子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • ◎秋の紅葉特集2009◎part3

    2009年10月23日

    西に東に足をのばして、紅葉を追いかける小旅行がしたいですね。

    【静岡方面】

    榛原郡川根本町

    ★寸又峡(すまたきょう)
    近くにはたくさんの温泉もあるので、温泉でゆっくりというのもおすすめですが、寸又峡まであえて大井川鐵道のSL(要予約)、千頭駅からはトロッコ列車「南アルプスアプトライン」に乗っていくというのもおすすめです。乗務員の方がいろいろと楽しませてくれますよ。

    所在地:静岡県榛原郡川根本町寸又峡
    問合せ:川根本町まちづくり観光協会 電話 0547-59-2746
    大井川鐵道については、電話 0547-45-4111
    URL http://www.oigawa-railway.co.jp/

    南アルプスアプトラインについては、
    大井川鐵道(株)営業部 電話 0547-45-4112〔9:00~17:30〕
    URL http://www.ikawasen.jp/

    ★接岨峡(せっそうきょう)
    接岨峡温泉は「若返りの湯」で有名です。また、井川湖畔自然歩道には、高さ80メートルの吊橋があります。

    所在地:静岡県榛原郡川根本町
    問合せ:川根本町まちづくり観光協会 電話 0547-59-2746

    【愛知県】

    ★鳳来寺山
    11月22日(日)には、鳳来寺山もみじまつりがあります。

    所在地:愛知県新城市
    問合せ:電話 0536-32-0022

    ★愛知県民の森
    キャンプもできます。また近くには、湯谷温泉(愛知県新城市豊岡・能登)があります。

    所在地:愛知県新城市門谷字鳳来寺7-60
    問合せ:0536-32-1262
    URL : http://www6.ocn.ne.jp/~kenmin/

    ★茶臼山高原
    この場所を押さえておけば、冬の雪遊びも大丈夫!!

    所在地:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
    問合せ:0536-87-2345

    ★香嵐渓(こうらんけい)
    11月の間は、「香嵐渓もみじまつり」ということで、夜はライトアップをしています。

    所在地:愛知県豊田市足助町
    問合せ:0565-62-1272

    ★大井平(おおいだいら)
    大井平から5キロメートル弱のところに、稲武温泉(愛知県豊田市武節町針原22-1
    電話 0565-82-3135)があります。

    所在地:愛知県豊田市稲武町大井平
    問合せ:0565-83-3200

    お花見・紅葉情報
  • ハートフルコンサート

    2009年10月21日

    9月22日(火・祝)に、アクトシティ音楽工房ホールで行なわれた
    「母と子のヴァイオリン ハートフルコンサート」に行きました。
    午前の部は親子向け、午後の部はプレママ向けとのことだったので、小1(6才)&年中(5才)の娘2人を連れて、午前の部へ・・・。

    ハートフルコンサート

    子どもの年齢層は、よちよち歩き~3・4才がメインといったところでした。
    ベビーカーやスリングでの乳児連れもチラホラといました。
    小学生以上になると、少なかったですね。
    祝日だったためか、お父さんの姿もありましたよ。

    ベビーカーが持ち込めたり、授乳室が用意されている点など、赤ちゃん連れでも安心なコンサートでした。
    でも、通路が若干狭かったので、ベビーカーで入場してしまうと、何かあっても途中退席しにくい印象を持ちました。
    (開演直前に座席を追加して、狭くなってしまいました。)

    聴けば知っているような曲がメインでした。
    聴いたことがある曲の時は、やはり子ども達のノリもいいです。
    曲に合わせて一緒に歌ったり手拍子をしたりしても良いとのことで、ジブリメドレーの時は、ポニョやトトロなど、一生懸命歌っていましたよ。
    リズムが良い曲は、手拍子も聞こえました。

    また、希望する子どもは、ヴァイオリンの体験をさせてもらいました。
    子ども用のヴァイオリンを構えて、きらきら星をワンフレーズ演奏。
    うちの子ども達は、演奏よりもこちらの方が嬉しかったようです。
    (もちろん、実際に音を出しているのは、子どもじゃありませんけどね。)

    普通のクラシックコンサートのように「子ども達に静かにさせる」ことに対してピリピリしすぎることなく、気軽に聴くことが出来て良かったです。

    小さなお子さんがたくさんいるので、どうしてもざわついた感じがあるので、じっくりと聴きたい人には、少々厳しいかなとも思いますが・・・
    「親子で楽しむ」というコンセプトでしたら、十分に楽しむことが出来ましたよ。
    浜松でも、子連れで行けるコンサートが少しずつ増えてきているようなので、嬉しいですね。

    ☆参考までに、午前の部のコンサートの曲目です。
    (午後の部は違うプログラムだったようです。)

    ♪愛のあいさつ (エルガー)
    ♪ト調のメヌエット (ベートーヴェン)
    ♪ピチカート (ドリーブ)
    ♪チャールダッシュ (モンティ)
    ♪きらきら星の主題による変奏曲 (モーツァルト)
    ♪クラリネットポルカ (ポーランド民謡)
    ♪クラリネットをこわしちゃった (フランス民謡)
    ♪赤とんぼ (日本の歌)
    ♪ジブリメドレー
    ♪ハンガリー舞曲 第5番 (ブラームス)

    母と子のヴァイオリン ハートフルコンサート
    出演:友永 優子(ヴァイオリン) 沖教仁(ピアノ)
    料金:親子セット券で前売1500円(当日500円up)
    主催:(株)バルドン楽器

    文/koco

    イベント(通年・不定期)
  • ◎秋の紅葉特集2009◎part2

    2009年10月19日
    近場にも見どころはいろいろあります。大体11月から色づきはじめ、12月上旬くらいまで楽しめますよ。

    【浜松近郊編】

    浜松市天竜区二俣

    ★鳥羽山公園
    近くにある天竜二俣駅向かいの「機関車公園」には、旧国鉄時代に使われていた機関車が展示されていて、運転台に乗ることもできるそうです。

    所在地:浜松市天竜区二俣町二俣2364
    問合せ:電話 053-585-1244


    浜松市北区引佐

    ★龍潭寺(りょうたんじ)
    小堀遠州作の庭園が有名。近くには、竜ヶ岩洞や奥山高原があります。11月1日(日)~12月10日(木)は、紅葉まつりです。

    拝観料 大人400円・小中学生150円
    所在地:浜松市北区引佐町井伊谷1989
    問合せ:引佐町観光協会 電話 053-542-1113


    浜松市浜北区

    ★森林公園
    森林公園には、アスレチックができる施設(有料)もあります。体育会系家族(?)は、紅葉と一緒にスポーツの秋を堪能して下さい。

    所在地:浜松市浜北区尾野
    問合せ:静岡県西部農林事務所森林整備課 電話 053-458-7235


    浜松市中区元城

    ★浜松城
    浜松にいたら、ぜひ見に行ってください。芝生広場があるので、家族でゆっくり楽しめます。

    所在地:浜松市中区元城町100-2
    問合せ:浜松市観光コンベンション課 電話 053-457-2295
    URL : http://www.hamamatsu-navi.jp/shiro/index.html


    周知郡森町

    ★小國神社(おぐにじんじゃ)
    春夏秋冬すべてを楽しめるスポットでもありますが、紅葉の時期には七五三のお祝いの家族が彩りを添えてくれます。

    所在地:静岡県周智郡森町一宮3956‐1 
    問合せ:電話 0538-89-7302
    URL : http://www.okunijinja.jp/


    袋井市

    ★医王山油山寺(いおうざん ゆさんじ)
    目の仏様、足の神様として有名な真言宗の古刹です。約1000本のもみじと、三重の塔や山門など重要文化財の古建築がベストマッチ。

    所在地:静岡県袋井市村松1番地
    問合せ:油山寺 電話0538-42-3633
    URL : http://www2.wbs.ne.jp/~yusanji/
    お花見・紅葉情報
  • 城北図書館「鉄道図書」企画展

    2009年10月18日

    城北図書館「鉄道図書」企画展子どもと一緒に本を借りるために、城北図書館に行ってきました。
    まず返本を済ませて・・・と、カウンターから館内の方へ目をやると、中央の棚の上にプラレール(電車のおもちゃ)が。

    子どもも喜んで、そちらへ向かうと、「鉄道図書 線路はつづくよどこまでも」と題したコーナーが作られていて、鉄道関係の書物がたくさん並んでいました。
    (開催期間 10/10~10/21)

    子どもが電車好きで、今までも電車関連の絵本や本を何冊か借りたことはありましたが、こんなに多くの種類の書物があるのかぁ、と改めて驚きました。

    図書館入り口には鉄道のパネル展示もされていました。
    駅弁の紹介などもあり、こんなに多くの種類のご当地駅弁が販売されていることを初めて知りました。
    今度の帰省時のお昼はこの駅弁にしようかな?などと、子どもと話しながら見ました。

    11月にはトレインフェスタや天浜線フェスタも開催されます。

    トレインフェスタには我が家も毎年行っていますが、まずは図書館で鉄道の本を見て勉強してから行くと、一味違った鉄道の見方や発見ができるのではないかなと思いました。

    今回展示されている絵本に関しては、期間中の貸し出しはできませんのでご注意ください。また、プラレールは展示品になっていますので、遊ぶことはできません。その点もご理解いただき、鉄道図書に触れ合うきっかけにしていただければと思います。

    みるるん

    浜松市立城北図書館
    〒432-8003 
    浜松市中区和地山二丁目37番地2号
    Tel:053-474-1725
    Fax:053-474-7530 
    【開館時間】午前9時~午後7時
    土・日・休日は午前9時~午後5時30分
    【休館日】年末年始(12月29日~1月3日)
    館内整理日(毎月第4木曜日)
    蔵書点検期間
    【アクセス】遠鉄バス気賀三ケ日線ほか和地山下車徒歩4分
    鶴見富塚じゅんかん和地山北下車徒歩4分
    【駐車場】100台有

    図書館
  • 清水町子育て支援センター

    2009年10月16日

    先日、熱海に行ったのですがあいにくの雨でした。
    そこで、娘の散歩ができればと思い、国道沿いにあるショッピングセンター「サントムーン柿田川」に寄りました。

    2014030306580_simizukosodate.jpg

    そこに「子育て支援センター」の表示を見かけ、どんな所かのぞいてみると、「なかよし館」のような雰囲気の所でした。
    入り口で記名すると入場が可能で、どなたでも気軽に入れます。
    中には、すべり台や牛乳パックで作った大きなおうちやテーブルなどがあり、広々としていて、スタッフもカウンターから見渡せるので安心して遊べます。
    また、赤ちゃん用にスペースを設けてあり、授乳もできるし、大きな子が入ってこられないように柵がしてあるので、よちよち歩きの子も安心して遊ぶことができます。
    娘は木のすべり台をみつけると、早速何度も繰り返し遊んでいました。牛乳パックの家でままごとをしたり、かくれんぼをして楽しそうでした。
    そんなに混んでいなかったので、思いきり遊び、体を動かすことができました。

    私はというと、パパに子どもを任せてゆっくりお買い物に行くことができました。
    ショッピングセンター内だったので、パパも入りやすく、普段ならちゅうちょする所がすんなりと子守りを引き受けてくれました。
    国道沿いのショッピングセンターの中という便利でオープンな立地に、このような行政による子育て支援センターがあると、行きやすく、利用しやすくて嬉しいですね。

    こうめ

    清水町子育て支援センター

    住所 〒411-0902 静岡県駿東郡清水町玉川24-1サントムーン柿田川 本館2階内
    電話 055-972-2712
    利用時間 午前10時~午後6時
    定休日 水曜日、年末年始(12/29~1/3)
    駐車場 あり
    アクセス方法 アクセス方法 国道1号沿い 柿田川公園前
    詳しくは公式サイトをご覧ください。
    URL http://www.town.shimizu.shizuoka.jp/fami-support/s_fami-support00002.html
    サントムーン柿田川のHPにもあります。http://www.suntomoon.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    子育てひろば・支援センター
  • ◎秋の紅葉特集2009◎part1

    2009年10月15日
    近くの公園でもみじやどんぐりを拾って、子どもと一緒に工作するのも楽しいのですが、時にはちょっとお出かけして、紅葉を満喫してみませんか?

    【北遠編】

    浜松市天竜区水窪

    ★兵越峠(ひょうごしとうげ)
    ★青崩峠
    いずれも、浜松市と長野県飯田市との県境にある峠。
    兵越峠では、10月25日(日)に、長野との県境を決める「峠の国盗り綱引き合戦」が行われます。

    所在地:浜松市天竜区
    問合せ:水窪観光協会 電話 053-987-0432


    浜松市天竜区天竜

    ★白倉峡
    11月15日(日)~22日(日)には、「白倉峡もみじまつり」があります。

    所在地:浜松市天竜区
    問合せ:龍山観光協会 電話 053-969-0388


    浜松市天竜区春野

    ★明神峡
    12月15日(火)・16日(水)には、春野町の秋葉山で「秋葉の火まつり」が行われます。

    所在地:浜松市天竜区春野町豊岡
    問合せ:春野観光協会 電話 053-989-09182
    http://harunokankou2.hamazo.tv/e1591344.html


    浜松市天竜区佐久間

    ★佐久間ダム
    10月18日(日)10:00~15:00まで、「佐久間ダムまつり」があります。
    近くには、今年11月1日(日)に閉園が決まっている「佐久間レールパーク」があります。鉄道ファンの方は、紅葉と合わせてお楽しみ下さい。

    所在地:浜松市天竜区佐久間町佐久間‎
    問い合わせ:浜松市佐久間観光協会 電話053-965-1651
    お花見・紅葉情報
  • アート・ルネッサンスinハママツ

    2009年10月14日

    「街に出てアートに触れよう」というテーマの催し“アート・ルネッサンス in ハママツ”が、浜松のまちなかで開催されています。
    浜松城公園の芝生広場から石舞台にかけて、立体作品が展示されていたり、ゆりの木通り商店街など38の店頭にアート作品が飾られていたりと、若手作家のフレッシュなアートが身近に鑑賞できる1週間です。

    木下琢朗の作品

    商店街では、各店主の皆さんが、それぞれに作品を引き立てるようにディスプレイを工夫しているそうです。作品を見るためだけにお店を訪れるのもOKとのこと。街の風景が、いつもと違った感じに見えてきそうですね。

    10日(土)には、浜松城公園石舞台でナイトイベントも催されました。
    芝生全体が、小さなライトを仕込んで光らせた生花で飾られ、会場は星空のような非日常空間に。その中で、ジャズギターや現代舞踏のパフォーマンスが繰り広げられ、おおいに盛り上がりました。
    野外なので小さな子どもものびのびと鑑賞でき、ジャズギターのソロにあわせて客席の子どもからかけ声がかかって、ギター奏者の加藤崇之さんも思わず微笑がこぼれていました。
    はじめての企画だということですが、ナイトイベントには老若男女、大勢のお客さんが来ていて、熱気に満ちていました。

    みなさんも期間中にお出かけして、身近に、気軽にアートと触れあってみませんか。

    ※写真は石舞台会場の野外展示のひとつ(木下 琢朗 作品)

    文/midori

    ●浜松城野外アート展 
    場所:浜松城公園 芝生広場・石舞台 
    日時:10月10日(土)~18日(日) 10:00~16:00  18日は15:00まで
    観覧無料

    ●街中アート展
    場所:ゆりの木通り、第一通り、他
    日時:10月10日(土)~18日(日)※ただし、店により異なる
    観覧無料

    ●メディアアート
    場所:田町パーキングビル東
    日時:10月17日(土)19:00~20:00
    観覧無料

    主催 アート・ルネッサンス実行委員会
    問い合わせ 浜松市美術館 電話053-454-6801

    イベント(秋)
  • くんま水車の里

    2009年10月13日

    少し足をのばし、天竜区熊までドライブしてきました。
    急なお出かけだったので、どこに行くのかも決めないまま出発しました。
    夫が「ツーリングの時に休憩した道の駅があったはず!」と思い出し、その記憶だけを頼りに、車を走らせること約1時間。
    道の駅「くんま水車の里」に到着しました。

    2014030306559_kunma1.jpg

    以前、何かのテレビで、この道の駅においしいおそばがあると聞いたことがあったので、さっそくお昼におそばをいただきました。
    温かいおそばと冷たいおそばは太さが違っていて、こだわりを感じるとともに、どれもとてもおいしかったです。
    特産品の「舞茸のてんぷら」も、しっかりとした歯ごたえで美味でした。

    駐車場からは「子どもの水辺」に降りられるようになっています。

    2014030306559_kunma2.jpg

    きれいでおだやかな水辺と関わってほしいとの思いから、気軽に河原に降りられるように整備されているのです。
    普段は川などに入ったことがない、小柄な2歳の息子が、進んで川の中に入っていったのには驚きました。
    水がとても澄んでいて、また心地よい冷たさで、真夏に来たら、もっと子どもが楽しめただろうなと思う場所でした。
    自然に触れたのがよっぽど楽しかったのでしょう。
    息子がなかなか帰りたがらず、連れ帰るのに苦労したほどです。

    私たちは行かなかったのですが、遊具で遊べる施設があったり、そば打ちの体験ができたりと、幅広い年齢層が楽しめる施設だと思います。

    浜松市街からでも1時間ちょっとで行くことが出来るので、気分転換のドライブにちょうどいい距離ですよ。
    いかがですか?

    文/しほぞう

    くんま水車の里

    住所 浜松市天竜区熊1976-1
    電話 053-929-0636(特定非営利活動法人 夢未来くんま)
    定休日 木曜日
    子連れに便利な設備 車椅子対応のトイレあり
    物産館1階トイレにオムツ替え用の簡易ベッドあり
    授乳室 なし
    駐車場 あり
    URL http://kunma.jp/suisha/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • はままつ演劇・人形劇フェスティバル2009

    2009年10月6日

    はままつ演劇・人形劇フェスティバル2009の人形劇を見に行ってきました。
    昨年も行きましたが、その当時3歳の次女は、少し部屋の照明が暗いのが怖かったらしく、私の膝から離れようとしませんでした。
    しかし今年は2度目ということもあり、勝手知ったる何とかで、開場とともにスタスタひとりで入っていき、自分と7歳の長女の場所をキープしていました。
    場内はフローリングの上にカーペットが敷いてあり、靴を脱いで座って見るようになっています。
    正面のよく見える場所は、子ども専用スペースになっていて、その周りはお母さんたち保護者が座るスペース、あと後ろの方には30席ぐらいの椅子がありました。
    赤ちゃん連れのママもベビーカー持参で来ていました。

    はままつ演劇・人形劇フェスティバル2009

    午前と午後の公演があり、私たちは午前の部を観賞。
    はな*ぽっぽの「いち、にのさんぽ」、お楽しみ劇団ぱんだの「ヒナのうた・しりたがりやのぞうさん」、人形劇サークルかみふうせんの「5といったらさつまいも!」の3本です。
    どれも動物が主人公のお話で、子どもたちは一生懸命見ていました。
    演目の合間には退屈しないよう、手品や手遊びも披露してくれました。
    しかし3本目になると、飽きてくる子も出てきます。ごろごろ寝転んだり、ぐずる声がチラホラ。その子どもに苦戦するママの声も。
    どこの家も一緒ねぇ…と思っていたら、我が家の次女も、限界。ウロウロ歩きだし「お腹空いた。帰るぅ~。」を連発していました。

    はままつ演劇・人形劇フェスティバル2009

    帰りは出口で劇団スタッフの方たちが、人形を持ってお見送り。子どもたちも直接人形が触れて大喜び。
    写真を撮ったり、スタッフの人とお話ししたりと、盛り上がっていました。
    余談ですが、脱いだ靴はビニール袋に入れて自分で持っていなければいけないので、ブーツは避けた方がいいですよ。

    文/のんたん

    今回取材した人形劇
    日時:9月26日(土) 午前の部10:30開演 午後の部13:30開演 
    会場:アクトシティ浜松音楽工房ホール(会場内は撮影禁止・飲食禁止・携帯電話禁止)
    駐車場:アクトシティ地下駐車場・市営駐車場(ともに有料)有り 車イス用トイレ・オムツ替えシートあり

    はままつ演劇・人形劇フェスティバル2009
    お問合せ先:
    浜松市中区区振興課 電話053-457-2133
    (財)浜松市文化振興財団 電話053-451-1151

    ☆その他の人形劇関連イベント情報☆

    ●はばたく静岡国文祭 人形劇フェスティバル
    11月7日(土)・8日(日) 磐田市民文化会館ほか
    (無料、演目によっては事前申し込みが必要)

    ●人形劇「しりたがりやのゾウさん」
    11月29日(日) クリエート浜松ホール(入場無料)http://www.hcf.or.jp/event/hamamatsu_play2009/

    ●いなさ人形劇まつり 11月20日(金)~22日(日)
    引佐健康文化センター周辺施設(有料)
    ※プロ・アマ劇団がいくつかの会場に分かれて公演を行います。有料ですが、有名なプロの劇団は大人が見ても楽しめますよ。

    イベント(秋)
  • ひかる家兄弟のわいわい七五三

    2009年10月1日

    浜松の七五三は男の子が3、5歳、女の子は3、7歳が多いようですね。3歳はやらない地方もあるそうです。私たち夫婦は浜松人ですので兄が3歳の時、当たり前のようにお参りをして地方の方に びっくりされました。
    今回はわが家の2回目の七五三です。3歳と5歳の息子二人そろってお祝いをすることになりました。

    続きは こちら>>

    ひかる家兄弟の七五三

    記念日・お祝い
  • チーズ家の初めてドキドキ七五三

    2009年10月1日

    今年3歳になる娘の七五三のお祝いをすることになりました。
    最近はイベント色が強くなっていますが地味ながらも本来の「成長を喜び、お世話になっている方々への報告、感謝をする日」という思いを一番に七五三を過ごそう、という感じです。
    でも、写真は素敵に残したい。 ただいま、着付けの練習中です。

    続きは こちら>>

    チーズ家の七五三

    記念日・お祝い
  • 相良油田観光栗園

    2009年9月29日

    シルバーウィークに子どもたちのリクエストで、栗拾いに行ってきました。
    ちょっと遠出して、牧之原市にある相良油田観光栗園という所へ。
    相良牧之原インターを降りて、山と茶畑の中を走ること15分。
    栗拾いと赤い字で書かれた白い小さな看板が、途中で数回出てくるだけなので、「大丈夫~? 道、間違えてない?」と7歳の長女に何度も聞かれ、私も車のナビを疑いましたが、無事到着してホッ。

    2014030310549_kuri4.jpg

    休日だったこともあり、結構混んでいました。
    私たち親子は長袖・長ズボンで虫刺され対策バッチリの服装で行ったのですが、ミニスカートとブーツの女性や半袖の方もいたりして、軽装の方も多かったです。
    料金は大人(中学生以上)1200円、子ども(5歳以上)300円。
    そのため4歳の次女は無料でした。

    私が子どもの時は、実家の近所の山で栗を拾っていましたが…。
    今回我が家の娘たちにとっては、初めての栗拾いです。

    栗拾い

    受付で軍手とビニール袋をもらって、いざ栗拾いへ。
    少し歩くと、いきなり地面のあちらこちらに栗が落ちていて、子どもたちは「あっちにもある。こっちにもある。」と大喜び。
    虫に食われていないかチェックしながら栗拾いに夢中の私たちでしたが、急に次女の泣き声が。
    聞くと素手でイガを触ったらしく「痛い、痛い。ここ痛いの~。」と大騒ぎ。
    もう~、次女はまだまだ目が離せません。

    栗拾い

    拾った栗のうち500gまでは、入園料に含まれていて、それ以上は100g単位で買取りになるとのこと。
    何も考えずにどんどん拾うパパと娘たち。
    対照的に私は「もう500gオーバーしてない?もう1kgいってるよ。」と何度も繰り返し、どこに行っても主婦根性丸出しなのでした。
    しかし私の思いとは裏腹に、結局帰りに1300円追加料金を払うハメに…。
    当分、我が家は栗ご飯の日々が続きそうです。

    文/のんたん

    相良油田観光栗園 

    住所 牧之原市菅ケ谷2508
    電話 0548-87-2573
    利用時間 9:00~16:00
    開催期間 9月12日(土)から10月上旬までの土曜日・日曜日・祝日
    料金 大人(中学生以上)1,200円 子ども(5歳以上)300円
    ※子ども料金には持ち帰りは含まれていません。
    子連れに便利な設備 小規模な売店あり。
    場内のトイレは和式のみ。近くに公園のトイレがあります。
    園内は傾斜がきついので、ベビーカーでの入園には不向きです。
    駐車場 有り
    アクセス方法 東名相良牧之原I.C.より県道242号線を南へ
    URL http://www7b.biglobe.ne.jp/~kurien/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験
  • 絶品!野菜スイーツ“ballon”

    2009年9月21日

    食べ物の好き嫌いは、子どもだけではなく、大人になっても苦労しているという話をよく聞きます。
    最近では、「食育」ということばをよく耳にするようになりました。
    みなさんの中で、家族の「野菜嫌い」で困っている方はいませんか?
    そんな方に、ぜひお勧めしたいお店です。

    2014030310532_cakes.jpg

    こちらのお店は、旬の地元産の野菜を使った野菜スイーツ専門店です。

    2014030310532_shop.jpg

    野菜が材料とはいえ、実際に食べてみると野菜のくせを全く感じないケーキです。
    また、「日替わり野菜のキッシュ」もお勧めです。
    さらに、おみやげとして焼き菓子もありますので、ぜひぜひ、野菜嫌いの方もトライして下さい。

    なお、こちらのケーキは、隣の “BOSS BURGER”でイートインできます。
    また、ザザ中央館の南側の“庄吾爺”でもデザートで頼めますよ。

    2014030310532_cakes.jpg

    最近、食の安全ということで、オーガニック野菜に注目が集まっています。
    また、地消地産ということで、食べ物屋さんでも地元で取れたてのものを使っているところも増えました。
    学校でも、食育をテーマにした学習が取り入れられるなど、大人だけでなく子どもにとっても、食べるだけでなく、どこで取れたどんなものが材料になってできているのかということが話題になるといいですね。

    (わかば)

    ballon(バロン ポルトゥ・ドゥ・レギュム)

    住所 浜松市中区千歳町103(モール街)
    電話 053-450-0123
    利用時間 11:00~21:00
    定休日 月曜日(祝日は営業)
    駐車場 なし
    URL http://www.park-ave.jp/ballon/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • いよいよ開幕! 浜名湖立体花博

    2009年9月19日

    「浜名湖立体花博(浜松モザイカルチャー世界博2009)」が、いよいよ始まりました。
    オープン初日の今朝、浜松駅前のバスターミナルはバスを待つ方が大勢並んでいました。
    せっかくのイベント、ぜひ足を運んでみてくだいね!開催期間は11月23日までです。

    これから、お出かけを予定されている方は、下記の記事を参考にしてくださいね。
    また、”早速行ってきたよー”という方は、コメントで会場の様子などを教えてくださいね。

    ぴっぴの取材ママが見てきたよ

    速報!浜名湖立体花博 浜松モザイカルチャー世界博2009
    ぴっぴの取材ママがオープン直前の内覧会に行ってきました。
    子連れファミリーのみどころや、知っておくと役立つ情報

    モザイカルチャーって何?というかたはこちら。
    ぴっぴの取材ママがモザイカルチャ-の制作を体験

    ブログ「子連れでおでかけ」 モザイカルチャ-特集

    • 会場以外でも見られる!市内各区のモザイカルチャー作品を取材ママがレポート

     

    イベント(通年・不定期)
  • 記事を探す便利な機能

    2009年9月15日

    公園子連れでお出かけブログをご覧いただき、ありがとうございます。

    今回は、このブログの中からより早く希望のお出かけスポットの情報を探していただけるよう、記事を分類しているカテゴリについて少しご説明させていただきますね。
    施設や目的別に分けられているカテゴリの分類範囲は、下記のようになっています。

    ★「公園」
    浜松市内+近郊の公園施設

    ★「近場でレジャー(市内・近郊)」
    【東:大井川近辺】~【西:豊橋】~【南:御前崎から西遠】~【北:北遠】にあてはまるお出かけスポット。
    他カテゴリの施設(「美術館」など)にあてはまる場合はそちらを優先して分類しています。
    *車利用で2時間以内に着く範囲を想定しています。 

    ★「観光・ちょっと遠出」
    「近場でレジャー(市内・近郊)」以上の範囲のもの。全国各地のお出かけスポットを対象としています。
    他カテゴリの施設(「美術館」など)にあてはまる場合はそちらを優先して分類しています。

    ★「お花見情報」
    桜情報以外にも、それぞれの季節に見ることができるお花見スポットやイベントはこちらに分類しています。


    施設名や住所がわかっている場合は、ページ上部の「サイト内検索」にキーワードを入力して検索していただけば、絞り込まれた情報が表示されます。
    休日前や、ちょっと時間が空いたけど近くに子どもと楽しめる場所は?というときに、カテゴリからまとめて記事を表示したり、キーワードでパパッと検索。
    ぜひ、忙しいママ・パパの情報源としてお役立て下さい!

    このブログについて
  • 横浜旅行

    2009年9月11日

    ベイサイドエリア1泊2日で横浜方面へ行ってきました。横浜は現在開港150周年ということで、博覧会「開国 Y150」(4月28日~9月27日まで)が行なわれています。
    ずっと気になっていた私は、念願叶ってやっと行くことができました。


    鎌倉の大仏まずは、「大仏を見たい。」と言うパパの一言で鎌倉へ寄り道。お寺が多いのですが海に近いため、京都とはまた違った情緒がある町です。外国からの観光客も多く、にぎやかでした。そしてパパの本命、鎌倉大仏を見に高徳院へ。7歳と4歳の娘たちは開口一番「チョー大きい!」。拝観料以外に20円払うと、大仏の体内に入ることもできます。もちろん、私たちも中へ。正直、暑かったです…。

    その後、横浜のみなとみらい21へ。現時点で日本で一番高い建物という超高層ビル、ランドマークタワー内の横浜ロイヤルパークホテルが宿泊先。

    高さ296Mということでしたが、周りのビルも高いので、アクトタワーとあまり変わらないような…と思ってしまったぐらい。でも部屋に入って納得。窓からの景色の素晴らしいこと! これには親子共々、感激でした。
    このランドマークタワーはホテル以外にもオフィスやショップ、レストランなど多数のテナントが入っています。なんと“ポケモンセンター”という、子どもには天国のようなポケモングッズの専門店があるのです。もちろん長女が見逃すハズもなく、しっかり買い物させられました。客層はやはり小学生ぐらいの子が多かったです。みんなDS片手に持って、お店の片隅のゲームコーナーで並んでいました。

    そして目の前には、大観覧車がある“コスモワールド”という遊園地も。ホテルで休憩する間もなく、連れて行かれました。
    横浜の夜景
    そして夕飯を食べに、電車で中華街へ。帰宅ラッシュの時間帯だったこともあり、かなりの混雑。都会だなぁと痛感。食べ放題コースのあるお店へ行ったのですが、子どもたちには中華料理はイマイチだったみたいです。北京ダックやふかひれスープよりもチャーハンと焼きそばばかり食べていました。あ~、もったいない。


    アンパンマンミュージアム そして翌日は、次女の本命“横浜アンパンマンこどもミュージアム”へ。ホテルから遠くなかったため、徒歩20分ほどで着きました。
    開園時間より10分ほど早く着いたのですが、すでに行列が…。7歳の長女はアンパンマンなんてもう興味ないわ、なんて顔をしていましたが、アンパンマンが入り口に登場したら、次女と一緒にハイテンション。館内は無料で入れるショッピングモールと有料のミュージアムのエリアがあります。アンパンマンたちのジオラマがいっぱいで、子供たちの目がキラキラしていたのが印象的でした。館内の小劇場では、ミニステージも行なっています。司会のお姉さんが、アンパンマンと一緒に音楽に合わせて踊りの説明をしてくれました。子どもたちはノリノリですが、お疲れ気味のパパたちの反応は今ひとつ。それを見たお姉さん、「パパたちも、しっかりやらないとステージに上げちゃうぞ~。」と。急にパパたちの動きがよくなりました。恐るべし、お姉さん…。

    その後、私は開国Y150を見に行こうと鼻息荒くしていましたが、ホテルの駐車場に車を入れていて、無料の24時間が過ぎるということで泣く泣く断念。

    結局、赤レンガ倉庫のおしゃれなお店で、ランチだけして帰ることに。こうして私の行きたい所にはどこも行けず、我が家の横浜旅行は終わったのでした。

    ランドマークタワー

    住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
    電話 045-222-5015
    URL https://www.yokohama-landmark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    横浜アンパンマンこどもミュージアム

    住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
    電話 045-227-8855
    定休日 元旦  臨時休業あり
    料金 1,000円(1歳以上) ショッピングモールは入場無料
    駐車場
    URL http://www.yokohama-anpanman.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 取材ママ紹介 ちた

    2009年9月6日

    取材ママ<ちた>

    取材ママのちたです。お出かけ大好き母ちゃんです。小2、 年長、二才の子どもたちと騒々しく暮らしています。
    取材ママの活動を通して、すてきな出会いがあるといいなぁ、と思い応募しました。
    よろしくお願いします。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 取材ママ紹介 こうめ

    2009年9月6日

    取材ママ<こうめ>

    1歳の女の子のママです。
    最近少しずつ歩けるようになってきて、親子共々外に出ることが楽しくなってきました。それと共にだんだん目が離せなくなってきて、体力をつけなきゃ!!と思っている今日この頃です。
    でもうちの子はあまり食べてくれないので、いつでも食に関しては頭を悩ませています・・・。
    この今しかできない子育ての時期をいろんな体験を通して良い思い出にできればいいなと思っています。
    よろしくお願いします。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 取材ママ紹介 のんたん

    2009年9月6日

    取材ママ<のんたん>

    この春に小学生になった娘と保育園に通う4歳の娘の母です。
    私も娘も外出大好き!女3人連れ立って、あちこち出掛けています。
    子供と一緒のお出掛けは何かと気を使って大変ですよね。
    でも一緒に出掛けられるのも、今のうち。子供にもたくさんの思い出を作ってあげたいなぁと思っています。
    ぴっぴの取材体験を通して、私の世界も広げられればと考えています。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • <中区>モザイカルチャー展示作品

    2009年8月29日

    中区モザイ1このモザイカルチャーをみて「どこの市のものでしょう?」と聞かれて「浜松市」と答えられない市民はいないはず。
    モチーフはアクトタワーにピアノです。

    冬にも市役所のモニュメントを見たのですが、そのときは花が少ない時期でさみしいなと感じました。
    でも今は夏になり、青い空に向かって花が咲き、緑がとても濃く、パッと目を引きます。

    中区モザイ2アクトタワーを見上げ、そのタワーから音楽が流れているかのようです。
    「浜松大好き」が伝わってくる作品だと感じられました。

    2014030306108_nakakumozai3-thumbnail2.jpg


    モザイカルチャー世界博2009まであと約1カ月となりましした。
    テーマソングやチアソングも決まり、ますます盛り上がってきていますね。
    開幕がとっても楽しみです。

     
    文/ひかる

    浜松市役所

    住所 浜松市中区元城町103-2
    電話 053-457-2111

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 引佐子育て広場

    2009年8月27日

    まだまだ夏本番!
    暑い毎日が続いていますね。
    あまりに太陽がぎらぎらしていると、外で子どもを遊ばせるのも怖い気がします。
    そんなとき、2人の息子たちを連れて、よく遊びに行くのが「引佐子育て広場」です。

    引佐子育て広場

    とても広い室内に、おままごと遊びやすべり台、積み木やブロックなど、いろいろな種類の遊びが用意されています。

    2歳の息子は、おままごと遊びが大好き。
    家にはそのような遊び道具がないため、子育て広場に行くとすぐに、木の包丁を持って野菜を切ったり、ポットでお茶を入れたりしています。
    また、段ボールを積み重ねてはドーンと倒したり、スポンジのブロックを高く積んで倒してみたりと、自宅では出来ない(やると怒られるような?!)遊びをして喜んでいます。

    室内の一角には、小さいお子さんのために、マットが敷かれています。
    マットの周りには、やわらかい素材のおもちゃや音の出るおもちゃが置かれていて、10ヶ月になる次男は、それらのおもちゃで、夢中になって遊んでいます。

    子育て広場のいいところは、地元のお友達とたくさん出会えること。
    名札に、名前だけでなく、誕生日や住まいなども記入するようになっているので、初めて会ったお子さんやお母さんでも、気軽におしゃべりできるように工夫されています。

    開催時間は午前10時から正午までですが、11時半になると全員でおもちゃを片づけます。

    引佐子育て広場

    片づけが終わると、先生が手遊びや読み聞かせをしてくれます。
    平日は毎日開催しているので、日差しが強い日や雨の日などはとっても助かります。
    ぜひ、お近くの方は行ってみてくださいね。

    引佐子育て広場

    住所 浜松市北区引佐町井伊谷616-5
    電話  080-3645-2851
    利用時間 月~金  午前10時~午後3時
    料金 無料 or入場料など有料の場合金額
    子連れに便利な設備 授乳室やオムツ替えシートもあります。
    駐車場 共用
    アクセス方法 国道257号井伊谷上交差点西へ300メートル
    引佐地域自治センター信号北側
    引佐健康センター2階ホール
    URL 引佐子育て支援広場
    https://blogs.yahoo.co.jp/inasahiroba

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    しほぞう

    子育てひろば・支援センター
  • 都田川水遊び(フルーツパーク)

    2009年8月23日

    夏休みも中盤に入り、「暑い、暑い。」と7歳と4歳になる娘たちが毎日騒いでいます。
    「ただでさえ暑いのに、静かにしてくれ~。」と叫ぶ私。

    2014030306085_kawa1.jpg

    涼しい所を求めて、フルーツパークの都田川水遊びへ。
    「えぇ~?川へ行くのぉ。」と最初は大ブーイングでしたが、いざ行ってみたら大喜び。

    自然の川遊びは、プールとはまた違う魅力があります。
    娘たちはなかなか帰ろうとせず、連れ帰るのに苦労しました。
    この水遊びエリアは、フルーツパーク内のデイキャンプ場のすぐ西側にあります。入り口から結構歩くので、到着するまでに化粧も日焼け止めも、汗で落ちそう…。デイキャンプ場利用者は園内車乗り入れ可能なため、水遊び場の入り口もすぐです。

    緑に囲まれて蝉の声を聞きながら、都田川でバシャバシャ泳ぐ子どもたち。
    気持ちよさそう~。
    私は膝まで浸かる程度のつもりだったので水着は持って行きませんでしたが、結局子どもに抱きつかれてビショビショに。
    水着やTシャツ短パンで、一緒に川に入っているパパやママも結構いました。
    更衣室はないので、子どもたちは河原で着替えたり、フルーツパーク内の休憩場で着替えていました。
    スッポンポンの子がいるのも、ご愛嬌。

    2014030306085_kawa5.jpg

    河原にビニールシートを敷いて、お弁当を食べている家族もチラホラ。
    ここは、フルーツパーク利用者しか入れないスペースなので、ゆったりと遊べます。
    トイレ・自動販売機も近くにあるし、簡易の水道シャワーもあり、なんちゃってアウトドアの私たち家族には、もってこいです。
    昨年の夏は都田川上流へ水遊びに行ったのですが、バーベキューをする若者のグループで混雑していて、車を駐車するスペースを見つけるのにすごく苦労しました。
    おまけに河原はゴミだらけで、がっかり。
    その点フルーツパーク内の都田川水遊びスペースは、ファミリー向けでお薦めです。
    裸足で川に入ると足が痛いので、ビーチサンダルと、河原で休憩するためのビニールシートは持参することをお薦めします。

    文/のんたん

    はままつフルーツパーク

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211(代)
    利用時間 10:00~16:30  (都田川の水遊び)
    開催期間 7月25日(土)~8月31日(月) 雨天・川増水・泥水時は中止(都田川の水遊び)
    料金 無料 (フルーツパーク入園料のみ大人700円 小・中学生350円 幼児無料 )
    駐車場 あり(第1、第2P 200円)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • ひまわり畑

    2009年8月20日

    ひまわり畑1新聞に南区米津町にあるひまわり畑の紹介記事が出ていたので、見に行ってきました。

    夏の花といえば、やっぱりひまわり。最近は背丈の低いひまわりなど、種類もいろいろもありますね。

    我が家の庭にも、チビひまわりが咲いています。
    (娘が水やりすぎて、弱ってるけど…)

    さて、ひまわり畑の場所は、国道1号線・米津交差点西側。
    1号線を磐田方面へ東に走っていくと、左側にたくさんの黄色のひまわりが咲いているので、すぐ見つけられます。
    毎日ボウル(ボウリング場)のそばです。

    ひまわり畑2私も子どもたちも、こんなにたくさんのひまわりを今までに見たことがありません。
    何本あるんだろうと、小1の娘は「1,2,3…」と数えていたけど、すぐ断念。
    彼女は私と一緒で、あきらめるのが早いのです。
    とにかく子どもたちは、「わぁーすごい!」と喜んでいました。
    ひまわりトンネルというのがあり、小1と4歳の娘たちは自分より背丈の高いひまわりの中で、かくれんぼして遊んでいました。
    ひまわりがよく見えるように、手作りの台が置いてあり、何だかアットホームな感じです。
    天気の悪い日が続いていたので、ひまわりで久しぶりに夏を満喫できました。
    周りは畑なので、自動販売機などありません。
    家から水筒を持っていくのを、おすすめします

    ひまわり畑3このひまわり畑は、浜松をひまわりでいっぱいにしようという「ひまわり2525プロジェクト」の方たちが作った畑です。この活動は今年で4年目だそうで、20~30歳代の若いスタッフの方たちが活動しています。市内の他の場所にもひまわり畑が作られていて、詳しいことはひまわり2525プロジェクトのブログでチェックしてみてください。
    9月5日(土)・6(日)は内野のひまわり畑で開花祭があるそうです。


    文/のんたん

    米津ひまわり畑

    駐車場 畑の近くに数台停めれる駐車スペースあり
    アクセス方法 浜松市南区米津交差点の西側 毎日ボウルとシェルのガソリンスタンドが目印
    URL https://www.2525pj.net/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お花見・紅葉情報
  • ◎2009夏特集◎8月21日県民の日

    2009年8月18日
    静岡県を遊び尽くそう!!知り尽くそう!!

    8月21日(金)は 静岡県の誕生日!
    明治9年8月21日、静岡県と浜松県が合併して今の静岡県ができました。
    今年で133歳になりました!!

    だから、静岡県からみんなへ逆バースデープレゼント!
    無料・割引・特典がもりだくさん。みんなでわいわい出掛けよう!

    というわけで、県民の日イベントの一環として、8月21日は施設無料開放日となっています。

    ≪浜松市の無料開放施設≫
    ◆動物園        tel:053-487-1122
    ◆浜松城        tel:053-453-3872
    ◆浜松文芸館     tel:053-471-5211
    ◆浜松まつり会館   tel:053-441-6211
    ◆気賀関所       tel:053-523-1113
    ◆水窪民俗資料館  tel:053-982-0013
    ◆博物館          tel:053-456-2208
    ◆楽器博物館   tel:053-451-1128
    ◆秋野不矩美術館 tel:053-922-0315
    ◆賀茂真淵記念館    tel:053-456-8050
    ◆水窪カモシカと森の体験館   tel:053-982-0013
    ◆さくま郷土遺産保存館   tel:053-965-1585
    ◆重要文化財中村家住宅   tel:053-597-1113
    ◆姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館   tel:053-523-1456
    ◆浜名湖ガーデンパーク展望塔   tel:053-488-1500
    ◆水産技術研究所浜名湖分場 体験学習施設「ウォット」tel:053-592-2880

    ≪浜松市近郊の無料開放施設≫
    ◆掛川市二の丸美術館   tel:0537-62-2061
    ◆掛川城   tel:0537-22-1146
    ◆磐田市香りの博物館  tel:0538-36-8891
    ◆磐田温水プール   tel:0538-33-8855
    ◆福田屋内スポーツセンター   tel:0538-58-3131
    ◆磐田市民プール tel:0538-32-4326
    ◆竜洋海洋センター tel:0538-66-5580
    ◆新居関所・関所資料館 tel:053-594-3615
    ◆新居宿旅籠紀伊国屋 tel:053-594-3821
    ◆静岡県立美術館 tel:054-263-5755
    ◆本川根町千頭駅SL資料館 tel:0547-59-2065
    ◆焼津漁業資料館     tel:054-628-7112

    また、8月21日以外に無料開放する施設もあります。

    ◆袋井市浅羽B&G海洋センター(8/23) tel:0538-23-7790
    ◆袋井市袋井B&G海洋センター(8/23) tel:0538-43-1523
    ※どちらも25Mプール・子ども用プール入場料

    その他にも、静岡県内の一部の施設では割引などの特典があります。詳しくは、県各施設、市町、県内駅においてある「県民の日のリーフレット」をご覧ください。
     
    ◆総合的な問合せ:静岡県企画部広報局 
            tel:054-221-2739 fax:054-254-4032
    ◆県民の日ホームページ:http://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/ki-110a/

    この他にもまだまだ楽しいイベントがいっぱい!
    ぴっぴのイベントカレンダーをチェックしてね
    旅http://hamamatsu-pippi.net/event/index.htm
    イベント(夏)
  • 相生公園 児童プール

    2009年8月16日

    児童プール毎年7月下旬頃になると児童プールがプール開きをします。
    今年は梅雨が長引き、プールにいけない日が続いていましたが、そんな梅雨の合間に相生公園の児童プールに行ってきました。

    2歳8ヶ月の娘にとっては初めての児童プール。私にとっても人生初の児童プールで、雰囲気も分からずドキドキでした。
    いつもは我が家の小さいビニールプールで遊んでいる娘。
    「大きい公園のプールに行こう」と誘うと、目を輝かせて「行く!」と大はりきり。
    水着や着替え、先日買ったばかりの浮き輪を抱えて意気揚々と出かけました。

    3時ごろに行ったこともあってか、プールは思った以上に空いていました。
    行くと、監視員のおじさんがスイミングキャップを貸してくれました。幼児には赤い目立つ帽子を貸し出しているようです。
    ベンチで早速着替え、消毒槽につかり、シャワーを浴びます。何だか学校のプールみたいです。

    そしていよいよプール遊び。
    はりきっていたからどんなに喜ぶかと思いきや、娘はすっかりおとなしくプールの隅にいるばかり。どうやら、初めてでどうしていいのか分からない様子。
    小さいプールには親も短パンで一緒に入ることができるため、水をかけたり、一緒に歩いたりして遊びました。
    結局この日は思うように遊べず「終わる」と言って帰ることになりました。
    でも、児童プールは無料。有料ならついつい「もう少し遊ぼう」と無理をさせてしまいがちですが、無料だったら「また来ればいいか」と子どもの気持ちに寄り添ってあげられるところが魅力ですね。

    プールサイドにはベンチがあり、屋根もあるため日陰も確保されています。また、監視員のおじさんが数名、常に危険がないかと目をひからせてくれているのも安心です。健康管理のため25分すると笛がなり、5分の休憩となります。
    遊びすぎずに切り上げるにもタイミングをはかりやすいと思います。
    水深の浅い小さいプール(遊歩池)は幼児用で、親も短パンで一緒に入れますが、大きい児童プールの方は基本的に児童のみとなっており、親が入るときには水着着用です。
    また、オムツでの入水は不可で、水遊び用のオムツも不可です。
    浮き輪やビーチボールの持込は可能です。トイレ、更衣室は簡易的なものがあります。ベビーカーの乗り入れは不可です。
    子どもが大好きなプールも、ルールを守らないと危険なこともあります。
    利用上の注意事項はもちろん、監視員さんの注意にもしっかりと耳を傾けて行動すれば、ルールやマナーをまもって楽しく安全に遊ぶよい経験になりそうですね。

    文/チーズ

    相生公園 児童プール

    住所 浜松市中区相生町320-2 
    利用時間 9:30~12:00 13:00~16:00
    料金 無料
    駐車場
    アクセス方法

    車:浜松駅から高架沿いの道を東に進み、突き当たり右折 

    バス:浜松駅遠鉄バスターミナル8番ポールより約8分、「東部公民館」下車

    URL http://www.hamamatsu-park.jp/aioi/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 浜松市こども館ヨガ

    2009年8月13日

    マタニティ・産後のお母さんを対象に、浜松市こども館でヨガの講座を定期開催しています。
    ヨガ未体験、しかも妊婦でも産後でもない私ですが、取材と体験をしてきました。
    持参するものは、ヨガマットまたはバスタオル1枚。
    そして、ジャージやスパッツなどの動きやすい服装が必須です。

    2014030306047_yo-ga.jpg

    30人ばかりの参加者が静かに待つ中に、講師(森上ヨーガアカデミー 森上雅子先生)が登場。癒し系のヒーリングサウンドが流れ始めました。
    まずは、あぐらを組んで座り、印を結んで意識を集中。
    「みなさん、毎日、子育てに、家庭のことに、ご苦労さまです。ヨーガで自分の心とからだを癒してあげましょう」
    先生が、ゆっくりと静かに声かけしてくれます。

    つづいて、子育てお母さんのための「引き締め呼吸」、妊婦さんのための「赤ちゃんと一緒に呼吸」など、呼吸法とポーズの指導が。
    腰ほぐしのポーズ、肩こり予防のポーズと、座ったままトライできる楽なポーズが続きます。
    間の「リンパを流しましょう」との声かけに、「おお!?リンパって流そうと思って流れるもの?」とも思いましたが、一応、頭の中で、体内をリンパ液が流れるイメージを思い描いてみました。

    やがて、「休息のポーズ」の時間に。
    照明を落として横になり、ゆっくりと呼吸しながら全身の力を抜きます。この間ほんの5分くらいなのですが、日頃の睡眠不足がたたってか、ほんとに寝てしまいそうに。
    やばい状況でしたが、再び照明がつけられ、先生の声が聞こえてきたときには、深い海底から浮かび上がったような気分でした。

    後半は足腰をほぐすポーズと、上半身の前屈。
    つぎに、二人一組でジャンケンをし、負けた人が勝った人の肩や腰をポンポンと叩いてあげます。
    私がペアになった人は、「以前にヨガをやって気持ち悪くなっちゃったこともあるんですが、今日のヨガは大丈夫でした」とのこと。
    確かに、全くムリのない、がんばらないでやれる内容でした。
    道具も広い場所もいらず、全身リフレッシュできる気軽さが、ヨガに人気が集まる理由でしょうか。

    受講している方の半数以上が妊婦さんということもあり、常に妊婦さん向けとお母さん向け、両方の呼吸法とポーズを教えるため、先生は忙しそうでしたが、このクラスも平成21年9月からは妊婦さん向けと育児ママ向けに分かれるそうです。

    このヨガ講座は妊婦さんとお母さん(大人のみ)の参加となりますが、こども館には託児室(生後6か月~3歳未満、1時間600円、最大3時間まで)もあるので、そちらを利用すれば子連れママの参加もできますね。

    9月からの講座
    <育児ママ>毎週木曜 1時~2時
    <マタニティ>毎週木曜 2時半~3時半

    電話予約受付
    <育児ママ>第3月曜
    <マタニティ>第3火曜 各10時~(定員30名)
    ※8月のヨガ講座はお休みです。

    浜松こども館のホームページには、他にも親子で参加できるイベント、子ども向けのイベントなど、さまざまな企画が掲載されています。

    midori

    浜松市こども館

    住所 浜松市中区鍛治町100-1 ザザシティ浜松中央館 6・7F
    電話 053-450-9111
    利用時間 平日 10:00~17:00 土・日・祝日 10:00~18:00
    定休日 第2水曜日及び年末年始(12/29~1/1)
    料金 大人 200円 小・中・高校生 100円 就学前児童 無料 20名~79名 2割引 80名以上  4割引
    駐車場 無 ※駐車場は近隣駐車場を利用してください。
    URL https://kodomokan.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    こども館・児童館
  • アートフラワーで絵をかこう

    2009年8月7日

    7月20日(祝)にクリエート浜松で実施されていた「モザイカルチャー開催記念アートフラワーで絵をかこう」という講座に参加してきました。
    広報はままつに掲載されていたもので、4歳以上の子どもが対象です。
    当初は私が子ども2人を連れて行くつもりだったのですが、電話申し込みした際に、「子ども一人につき、保護者の方も一人付かないと大変かと思います。」と言われ、パパも急きょ参加することに。
    一体何をするのかな~とドキドキしながら行ってきました。(費用は1組600円でした。)

    アートフラワーで絵をかこう

    20人ちょっと、7家族の参加で、我が家の次女(4歳)が一番小さかったです。
    すでに絵が描いてある大きな発砲スチロールの土台を、パズルのようにそれぞれに分けます。

    そして、個々に割り当てられた土台に、絵と同じ色のアートフラワー(造花)を挿していきます。最後はそれを組み合わせると、ひとつの絵が完成するというもの。なんと、今回つくった作品は11月に実施される浜松国際ピアノコンクールの会場に飾っていただけるかもしれない、ということでした。初は講師の方に9月から始まるモザイカルチャーの簡単な説明をしていただきましたが、わが家の子どもたちは、わかったのかどうか…。長女(小1)はおとなしく話を聞いていましたが、次女はすでにそわそわ、キョロキョロ。嫌な予感…。

    ちなみにモザイカルチャーとは、根っこがある草や花を使って形を表現すること、だそうです。この苗がとても小さいサイズで、それを一つ一つ丁寧に植え込んで、立体や平面のいろいろな作品を作っていきます。

    アートフラワーで絵をかこう

    さて、製作スタート。
    心配していた次女も最初は熱中してやっていたけど、やっぱり途中で飽きてきて、騒ぎ始めました。午後ということもあり、お昼寝モードで機嫌が悪いの何の。
    結局、次女の作品は長女とパパで尻拭いするハメに。
    その間に次女を部屋から連れ出し、抱っこしながら、あやす私。まぁ、想像ついていたけど…。

    アートフラワーで絵をかこう

    他の小学生ぐらいの子たちは、集中して丁寧に取り組んでいました。
    そして、出来上がった順に枠にはめていきます。
    一つ一つを見ていると、ピンと来なかったのですが、どんどん組み合わせていくと、すごい迫力。子どもたちも、自分の作った作品が完成されていく様子を、嬉しそうに見つめていました。

    アートフラワーで絵をかこう

    クリエートの講座に行ったのは初めてでしたが、暑い昼間、クーラーの効いた部屋で3時間近く充実した時が過ごせた私としては、大満足でした(次女のことはおいといて)。

    今後もクリエートの講座はぜひチェックしたいです。
    ちなみに、8月9日(日)と23日(日)の10:00~12;30には、小学3年生以上の子どもが対象の「クリエート子ども料理教室」があるそうです。

    文/のんたん

    クリエート浜松

    住所 浜松市中区早馬町2番地の1
    電話 053-453-5311
    定休日 月曜日、祝日の翌日、12/29~1/3
    駐車場 無(近くに市営駐車場有)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

  • <北区>モザイカルチャー展示作品

    2009年8月5日

    お姫様北区細江町の「みをつくし文化センター」に、姫街道と姫様道中をイメージしたモザイカルチャーが展示されています。
    デザイナーは浜松工業高校の生徒さんで、うぐいすとみかんの花の柄の着物を着たお姫様の、凛とした姿が印象的です。

    お姫様の後ろには三ケ日花火がいろどられた姫街道が通っており、とてもきれいです。

    花火とお姫様が花であらわされているのは、まさに華があって魅了されます。

    展示説明モザイカルチャーというものをはじめて見ましたが、植物が共演してひとつの作品を作り出しているという感じがして、とても感動し、しばらく見とれてしまいました。
    浜松モザイカルチャー世界博の 開催がますます楽しみです。


    文/emy

    みをつくし文化センター

    住所 浜松市北区細江町気賀369
    電話 053-523-3116
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • ラグーナ蒲郡

    2009年8月1日

    子どもを連れてテーマパークに出かけるというのは、それ以前に(友達や彼氏と)テーマパークに出かけるのとは全く違うスタンスですよね。私たち親は「スタッフ」的な動きをしなくちゃいけないですから。

    子どもがやりたいアトラクション&見たいショーをからめてスケジュールを考え、ファストパスなどを手配し、長い待ち時間のためにトイレなどの声かけをし、お腹のすき具合と相談しつつ、混雑したレストランを避けてどのタイミングで食べさせるか?などなど、頭と体をフル回転させて行動し、閉園近くなると子どもの「コレ買って~」と戦いつつもおみやげ買いに奔走し、帰りの電車ではグッタリと寝た子を抱っこしてさらにグッタリ...などど、想像しただけで行く前から疲れてしまう私です。

    前置きが長くなっちゃいましたが、そんな私にとってハードルが低いのが「ラグーナ蒲郡」なのです。

    2014030306016_ragunasia.jpg

    浜松から車で約1時間という行きやすさ。歩き回って疲れたり迷うことがない、パーク自体のコンパクトさ。トップシーズンでも混雑しすぎて入園制限になるかも?なんて心配は無用だし、適当に遊んで、隣りのフェスティバルマーケットで食事とショッピングをして、最後に観覧車に乗って三河湾を眺めて帰れば丁度いいね、というリラックス加減。思い立ったときにヒョイッと行けちゃう気楽さが、ラグーナ蒲郡の良さだと思います。

    夏季の今は、プールがオープンしています。プールは波の立つプール、広~いプール、流れるプール、小さい子向けのプール、そしてジャグジーもあって充実。巨大ウォータースライダーもあり(身長120cm以上の子)。
    架空のヨーロッパ的港街を模した建物や船に囲まれて、人工の波と戯れてみるのもオツなもんですよ。

    さすがにプールのオープン時期はそれなりに混雑していて、グループや家族用にレンタルしているエアチェアのセットも満席。でも、レジャーシートを敷いたりして、みなさんそれぞれくつろいでます。ちゃんと無料の休憩棟もありますし。
    小さい赤ちゃん連れの方も、結構いました。赤ちゃんを抱いてじっと波打ち際に座るパパの姿も・・。ママは羽根を伸ばしちゃってるんでしょうね。

    パーク内の各トイレにおむつ交換ができるベビーベッドがあり、ミルク用のお湯はインフォメーションセンターと各レストランでも用意されています。ベビーセンター、ベビーカーレンタルもあります。(1台300円、プールエリア専用のものは200円)
    貸し浮き輪など遊具レンタル(有料)、レンタルルーム(1日貸しのシャワーつき個室。有料、予約は1か月前から)もあり。

    初めてラグーナに連れてきたときは年長さんだった息子を、今回(12歳)再び連れていきました。もう大きくなったからラグナシアは卒業?と母は思っていたけれど、小さいときはできなかったハードなアトラクションを満喫していた様子。プールを目にした時は「じゃ!」とひと言、振り返りもせずに飛び込んでゆき、もはや彼に追いつけない母は、青空の下のジャグジーで茹でダコになりながら、平和を満喫したのでありました。

    midori

    ラグナシア(ラグーナ蒲郡内)

    住所 愛知県蒲郡市海陽町2丁目3番地
    電話 0533-58-2700(インフォメーションセンター)
    利用時間 季節・曜日により異なる。
    定休日 2009年9月29日(火)~10月2日(金)、11月10日(火)~13(金)
    2009年のプールのオープン期間は7/4~9/28
    料金 入場料など 内容・入園時間により各種チケットあり
    駐車場 あり 1日600円
    アクセス方法 豊川ICから35分、音羽蒲郡ICから30分。または、JR三河大塚駅から路線バス9分。
    URL http://www.laguna-gamagori.co.jp/lagunasia/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • フルーツパークでデイキャンプ

    2009年7月29日

    フルーツパークでデイキャンプをしてきました。
    まだ夏休み前なので、利用者は少ないかなぁと思っていましたが、私たちが到着する前までに7組の利用者があり、とてもにぎわっていました。

    2014030302636_daycamp1.jpg

    子どもは5歳と3歳ですが、バーべキューの支度ができるまで、キャンプスペースの芝生で走り回って遊んでいました。

    デイキャンプの場所までは、自家用車を乗り入れることができます。
    利用中はそのまま車を横付けにできるので、車から直接荷物を降ろして準備ができて、とても楽です。
    車に接続できるタイプのテントを使用されている家族も見られました。

    バーベキューでお腹が満足になると、園内の山を登った先にある、果物型の大型遊具のある広場にたどりつけます。我が家は片付け役と子どもの遊び役に分担できて、とても助かりました。
    子ども達も芝生の場所だけでは物足りないのですが、遊具で遊べば一日中飽きることなく遊べて満足な一日になったようです。

    2014030302636_daycamp2.jpg

    7月25日~8月31日の期間は、隣接する都田川や、ちびっこプールで水遊びもできるようになります。(詳しくはHPをご覧ください。)

    また、8月末ごろまで、果物収穫の最盛期ということなので、ついでに収穫も楽しめそうですね。
    家族や友人と一緒に、楽しい一日を過ごされてはいかがでしょうか?

    デイキャンプは事前の予約が必要です(利用希望日の前月1日9:00から先着順に電話で申し込み)。
    車乗り入れの場合は車の車種・ナンバー・色等も要連絡のため、申し込みの際はお手元に情報を。
    また、入園料の他に1サイトにつき1000円の使用料が必要です。
    入場料やサイト使用料など、詳細は下記HPを参照ください。

    みるるん

    はままつフルーツパーク

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    利用時間 10月~4月:9時~16時30分 5月~9月:9時~17時 ※入園は閉園30分前まで
    定休日 なし(ただし臨時休園する場合あり)
    料金 大人700円 小・中学生350円
    子連れに便利な設備 車椅子トイレ・ベビーシート設置トイレあり貸しベビーカーあり
    駐車場 あり 乗用車900台(1台200円)
    アクセス方法 アクセスはHPを参照
    URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。


    アウトドア・キャンプ
  • ブルーベリー農園橙香園

    2009年7月28日

    生のブルーベリーを食べたことはありますか?
    ブルーベリー=ジャムというイメージがありますが、生のブルーベリーは甘酸っぱくて、美味しいです。
    ブルーベリーの木は、小さな子どもの手の届くところにも実があり、熟れた果実は力を入れなくてもポロッと取れるので、子どもでも簡単に楽しむことができました。

    ブルーベリー農園橙香園

    ブルーベリー農園橙香園は磐田市にあり、浜松からも気軽に出かけられます。磐田バイパスの岩井ICから車で15分ぐらいでした。東名高速の磐田ICからも15分程度のようです。
    入園料は大人500円、子ども300円で時間制限もなく、ブルーベリーが食べ放題。
    スーパーで見かける生ブルーベリーは、小さなカップに入ったものでも数百円で販売されているので、良心的でお得な料金設定だと思いました。
    日よけのついたベンチがあり、お弁当を持参してお昼をとりながら、ゆっくりと摘み取ることもできます。

    ブルーベリー

    持ち帰り分は、自分で摘み取ったものは、100グラム200円で計り売りになります。
    「冷凍しておいて、半解凍で食べたり、ヨーグルトに添えて食べたりするといいよ。」と教えてもらいました。

    ブルーベリー農園橙香園

    ブルーベリーの摘み取りができる期間は7月中旬~8月の収穫ができるまでということなので、8月に行かれる方は、問い合わせてから出かけるとよいでしょう。
    温暖化の影響か、摘み取りができる時期が、年々少しずつ早まっているようです。
    また、ブルーベリーの果汁は服につくと落ちにくいので、汚れが目立たない色か、汚れてもいい服装でどうぞ。

    文/…walker…

    ブルーベリー農園橙香園

    住所 磐田市向笠竹之内74
    電話 0538-38-0250
    利用時間 9:00~16:00
    定休日 期間中は無休ですが、雨の日はお休みです。
    子連れに便利な設備 トイレあり。ベビーカー持ち込み可(段差のあるところも多少あります)
    駐車場 あり(無料)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    収穫体験
  • ◎2009夏特集◎夏だ!花火だ!第2弾!!

    2009年7月24日

    いよいよ夏休みがスタート!

    花火特集第2弾は8月からのイベントをご紹介しましょう。
    夕方からのお出かけに大人も子どももワクワク!!です。

    8月になると、お天気が変わりやすくなる事があるので、お天気が怪しいときには確認してからお出かけした方がよさそうですね。
    裂虫刺され防止にと、子どもにパジャマの長ズボンをはかせて出かけたことがあります。普通の長ズボンでは暑いので、薄手のパジャマの長ズボンがとても便利でしたよ。

    浜名湖パルパル花火ナイト 8/1~8/30
    平日/20:00~20:10 土・日・8/13・8/14/ 20:30~20:40
    舘山寺温泉「浜名湖パルパル」
    毎日約150発のスターマインが夏の夜空を彩り、一日のフィナーレを飾る。
    (営業は平日20:30まで、土・日・8/13・8/14/21:00まで。15:00以降入場料半額、プール入場半額、フリーパス券2500円、ゆかたで来園の方入場無料。)
    駐車場あり。(800円900台)
    浜名湖パルパル te:053-487-2121

    鹿島の花火 8/1 (土) 19:00~21:00
    天竜区鹿島 天竜川原 約4000発。谷の山間にこだまする大音響が圧巻。
    天浜線、遠州鉄道西鹿島駅より徒歩10分。東名浜松ICより40分。
    駐車場 有り(200台)
    天竜観光協会 tel:0539-25-5845
    ※天候不順のため 8/2 (日)に変更になりました。

    岡崎観光夏まつり花火大会 8/1(土) 18:50~21:00 荒天時のみ順延8/2
    岡崎市 乙川河畔(殿橋下流)・矢作川河畔
    仕掛花火20数基、打上花火約20000発。愛知県名内の花火師による「愛知県選抜百花園コンクール」開催。三河花火の本場、創作花火など抜群の中身で魅力いっぱい。金魚花火、各種スターマインなど、バラエティに富む。
    名鉄東岡崎駅・岡崎公園前駅から徒歩10分。愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩10分。駐車場無し。
    岡崎市観光協会 tel:0564-23-6217

    掛川納涼まつり 8/1(土) (手筒花火)20:40~20:30予定
    掛川市 掛川城三の丸広場付近
    納涼祭は 8/1~2、18:00~21:00 掛川駅北側市街地
    名産品販売、フリーマーケット、ダンスストリートなど。
    掛川観光協会 tel:0120-70-8080

    浜松・天王花火大会 8/1(土)8/2(日) 19:30~21:00
    浜松市 天王町大歳神社 2日間で手筒600、打ち上げ300発。
    8/3(月)は屋台が神社へと集まり夏祭りが楽しめる。
    遠鉄バス70番線「天王」または「JA長上」下車。
    浜松コンベンションビューロー tel:053-458-0011

    浦川祭花火大会 8/1(土) 19:30~20:30 小雨決行、荒天順延。
    天竜区佐久間町 浦河キャンプ村横 約1000発。山々に花火がこだまする。
    国152号から国473号浦川地内へ。JR飯田線浦川駅から徒歩1分。
    駐車場無料 100台。
    浜松市佐久間町観光協会 tel:0539-65-1651

    清水みなと祭り 海上花火大会 8/2(日)19:30~20:30 小雨決行、荒天8/12
    祭りは7/31(金)~8/2(日)
    静岡市 清水港日の出埠頭。清水港内海上の台船から60分連続の10000発。
    子供たちの描いた夢花火5作品の競演。
    JR清水駅周辺の有料駐車場利用、徒歩20分。JR清水駅より静鉄バス三保方面「波止場 フェルケール博物館」下車10分、徒歩3分。
    清水みなと祭りの会事務局 tel:0543-54-2189

    三ヶ日花火大会 8/2 (日)19:00~手筒花火(三ケ日中学校)19:30~20:30打上花火(猪鼻湖上)
    浜松市三ヶ日町 (観覧場所:三ヶ日中学運動場)
    約5000発。雨天翌日順延。湖上打ち上げ。大トリの水上大スターマインは豪華絢爛。
    三ケ日ICより10分。天浜線三ケ日駅から徒歩15分。
    駐車場:無料1100台。
    浜松市三ヶ日町観光協会 te:053-524-1124

    御前崎みなと夏まつり花火大会 8/2(日) 12:30~開会式19:45~20:45花火 御前崎市 マリンパーク御前崎 小雨決行、荒天順延
    5000発。合併し「みなと祭り」が浜岡の花火大会と合体しスケールアップ。
    東名相良・牧ノ原ICより20分。
    駐車場:有り700台 
    御前崎観光協会 tel:0548-63-2001

    あらい大納涼祭 8/8(土) 花火大会 20:40~(予定)
    新居町 新居小学校グランド
    新居町制施行120周年記念事業 手筒花火80本
    新居町観光協会 tel:053-594-0634

    佐鳴湖花火大会 8/8(土) 19:30~20:30
    佐鳴湖西岸、佐鳴湖公園 尺玉10号など約1000発。
    佐鳴湖浄化啓発運動の一環として行われる。
    遠鉄バス鴨江・医療センター行き佐鳴湖入り口下車。
    佐鳴湖花火大会実行委員会 tel:053-448-8828

    中部区祭典煙火大会 8/8(土) 19:30~20:10 雨天中止
    天竜区佐久間町 佐久間高校横、上島キャンプ場天竜川河川敷
    500発。地中に埋めて仕込んだ約100発の「地割れ花火」が有名。
    駐車場:あり
    JR飯田線中部天竜駅から徒歩5分。
    浜松市佐久間町観光協会  tel:0539-65-1651

    相良みなと祭り花火大会 8/10(月) 19:00~20:45 雨天順延
    牧之原市相良 相良サンビーチ 19:00~盆踊り,20:00~花火大会1000発。
    東名相良・牧ノ原ICより20分。相良町役場からシャトルバス有り。
    駐車場:会場付近有り
    牧之原市観光協会 tel:0548-22-5600

    第21回大井川大花火大会 8/10(月)19:15~20:30
    島田側・金谷側 大井川を挟んで東西川岸で同時開催。
    創作花火や大仕掛け、スターマイン、二尺玉など、約8000発。
    東名相良牧ノ原ICより20分、R1バイパス大代ICより10分。
    JR金谷駅から徒歩15分、大井川鉄道新金谷駅から徒歩10分。
    駐車場:河川敷に1000台無料。
    島田市観光協会 tel:0547-37-1241

    中野町煙火大会 8/14(金) 19:30~21:00
    浜松市東区 天竜川右岸河川敷 約4500発の打ち上げ花火とスターマイン。
    遠鉄バス磐田山手線中ノ町下車。雨天順延。
    中野町煙火大会実行委員会

    八坂神社祭典奉納花火大会 8/14(金) 19:00~21:00
    浜松市東区 八坂神社
    打ち上げ1000発。21:00以降に手筒花火あり。
    遠州鉄道鷺宮駅下車徒歩8分。
    八坂神社 tel:053-434-1710

    焼津海上花火大会 8/14(金) 19:15~ 20:30
    焼津市 焼津港外港周辺。荒天順延8/25
    約5000発。空中ナイアガラ、メロディスターマイン、2尺玉の3連発など。
    JR焼津駅より徒歩15分。
    駐車場:無し。
    焼津市観光協会 tel:054-626-6266

    相良盆踊り花火大会 8/14(金) 17:30~
    相良町 地頭方海浜公園
    牧之原市相良観光協会 tel:0548-52-3130

    森町納涼花火大会 8/15(土) 19:15~20:45
    森町 太田川親水公園。 親水公園が観覧席。
    約3000発。昭和の初めから、旧盆にあわせて行われている伝統の花火。
    駐車場:無料P1000台。
    天浜線遠州森駅から徒歩10分。
    森町商工会tel:0538-85-3126

    気田花火大会 8/15(土) 19:30~21:00
    浜松市春野町 新気田川橋下流
    250発。気田川の清流山間の花火大会。
    東名袋井ICより約50分。雨天順延8/17、8/19
    浜松市春野町観光協会 tel:0539-89-0182

    平口八幡神社夏祭花火大会 8/21(金) 19:30~21:00
    平口八幡 約2500発、早打ちの妙技。
    浜松市内よりR152バイパスで浜松市浜北総合体育館。
    駐車場:臨時無料1000台。
    遠州鉄道小松駅よりバス平口線平口下車
    浜松市浜北商工課 tel:053-585-1116

    佐久間まつり花火大会 8/22(土) 19:30~20:10
    佐久間町佐久間 佐久間神社大祭の奉納花火大会。500発。
    佐久間地域自治センター及び旧佐久間中学周辺天竜川河川敷
    佐久間観光協会 tel:0539-65-1651

    豊川市民まつり 8/22(土)豊川手筒まつり 19:00~21:30 雨天順延8/27。
    豊川市 豊川運動公園 手筒2600本。合間に打上花火、仕掛け花火。
    豊川市観光協会 tel:0533-89-2140

    西美薗諏訪神社奉納手筒花火 8/23(土) 19:00~21:00
    浜北諏訪神社境内 。手筒花火100本、打上げ花火500本。
    遠州鉄道北浜中学校前駅、小林駅共に徒歩15分。
    浜北区役所産業振興課 tel:053-585-1116

    可睡斎奥の院不動尊花火大会 8/28(金) 18:00~
    袋井市 可睡斎 手筒70本、仕掛、スターマイン
    東名袋井ICより約10分。JR袋井駅よりバス約10分。雨天決行。
    可睡斎 tel:0538-42-2121

    福田夏まつり花火大会 8/29(土)19:30~21:00
    磐田市福田はまぼう公園 3000発以上の打上花火やスターマイン。
    東名磐田ICより南へ20分。
    駐車場:あり。
    福田商工会 tel:0538-58-0101

    ぴっぴのイベント情報もぜひ見てね!!

    夏休み情報
  • ◎2009夏特集◎宿題バッチリ工場見学

    2009年7月22日
    夏休み、お出かけのついでにちょっと立ち寄ってみませんか?
    「自由研究」の題材になりそうですね。

    丸富製紙工場
    対 象:小学5年生以上 
    申込み:希望日の1か月前までに要予約
        (個人・団体最大60名 受付)
    開館時間: 月曜~金曜(祭日、年末年始を除く)
         10:00~11:30・13:30~15:00
    住 所:〒417-0847  富士市比奈678
    tel:0545-38-0103
    旅http://www.marutomi-seishi.co.jp/company/kojo.html

    サッポロビール 静岡工場
    申込み:要予約( 個人・団体受付)
    開館時間:工場の休日・年末年始は休み 
         9:00・10:30・13:00・14:30
    住 所:〒425-8522 焼津市浜当目708-1
    tel:054-629-5115
    旅http://www.sapporobeer.jp/brewery/shizuoka/kengaku/index.html

    大塚製薬 袋井工場
    大塚製薬グループの概要説明・袋井工場の概要説明
    生産ライン見学(ポカリスエットエコボトル)
    見学記念のプレゼントあり。
    申込み:要予約 (個人・団体60名まで受付)
    住 所:〒437-0031袋井市愛野2402-1
    tel:0538-44-2211(大塚製薬株式会社 袋井工場 総務課)
    開館時間: 月曜~金曜 9:00~12:00、13:00~17:00
    土・日曜、祝日、夏期休暇、年末年始はお休み。
    旅http://www.otsuka.co.jp/company/production/factory/tour/fukuroi/index.html

    キリンビール 富士御殿場蒸溜場
    ウイスキー蒸留所自由見学、ガイドツアー
    申込み:自由見学は予約不要
       ガイドツアー:個人(10名未満)要予約
               団体(10名以上)は希望日の10日前までに予約
    住 所:〒412-0003御殿場市柴怒田970
    tel:0550-89-4909(富士御殿場蒸溜所 見学担当)
    開館時間: 9:00~15:00
    年末年始および毎週水曜を除く毎日(臨時休業あり
    旅http://www.kirin.co.jp/brands/sw/gotemba/tour/index.html

    ヤクルト 富士裾野工場
    製品製造工場見学
    申込み:要予約(個人・団体受付)
    住 所:〒410-1105 裾野市下和田字十三郎653-1
    tel:0559-97-3311
    開館時間:9:00~15:00(1日6回)
    月曜~土曜(年末年始を除く) 
    旅http://www.yakult.co.jp/factory/f_txt05.html

    明治製菓 東海工場
    菓子工場見学
    申込み: 一般見学会(幼稚園年長以上を対象、20名以上の団体。希望日の前月同日から電話受付。学校・幼稚園関係については、2ヶ月前の同日から)
       ファミリーDAY(家族単位で祝祭日・学休期間を中心に合同見学会。電話受付)
    住 所:〒426-0033 藤枝市小石川町4-22-1
    tel:054-641-0900
    開館時間:一般見学会(月~金曜日9:30~13:30~ 月曜午前と金曜午後は休み)ファミリーDAY(問い合わせ)
    旅http://www.meiji.co.jp/corp/group/ja_office/toukai.html

    日本ハム 静岡工場
    ソーセージ工場見学
    申込み:要予約 (個人・団体受付あり)
       小学生以上 20名以下 希望日の2ヶ月前の第一月曜日9時から
        前々日17時までに申し込み
    住 所:〒421-0305 榛原郡吉田町大幡350-3
    tel:0548-32-6179
    開館時間: 土曜の午前と午後の2回(開催土曜日を確認の上申し込む)
    旅http://www.nipponham.co.jp/quality/factory/sizuoka/index.html

    天龍社織物工業協同組合
    糸からコーデュロイの布ができ、その布から上着やズボンなどの洋服ができるまでを見学。磐田市福田地区は、織布やカッチング、染色など各工場が集まっており、町全体が1つの工場となっている。
    申込み:要予約 (個人・団体受付あり )
    住 所:〒437-1204 磐田市福田中島226-4
    tel:0538-55-2121
    旅http://www.siz-sba.or.jp/tenryu/
    夏休み情報
  • ららぽーと磐田

    2009年7月17日

    先月下旬にオープンしたばかりの、ららぽーと磐田に行って来ました。
    土・日曜日に行った友人から、すごい混んでいると聞いていたので、平日の夜なら少しはマシかなぁということで、金曜日の夜に親子四人でチャレンジ!!

    ららぽーと磐田

    磐田市出身の私としては、あの茶畑と山しかなかった場所に、こんなものができたのかぁと感慨無量です。
    車で浜松から磐田バイパスを使って、見付ICで下り、茶畑の中を北へ向かって5分ほどで着きました。
    車にETCがついている場合は、東名の遠州豊田パーキングエリアから直接行けるらしいです。

    2014030302599_lala3.jpg

    いざ店内に入ってみると、新築の建物独特の匂いが漂っていました。とにかく明るくて、キレイ、広い!!
    1・2Fに様々なショップ・飲食店、3Fが屋上駐車場となっています。(TOHOシネマズは今月23日オープンです。)
    金曜日ということもあるせいか、平日の夜にもかかわらず家族連れが多かったです。
    着いた時間が夕飯時だったので、フードコートで食事をとりました。イーオンのフードコートと比べると、テーブルの間隔が、こちらの方がゆとりがある感じがしました。
    ここで私の大本命、ラーメン屋「すみれ」に行きたかったのですが、すでに20人ほど並んでいました。迷っているうちに、さらに人が並んでしまい、今回は断念…。
    私は海鮮丼、パパは和風スパゲティ、小1の長女はハンバーグ、4歳の次女は富士宮焼きそばと、皆バラバラのものを注文して食べました。
    どの店も、おもちゃ付きのお子様メニューがないので、長女はむくれていました。
    フードコートは、個々で好きなものが食べられるし、子どもが多少騒いでも周りから白い目で見られることがないので、本当に子連れにはありがたいスペースですよね。
    フードコートの中にはキッズスペースもあり、小さい子ども連れの人は、そちらを利用していました。

    ららぽーと磐田

    1Fの食料品スペースにはパレマルシェが入っていますが、その横に「遠州の駅」という地場産野菜など販売している店があるのが、磐田っぽい。
    そして私の次なる目的は、治一郎のバウムクーヘン。
    「クーヘンスタジオ 治一郎」という専門店があり、店のガラスの向こうでは、店員さんが串に刺してある大きなバウムクーヘンを切っていました。そして、その前にはガラスに貼りつく子どもたちが…。
    気がつけば我が家の娘たちも、貼りついて見ていました。(ここでは無事、バウムクーヘンが購入できました。)

    そして、何といっても感激したのはトイレ。
    婦人用トイレの中には、ベビーカーと一緒に入れる広いスペースのトイレがあり、ベビーのママも安心です。
    他にも大人用トイレとは別に、子ども用の小さな便器がおいてあるキッズ専用トイレがありました。

    おむつ替えベッド

    また、赤ちゃん休憩室には、おむつ替えベッドの他にミルク専用の給湯器、赤ちゃんの体重計、哺乳瓶が洗える流し台など置いてあり、至れり尽くせりといった感じです。インフォメーションセンターでは、ベビーカーのレンタルサービスもあります。

    赤ちゃん休憩室

    21時近くなっても、まだまだお客さんは帰る気配はなく、一体何時に終わるのかなぁと思いつつ帰路についた私です。

    文/のんたん

    ららぽーと磐田

    住所 磐田市高見丘1200番地
    電話 0538-59-0100
    利用時間 お買い物/フードコート/カフェ 10:00~21:00、レストラン 11:00~22:00
    子連れに便利な設備 子ども用のトイレやおむつ台有
    授乳室有
    駐車場
    アクセス方法 東名高速 遠州豊田PA スマートICから約500m、磐田ICから約2km
    URL https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/iwata/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。


    その他の施設
  • ◎2009夏特集◎宿題バッチリ親子で参加

    2009年7月16日

    セミが鳴き始めましたね!もうすぐ夏休み!!夏の計画は決まりましたか?
    夏休みには各地で、親子で参加できる見学会や学習会などが開催されます。

    • 防災フェア2009 in はままつ「体験・体感・見る・知る・やろう!」
      防災クイズ大会・防災キッズランド・防災ホットステージなど
      日 程:8/21(金)~8/24(月)
      会 場:浜松駅北口広場周辺及びアクトシティ浜松
    • ぴっぴでは、防災フェアの一環として「ぴっぴのドキドキ!防災ゲーム」を行います。
      日時:8/22(土)10:00~12:00
      場所:まちづくりセンター(2階)
      参加費:無料 
      申込:【不要】当日直接会場にお越しください。
      ぴっぴちゃんを救え!
      きみは何をもって逃げる?
      地震だどうする!ボードゲーム
      バリバリスリッパ
      かんたん!カッパづくり

    その他、予め申込が必要なものをいくつかご紹介しましょう。
    (締切間近な場合もありますのでご注意ください)
    夏休みの「自由研究」もこれでバッチリ!!まずは申込から!!!

    親と子の施設めぐり

    中区出発コース

    A:市役所→楽器博物館→アクトシティ・ヘリポート→姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館→国民宿舎奥浜名湖(昼食)→新東名高速道路建設現場→市役所
    日時:8/4(火)(8:50分集合-15:50解散予定)
    費用: 親1,640円・こども800円
    申込み:7/20(月)締切

    B:市役所→スズキ歴史館→浜名湖かんざんじ荘(昼食)→博物館<火おこし体験>→消防局→市役所
    日時:8/25(火)(8:50集合-15:40解散予定)
    費用: 親1,440円・こども800円
    申込み:8/10(月)締切

    C:市役所→水窪カモシカと森の体験館(昼食)→水窪民俗資料館→市役所 
    日時:8/9(日)(8:50集合-17:10解散予定)
    費用: 親240円・こども無料
    申込み:7/25(土)締切
    持ち物:各自お弁当

    東区出発コース

    D :東区役所→佐久間ダム(昼食)→さくま郷土遺産保存館→東区役所
    日時:8/11(火)(8:50集合-15:30解散予定)
    費用:親120円・こども無料
    申込み:7/27(月)締切
    持ち物:各自お弁当

    西区出発コース

    E:西区役所→佐久間ダム(昼食)→さくま郷土遺産保存館→西区役所
    日時:8/7(金)(8:50集合-16:30解散予定)
    申込み:7/23(木)締切
    費用: 親120円・こども無料
    持ち物:各自お弁当

    南区出発コース

    F:南区役所→スズキ歴史館→浜名湖かんざんじ荘(昼食)→博物館<火おこし体験>→消防局→南区役所
    日時:8/20(木)(8:50分集合-16:00解散予定)
    申込み:8/5(水)締切
    費用:親1,440円・こども800円

    北区出発コース

    G:北区役所→水窪カモシカと森の体験館(昼食)→水窪民俗資料館→北区役所
    日時:8/6(木)(9:20集合-17:00時解散予定)
    申込み:7/22(水)締切
    費用:親240円・こども無料
    持ち物:各自お弁当

    浜北区出発コース

    H:浜北区役所→楽器博物館→アクトシティ・ヘリポート→姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館→国民宿舎奥浜名湖(昼食)→新東名高速道路建設現場→浜北区役所
    日時:8/12(水)(8:50集合-15:10解散予定)
    申込み:7/28(火)締切
    費用:親1,640円・こども800円

    天竜区出発コース

    I:天竜区役所→楽器博物館→アクトシティ・ヘリポート→国民宿舎奥浜名湖(昼食)→新東名高速道路建設現場→天竜区役所
    日時:8/18(火)9:20集合-15:30解散予定)
    申込み:8/3(月)締切
    費用:親1,520円・こども800円

    親子で楽しむ夏の課外学習

    ※郵便番号、住所、親子の氏名、電話番号、子どもは学校名・学年・返信用にあて名を書いてください。

    • 夏休み親子リサイクル見学会(雨天決行)
      コース:リサイクルステーション遠鉄ストア姫街道店、(株)中野町チップ、西部清掃工場管理棟、(株)うなぎパイ本舗うなぎパイファクトリー
      日時:8/4(火)8:45~15:30(8:45までに遠鉄百貨店南側に集合)
      対象:小学1~6年生の親子
      定員:20組40人(応募多数の場合抽選)
      持ち物: 筆記用具、通学用ヘルメット(子ども)、昼食、水筒
      申込:往復はがきで浜松市資源廃棄物政策課まで
      〒432-8550中区鴨江二丁目11-2(7/22(水)必着)
      問合せ:浜松市資源廃棄物政策課
      tel:053-453-6192
    • 夏休み早朝せり見学会(中央卸売市場)
      コース:中央卸売市場(南区新貝町)
      日時:8/8、8/22、8/29 いずれも土曜日、5:00~8:00ごろ
      対象:小学3年~中学生の親子
      定員:各日25人(1組4人程度まで、応募多数の場合、抽選)
      申込:往復はがきで中央卸売市場「早朝せり見学募集係」まで
      〒435-0023南区新貝町239-1
      Eメール:orosika@city.hamamatsu.shizuoka.jp
      7/25(土)必着※希望日を書いてください。
      ※早朝のため公共交通機関はありません(駐車場あり)
      問合せ:中央卸売市場tel:053-427-7406
    • ぼくらはさんぱい探偵団(夏休み環境施設親子見学会)
      コース:ヤマハ(株)豊岡工場(磐田市)、(株)コーシンサービス(磐田市)
      ※昼食付きです。
      日時:7/31(金)8:30~15:30(8:30までにJR浜松駅集合)
      対象:小学5・6年生の親子
      定員:20組40人(応募多数の場合、抽選)
      申込:はがき:(社)静岡県産業廃棄物協会西部支部
      〒420-8601静岡市葵区追手町9-6県庁西館9階
      ファクス:054-252-2845
      Eメール:sanpai@shizuoka-sanpai.or.jp
      7/21(火)必着
      問合せ:浜松市産業廃棄物対策課te::053-453-6110
    • 親子で楽しむ「北遠の森林の豊かさを知ろう・春野!」
      コース:気田川の川遊び、春野山の村(天竜区春野町杉)
      日時:8/8(土) 8:00~18:00(7:50までにR浜松駅に集合)
      対象:小学生の親子・先生
      定員:45組90人程度(先着順)
      費用: 1人1200円
      申込:ファクス:杣人の会FAX053-456-3215
      Eメール:somabito@cy.tnc.ne.jp
      7/27(月)締切
      問合せ:NPO法人天竜川・杣人の会代表 久保田(tel:053-452-2809)
      ※緑の募金協働事業 浜松市緑政課

    8月21日は県民の日

    静岡県では「県民の日」にちなんだイベントを7月から8月にかけて開催。
    詳しくは「県民の日パンフレット」をごらんください。
    問合せ:静岡県広報局tel:054-221-2379

    ここでは、予め申込が必要なイベントを紹介します。
    各イベントには定員があり、申込多数の場合には抽選になります。

    • 親と子の太田川ダム見学会
      ダムの見学・川で体験学習(要水着、一部実費負担有り)
      日程:7/27(月)・7/28(火)10:00~15:00
      場所:太田川ダム(森町)
      対象:小学生とその保護者各日定員80人
      申込:tel:0538-85-2025 7/17(金)締切・抽選
    • 親子・森と木の体験会「森とともだちになろう」
      木の加工体験・葉っぱの不思議体験・カブトムシの配布等
      日程:7/31(金)10:00~15:00
      場所:県農林技術研究所森林・林業研究センター(浜松市浜北)
      対象:小学生とその保護者
      申込:tel:053-583-3121【7/21(火)必着】
    • 子ども樹木博士になろう
      樹木観察と子ども樹木博士認定会
      日程:8/9(日)10:00~15:00
      場所:県立森林公園ビジターセンター(浜松市浜北区)
      対象:小・中学生
      参加費:1000円
      申込:tel:053-583-0443 7/16(木)~先着
    • 夏休み親子防災教室
      地震の揺れ体験・津波シュミレーション・なまず博士のお話など
      日程:8/15(土)8/16(日)9:30~12:00 13:30~16:00
      場所:県地震防災センター(静岡市葵区)
      対象:小学生とその親
      申込:tel:054-251-7100【8/7(金)締切】先着順
    • 静岡文化芸術大学キャンパスツアー
      大学の紹介・施設見学・(ユニバーサルデザイン・屋上緑化など)
      日程:8/21(金)13:00~15:00
      場所:静岡文化芸術大学(浜松市中区)
      対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
      申込:tel:053-457-6113【8/7(金)締切】
    • 親子水道教室
      施設見学・実験・クイズ
      日程:8/21(金)
      場所:寺谷浄水場(磐田市)
      対象:小学生とその保護者
      申込:tel:0538-38-1271【7/31(金)締切】
    • 焼津漁港見学会
      日程:8/21(金)
      場所:焼津漁港
      対象:小学4~6年生(保護者同伴)
      申込:tel:054-628-3126【7/17(金)締切】先着20人
    • 親子水産教室
      うなぎの給餌体験・浜名湖の生物観察
      日程:8/21(金)10:00~15:00
      場所:県水産技術研究所浜名湖分場(浜松市西区)
      対象:小学生とその保護者
      申込:tel:053-592-0139【7/24(金)締切】抽選
    • お肉の教室
      食肉検査の概要紹介・顕微鏡観察体験など
      日程:8/19(水)13:30~15:00
      場所:県西部食肉衛生検査所(掛川市)
      対象:小・中学生(小学生には保護者要同伴)
      申込:tel:0537-24-0725【8/12(水)締切】
    • 草花遊び体験教室
      木の枝やどんぐり、まつぼっくりなどの自然素材を使ったクラフト
      日程:8/23(日)10:00~、13:30~
      場所:県立森林公園ビジターセンター(浜松市浜北区)
      対象:小学生とその保護者
      参加費:200円
      申込:tel:053-583-0443【7/24(金)~先着順】
    • 夏休み親子動物学習会
      調習(犬猫はどんな動物?)実習(犬の健康管理・しつけ)
      日程:8/20(木)10:00~12:00
      場所:県動物管理指導センター(浜松市西区)
      対象:小中学生(保護者同伴可)
      申込:tel:053-437-0142【8/11(火)締切】
    夏休み情報
  • だっこでギュッ!ボランティア

    2009年7月15日

    6月12日に冨塚中学校で開催された、ふれあい体験事業「だっこでギュッ!」に、ボランティアとして参加してきました。

    だっこでギュッ!この「だっこでギュッ!」は、将来パパ・ママとなる学生たちに子育てを体験してもらうもので、地域の赤ちゃんのいる家庭・学校・ボランティアなど、多数の方の参加と協力によって実現しています。浜松市が主催し、ふれあいサポートネット「ふわっと」という団体が実施しており、今年で7年目の活動になるそう。

    6月19日のしほぞうさんのブログでも、高校での実施について取材されていましたが、今回は中学生が対象。女子も男子も体験します。

    体験当日までに、赤ちゃん誕生のプロセスに関する講座や、赤ちゃんのお世話のしかたに関する説明など、じゅうぶんな準備授業を受けた生徒たちは、当日の朝から駐車場係や案内係など、それぞれの分担でしっかり働きます。

    会場は、1歳半までの赤ちゃん会場と、3歳までの幼児会場に分かれています。今回私は、赤ちゃん会場に配属されました。

    エプロンをして手洗いもすませ、赤ちゃんを迎える体勢がととのった中学生たちのところに、ひと組、またひと組と、赤ちゃんを連れたお母さんお父さんたちがやってきます。

    はじめて触れる赤ちゃんに、ちょっと引け腰、こわごわながらも、おもちゃや風船で相手をする男の子たち。

    ふくらませた風船にマジックで顔の絵を書き、赤ちゃんが笑うと嬉しそうな女の子たち。

    大勢の人がいる中に連れてこられて、泣いてしまう赤ちゃんもいれば、興奮してあちこちの赤ちゃんをハイハイで訪ねまわる赤ちゃんもいて、会場は大にぎわいです。

    ひとしきり遊んだあとは、おやつの時間。中学生たちの手から乳児用のおせんべいをもらって、赤ちゃんたちはモグモグ、うれしそうです。その様子に、おやつをあげている中学生も笑顔になります。

    ほぼ1時間が経過し、おんぶされてウトウトしている赤ちゃん、すっかり中学生になついてしまった赤ちゃんもいます。

    泣いた赤ちゃんを一生懸命あやす中学生と、それを見守る赤ちゃんのお母さんがいました。お母さんと話をしてみると、「私も夫もこの中学出身なんです。この子(赤ちゃん)も、この中学に通うと思います」とのこと。地域で産まれ、地域で育てられた赤ちゃん。その子育てにひとときでも関わった中学生たちも、今後この地域で子育てをしていくのかもしれませんね。大きくてゆるやかな、子育ての輪を見るような思いがしました。

    やがて終了の時間となり、中学生たちはとっても礼儀正しく、赤ちゃんの保護者やボランティアさんたちにお礼を言って、退場していきました。今から教室で、今日お世話をした赤ちゃんへの手紙を書くのだそう。

    短い間ながら、濃密な時間を過ごせただろうことは、中学生たちの表情を見ればわかりました。

    「はじめて触る赤ちゃんが自分の赤ちゃん」という親も珍しくないほどの少子化時代ですが、このような経験ができることは、学生たちにとってほんとうに意義深いことですね。

    私も、ひとときでしたが、赤ちゃんを抱っこさせてもらい、自分の子どもが赤ちゃんだった頃を思い出して(つい昨日みたいな気がするんだけど)温かな気持ちにさせてもらいました。

    今年度のふれあい体験事業は、今後も各地の中学校で開催予定だそうです。地域ボランティア・赤ちゃんの保護者ボランティアともに募集中です。開催地や日程については、「ふわっと」までお問合せください。

    事務局:ふれあいサポートネット「ふわっと」 榊原真理さん fuwatto@docomo.ne.jp

    取材ママ midori

    イベント(通年・不定期)
  • なのはな保育園プール開放

    2009年7月13日

    なのはな保育園で毎年行われている、プール開放(今年初めて)を訪問しました。

    プール

    10時頃まで2階のホールでおもちゃ遊び。
    何度か来たことのある親子と初めての親子が混ざってなかよく遊んでいました。10組程度集まったところで、読み聞かせ・手遊び・ベビーマッサージ・赤ちゃん体操を行いました。

    最近は、体が硬い子どもが多いことから、なのはな保育園では「スキンシップ」「体の柔軟性強化」「血液循環促進」を大切にしていて、ベビーマッサージや赤ちゃん体操は簡単で家でも手軽にできるようなものを教えてくれます。
    先生のお話では、おむつ交換の時など、ベビーマッサージや赤ちゃん体操を1日1回(できれば3回程度)はやってあげるといいですねとのことです。

    また、先生によると、0歳の子どもたちの1年間の身体発達について、最近気になることがあるそうです。寝返りできなくてもお座りしている赤ちゃんや、ハイハイしていなくてつかまり立ちをする赤ちゃんがいます。身体の発達の順序を踏まず、段階を飛び越えて成長していく子どもたちが増えていると感じているそうです。
    原因はつかめないのですが、身体の緊張のある子にその傾向が見られるようです。また、「早く○○できるようになってほしい」という思いから、赤ちゃん自身に十分な力が備わっていない時に、無理な姿勢になることも影響していると思われるとのことです。

    2014030302568_nanohana2.jpg

    そして、プール開放ではない日には、外でどろんこ遊びをすると、どろんこ遊びの経験が少なくて、最初はおどおど遊んでいる子も、だんだん大胆に遊べるようになるそうです。
    でもこういう遊びは、子どもの時に本来大切にしたい体験です。
    汚れるけれど、時には気にしないで思い切り遊ばせたいですよね。
    衛生面でも、遊びの後に、しっかり手洗いなどをするということを習慣づけるきっかけにもなります。

    2014030302568_nanohana3.jpg

    さて、いよいよプールです。
    今日は、「プールデビュー」という子どもさんもいて、どうなるかと思ったのですが、最初は足とお尻の消毒・シャワーを浴びるということで、その冷たい感触に驚いて泣いてしまう子が数人いましたが、外はぎらぎらの太陽(梅雨なのに)とキラキラ輝くプールが待っているので、ママたちと一緒にプールの中へ。
    子どもたちは、ジョロや水遊び用のおもちゃで楽しく遊んでいました。
    そして、ママたちは子どもたちの水遊びショットを撮っていました。
    さらに、子どもを遊ばせながら、地域子育て支援センターの担当の先生方に、子育ての悩みなども話して悩み解消!
    親子ともに、充実しているようすでした。

    プール開放の時の持ち物

    • 子どもの水着(ない場合は、水に漬かってもいいTシャツ・パンツなど)
    • オムツの子は、プール用オムツ
    • タオル
    • 帽子
    • 着替え
    • 親の日焼け対策用品(帽子や日焼け止めなど)
    • 親もプールの中に入れるような短パンなど

    ※自分のおもちゃなどを持ってくると、トラブルの原因になるので遠慮しましょう。

    なのはな保育園では、毎月3回程度水曜日に、地域子育て支援センターとして手遊びをやったり、夏場はプールを開放したりしています。また、土曜日には園庭開放もしています。
    時間は9:30から11:30です。対象年齢は、内容によって違います(プール開放は、1歳半から3歳が対象です)。
    内容により、予約が必要な場合もありますので、詳細は、なのはな保育園で発行している「なのはなひろば」というチラシをごらんいただくか、なのはな保育園に確認してください。

    わかば

    なのはな保育園の地域子育て支援センターの今後の予定

    7月22日(水) プール開放(1歳半~3歳)
    8月5日(水) 赤ちゃん体操(0~1歳半)
      19日(水) プール開放(1歳半~3歳)
      26日(水) プール開放(1歳半~3歳)

    7月18日(土) 16:00~18:30 夏まつり
    園庭開放は、7月4・11・25日(土)、8月1・8・22・29日(土)です。

    なのはな保育園

    住所 浜松市中区中央三丁目4番7号
    電話 053-453-2620
    駐車場 駐車場が保育園にはないので、お車の方は市営駐車場などに停めてください。
    アクセス方法 JR東海道線「浜松駅」から徒歩15分または、遠鉄バス「松江町」バス停から徒歩2分
    URL http://www.nanohanahoiku.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    幼稚園・保育園・託児施設
  • 県居南公園

    2009年7月11日

    こんにちわ。
    今月から取材ママの一員となりました、「こうめ」です。

    2014030302551_agatai1.jpg

    娘(1歳3か月)も最近やっと歩けるようになり、外に出ると楽しい!ということを覚えだしたので、家から歩いていける「県居南公園」へ行ってきました。
    遊具の数が少なく、1歳の子どもが遊具で遊ぶのは難しいですが、砂場があるので、娘は砂いじりに夢中でした。
    それでも大きなすべり台などがあり、大きなお兄さんたちがやっているのをみては自分もやってみようとする姿勢がみられ、家ではできないことが体験できました。

    2014030302551_agatai2.jpg

    また、遊具の他におにごっこができるくらいの広さの広場があるので、もう少し大きくなったら、思いっきりかけっこなどもできるかと思います。

    夕方に行ったので、小学生や幼稚園児がいて、娘にやさしく声をかけてきてくれ、一緒に遊ぼうとしてくれました。
    残念ながら娘にはわからず、親切心を無駄にしてしまいましたが、大きい子から小さな子まで遊べる場所で、とても雰囲気がよかったです。

    県居南公園

    住所 浜松市中区東伊場(浜松商工会議所の東側)
    子連れに便利な設備 トイレのみあり(オムツ替えはできないと思います)
    駐車場 なし

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • ◎2009夏特集◎夏だ!プールだ!

    2009年7月9日

    夏休み特集第2弾はプール情報です。

    東海地方の梅雨明けはまだですが、屋外プールが次々オープンしています。公園の児童プールも中旬にはオープンしますよ。

    公営のプールではそれぞれの施設ごとに注意事項があります。水泳帽・水着の着用・子ども遊泳について、年令によっては保護者の同伴を義務付けているところもあります。お化粧・アクセサリー・サンオイル使用の禁止など、水質を保つためやケガ防止のための注意事項を守って、みんなで安全に気持ちよく利用したいですね。

    また、オムツを付けているお子さんは衛生上の問題から入場できない施設が多いのですが、オムツ、水泳用オムツは外し、水着着用の上、プールの使用が可能なプールもあります。その際は、保護者の方が責任を持ちましょう。(各施設の注意事項を確認しましょう)

    また、今年新しく、古橋廣之進記念 浜松市総合水泳場 (ToBiO)がオープンしました。ベビースイミングやキッズスイミングなど子ども向け有料プログラムも用意されています。屋外児童プールは無料開放となりますのでぜひ訪れてみたいですね。

    また、ぴっぴではToBiOのベービースイミング体験記を掲載する予定です。お楽しみに!!

    • 古橋廣之進記念 浜松市総合水泳場 ToBiO(トビオ)
      所在地:浜松市西区篠原町23982-1
      tel:053-489-5463
      開場日:7/1~8/31は無休(通常は12/31~1/2・月曜休)
      時間:9:00~21:00(火~土)・ 9:00~19:30(日)
      使用料:大人730円、中学生以下360円(但し3歳未満は無料)高齢者(65歳以上)360円
      駐車場:有り
      ※屋外レジャープールと屋外児童プール(無料)を開放。7/4・5・11・12の土日・7/18~8/31は無休
    • 可美公園水泳場
      所在地:浜松市南区増楽町920-2
      tel:053-449-0011
      開場日:7/4~8/31(7/4~7/19月曜休み・7/20~8/31無休)(屋内は1/7~12/25 月曜休)
      時間:9:00~18:00
      使用料:一般 400円 中学生以下 200円
      駐車場:普通車 257台(無料)
    • 江之島水泳場
      所在地:浜松市南区江之島町1197
      tel:053-425-1541
      開場日:7/1~8/31、休館日7/6・13(7/20~無休)
      時間:9:00~17:00
      使用料:大人350円、中学生以下150円 就学前無料
      駐車場:普通車 380台
      URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koen-kan/sports/enosima/index.html
    • 浜松市北部水泳場
      所在地:浜松市中区高丘西4-7-1
      tel:053-438-0220
      開場日:7/4~8/31 (屋内は通年)7/3休
      時間:9:30~17:00(屋内は平日・土は~21:00 日・祝は~18:30)
      使用料:大人(高校生以上)500円、小・中学生250円
      駐車場:常設100台、夏期の臨時駐車場200台(無料)
      ◎オムツ、水泳用オムツは外し、水着着用の上、プールの使用が可能。
      ※注意事項を参考にしてくださいね。
      URL:https://hokubu.public-swimming-pool.com/
    • 雄踏総合公園(亀崎ファミリーランド)
      所在地:浜松市西区雄踏町宇布見9984-1
      tel:053-596-1894
      開場日:7/14頃~8/31頃
      時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)
      使用料:300円(就学前無料)
      駐車場:440台(300円/1回)
      URL:http://www.yuto-park.jp/
    • 弁天島海浜公園児童プール
      所在地:浜松市 舞阪町弁天島3775-2
      tel:053-592-0757(舞阪町観光協会)
      開場日:7/19~8/31
      時間:9:30~17:00
      使用料:1日210円 (浜松市民は無料)
      駐車場:500台(400円)

    児童プール

    開場日:7/18(土)~8/31(金)
    時間:9:30~12:00・13:00~16:00
    使用料:無料

    • 浜松城公園(中区元城町) tel:053-471-5101
    • 和地山公園(中区和地山三丁目)tel:053-471-1665
    • 船越公園(中区船越町)tel:053-462-4180
    • 相生公園(中区相生町)tel:053-462-4151
    • 表浜公園(西区舞阪町舞阪)tel:053-596-0868
    • 弁天島公園(西区舞阪町弁天島)tel:053-592-4655

    ◎問合せ電話番号は プール開放時間内に対応
    ◎オムツ・オムツ兼用水着(水遊びオムツ)を着用しての入水は禁止。
     水泳帽着用、水着に着替え保護者が責任をもって入水。
     ※注意事項を参考にしてくださいね。

    • 新居弁天わんぱくランド
      所在地:静岡県浜名郡新居町新居3288ー201
      tel:053-594-3812(開園期間中のみ)
      開場日:7/18~8/31 期間中無休
      時間:9:00~16:30
      使用料:中学生以上500円、4歳~小学生300円
      駐車場:有料400円800台
      URL:http://kosaicity.com/wanpaku.html
    • 竜洋海洋センタープール
      所在地:磐田市駒場6866-27
      tel:0538-66-5580/te:0538-66-8555
      開場日:7/1~8/31 (9月第1土曜営業)(毎週月曜日、祝日は休業)
      時間:9:00~12:00、13:00~17:00、18:00~20:30
      使用料:高校生以上 210円、小・中学生 100円、小学生未満50円 (3歳以上入場可)
      駐車場:320台
      URL:https://www.entetsuassist-dms.com/ryuyo-kaiyopark/

    <屋内>

    • 三ヶ日B&G海洋センター
      所在地:浜松市北区三ヶ日町都筑3116-24
      tel:053-526-2323・fax:053-526-2323
      開場日:通年 (月曜、休日、12/29~1/3休館)、
      時 間 : 9:00~21:00(日曜日17:00、第3日曜日は15:30まで)
      使用料:大人210円(6月1日から9月30まで)子ども100円 (6月1日から9月30まで)
      駐車場: 約30台
      URL:https://www.mikkabi-bg.jp/top/
    • 天竜B&G海洋センター
      所在地:浜松市天竜区二俣町阿蔵330-2
      tel:053-922-0201・fax:053-926-0305
      開場日:年間 ( 第1第3月曜日休館)
      時間:9:00~20:30
      使用料:小・中学生200円、高校生以上400円、幼児無料
      駐車場:70台(無料)
      URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/tn-machi/sports/tenryu_bg_center/index.html
    • アメニティプラザ
      所在地:湖西市吉美3294-48
      tel:053-573-0777
      開場日:年間
      時 間:9:30~21:00(7/20~8/31)10:00~21:00(9/1~7/19)
      使用料:小人・高齢者 1人1回 200円 ・大人 1人1回 500円
      URL:https://www.konami.com/sportsclub/trust/kosaishi/
    • 浜北温水プール(グリーンアクア)
      所在地:浜松市浜北区平口5042-125
      tel:053-584-3023 fax:053-584-3013
      開場日:通年7/20~8/31は無休(休館日 ・月曜)
      時 間:7/20~8/31は9:00~20:30(通常10:00~20:30)
      使用料:大人550円、中学生以下300円
      駐車場:約300台
      URL:http://www.hamakitaonsui-pool.com/

     

    夏休み情報
  • 浜松市総合水泳場 ToBiO

    2009年7月8日

    ToBiO1今年、西区にオープンした浜松市総合水泳場ToBiOに、行ってきました。

    初めてなので、地図を片手に「どこかな~。」と、娘たち(小1と年少)とキョロキョロ。国道1号線を西へ向かい車で走っていくと、畑の中に建つ青と白の大きな建物が左手に見えてきました。(周りは畑なので、すぐ見つかります。)

    ToBiO2オープンして間もないため、施設はさすがキレイです。
    日曜日だったので混んでいるかと心配しましたが、ちょうど併設されている競技場で高校生の水泳大会をやっていたためか、一般利用者の方は少なくて、ゆったり遊ぶことができました。

    競技用のプールと一般の人が利用できるプール・ジムの他に、水泳資料室が入り口の受付横にあります。
    我が家の子どもたちは、資料室には目もくれず、「わぁ~、すごい。」とJRの改札口のような入場ゲートへ一直線。

    ICカードを券売機で購入して、そのカードをゲートに”ピッ”とかざして入ります。年少の4歳の娘も360円と有料だったので、ちょっとビックリ。大人も730円と、他の市営プールに比べると料金がちょっと高めです。

    更衣室は洗面台の間隔もゆったりしていて、ドライヤーが8台あり、特に混みあうことはありませんでした。

    更衣室からプールまでの間には、シャワー室の他にもお風呂がありました。

    プールは、カメのすべり台のある乳児用・ゾウのすべり台のある子ども用の他にも、ジャクジー・レジャープール、25m×8コースのサブプールなど、種類もいろいろ。

    年少の娘は、カメのすべり台をキャーキャー言って滑っていました。
    小1の娘はスイミングに少し通っていたこともあり、大人用のサブプールの方でビート板を持ち、バタバタ。泳いでいるのやら、沈んでいるのやら。まだきちんと泳げないのに大きいプールに入りたがるので、目が離せません。

    小1と年少の子どもでは遊びたいプールが違うので、両方見るのは結構、至難のわざです。下の子どもを背負い、首を絞められながら、上の子どもの水泳特訓に付き合う私でした。

    ToBiO37月には屋外のレジャープールも利用できるので、ぜひまた来たいと子どもたちは言っていました。

    2階観覧席も広くて十分なスペースがとってあり、車椅子の方も利用できるようになっています。

    この他にキッズスイミングスクール(週1コース 5,775円 週2コースもあり)や、ベビースイミングスクール(月会費 6,300円)などのプログラム、またジムのスタジオの方ではヨガ・ピラティスなどのメニューもあり、子どもがもう少し大きくなったらぜひ行ってみたいと思いました。
    プールは水泳帽着用、プールの種類によっては浮き輪使用可、おむつのとれていないお子さんも水遊び用パンツの上から水着着用で利用可です。

    文/のんたん

    ToBiO(古橋廣之進記念浜松市総合水泳場)

    住所 静岡県浜松市西区篠原町23982-1
    電話 053-489-5463
    利用時間 【屋内プール】火曜日から土曜日:午前9時から午後9時
    【屋外プール】7月の第1・第2・第3の土曜日及び日曜日:午前9時から午後6時、7月20日~8月31日:午前9時から午後6時※屋外無料プールも、同じ時間帯で利用可能
    定休日 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始、施設保守点検日※夏期(7月1日~8月31日)は無休
    料金 一般730円、中学生以下・高齢者360円(1人/1回につき、夏期期間は3時間)、 3歳未満無料
    アクセス方法 【車】国道1号「篠原東」交差点を左折し、約500m直進
    【バス】浜松駅バスターミナル4番のりばから「16-4 春日町・法枝・浜松市総合水泳場」行きに乗り、終点「浜松市総合水泳場」下車(所要時間約30分)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 萩丘幼稚園

    2009年7月5日

    萩丘幼稚園で来年度幼稚園に入園する年齢(H18.4.2生~H19.4.1生)の子どもたちを対象に「ようちえんであそぼう」の会があり、楽しく参加してきました。

    2014030302520_hagioka2.jpg

    幼稚園に着いて、まずは受付。
    そこで保育室に案内してくれます。
    ちょっと緊張していた娘でしたが、保育室に行くと先生が優しく
    「どの動物さんがいいかな?」
    「お名前、教えてくれるかな?」
    などと、声をかけてくれました。
    少し照れつつコアラの名札を選び、胸につけてもらい、嬉しそうに私に見せに来ました。

    保育室でままごとやブロックなどでしばらく遊んで、お片付け。
    あいさつをしたり、先生に名前を呼んでもらい、ごほうびのアンパンマンシールを名札に貼ってもらったりと、幼稚園の雰囲気を味わいました。

    2014030302520_hagioka3.jpg

    第1回目の今回は外遊びで、滑り台や砂場など、どの子も思い思いの遊びを楽しんでいました。
    池の金魚を見ていた子どもたちは金魚のえさをもらい、金魚にあげて嬉しそうにしていました。
    園庭の要所要所には先生がいて、優しく声をかけてくれたり、遊びに誘ってくれたり、遊具の遊び方を教えてくれたりと、子どもたちが楽しめるように関わってくれ、安心して娘の遊ぶ様子を見ることができました。

    2014030302520_hagioka4.jpg

    娘は外に出るとさっそく、大好きな砂場に行き、ふるいやシャベルでじっくりと遊び、満足げでした。
    最後はペンシルバルーン(バルーンアート)で作ったねずみをお土産にもらい大喜びの娘でした。
    幼稚園に入園する前に幼稚園の雰囲気を味わい、同年齢のお友だちと遊ぶことができ、娘にとっていい経験になったようです。

    萩丘幼稚園では今後も「ようちえんであそぼう」の会を予定しているそうです。
    「ようちえんであそぼう」の会は来年度に幼稚園に入園する年齢(H18.4.2生~H19.4.1生)の子どもなら誰でも参加できるそうです。
    今後の予定は以下の通りです。

    第2回ようちえんであそぼう 7月11日(土)
    第3回ようちえんであそぼう 8月29日(土)

    【時間】
    第1部 9時~10時
    第2部 10時30分~11時30分

    参加票が必要ですので、幼稚園まで事前に連絡をください。

    チーズ

    萩丘幼稚園

    住所 浜松市中区泉2丁目3番10号
    電話 053-471-2494
    駐車場 通常は60台以上OKですが、夏休みまでは工事中のため40台くらいです。
    アクセス方法 遠鉄バス「泉町中」徒歩1分
    URL http://www.hagioka.kiraweb.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    幼稚園・保育園・託児施設
  • 天竜川河川敷中野町公園

    2009年7月2日

    国道1号線南に位置する天竜川河川敷中野町公園に、二人の娘を連れて遊びに行きました。春から夏にかけては、広いスペースに芝生と木々の新緑が鮮やかで、気持ちいい公園です。

    2014030302513_nakanomatipark1.jpg

    サッカーやキャッチボールをする親子や、犬を散歩させている人、サイクリングロードを自転車で走っている人など、みんな思い思いに過ごしています。
    また、木陰で家族や友達とバーベキューをしている人たちの姿も、よく見られます。

    広い芝生の敷地南側に、子どもたちに人気のバナナをデザインしたすべり台と、ローラースケート・自転車で遊べる専用スペースがあります。我が家も、以前は小1の長女のために車に自転車を積んで、ここで乗れるよう特訓していました。

    2014030302513_nakanomatipark2.jpg

    そして敷地北側に、乳幼児でも利用できる小さなすべり台の他、シーソーや簡単なアスレチックの遊具、動物の形をしたスプリングの乗り物などがあります。
    年少になる次女は、この動物の乗り物が大好きです。落ちないかと心配するぐらい、身体を前後に揺らして乗っていました。また長女の方は、タイヤの遊具や平均台を使ったりと、汗だくになって遊んでいました。

    ただ、敷地が広いので、歩くと結構距離があります。子どもたちはすべての遊具に乗りたいので、南から北へと芝生の上をバーッと走っていってしまいますが、私はぜーぜー息を切らしながら、ついていくのに必死です。

    2014030302513_nakanomatipark3.jpg

    土・日曜日は、お弁当持参で来る家族連れの姿も見うけられます。
    ベンチも数か所あるので、ゆったり座って子どもの遊ぶ様子を見ていられます。
    トイレは簡易トイレしかないので、おむつ替えできるスペースなどはありません。自販機もなく、コンビニも遠いので(車で約5分)、これからの時期は飲み物持参で行くのをおすすめします。

    暑い時には、すぐそばの天竜川で水に足をつけて楽しんでいる親子の姿も見られます。

    私たちも遊具で遊んだ後は、川で綺麗な色や変わった形の石を探して過ごしました。

    文/のんた

    天竜川河川敷中野町公園

    子連れに便利な設備 簡易トイレあり
    駐車場 特に整地された場所はありませんが、皆さん公園周りのスペースに駐車しています。 
    アクセス方法 浜松アリーナ前の旧国道1号線を東に向かって、天竜川の堤防沿い(南進)。近くにウィンブルドン(テニススクール)があります。中野町花火大会の会場になっているところです。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 鉄道博物館

    2009年6月29日

    鉄道ファンの息子たちのために、埼玉県にある鉄道博物館へ行ってきました。

    最寄りの鉄道博物館駅から、とてもデザインが凝っていて、天井がダイヤグラムになっていたり、床が時刻表になっていたり、大人でも楽しめる雰囲気づくりがされています。

    入場券売機は、“スイカ”“パスモ”を持っている人用と、現金の方用に分かれていて、大人の分は、“スイカ”“パスモ”を使って購入、子どもたちの分は現金専用で購入。
    入口はまるで改札のようで、浜松ではあまり出会えない「自動改札」に子どもたちもよろこんで入場ICカードを「タッチ」していました。

    2014030304913_teppaku1.jpg

    子どもたちは一目散に鉄道車両が展示してある場所へ。
    「うぁぁぁぁ。いっぱいあるねぇ。」と感心しながら、一つ一つじっくり観察し、乗車可能な車両にはうれしそうに乗り込んで、座席に座ってみたりしていました。

    人が沢山集まっている場所があったので行ってみると、子ども限定で「切符にはさみを入れてもらう体験」が出来るとのこと。昔ながらの切符をもらい、まるで本物のような駅のホームと改札に駅員さんが待っていてくれて、切符を渡すと「チョキッ」といい音が。
    子ども・・・というより私をちょっぴり懐かしい気分にさせてくれました。

    2階で模型鉄道のジオラマが見られるとの事で行ってみると、まるで劇場のように客席が用意されていて、15分間も子どもたちはじっと見ていられるだろうか?という親の心配をよそに、「うぁぁぁ。新幹線はしってるー。すごーい。貨物列車もー。」と大興奮のしっぱなし。全く心配に及びませんでした。

    小腹がすいた私たちは、1階のレストランを見ると少し混んでいたので、2階にある「TD」というセルフサービスのレストランへ。おいしいお食事でしたが、もっと素敵だなと思ったのが、SLの絵の入ったお皿やカップ。鉄道ファンではない私でも「ちょっとかっこいい」と思い、後で売店で見てみましたが「非売品」とのこと。残念でした。
    ちょうどご飯を食べ終えたあと、大きな音が館内に響いたため見てみると、館の真ん中にある蒸気機関車の汽笛が。
    大きな転車台が回りだし、またまた子どもたちは大喜び。
    一周するまでじーっと見つめていました。

    最後に、外にある小さな新幹線「ミニシャトル」に乗ろうと思いましたが、とっても混んでいて30分待っても乗れなさそうでしたのであきらめて、隣にある、電車の車両をそのまま利用した「フレンドリートレイン」という休憩スペースで、少し休んで帰りました。

    本当は楽しそうなキッズスペースもあったのですが、子どもたちはそれよりも大きな電車たちに魅了されて、行く時間がありませんでした。
    もうすぐ4歳と2歳の子連れでしたが、鉄道系に興味があれば十分に楽しめます!

    文/ふぉれすと

    鉄道博物館

    住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
    利用時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
    URL http://www.railway-museum.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 江西保育園『ゆいま~る』

    2009年6月26日

    江西保育園の子育て支援センター『ゆいま~る』に参加してきました。
    毎週土曜日の9:30~11:30まで、園庭と保育室で行われています。
    未就園の子どもとお家の方が対象です。予約はいらないので、初めての方でも気軽に参加できます。

    2014030304906_yuimaru3.jpg

    保育園に着くと、先生が「おはようございます」と笑顔で迎えてくれます。
    まず、出席カードにシールをはり、子供たちは手作り名札を袖につけます。
    教室はとても日当たりがよく、清潔感があります。トイレにはおむつ交換台もあります。

    おもちゃもいっぱいでした。車や室内用滑り台、おままごとセット、ぽぽちゃん人形、お絵かき用のクレヨン、画用紙なども用意されていました。

    2014030304906_yuimaru1.jpg

    10時ぐらいになると、だんだんご近所のママさんと子どもさんも増え、この日は9組の親子が集まりました。
    子どもたちは気に入ったおもちゃで自由に遊び、この日は室内用の滑り台が大人気でした。
    もちろん、園庭でも自由に遊んでいいので、天気のいい日は保育園のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に外で遊ぶこともできます。
    子どもを遊ばせつつ、ママさん達は育児について情報交換したり、先生に悩みを相談したり。
    育児のプロに色々お話を聞けるのはとても参考になりますし、ママたちのストレス発散にもなりますよね。

    11時からはお茶の時間です。おもちゃはみんなでお片づけし、順番に水道で手を洗います。子どもサイズの水道なので、小さい子でも楽しそうに手洗いしていました。
    イスに座り、先生がお茶を配ってくれるのですが、これがまた子どもたちは興味しんしん。「トポトポトポ」っとお茶をコップに注ぐ音に、みんなケラケラ大笑いです。

    その後は、お面づくり。この日はカエルさんのお面をつくりました。

    2014030304906_yuimaru2.jpg

    絵本タイムもあります。先生の周りにみんな集まり、絵本に集中です。うちの子は動きたい盛りでじっとしていませんでしたが、私のほうが絵本に聞き入っていました。
    絵本の読み聞かせのコツも教わり、家で実行しています。

    毎月、お誕生日会もあり、主役の子にはクマさんバッジと、かわいい色紙で手形とメッセージのプレゼントも用意してくれますよ。

    子どもはのびのび遊べ、親は育児の息抜きができて、とても気持ちのよい時間を過ごすことができました。

    ナデシコ

     

    浜松市立江西保育園
    〒431-8047
    静岡県浜松市中区神田町176
    ℡/fax 441-8121

    子育て広場
    親子で一緒に保育園で楽しく遊びましょう
    時間:土曜日9:30~11:30
    場所:江西保育園 園庭 保育室

    幼稚園・保育園・託児施設
  • ◎2009夏特集◎花火・第1弾!

    2009年6月25日

    毎年、弁天島の海開きとともに夏がやってきます。
    そして、夏といえば花火!!
    夕涼みがてら、家族でお出かけはいかがですか?
    団扇片手に浴衣デビューもいいですね。
    下駄の音は、雰囲気があっていい響きです。
    ただし、履き慣れていないと「鼻緒が痛くて歩けない~~~」
    となりかねないので気をつけてくださいね。
    もちろん、虫除け対策もお忘れなく。

    さて、花火大会は雨天・荒天で中止や順延になることがあります。
    お天気が怪しいときは、確認してからお出かけしたほうがよさそうです。
    今回は第1弾として 7月中に浜松・その他近郊地区で開催される花火大会です。お祭りのイベントとしての花火大会もあるようなので、大いに楽しめそうですね。8月の花火は第2弾としてご紹介していきますのでお楽しみに!

    ◎弁天島海開き花火大会 7/4 (土) 19:30~20:50
    海開きと共に 夏シーズンの幕開けを飾る花火大会。
    浜松市舞阪町 弁天島海浜公園 約3000発。20号2発。
    3基スターマイン同時打ち上げが見もの。雨天決行。 
    JR弁天島駅より徒歩2分、駐車場なし
    浜松市舞阪町観光協会tel:053-592-0757

    ◎袋井・山梨祇園奉納花火7/11(土)19:00~21:00
    7/10~12三日間、氏子町の6屋台引き回し。
    小雨決行
    袋井市観光協会tel:0538-43-1006

    ◎豊川夏まつり 7/17 18:30~2145
    手筒煙火、からくり煙火、大筒花煙火
    打ち上げ(豊川高校グラウンド)
    7/18 17:30~21:45
    手筒煙火、綱火、大筒煙火 (豊川進雄神社)
    参道の上を走る綱火は県指定無形民俗文化財
    7/19 笹踊り(17日~19日)、かぶり獅子、御輿渡卸
    豊川市観光協会 tel:0533-89-2140

    ◎豊橋祇園祭花火大会/祭りは7/17(金)~19(日)
    7/17 18:45~吉田神社境内で400本の手筒花火
    7/18 19:00~21:15 豊川河畔で12000発打上・仕掛け花火
    7/19 頼朝行列、神輿、笹おどり、まんじゅう配りなど。
    雨天順延。
    JR豊橋駅より徒歩15分。駅周辺駐車場あり。
    豊橋祇園祭奉賛会 tel:0532 -53-5528

    ◎愛宕神社奉納手筒花火 7/18(土) 19:00~21:00
    磐田市見付宿東坂地区の有志「天狗会」による祭の奉納花火。
    手筒花火100~110発、ナイアガラの滝仕掛1基。
    磐田市 見附愛宕神社境内 夜店あり。雨天順延。
    磐田市観光協会 tel:0538-33-1222

    ◎日本平まつり 7/22(水)
    13:00~オープニング・イベント・縁日や大道芸、ちびっ子ランドなど。
    19:30~ 花火大会 静岡市 日本平ホテル野外庭園 約10000発。
    デジタルスターマインと音楽。小雨決行。
    交通規制により、自家用車はすべて通行止め。
    (車)静岡競輪場駐車場より臨時バス(電)JR静岡駅・清水駅から臨時バス。
    日本平まつり実行委員会 tel:0543-35-1131

    ◎諏訪神社奉納手筒花火 19:30~21:00
    7/24(金)新居小学校 7/25(土)新居中学校
    二晩で約2000発の手筒花火。
    数十本もの花火に点火する「乱付け」
    「猿田彦煙火」の衣装やほら貝のお囃子など新居独自の様式。
    新居駅より徒歩10分。
    遠州新居の手筒花火 tel:053-594-0634

    ◎新宮池夏祭り 7/25(土) 18:00~
    春野町 和泉平の山頂(668m)にある新宮池。
    屋台船から100発打ち上げ。(夏祭りは25・26日の2日間)
    春野町商工会 tel:053-989-0182

    ◎蒲郡まつり納涼花火大会 7/26(日) 19:30~21:00
    蒲郡市 蒲郡埠頭 約4500発。(蒲郡まつりは25・26日)
    直径90cmの「正三尺玉花火」3発を海上にある夜台船から打ち上げる。
    JR蒲郡駅南口下車徒歩3分。駐車場無料8000台。
    蒲郡市商工観光課 tel:0533-66-1120

    ◎秋葉山本宮秋葉神社奉納花火大会 7/25 (土) 19:30~21:00
    春野町 秋葉神社下社前河川敷 打ち上げ300発。手筒70本。
    浜松、浜松西、袋井の各ICより約1時間。駐車場あり。
    秋葉神社 tel:0539-85-0005

    ◎雄踏納涼祭 7/25 (土) 18:50~21:00
    雄踏町総合公園 18:00~19:00来場者にうちわ配布。
    盆踊りや抽選会。花火は20:35~
    納涼まつり実行委員会 tel:053-597-1200

    ◎安倍川花火大会 7/25 (土) 19:00~21:00
    安倍川橋上流 15000発。創作花火の4社競演。
    20:50~の超大仕掛の空中ナイアガラは見もの。
    駅周辺有料駐車場利用で、JR静岡駅、新静岡駅よりシャトルバス15分、徒歩30分
    安倍川花火大会本部 tel:054-221-7199

    ◎豊田おいでんまつり(祭りは7/25・7/26)
    7/26(日)19:10~21:00 矢作川河畔 白浜公園。約15000発。
    手筒花火、創作花火、大仕掛け花火、ワイドスターマイン、メロディ花火。
    名鉄豊田線「豊田市駅」・愛知環状鉄道「新豊田駅」それぞれ下車徒歩10分。
    東名豊田ICから5.5km.元城小学校、豊田スタジアム駐車無料
    豊田市観光協会 tel:0565-34-6642

    ◎かんざんじ温泉灯籠流し花火大会 7/26 (日)
    19:45~20:00 灯籠流し 20:00~21:00 花火
    舘山寺内浦湾 約3000発。
    東名浜松西ICから15分 駐車場あり。
    JR浜松駅前遠鉄バス1番、舘山寺温泉行き45分
    かんざんじ温泉観光協会 tel:053-487-0152

    ◎しずなみ海水まつり花火大会 7/31 (金)
    13:00~宝さがし
    18:15~盆踊りやハワイアンなどのイベント
    19:30~21:00花火大会 約1000発
    榛原町 静波海岸 お祭りの駐車・入場無料。
    海上花火約15発。昼は海水浴を楽しみ、夜はビーチで花火。
    東名吉田ICよりR150経由10分、駐車場有り
    JR静岡駅から特急バス約50分「榛原町」下車、徒歩5分
    牧之原市観光協会 tel:0548-22-5600

    その他、夏のお楽しみ満載のイベントカレンダーも見てねっ!

    夏休み情報
  • (閉館)イトーヨーカドー子ども図書館

    2009年6月23日

    ※このスポットは閉館しました。レポート内容は掲載日時点のものとなります。

    イトーヨーカドー子ども図書館浜松駅前店の閉鎖に伴い、宮竹店に移転し2年が過ぎた「イトーヨーカドー子ども図書館」ですが、今も変わらずに子どもたちを暖かく迎え入れてくれています。

    イトーヨーカドー子ども図書館

    ここは「子ども図書館」の名前の通り、子どもたちが絵本や本に親しむきっかけになるように、色々な配慮がされています。
    良質な本の選定はもちろんのこと、ディスプレイにも工夫があります。
    絵本は表紙が見えるようにディスプレイされていて、子ども達が「絵」を見て選ぶことができます。
    家具や貸し出しカウンターも子どもサイズに合わせて作られていることもあり、子どもたちが安心し落ち着いて過ごせる場になっています。
    難しい顔をして本を読んでいる大人はいないので、気がねなく声を出して本を楽しむこともできます。

    イトーヨーカドー子ども図書館

    それから本だけでなく、ここには「でこぼこ工房の『おはなし組木』」が置かれています。これもうちの子達のお気に入りで、毎回手にとって題材となった絵本の人形劇を演じて遊んでいます。
    毎日午後4時から絵本を読む「えほんのじかん」と、土・日は午後3時からの「おはなし会」があり、耳からも本を楽しむことができます。
    また、季節や行事に合わせた工作教室や展示会が開催されることもあります。
    イトーヨーカドーの店内にあるため、買い物途中にも気軽に立ち寄れ、幼い子ども連れでもホッとできる図書館ではないでしょうか。子どもの図書館デビューが、このイトーヨーカドー子ども図書館でもいいかもしれませんね。

    いっこ

    開館時間:平日:pm1:00~pm5:00
    土・日・祝・小学校の長期休みはam11:00~pm5:00      
    休館日なし  
    貸出:ひとり3冊まで、2週間  
    年齢、住所に関係なく、どなたでも利用できます。    
    指人形(台本付き)、大型絵本の貸出もあり。
    場所:イトーヨーカドー浜松宮竹店 3階レストラン街 横
    電話:053-466-5111(代)

    その他の施設
  • 遠州灘海浜公園

    2009年6月21日

    遠州灘海浜公園に、2歳半の娘と2ヶ月の息子と一緒に遊びに行って来ました。

    2014030304876_kaihin2.jpg

    弟が産まれて以来、思うように外に遊びに行けず我慢している娘。
    公園で遊びたい気持ちでいっぱいの娘と、日差しの強い場所では居づらい息子の両方が快適に過ごせる公園を、ということで、木陰の多い海浜公園に出かけることにしました。
    着いて最初に目を引く木製の総合遊具。
    かなりの大きさがあり、すべり台、ネット、丸太橋などなど、遊び応えは十分。
    2歳半の娘にとっては少し難しいかな?と思いましたが、チャレンジしたくなるような魅力的な遊具だったようで「やる!」「今度はこっち」と、意欲的に遊んでいました。

    園内にはカブトムシのすべり台等、小さい子でも楽しめる遊具もあり、小さい子から大きな子まで楽しめます。
    2ヶ月の息子は涼しい木陰でお昼寝をして過ごしていました。
    木陰もたくさんあるため、レジャーシートを敷いてお弁当を食べている親子も多かったです。

    2014030304876_kaihin3.jpg

    サイクル広場もあり、自転車や三輪車、車のおもちゃ等で楽しむことが出来ます。
    休日の混み合うときには順番待ちになるほど人気のゾーン。
    2人乗りの変わり自転車もあり、親子で楽しめそうです。
    娘は三輪車に乗ったり、車に乗ったりして満足気でした。

    ログハウス風の休憩所では、お弁当やおやつ等を扱っている売店もあります。
    テーブルや椅子が置いてあり、ゆっくり休憩したり落ち着いて食事を取りたいときには最適です。
    休憩所の一角には授乳コーナーもあり、管理事務所に声をかけると鍵を開けてくれ、安心して授乳することができます。
    授乳コーナーがあるので、2ヶ月の息子を連れていても安心して遊びに行くことができます。

    チーズ

    遠州灘海浜公園

    住所 松市南区江之島町字白鳥山1706
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有り オムツ替えシート有り
    駐車場 有り
    アクセス方法 JR浜松駅より、バスで約15分、車で10分(約4.4km)
    【車】東名浜松ICより豊橋方面へ車で20分(約11km)1号線浜松バイパス「中田島東」交差点を東へ、その先100m右側一般駐車場入口
    【バス】遠鉄バスターミナル(6番ポール) 中田島線「中田島町」下車 三島江ノ島線「県営海浜公園」下車
    URL http://www.enshunada.com/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 野口公園

    2009年6月20日

    野口公園に遊びに行ってきました。
    野口公園のシンボルとも言われている「貝がらすべり台」や、小さい子ども向けの遊具、バスケットゴール、ため池や水の出るポンプがある広場などがあり、小さい子どもから大人まで楽しめる公園です。

    2014030304869_090615_103812.JPG

    今、その野口公園の北側にある、文化芸術大学の貯水池のところに、可愛いカモの親子連れがいます。
    まだ産まれたばかりのようで、母鳥の後について5羽の子鳥が泳いでいく様子など、とても微笑ましいです。

    2014030304869_090614_164833.JPG

    大学生はもちろん、散歩途中の人からお母さんに連れられた小さい子どもまでが、その愛らしい姿に、立ち止まって眺めていました。
    私たち親子も時がたつのを忘れて、カモの親子をずっと眺めていました。

    2014030304869_090614_164907.JPG

    野口公園には駐車場はありませんが、近くにいらした時などに、ぜひ訪れてみてくださいね。

    文/みるるん

    野口公園

    駐車場 なし
    アクセス方法 東小学校東隣・静岡文化芸術大学南側

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • だっこでギュッ!

    2009年6月19日

    しほぞうです。

    浜松海の星高校で行われた「だっこでギュッ!」に参加してきました。
    「だっこでギュッ!」とは、中学生や高校生などを対象とした、 赤ちゃんとのふれあい体験事業のことで、「ふれあいサポートネットふわっと」というボランティア団体が浜松市の中学・高校で開催しています。
    そこに親子ボランティアとして参加し、活動をしてきました。

    だっこでギュッ!

    今回は、1組の親子に生徒さん1~2人がつき、
    赤ちゃんを抱っこしたり、おやつをあげたりする体験をしていました。
    生徒さんはいろいろな質問を考えてきていて、
    ママの先輩として、それに答えることも大切な役割でした。
    今回の海の星高校の生徒さんは、保育コースだということで、
    みなさん、とってもいい笑顔で赤ちゃんに接していました。
    また、生徒さんが赤ちゃんたちに、かわいいカードを作ってくれていました。
    私の息子もとても喜んで、そのカードを見て遊んでいました。

    これからも、市内各地の中学校で、この「だっこでギュッ!」の活動が行われます。
    未来のママやパパたちに、赤ちゃんとの素敵な時間をプレゼントしたいと思いませんか?
    もうボランティア募集が始まっている学校もあれば、これから募集する学校もあるそうです。
    興味をもたれた方は、ぜひ事務局に問い合わせてみてくださいね。

    文/しほぞう

    事務局:ふれあいサポートネット「ふわっと」
    榊原真理さん fuwatto@docomo.ne.jp

    イベント(通年・不定期)
  • 蛍の夕べ

    2009年6月17日

    はままつフラワーパークで開催されている蛍観賞「蛍の夕べ」に行ってきました。
    私は蛍を見るのは子どもの時以来、久しぶり。
    我が家の娘たちも初めての蛍観賞を楽しみにしていました。

    2014030304845_flower3.jpg

    18時~21時までの夜間開園ですが、行ってみるとすごい人!
    駐車場も満車に近く、皆の関心の高さに驚きました。

    入園すると正面に、植物で作られたうなぎイヌが出迎えてくれました(モザイカルチャーの準備と開催のため、フラワーパークは7月1日~12月31日まで休園になるそうです)。その正面奥に見える大温室もライトアップされていて、昼とは全く違う雰囲気です。
    蛍の見ごろは20時ごろからだそう。散策コースを歩いていくと、薄暗い木々の中に黄色い光がいくつも飛んでいて素敵な光景が広がっていました。
    子どもたちだけでなく、大人の方たちからも「わぁ~」と歓声があがっていました。

    この他にも大温室手前の噴水でライトアップショーを行っていて、私たちの目を楽しませてくれました。
    暗闇の中で温室と噴水が光る中、音楽とともに噴水の水が様々な形に変わり、とても綺麗です。

    大噴水ショーは開園中、毎時00分・30分に行われています。

    ※蛍の捕獲やフラッシュ撮影は禁止されていますので、ご注意ください。

    文/のんたん

    イベント(夏)