松市北区細江町気賀4577
【電話】053-523-2855
【開館時間】9:00~16:30
【料金】大人150円、高校生以下無料
【URL】http://kigasekisho.com/

おすすめスポット 親子で行きたい周辺スポット

浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館

姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館

気賀駅からは徒歩7分ほど。歴史の道「姫街道」に関する資料や道具が展示された施設です。出土した銅鐸7点や江戸時代に盛んだった漁業やい草栽培についてなど、地域の歴史を学ぶことができます。新型コロナの影響で今年はオンラインとなりましたが、例年4月の第1土・日曜日に開催される「姫様道中」に関する展示もあります。

施設情報

【住所】浜松市北区細江町気賀1015番地の1
【電話】053-523-1456
【開館時間】9:00~17:00
【料金】無料
【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/09annex/hakubut03.html

細江公園

細江公園

浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館の北側には、細江公園に続く遊歩道が整備されています。坂道となるため小さな子との移動は難しいかもしれませんが、休憩できるあずま屋や見晴らしのよい展望台があり、家族でピクニックするのにぴったりの公園です。

施設情報

【住所】浜松市北区細江町気賀814-85
【電話】053-523-1168(北区区振興課)

岩根の滝

岩根の滝

大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケ地にもなった、趣のある落差6mほどの滝です。西気賀駅から北へ住宅街を通り、阿弥陀堂の入口から右に延びる川沿いの道を進みます。ドラマでは、主演の柴崎コウさんがここで滝行を行っています。

施設情報

【住所】浜松市北区細江町気賀10312
【アクセス】西気賀駅から徒歩20分ほど

おすすめグルメ 駅中グルメで腹ごしらえ

都築駅「メイ・ホップ」

メイ・ホップ

「都筑駅」には手作りパンのお店「メイ・ホップ」が併設されています。イートインコーナーは、ホームに向いたカウンター席。通り過ぎる列車を眺めながら、定番のパンや地元食材を使ったバーガーなどを味わうことができます。

施設情報

【住所】浜松市北区三ヶ日町都筑1789-3
【電話】053-526-2164
【営業時間】8:30~18:00
【定休日】月曜日

知っていたら3倍楽しい豆知識♪

気賀のプレート

  • レトロな駅舎を数多く楽しむならジグザグ乗車!
    歴史的に貴重な「有形文化財」として登録されている箇所が数多くある天浜線。日中は運行本数が1時間に1本ほどのため、たくさんの駅に立ち寄ってそれぞれの雰囲気を楽しみたい場合は、ちょっとしたコツがあります。到着する順番通りに下車するのではなく、「上下線」両方使う方法です。
    目的の駅がいくつかある場合、進行方向の一番手前の駅で降りず2つ目の駅を目指します(例えば、下り線で気賀駅と浜名湖佐久米駅に寄りたい場合は、先に浜名湖佐久米駅に)。駅の写真などを撮って過ごしたら逆方向の列車に乗り、通り過ぎた1つ目の駅に戻る形です。
    それぞれの滞在は駅舎の雰囲気を味わう時間程度になりますが、1日フリー切符を使っていくつの駅を制覇できるか?!なんて楽しみ方もおもしろいかもしれません。
    1日フリー切符についてはお得な乗車券から
  • ドラマゆるキャン△登場スポット
    アニメやドラマが大人気のゆるキャン△は、アウトドア好きの女子高校生の日常を描いたストーリー。浜松市内の各所が登場し、ドラマの撮影も行われました。天浜線周辺では、冬はユリカモメが飛来することで有名な「浜名湖佐久米駅」が登場。主人公がうなぎを楽しんだのは、同じく浜名湖佐久米駅前の「さくめ」。大判焼き屋「藤田屋」は気賀駅前のお店で、秋からの季節限定営業です。

*取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、お出かけください。

夏休み情報