子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 絵本カーニバル

    2009年1月27日

    浜北区のなゆた浜北・市民ギャラリーで開かれている「旅する絵本カーニバルINなゆた 2009 ゆめをみる街」に1歳11か月の娘と一緒に行ってきました。

    絵本カーニバル

    入り口には、家と木のタペストリーが掛かり、その下に旅行カバンが置かれ、その中に本が入っていました。どんな町が広がっているのか期待が高まってきます。
    中に入るとまず、ずらっと並んだ本、カラフルな布やイスが目に入り、アートな空間が広がっています。本は、「○○の町」というふうにテーマをしぼったものが集められています。

    絵本カーニバル

    今回のテーマの「ゆめの町」にも幼児向けから大人向けまでいろいろな本が並んでいました。「アジアの町」「海のそとの町」「哲学の町」なんていうのもありました。子どもたちの好きな「虫の町」「いぬの町」「ゾウの町」などもあり、娘は、てんとう虫やゾウの絵の表紙の絵本を夢中で見ていました。

    絵本カーニバル

    娘だけでなく大人の私も「本」のさまざまな世界に入ってゆっくりした時間を過ごせました。
    また、読み聞かせ、絵本作りなどのワークショップも開催される日もあるようですので、詳細は下記へお問い合わせください。

    文/ぴろ

    日程 2月8日(日)まで ただし、月曜日は休館日
    場所 浜北区 なゆた・浜北 市民ギャラリー(遠州鉄道浜北駅より徒歩1分)
    入場 無料
    時間 午前10時から午後5時まで
    電話 053-586-6200

    イベント(通年・不定期)
  • 伊豆・三津シーパラダイス

    2009年1月24日

    伊豆・三津シーパラダイスに行ってきました。
    最初にお出迎えしてくれたのはセイウチでした。
    ガラス張りの水槽の中を大きいセイウチが右へ左へゆっくり泳いでいく姿に子どもたちは釘付け。
    あまりの大きさにはじめは水槽にすら近づけなかった子どもたちですが、慣れてくるとセイウチと一緒に水槽の前で行ったり来たり。とても楽しそうでした。

    2014030301431_seapara2.jpg

    一番喜んだのは「海獣ショー」でした。
    3頭のアシカがピアノを弾いたり歌ったり。
    そのアシカの声に子どもたちは大喜びでした。
    イルカのジャンプやイルカのリング作り(これを見ると幸せになれる?そうです)など、海獣たちの様々なショーは子どもだけでなく大人も思わず見入ってしまうほど迫力がありました。
    ショー用の水槽の壁面がガラス張りになっているので、水槽の中の様子も見ることができてとても面白かったです。

    2014030301431_seapara1.jpg

    「ふれあいコーナー」では、プールにデッキが作ってあり、そこに行くと近くでイルカを見ることができました。
    イルカがとても人なつっこくて、近くに顔を出してきたり、泣き声を出したり。
    4歳の息子はそこが気に入って「イルカちゃんおいで~」とその場からなかなか離れないくらいでした。

    そのほかにも「くらげの万華鏡」というコーナーでは暗室の中で多数のくらげが泳いでいて、とても幻想的でした。
    富士山の近くという事もあり、駿河湾と富士山の景色も最高でした。
    浜松からだとちょっと遠出のお出かけにはなりますが、ドライブを兼ねて家族で楽しんでみられてはいかがでしょうか?

    みるるん

    伊豆・三津シーパラダイス

    住所 沼津市内浦長浜3-1
    電話 055-943-2331
    利用時間 AM9:00~PM5:00(最終入場PM4:00)
    料金 おとな1,900円 こども(4歳~中学生)950円
    駐車場 有料
    URL http://www.seapara.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • ぐりんぱ

    2009年1月17日

    ぐりんぱに行ってきました。
    クリスマス間近ということもあり、園内はクリスマス一色でした。

    ウルトラマンレイン大きなウルトラマンがお出迎えしてくれるM78ウルトラマンパーク(遊園地ゾーン)ではまずウルトラマントレインに乗りました。
    列車のウルトラマンもサンタコスチュームでとてもかわいかったです。
    トナカイ(姿)の運転手さんに誘導された車内では、一緒に乗っていた小学生くらいの子どもたちが、列車脇に登場してくるウルトラマンに「○○ウルトラマンだ!次は何かな?」と終始興奮気味でした。我が子たちはウルトラマンに詳しくないのですが、出てくる怪獣やウルトラマンに手を振って楽しんでいました。

    ぐりんぱ1シルバニアビレッジでは、娘が人形遊びにシルバニアを使うようになったところだったのもありとても楽しめました。
    幼稚園用のバス停や家があったり、ハンモックでは子どもたちも真似して寝てみたり・・・。
    人形は子どもと同じくらいの大きさなので写真におさめると子どもが人形の世界に入っているような不思議な感じでした。

    レストランにもウルトラマンやシルバニアがあって、店内もそれぞれのキャラクター一色で、とてもかわいらしかったです。
    ウルトラマンレストランではトイレの個室までウルトラマンのキャラクターの絵が描かれていて、子どももトイレを嫌がるどころかトイレを楽しんでしまいました。
    シルバニアのレストランもイスがウサギの形をしていて、とてもかわいかったです。

    入口

     

     

     


    園内のイベントコーナーではキャラクターショーが開催されたり、色々なおもちゃで遊べる室内コーナーもあったりと、いろいろな年代の子どもたちが楽しめると思います。
    キャラクターグッズも各所で販売されています。
    この季節はスケートやソリ遊びも体験できるようです。
    ホームページでイベント情報をチェックしてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

    文/みるるん

    ぐりんぱ

    住所 裾野市須山宇藤原2427
    電話 055-998-1111
    利用時間 9:30~17:00 ※季節等により変更あり
    定休日 火曜日(祝祭日及びGW、夏季営業、年末年始、春休みを除く)
    料金 大人950 円 子ども・シニア600円
    駐車場
    URL http://www.grinpa.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 磐田の見付天神へ初詣

    2009年1月14日

    私たち、初詣に磐田の見付天神へ行ってきました!

    2014030301400_mituke2.jpg

    「見付天神」「見付のお天神様」などと呼ばれていますが、正式な名称は矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)といいます。
    安産成就・子供の健康守護・受験合格・学業成就・健康守護・五穀豊穣・縁結びなどのご利益があるそうです。
    学問の神様として知られている菅原道真公がお祀りされているためか、志望校合格と書かれた絵馬がたくさん奉納されていました。

    見付天神は、磐田市営つつじ公園に隣接しているので、3月下旬から4月にかけてのつつじの見ごろに一緒に立ち寄るのもお勧めです。つつじ公園内には民話に出てくる犬「しっぺい太郎」を祀った、霊犬神社もあります。

    …Walker… 

    2014030301400_mituke1.jpg

    我が家もお正月に磐田の見付天神にお参りに行ってきました。
    磐田と言えば、サッカーファンなら言わずと知れるジュビロ磐田の本拠地ですね。

    1月25日には、初天神合格祈願祭があります。
    今年、受験生を控えているお子さんがいる家庭ではお参りに訪れてはいかがでしょう。

    拝殿のわきには大きな石像の牛が横たわっていましたが、天神様にはなぜ、牛がいるのかと不思議でした。今年、丑年だから・・・。(そんなわけはないでしょう!)
    天神さんの牛は、神様のお使いということで、「神牛・随牛」と呼ばれているそうで、石像の牛を撫でる場合、学業成就は牛の頭や角を、身体の痛む場所を撫でれば病気平癒などの願いがかなうのだそうです。

    また、ペットのお守りもありました。
    霊犬悉平太郎伝説からこうしたお守りがあるのかしらと思いました。
    神社の横の売店には、「合格饅頭」も売っていましたよ。

    追記ですが、見付天神裸祭は有名です。
    重要無形民族文化財ということで、夏も終わりに近づく頃にありますよ。

    Hiro

    見付天神

    住所 磐田市見付1114‐2
    電話 0538‐32‐5298
    駐車場 あり 無料(1月3日に行きましたが、渋滞も混雑もなく、駐車場もスムーズに入れました。)
    アクセス方法 浜松市街より国道1号線、磐田バイパス見付ICより 約5分 東名を利用する場合、磐田ICより 約7分
    URL http://mitsuke-tenjin.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 掛川の龍尾神社

    2009年1月9日

    掛川市にある龍尾神社は掛川城守護として城の鬼門の方角にあり、山内一豊ゆかりの神社としても有名です。

    2014030301394_ryubi2.jpg

    駐車場脇の石段を登った先に神社があります。正確には数えていませんが、100段ほどだったと思います。
    階段以外のルートとして坂道もありますが、こちらもベビーカーではちょっと厳しそうです。
    でも、せっかくだから子どもを励まして一緒に石段を登ってください。
    境内には子どもに人気のある物が…(写真を見てね)
    うちの子は参拝そっちのけで喜んでしまいました。

    2014030301394_ryubi1.jpg

    この神社は梅の季節に行かれるのがおすすめです。
    例年2月上旬~3月中旬ごろ隣接する花庭園のしだれ梅がとってもきれいです。
    写真は知り合いにすすめられて、昨年見にいった時のものですが、なかなかの見ごたえがありました。
    その年によって開花状況がかわるので、HPで見ごろをチェックしてください。
    花庭園は入園料500円がかかります。

    初詣は行かれましたか?
    これからのようだったら静岡県神社庁のホームページに県内の神社紹介が載っていましたので参考にしてくださいね。
    http://www.shizuoka-jinjacho.or.jp/shokai/index.html

    …Walker…

    龍尾神社

    住所 掛川市下西郷84番地
    電話 0537-23-0228
    料金 花庭園は入園料500円
    駐車場 無料駐車場あり
    アクセス方法 浜松市街より国道一号線、掛川バイパス西郷ICより 約1分 東名を利用する場合、掛川ICより 約10分
    URL http://www.tatsuo-jinja.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ◎やっぱり温泉◎ゆっくり・まったり・・!

    2008年12月30日
    冬休み・お正月・・・普段以上に忙しくてため息をついていませんか?
    そんな時は、やっぱり温泉!でゆっくりしたいですね。
    そこで気軽に楽しめる日帰り湯はいかがでしょう。


    列浜名湖レークサイドプラザ「万葉の滝」 浜松市三ヶ日町
    6:00~11:00/13:00~24:00 1500円(小学生以上)
    年末年始通常営業
    東名三ヶ日ICよりR362経由10分 tel:053-524-1311

    列かんぽの宿・浜名湖三ヶ日 浜松市三ヶ日町
    10:30~20:00,(木曜12:30~20:00)12歳以上500円(6才~11才400円)
    年末年始通常営業
    東名三ヶ日ICよりR362経由5分 tel:053-526-1201

    列ホテルリステル浜名湖 浜松市三ヶ日
    13:00~21:00(火曜日13:00~21:00)1500円(子ども750円)
    年末年始通常営業
    東名三ヶ日ICよりレイクサイドウェイ経由8分 tel:053-525-1222

    列儀光温泉 浜松市引佐町渋川 山間にある一軒家の温泉
    11:00~15:00食事付き3000円(要予約)
    東名浜松西ICから50分 tel:053-545-0056

    列国民宿舎奥浜名湖 浜松市細江町
    11:00~20:00(火曜日15:00~20:00)大人500円小学生300円幼児(小学生未満)無料
    年末年始通常営業
    東名浜松西ICから20分 tel:053-522-1115

    列遠鉄ホテルエンパイア『ダイダラボッチの湯』 舘山寺温泉
    11:00~16:00 金曜日定休。大人(中学生以上)1200円小人(小学生)600円幼児(3才~未就学児)400円
    年末年始通常営業 tel: 053-487-1111

    列浜名湖ロイヤルホテル 浜松市雄踏町山崎
    11:30~20:00(金曜日は15:30~20:00)大人1000円小人(3才~小学生)500円
    年末年始通常営業 tel:053-592-2222

    列八扇の湯 浜松市松島町
    平日/10:00~22:00(最終受付22:00) 土日祝~23:00(最終受付22:00)
    火曜休館大人・子ども900円(同一料金)
    年末年始営業・時間は要確認 tel:053-426-8000
    東名浜松ICよりR1中田島町東交差点左折
    R150バイパス遠州大橋手前800m右折

    列竜洋海洋公園レストハウス「しおさい竜洋」 磐田市
    10:00~21:00(最終入浴20:30)木曜日定休
    大人350円小中学生150円幼児無料
    年末年始12/29~1/3営業(1/1は 9:00~21:00、4日は定休)
    東名磐田IC浜松ICから30分 tel:0538-59-2641

    列遠州和の湯(やわらぎのゆ) 小笠山天然温泉 袋井市
    10:00~24:00 大人1000円(17:00以降800円)子ども500円
    年末年始通常営業
    東名袋井ICより10分 tel:0538-23-1500

    列大東温泉シートピア 掛川市
    10:00~21:00(夏季営業10:00~21:30)毎火曜定休
    大人1日950円小学生500円幼児無料
    ※2歳未満の幼児の温泉・プールの入場はできません。
    12/31・1/1休館1/2・3 10:00~19:001/4より通常営業
    東名掛川ICより30分 tel:0537-72-1126

    列磐田天神の湯 磐田グランドホテル 磐田市
    10:00~23:00(受付22:00)
    大人1500円小人(小学生~3歳)750円
    年末年始通常営業
    東名磐田/袋井IC より10分 tel:0538-34-1211

    列森林乃湯 つま恋天然温泉 掛川市満水
    10:00~23:00(最終入場22:30)
    大人(中学生以上)1000円小人(小学生)500円※つま恋入園料サービス
    年末年始通常営業 tel:0537-24-1111

    列ならここの湯 森の都温泉 掛川市居尻
    11~3月10:00~20:00 第1、3火曜日定休
    大人500円小人300円幼稚園以下無料
    年末年始通常営業時間要確認 1/5 休み
    東名掛川ICより35分 tel:0537-25-2055

    列落合荘 倉真温泉 掛川市
    19:00頃~18:00頃
    大人1050円子ども無料
    東名掛川ICより25分 tel:0537-28-0331

    列倉真赤石温泉 掛川市
    10:00~20:00頃、無休 大人1050円小学生以下525円
    年末年始も営業
    東名掛川ICより15分 tel:0537-28-1126

    列滝本館 法泉寺温泉 掛川市
    10:00~17:00頃、大人1000円子ども500円(2才~中学生)
    東名掛川ICより15分 tel:0537-29-1126

    列トロン温泉「やすらぎの湯」 浜松市龍山町
    10:30~16:30(金・土・日~20:00 月・火曜定休(祝日の場合は営業)
    大人800円、小学生400円(浜松市民:大人200円、小人100円)
    年末年始12/30.31.~1/1休み、1/2.3より通常営業 tel:0539-69-0082

    列しらかば荘 山王峡温泉 浜松市水窪町
    11:00~15:00、月曜定休
    大人400円小学生以下200円身障者100円
    年末年始12/28~1/6休み
    東名浜松ICからR152経由120分 tel:0539-87-0938

    列布滝 山住温泉 浜松市水窪町
    12:00~15:00(要予約)、火、水曜定休(1月~3月不定休)
    大人600円子ども(3才~小学生)400円
    ※昼食を召しあがる方は入浴無料:お食事1500円~3500円
    東名浜松ICより100分 R152沿い「水窪路の里」から山間に5分
    tel:0539-87-2217

    列ログペンションシンフォニー「やしおの湯」 浜松市春野町
    大人700円小学生以下400円
    袋井ICから90分 tel:0539-84-0056

    列あらたまの湯 浜松市 浜北
    大人(中学生以上)600円、小人(小学生)70歳以上300円
    9:00~21:00(平日)8:00~21:00(土日祝)
    tel:053-582-1126

    舘山寺温泉にある多くの宿泊施設などでも日帰り湯を楽しむことができます。ただし、年末年始には日帰り湯をお休みする施設が多いようです。
    営業時間も通常とは違うことがありますので、電話等で確認してからのお出かけをおすすめします。

    列舘山寺ビューホテル開華亭『開華の湯』 舘山寺温泉
    11:00~17:00(火曜休) 大人(中学生以上)1050円小人600円
    12/31~1/3は要電話確認 tel:053-487-0208

    列さざなみ館  浜松市舘山寺町
    11:00~18:00.大人(中学生以上)1000円子ども(3才~小学生)500円
    年末年始12/31~1/3 日帰入浴休み tel:053-487-3373

    列サゴーロイヤルホテル 浜松市舘山寺
    11:00~17:00.(最終受付16:00)大人(中学生以上)1000円子ども(3才~小学生)500円幼児無料(要TEL確認)
    年末年始は12/26~1/5日帰入浴休み tel:053-487-0711

    列ホテル鞠水亭 浜松市舘山寺町
    12:00~20:00.大人1050円子ども(3才以上~小学生)525円
    年末年始12/31~1/3 日帰入浴休み tel:053-487-0531

    列堀江の庄 浜松市舘山寺町
    12:00~21:00(最終受付22:00)大人1000円小人500円(3才~小学生)
    年末年始12/28~1/4日帰入浴休み tel:053-487-0005

    列花乃井 浜松市舘山寺町寺町399-1
    11:30~16:00、大人1000円小人500円
    年末年始12/31~1/3は11:30~14:00 tel:053-487-0124

    列山水館欣龍 浜松市舘山寺町
    11:00~15:00。大人1000円小人500円(小学生)
    年末年始日帰入浴休み tel:053-487-0611

    列ホテルニューいずみ館 浜松市舘山寺町寺町
    10:00~21:00.大人1000円、小人500円
    年末年始電話で要確認 tel:053-487-0213
    イベント(冬)
  • 人と防災未来センター

    2008年12月28日

    神戸の「人と防災未来センター」に行きました!

    最近防災づいている私ですが、神戸に行ったので「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」に行ってきました。
    建物の外には、「1・17」という文字が大きく飾られています。いつまでもあの阪神・淡路大震災を忘れないようにという意味があるそうです。
    このセンターは、「防災未来館」と「ひと未来館」の2つのゾーンに分かれていて、ゆっくり見るとそれぞれ1時間程度の所要時間がかかります。

    ◆防災未来館
    最初に「1・17シアター」で、1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災の再現映像を大型スクリーンで見ます。床が揺れて、音も大きいので、実体験しているような気分になるほどの超迫力映像です。地震で怖い経験のあるひとには少しつらいかもしれませんが、その場合は、このシアター見学をやめることもできますのでご安心を。
    この映像を見てから、次の部屋に移動すると、そこは被災後の現地の様子を再現している部屋です。家が倒壊し、電信柱が倒れ、電線が道路に垂れ下がり、街灯がついたり消えたりして、遠くから消防車やパトカーのサイレンが聞こえている部屋でした。
    すごい臨場感があり、思わず子どもに、「こういう風に電線が垂れ下がっていたら、触ったらだめだよ。もしも、ガスの臭いがしていたら、すぐにそこから離れないとだめだよ。」
    と教えました。その次が再びシアターです。震災を経験した被災当時中学生が主人公となり、復興までの様子を紹介したものです。被災直後の混乱と、倒壊した家屋の中で助けられた人、助けられず火災に巻き込まれ亡くなった人などの話に、涙が止まりませんでした。
    その後、「震災の記憶フロア」へ。こちらは、震災時の記録などが展示されていました。お互いの安否を確認するための伝言板など、リアルに残っているのを見ると、胸が苦しくなりました。
    その後、「防災・減災体験フロア」。ここでは、地震についてゲームなどで知ることができ、ボランティアの方がその詳細を説明してくれます。「津波の被害」や「液状化」のことや、「耐震のシステム」のことなども、実験を交えて教えてくれます。

    バランスゲーム◆ひと未来館
    こちらでは、いのちや自然の大切さや人と人とのコミュニケーションについてを体験学習できるようになっています。
    四目並べ
    中でもおもしろかったのが、ペットボトルの蓋で作った「四目並べ」や間伐材などを利用して作っているバランスゲームなど、ゴミとなるようなものを上手に使っておもちゃやゲームを作っているところでした。
    思わず子どもとともに遊んでしまったのですが、これらのゲームも、もしも被災したら、避難所などで子どもたちが遊ぶのに使えるな……、と思いました。


    神戸の街は見事に復興しています。しかし、被災した方たち、子どもたちの心が実際どれほど立ち直っているのかということを考えると、今でもあの恐怖を忘れられず、家族や兄弟を亡くしたことや家屋の倒壊などで障がいを持ってしまったことなど、みんなそれぞれ何かを引きずっているかもしれないと思います。あの悲劇をできるだけ繰り返さないためにも、防災ということをもっと身近に、そして日常の中でいつも感じていないといけないと感じました。ぴっぴでは、防災ワークショップを、日常の視点で、また、子どもや子どもを持つ親の視点で行っています。子育てサークルの講座や、地域の小・中学校のイベント(運動会や文化祭対応のメニューもあります。)・講演会などでも、ぜひ呼んでいただければな……、と思います。


    ★ぴっぴの防災ワークショッププロジェクトブログ
    http://pippi-bousai.hpnk.jp/

    文/わかば

    人と防災未来センター

    住所 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2(HAT神戸内)
    電話 078-262-5050
    利用時間 9:30~17:30(入館は16:30まで)
    定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、12/31、1/1
    駐車場
    アクセス方法 JR三ノ宮駅前から、阪神電鉄バスで「人と防災未来センター」まで14分
    URL http://www.dri.ne.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 都田丸山緑地・第二緑地

    2008年12月26日

    風もなく暖かで、すっきりと晴れていたので、1歳9か月の子どもと都田テクノの北側にある都田丸山緑地・第二緑地に行ってきました。

    2014030305293_maruyama1.jpg

    工場の脇道を通り、まず見えてくるのが第二緑地です。
    ここには、ドーナツ型をした展望台と芝生の広場、東屋があります。早速、娘と展望台に上りました。
    らせん階段になっているのですが、ぐるぐる回る感覚と下が見えたりするのが楽しいようで、娘は喜んで上っていました。
    頂上では、360度のパノラマが楽しめ、街中のアクトタワーや天竜川まで見渡すことができました。
    娘も「ワアー」と声をあげていました。

    2014030305293_naruyama2.jpg

    さて、そこから道なりに50mほど進んだ先が丸山緑地です。
    駐車場とトイレがあり、遊歩道を通っていくと丘の上に広場があります。その広場からも近くの山や眼下に広がる街並、川などを眺めることができ、開放的な気分になりました。
    遊歩道沿いには、真っ赤なモミジや黄色いイチョウなどの木々があり、紅葉を楽しむことができました。娘は、いろいろな色や形の葉っぱを拾っていました。

    2014030305293_maruyama3.jpg

    久しぶりに高いところに上りましたが、普段見ることのない景色を眺めことで、よい気分転換になりました。
    親子ともども楽しむことができました。
    初日の出や花火を見にきたりするのにもいいところかもしれませんね。

    文/ぴろ

    都田丸山緑地・第二緑地

    住所 浜松市北区都田
    子連れに便利な設備 一般的なもの(丸山緑地)
    駐車場 5台ほど(丸山緑地)
    アクセス方法 「都田テクノ北」交差点を北方面に進んで、すぐの道を左折し、工場の脇を抜けて200mほど行くと展望台が見えてきます。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • ◎2009がやって来る!◎元旦イベント

    2008年12月24日

    冬休みに入り、どんな賂クリスマスウィークをお過ごしでしょうか。
    さて、年末年始の予定はもう決まりましたか?
    家族でのお出かけは、あまり欲張らず、時間も距離も余裕を持ってお出かけしたいですね。
    それでは各地で行われる元旦イベントをご紹介しましょう。

    2009年ニューイヤーフェスティバル 浜松市動物園

    期間:1/1~1/5 9:00~16:30

    • お年玉プレゼント 1/1~1/3 9:00~先着200名
      正門 1/2,1/3 は先着150名
    • 甘酒のおもてなし 1/1~1/3 10:00~
       ゾウ舎休憩所   先着1000名(無料サービス)
    • 園長と一緒「バイソンガイド」 1/1 13:30~
      バイソン舎前
    • キリンと写真を撮ろう 1/2,1/5 11:30~15分程度
      ミニサファリ
    • ゴールデンライオンタマリン食事観察 1/4,1/5 11:30~
      小型サル舎
    • カンガルーを間近で見よう 1/2,1/5 13:30~14:00
      カンガルー舎前
    • 動物園のウラ側探検 1/5 13:30~
      ゾウ舎広場

    ※(土)(日)は通常のイベントも開催
    ※動物の体調不良等により急遽中止になる場合があります。
    http://www.hamazoo.net/

    マラソン

    • 豊田元旦マラソン 磐田市豊田町
      コースは1km、3km、5kmの中から。
      ゴールにて、甘酒のサービスがあります。
      受 付9:00~9:30、スタート10:15
      申込み:当日会場にて
      参加料:300円
      問合せ:磐田市体育協会豊田支所豊田楽走会tel:0538-32-0431
    • 天竜元旦マラソン 浜松市天竜区
      船明ダム運動公園スタート、米沢を折り返し約3キロのコース
      上位1位から3位まで表彰
      受 付:船明ダム運動公園8:30~、開会式/9:00、スタート9:30
      対 象:小学生以上
      申込み:当日会場にて
      参加料:300円 
      問合せ:体育協会天竜支部 tel:053-925-8061

    初日の出

    • 福田海岸初日の出大会 磐田市福田町
      初日の出大会 6:45~7:20 
      お正月用に特製鳥居が設置、大晦日からの年越し組でにぎわいます。
      甘酒の販売のほかくす玉割りや、お年玉付き投げ餅、チャリティさい銭箱など
      問合せ:磐田市観光案内所 tel:0538-33-1222
    • 初日ならぶ鍋 御前崎市ならぶ館前
      5:00~日の出
      「日本の朝日百選」にも選ばれた御前崎、例年2万人以上の人出。
      ならぶ館前で日の出を待つ人たち(500人限定)温かい「初日なぶらなべ」
      を振る舞う。
      ケープパーク、マリンパークはじめ、長い海岸沿いはどこでも初日スポット。
      問合せ:御前崎観光協会 tel:0548-63-2001

    初詣

    • 油山寺 袋井市
      1/1 10:00~一般祈祷 1/1~1/7「修正会」1/8 星祭り
      破魔矢1000円、お守り500円
      東名袋井ICより15分。
      駐車場 100台(無料) tel:0538-42-3633
    • 可睡斎 袋井市
      1/1 0:00~初祈 9:00~室内ぼたん園開催(~1/15)
      精進料理1500円(1/1~14)
      駐車場 350台(有料)
    • 遠州横須賀 三熊野神社 掛川市
      1/1 午前1時過ぎまで、甘酒、お神酒サービス
      東名袋井ICより20分
      駐車場 100台(無料)  tel:0537-48-2262
    • 府八幡宮 磐田市中泉
      1/1 11:00~元旦祭
      JR磐田駅から徒歩10分。東名磐田ICから10分
      駐車場 100台(無料)  tel:0538-32-4762
    • 矢奈比売神社(見付天神) 磐田市見付1114-2
      学問の神菅原道真を祀る。
      梅の湯、甘酒、お神酒の振舞いあり
      東名磐田ICから5分 
      駐車場 150台(無料)  tel:0538-32-5298
    • 五社神社 浜松市中区利町
      1/1 10:00~太鼓の合図とともに「歳旦祭」
      甘酒のサービスがあり
      JR浜松駅より歩いて10分 
      駐車場 70台(無料)  tel:053-452-3001
    • 鴨江寺 浜松市鴨江
      1/1 9:00~初祈祷 1/1~1/3 9:00~甘酒サービス
      JR浜松駅より10分
      駐車場 40台無料 100台有料 tel:053-454-5121
    • 遠州信貴山 浜松市中沢町
      本尊毘沙門天は浜名湖七福神の一つ 
      1/1 0:00~甘酒、お茶無料接待(無くなり次第終了)
      tel:053-472-6671
    • 奥山半僧坊方広寺 浜松市引佐町奥山
      1/1 0:00~ 甘酒サービス 
      東名浜松西ICより35分
      駐車場 300台(無料) tel:053-543-0003
    • 浜松八幡宮 浜松市八幡町
      1/1 1:30~歳旦祭 深夜から甘酒サービス
    • 龍禅寺 浜松市龍禅寺 
      1/1~1/3 9:00~ お屠蘇サービス
      tel:053-452-9482
    • 諏訪神社 新居町新居
      1/1 0:00~地元の手筒花火保存会が新年を祝って手筒花火を奉納。
      JR新居駅から徒歩5分
    • 井伊谷宮 浜松市北区引佐町井伊谷
      1/1 1:00~初祈祷、7:00~歳旦祭
      0:00~甘酒サービス(大鳥居横)・お屠蘇サービス(本殿横)
      破魔矢1500円、くま手1500円、お札800円、祈祷料5000円から
      東名浜松西IC、三ヶ日ICより30分 
      駐車場 50台(無料)  tel:053-542-0355
    • 秋葉山本宮 秋葉神社上社、下社 浜松市春野町領家
      1/1 0:00~元旦祈祷祭、一般祈祷 6:00~歳旦祭
      絵馬500円、お守り500円、お札800円、祈祷料5000円、くま手1000円
      天浜線西鹿島駅より10:00、11:30~上社行き臨時バス運行
      上社発13:00、14:30
      駐車場 1/1~1/5 300台(無料) tel:0539-85-0111
    • 山住神社 浜松市天竜区水窪町山住
      1/1 7:00~元旦祭、お神酒サービス
      お守り500円、お札300円から

    出初め式 1月初旬、各地域自治区で実施します。
    https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hfdsoum/disaster/event.html

    イベント(冬)
  • 上賀茂神社 手づくり市

    2008年12月22日

    毎月第4日曜日に、京都の上賀茂神社で手づくり市が開催されています。
    ちょっと遠いけれど、今回は紅葉ではなく、この手づくり市を目当てに京都に行ってきました。

    11月といえば京都は、京都の紅葉を見るために1年中で一番観光客が集まってくる季節だそうです。だから、この時期子連れで京都にお出かけするのはとても至難の業であることもご報告することとなるのですが、それがどれだけのものかをご紹介します。

    まずは、上賀茂神社は京都駅からバスで30分程度のところにあります。
    しかし!!ここで問題発生!
    京都駅のバスターミナルには、あちらこちらの神社仏閣、世界遺産などに行こうという観光客のみなさんで長蛇の列が何本もできあがっていました。
    今回、紅葉がちょうど見ごろの時期である場所が多いという日曜日に出かけているので、たぶん、マックスに人が多い、車が多いという状態だったと思います。
    それにしても、ベビーカーを押しながら並ぶ人は見かけませんでした。
    赤ちゃん連れは抱っこか、車で出かけている人が多いようでした。

    上賀茂神社 手づくり市

    とりあえず、数台目のバスにようやく乗り込むことができると、もちろん満員のバスですが、道も車の渋滞で30分程度で到着するはずが、しっかり1時間くらいかかりました。
    神社の横には有料駐車場があるのですが、手づくり市開催ということで、駐車場に入ろうとする車が列を作り、一部道路が駐車場待ちの車で渋滞になり、バスはなかなか前に進まないという現象となっていましたから、車で行く人もバスで行く人も、気持ちと時間にゆとりを持って行動しないといけませんね。
    バスに関しては、もちろん、1日中このような状態が続き、夕方近くには、宿泊先に戻る人や駅に向かう人で、各停留所に長蛇の列ができていました。
    また、市バスで観光するなら、京都市バスを1日乗り放題できる「市バス一日乗車券カード」を利用するのが便利で、500円で京都駅の案内所かバスの中で買うことができます。
    ただし、今回私たちもそうでしたが、バスの利用者が多い時期は、バスの中で買おうと思っていても、朝の段階ですでに売り切れということもありますので、時間があったら京都駅に着いた時に案内所で買っておくといいですよ。
    また、「市バス一日乗車券カード」以外に、市バス全線、市営地下鉄全線、京都バス(一部除く)が乗り放題の1日乗車券が1,200円で、2日乗車券が2,000円で市バス・地下鉄案内所で発売されていますので、利用するとお得です。
    また、行き先が決まっているなら、ガイドブックを持っていかなくても、駅の案内所などに、バスの路線図入りのマップがあります。京都を歩いていると、たくさんの人たちがそのマップを手に歩いているので、使わない手はないですよ。

    上賀茂神社 手づくり市

    さて、手づくり市の方ですが、芸術系の大学生や地元の手づくり自慢の主婦の方たちの手づくり品がたくさんありました。店舗だけで100以上あったようです。
    具体的には、手づくりケーキ、クッキー、タルトなどのスイーツ、手づくりパン、農産品、蜂蜜、お饅頭や大福などの食べ物系。帽子、皮製品、アクセサリー、陶芸家の方の陶器、洋服、バッグ、袋物、編み物、手づくりの絵葉書、プリザーブドフラワー、木製品など。また、クリスマス前でもあったので、手づくりリースもありました。
    私は雑貨目当てだったのですが、イヤリングやネックレスなどもトンボ玉やビーズのもの、淡水パールのもの、樹脂でメタル系のものを固めたもの、最近流行のフェルトなどのいろいろな素材を駆使して作られているのですが、値段も300円程度のものから数千円のものまでいろいろありました。数百円で買えるものなどは、主婦のお小遣いでもお気軽に買えます。
    また、手づくりスイーツは、買ってその場で食べてもいいし、ちょっとしたお土産にしてもいいです。手づくり市の会場の中に、ちょっとした芝のあるところや小川が流れている所があり、子どもがたくさん遊んでいました。

    せっかく上賀茂神社に行ったのですから、この世界遺産を見ないのはもったいないので、もし、上賀茂神社の手づくり市に行かれたら、神社の方もゆっくりと見るのもいいですよ。さすがに世界遺産に指定されているだけに、なんとも言えない「ありがたい」あるいは「スピリチュアルな」雰囲気が漂っていますよ。

    今回は、上賀茂神社の手づくり市に行きましたが、毎月15日には、知恩寺(知恩院ではない)で「百万遍さんの手づくり市」というものも恒例で開催されていますので、日程が合えば、そちらもお試しください!

    文/わかば

    ★上賀茂神社 
    アクセス:京都駅バスターミナル
    市バスB1乗り場 9・快速9系統 西賀茂車庫行き「上賀茂御園橋」下車、徒歩5分
    または、タクシーで20分
    所在地:京都市北区上賀茂本山339 賀茂別雷神社社務所
    電  話:075-781-0011

    ★上賀茂神社 公式ホームページ
    http://www.kamigamojinja.jp/

    ★京都手作り市 公式ホームページ
    http://www.tedukuri-ichi.com/

    観光・ちょっと遠出
  • 名古屋のイルミネーション

    2008年12月19日

    浜松のイルミネーションといえば「冬の蛍」ですが、今年は残念なことに、巨大ツリーの横のフォルテが工事中でちょっと雰囲気に欠ける……、ということで、名古屋のイルミネーションを見てきました。

    ちなみに今年のクリスマスのイルミネーションの流行というのが、“色を変幻自在に変えるもの”や、“映像のようなもの”だそうです。
    果たしてどのようなものがあるのでしょうか……?

    まずは栄町あたりの様子ですが、通り沿いには浜松と同じようにLEDライトが青と白の光を放っています。
    ナディアパーク(ここには「LOFT名古屋」があるのでよく行くのですが)には、2階部分に大きなツリーがあります。
    高さは5~6メートル位あるでしょうか。

    PARCO次に名古屋PARCO行きました。
    こちらは、西館正面玄関にツリーが並んでいます。
    12月の土日は人手が多いので、なかなかゆっくり見ることはできませんが、友だちとの待ち合わせには、「正面のツリーの所」だけでは、なかなか出会えないかもしれません。
    しっかり「何番目のツリー」と約束しましょうね。

    松坂屋隣の松坂屋名古屋店南館1階のツリーは、上品な感じです。
    上から見ると写真のように、高所恐怖症の人にとってはちょっと怖いけれど、また違った味わいです。
    街のあちらこちらに同じようなツリーがあったので、何かと思って近づくと、これは、もうすぐ公開される映画「ティンカーベル」の宣伝でした。

    駅前最後に圧巻だったのは、名古屋駅前のイルミネーション。
    真正面の所には、数百人はいそうなくらいの人、人、人だったので、斜めから撮影しました。
    サンタクロースのクマがクリスマスの町にプレゼントを運びにやってくる絵本のストーリー。
    変化するイルミネーションに、
    「うわーっ!!」
    「あ、今が一番きれい!!」
    などと、写メを撮りながら盛り上がっている人がたくさんいました。
    この場所は、駅前であり通り道でもあるので、皆さんはくれぐれも気をつけてご覧下さいね。

    ★ナディアパーク
    愛知県名古屋市中区栄3-18-1
    http://www.nadyapark.jp/

    街中★名古屋PARCO
    愛知県名古屋市中区栄3-29-1
    http://www.parco-nagoya.com/web/

    ★松坂屋名古屋店
    愛知県名古屋市中区栄三丁目16番1号
    http://www.matsuzakaya.co.jp/honten/

    (わかば)

    イルミネーション
  • 浜松市緑化推進センター「落ち葉プール」

    2008年12月16日

    寒さが和らいだ暖かい日にみどり~な(浜松市緑化推進センター)の「落ち葉プール」に遊びに行ってきました。

    2014030305255_ottibapool1.jpg

    公園内の芝生広場の奥の方に幅5m、奥行き8mほどの「落ち葉プール」がお目見え。
    なんと最大で1mほどの深さがあるそうです。
    自然いっぱいの公園内の落ち葉を集めて作ってあり、プールはふかふか。
    まさに自然のプール。
    2歳の娘はたくさんの落ち葉に驚き、中に入って行きましたが思いのほかふかふかで深さがあり、奥に入っていくのは断念。
    その分、いろいろな大きさや形、色の落ち葉を拾っては楽しんでいました。
    また、慣れてくると葉っぱを飛ばしたりして喜んでいました。
    大人にとってはゴミとされてしまう落ち葉も子どもにとっては素敵な遊び場となるようです。落ち葉は身近なものでもたくさんの量が集まると新鮮で魅力的になる自然っておもしろいなと感じました。

    また、公園内のもみじなどの樹木がきれいに紅葉していて身近な秋を感じることができました。
    ゆっくりと散策したり、遊具広場で遊んだりとのんびりと過ごすことができます。

    「落ち葉プール」は12月いっぱいまであるそうです。
    また、戸外にあるため雨上がりは避けたほうが無難かと思います。

    文/チーズ

    浜松市緑化推進センター

    住所 浜松市南区大塚町1876-1
    電話 053-426-2300
    子連れに便利な設備 トイレあり(一般的なもの)
    駐車場 あり
    アクセス方法 浜松駅バスターミナル6番のりば「北寺島・大塚」行、または8番のりば「アクト・鶴見」行、「緑化推進センター」下車徒歩約3分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • ◎真冬の外あそび◎スキー場続々オープン!

    2008年12月14日
    今年の冬も思い切り「真冬のあそび」を楽しみましょう!
    ということで、浜松市周辺のスキー場情報をチェックしました。

    12月中旬から下旬にかけて続々オープン。オープニング当日には
    リフト券無料や割引、また、着ぐるみで滑走すればお食事券プレゼント、クリスマスコスプレでリフト半額券プレゼントなど、楽しいおまけ付きイベントもあります。
    その他、シーズン前売割引チケット、各種グループ割引チケットなどを用意しているスキー場もありますよ。

    ホームページを新しくしたり、各種イベントを盛り込んだり、受け入れ体制も万全、力が入っている感じがしました。
    あとは、皆さんを待つばかり・・・!!

    なお、天候や雪量によりオープン期日が変更になることがあります。ホームページや電話などで確認の上お出かけください。

    リバウェル井川スキー場
    ◆ゲレンデ横に雪あそび広場あり。
    12/23 オープン予定が延期になりました。期日未定・下記HPにてお知らせします。
    当日イベント有。
     レンタルスキー30セット・レンタルソリ50セット無料。
     井川茶プレゼント・お汁粉サービス先着300名。当日限り。
     ゲレンデ横に雪あそび広場あり。
    場 所:静岡県静岡市葵区井川2629-190
        東名高速道路 静岡IC (55km)
    問合せ:リバウェル井川スキー場 TEL:054-260-2316
    http://www.city.shizuoka.jp/deps/kanko/kankou_suki_riverwell2005.htm

    スノータウン Yeti
    ◆10/18~オープン!キッズレッスン・親子レッスン・キッズレンタルも充実。
     もちろん、雪遊び&そり専用ゲレンデもあり。
    「キッズフジQ」巨大プレイゾーンまで車で3分。
    場 所:静岡県裾野市須山藤原2428
        東名高速道路 御殿場IC (20km)
    問合せ:E-MAIL info@yeti-resort.com
    http://www.yeti-resort.com/

    茶臼山高原スキー場
    ◆家族みんなが楽しめる、一番近くのスノーリゾート
     茶臼山高原有料道路が今年4月より無料化。
    ◆12/20オープン!当日のみリフト券無料。
     9:00~の初滑りセレモニーに着ぐるみ参加でお食事券プレゼント。
    場 所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
        国道257号西納庫から茶臼山高原道路(17km)
    問合せ:TEL:0536-87-2345 
        http://www.honokuni.or.jp/toyone/ski/index.htm

    平谷高原スキー場
    ◆長野県最南端のスキー場、楽しいキッズパーク有。
     近隣に温泉あり。
    ◆12/20オープン!当日のみリフト券無料。
    場 所:長野県下伊那郡平谷村1511
        浜松から120km 約3時間(中央道飯田ICから32km)
    問合せ:TEL: 0265-48-2100   http://hiraya.boy.jp/

    治部坂高原スキー場
    ◆ソリ専用ゲレンデあり。平谷高原スキー場の北隣。
     ブログでゲレンデコンディションを発信。近隣に温泉あり。
    ◆12/17オープン!当日のみリフト券無料。
     12/24~12/25 クリスマスコスプレ滑走でリフト券半額。
    場 所:長野県下伊那郡阿智村浪合1192番地
        中央道飯田ICから27km
    問合せ:TEL0265-47-1111
        http://www.jibuzaka.co.jp

    きそふくしまスキー場
    ◆長野県では珍しいスキーヤーオンリー宣言!のスキー場。
     キッズゲレンデ・保育士常駐の託児ルームもあり。
     近隣に温泉あり。
    ◆12/20~12/26 オープニングサービス・リフト券1000円オフ。
     ファミリーにはファミリー割引券をプレゼント!
     その他上記期間外でも各種割引が盛りだくさん。
    場 所:長野県木曽郡木曽町新開10034番地
        中央道中津川ICから国道19号(60km)
    問合せ:TEL:0264-27-6021
    http://www.kisofukushima-ski.com/index.html
    イベント(冬)
  • <南区>モザイカルチャー展示作品

    2008年11月26日

    静岡県といえば「富士山」、浜松市といえば「音楽」ということで、まず最初に大きな富士山と大きな音符が目に飛び込んでくる南区のモザイカルチャー。

    作品の中にはお茶畑やピアノなど静岡県と浜松市の有名どころが限られたスペースの中に彩りよくデザインされています。
    何よりも富士山独特の美しい形がとても印象的です。
    富士山のふもとにはきれいに咲いたコスモスが秋らしい季節感をもたらしていました。
    この作品は浜松市立南陽中学校の生徒さんの作品だそうで、大人顔負けのデザインに驚かされました。

    富士山の横には浜松市の福市長さんで有名な「うなぎいぬ」が作品を盛り上げ、モザイカルチャー博をアピールしているように感じました。
    一つの作品からダイナミックさや繊細さ、ユーモアや愛嬌などいろいろな角度から見ることができるのもモザイカルチャーの魅力に感じます。

    いろいろな作品を見ることができるモザイカルチャー博が楽しみです。

    文/チーズ

    南区役所

    住所 浜松市南区江之島町600番地の1
    電話 053-425-1382
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • <西区>モザイカルチャー展示作品

    2008年11月21日

    うなぎ1浜名湖名物といえば、「うなぎ」ですよね。
    イオン志都呂の北側入り口では、いろいろな種類・いろいろな色・いろいろな形の花や葉を使った、大きなうなぎが来る人たちを迎えてくれています。

    うなぎ2水面から、ヒョコっと顔を出し、ニコっと笑った、その表情を見事に表現し、見るものみんなが癒されるモザイカルチャーです。
    また、普段はあまりお目にかかることがない、うなぎを取るための生け簀(いけす)にも、色とりどりの花が植えられ、うなぎを盛り上げていました。
    この作品は、高校生がデザインしたもので、見る人みんなが楽しめるようにと細部に渡って細かく考え出され、ひれの部分には布を使い、風でなびくように作られています。

    ぜひお買い物の際に、モザイカルチャーのうなぎを見てみてください。
    (道路と道路の間にあるので、近くで見る際には気をつけてくださいね)
    見れば、きっとそのすばらしさを実感していただけると思います!

    文/あずみ

    イオンモール浜松志都呂

    住所 浜松市西区志都呂町5605
    駐車場
    アクセス方法 バス:JR舞阪駅・JR浜松駅から路線バス 車:JR浜松駅方面より、62号線を西へ8km
    URL http://hamamatsushitoro-aeonmall.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 美薗中央公園でどんぐり拾いをしました

    2008年11月18日

    浜北区にある美薗中央公園の中にはどんぐりの森があります。
    秋も深まり、どんぐりが落ちているかなと思い、娘と祖母とどんぐり拾いに行ってきました。

    2014030301127_donguri1.jpg

    どんぐりの森には「くぬぎ」や「こなら」等々、様々な種類のどんぐりの木があり、いろいろな形や大きさのどんぐりがたくさん落ちていました。
    もうすぐ2歳になる娘も一生懸命どんぐりを探し、見つけるとうれしそうに「あった~!」と手に取り見せてくれました。

    2014030301127_donguri2.jpg

    どんぐりの森はちょっとした丘になっており、どんぐりが落ちているポイントでは2歳の娘でも自分で見つけることができ、満足感も味わえたようです。
    自分で見つけたどんぐりは大事にバックに入れて持ち歩いていたので、どんぐりを入れる入れ物を持参するといいと思います。
    また、どんぐりだけでなくきれいに色づいた落ち葉や木の実も落ちており秋の自然にたくさん触れることができました。
    拾ったどんぐりはどんぐりコマにしたり、ままごとに使ったりと今でも遊びに取り入れて楽しんでいます。

    2014030301127_donguri3.jpg

    もちろん美薗中央公園内には遊具も多く、ゆっくりと遊ぶことができます。
    また、公園のすぐ脇を電車が走っているため、娘は通るたびに「電車」とうれしそうに見ていました。

    文/チーズ

    美薗中央公園

    住所 浜松市浜北区西美薗733
    電話 053-586-7900
    子連れに便利な設備 トイレ あり
    管理棟 自販機 あずまや あり
    駐車場 あり(138台)
    アクセス方法 遠州鉄道美園中央公園駅(旧・北浜中学校前駅)から徒歩1分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 磐田市竜洋昆虫自然観察公園

    2008年11月14日

    幼稚園の遠足で出かけて以来、我が家の子どもたちのお気に入り「磐田市竜洋昆虫自然観察公園 」に行ってきました。
    ここは季節のよって園内で見られる昆虫や植物の様子が違うので、何度行っても楽しめる場所です。
    秋のお楽しみ、ドングリ拾いもできました。

    2014030301110_kontyu1.jpg

    園内のこんちゅう館では珍しい昆虫が標本などで展示されています。
    ここでは子どもたちの憧れ、外国産の生きた大きなカブトムシやクワガタと一緒に写真を撮ることができます。
    息子も毎回ここでうれしそうに写真を撮ってきています。

    2014030301110_kontyu2.jpg

    そして外のビオトープ(生物群の生息場所)では、蝶やトンボ・バッタなどの昆虫が色々と見られます。
    また園内の植物は虫たちのために消毒されていなので、よーく観察すると葉っぱなどにも色々な昆虫を見つけられます。
    何があるかな?何がいるかな?とゆっくりと観察してみてくださいね。きっと何か見つかりますよ。
    館内で販売されている「こんちゅう観察ノート」があります。これを読みながら園内を観察すると、さらに昆虫たちを知ることができると思います。
    それから土日祝日(夏休みは毎日)午前・午後に職員の方による、ガイドウォークがあります。
    一緒に園内を歩き、いろいろと昆虫などのことを詳しく楽しく教えてもらいながら観察できるので、おすすめです。

    2014030301110_kontyu3.jpg

    そうそう!入場券は18種類あり、週替わり(夏休みは日替わり)で昆虫の写真が変わるそうです。
    今日は何の虫の写真だろう?と楽しみのひとつにもなりますね。
    また週末や季節のイベントも予定されていますので、こちらはサイトで日程と内容を確認してお出かけになってください。

    文/いっこ

    磐田市竜洋昆虫自然観察公園

    住所 静岡県磐田市大中瀬320番地
    電話 0538-66-9900
    利用時間 午前9時~午後5時
    定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始(12/28~1/3)
    ※夏休み(7/20~8/31は全日開園)
    料金 一般 個人310円 団体(20名様以上)210円 身障者100円
    小・中学生 個人100円 団体50円 身障者50円
    幼児 個人・団体 無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ内にオムツ替えのできるベビーサークルあり。
    無料ゾーンに複合遊具あり
    駐車場 無料駐車場50台
    URL http://www.ryu-yo.co.jp/konchu/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 浜松市博物館

    2008年11月10日

    浜松市博物館に行ってきました。
    今日11月3日は文化の日で、博物館が無料開放されていました。
    時折、小雨のパラつくあいにくの天候ではありましたが、敷地内に臨時の駐車場が設けられるなど、多くの家族連れでにぎわっていました。

    2014030301103_jyomon3.jpg

    今日は文化の日特別企画「縄文のつどい」が行われていました。
    今回初めて訪れたのですが、スタンプクイズラリーの企画があったので、それを楽しみながら施設内のいろいろな見学ポイントを散策することができました。
     
    各ポイントには竹とんぼや竹馬などの昔ながらの遊びを楽しめるコーナーや勾玉づくり、ガラ紡(綿から糸を紡ぐ)体験コーナーも設けてありました。

    2014030301103_jyomon1.jpg

    4歳と2歳の子どもたちが興味深々だったのは復元家屋でした。
    初めは暗い家屋の中に恐る恐る入っていましたが、慣れてくると面白い隠れ家を発見したかのように何度も出たり入ったりして楽しんでいました。

    有料(200円)の企画ではありましたが、古代のアクセサリー勾玉づくりにも挑戦しました。
    わが子には少し難しいところもありましたが、紙やすりで削りながら形作っていくのが楽しくて、親子で夢中になって作りました。最後にひもを通してネックレスにしてもらうと「自分で作った!」という達成感もあり、子どもたちはずっと身につけていました。

    2014030301103_jyomon2.jpg

    今日はこれらの企画が行われていましたが、年間を通して様々なイベントが行われるそうです。
    詳しくは広報はままつなどにも載っていますので、ご家族で行かれてみてはいかがでしょうか?

    文/みるるん

    浜松市博物館

    住所 浜松市中区蜆塚4-22-1
    電話 053-456-2208
    利用時間 午前9時~午後5時
    定休日 月曜日(休日の場合は開館)・休日の翌日
    年末年始(12月29日~1月3日)
    料金 大人300円/高校生150円/小中学生無料
    駐車場 あり(無料)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • <東区>モザイカルチャー作品展示

    2008年11月6日

    みんな笑顔で東区役所にあるモザイカルチャーを見に行ってきました。
    区役所の看板のところに色とりどりに飾られていてぱっと目に飛び込んできます。

    『みんな笑顔で』の題名通り「かわいい!きれいだね~!」と3歳の息子が大喜びです。

    デザインは中学生らしく、親しみのあるかわいらしいデザインです。
    私たちが住む美しい地球をみんなで守ろう・木や動物とも友だちになろうと感じられる作品です。
    私も息子も心が温かくニコニコ笑顔になれましたよ。

    展示説明東区役所をご利用の時はぜひ、モザイカルチャーを見て元気をもらってください。
    ニッコリ笑顔になれるはずですよ。

     

     

    文/ひかる

    浜松東区役所

    住所 静岡県浜松市東区流通元町20番3号(産業展示館隣り)
    電話 053-424-0111
    料金 無料
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • <浜北区>モザイカルチャー展示作品

    2008年10月23日

    浜北区のモザイカルチャーの作品が区内のなゆたに展示されていると知り、見に行ってきました。
    「みどりくんとさつきちゃん」と名づけられた作品は、区民に以前から親しまれている旧浜北市のキャラクターが用いられたとてもかわいらしいものでした。

    モザイカルチャー展示作品

    緑がたくさん使われている作品からは自然豊かな浜北区らしさも伝わってきます。
    また、作品には浜北の森の昔からの言い伝えとされるイメージストーリーも作られ、身近な自然の大切さに改めて気付かされます。
    近くで見ると、様々な種類の植物が細かく植えられていてまさに芸術作品といった感じです。

    初めて間近でモザイカルチャーの作品を目にし、1つの作品からいろいろな発見をさせてくれるんだなあと感じました。
    浜北区は今後、作品が4回変わるそうなので、それもぜひ、見たいと思います。

    モザイカルチャー展示

    いろいろな作品が集まる来年のモザイカルチャー世界博が今から楽しみになってきました。

    文/チーズ

    なゆた浜北

    住所 浜北区貴布祢3000
    電話 053-586-6200
    駐車場
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/hk-nayuta.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

  • 秋の桜とかいて「コスモス」!!

    2008年10月20日

    浜松市街地から車で約1時間。
    三ヶ日を越えるとすぐの新城市富岡にある「コスモス迷路」に出掛けてきました。

    コスモス畑14000平方メートルの畑いっぱいに約40万本のコスモスが咲き、おまけに散策用の道は、全長1.5キロメートルの迷路として楽しむことができます。
    子どもたちの背丈以上のコスモスなので子どもたちの目の前はコスモス・・コスモス!!
    その中を子どもたちは大喜びで走りまわり コスモスの行き止まりに着いては「キャー」と大騒ぎ。
    色とりどりのコスモスを楽しみながら 右??左??と考えながら、20分くらいコスモス迷路を楽しみました。
    我が子たちは、とても面白かったようでゴールしたと思ったら、すぐにまたスタート地点へ。2回も迷路を楽しんでいました。

    コスモス畑2見晴台からの一面のコスモス畑もすてきでした。
    朝取り新鮮野菜の直売所や名物五平もちの販売も行っています。
    駐車場や入場は無料ですが迷路入り口に運営や維持などのためにカンパを1人100円お願い!!という 募金箱が設置されています。

    新城市富岡の国道301号富岡交差点近くの畑にて10月31日まで開催しています。
    このあたりに行くと、コスモス迷路というピンクの旗が立っています。

    まだよちよち歩きの小さな子どもさんがいらっしゃる場合ベビーカーも持っていくことをおすすめします。
    小さな子どもからお年寄りまで一緒に楽しむことができるお花畑でした。

    文/あずみ

    お花見・紅葉情報
  • 三ヶ日交通公園

    2008年10月18日

    娘の自転車練習もかねて、三ヶ日交通公園に行ってきました。

    2014030304562_mikabikoutuu2.jpg

    山間にある静かな公園に、本物そっくりの道路が作ってあります。
    交差点や踏切もあるので、自転車に乗りながら交通ルールを学べます。
    自転車の持ち込みが可能です。
    管理事務所が開いている土日祝日は自転車を借りることができ、信号機・踏切の点滅もしています。
    車の心配がないので子どもに合わせてゆっくり教えることもできますね。

    子どもたちは運転手さんになりきって楽しんでいたので、自転車の練習もバッチリ!でした。
    1歳の末っ子もラジオフライヤーの四輪車を借りて一緒に遊びましたよ^^
    ※四輪車の貸し出しは現在行われておりません。

    2014030304562_mikabikoutuu1.jpg

    〈貸し出し自転車〉
    補助輪付18インチ 
    補助輪なし18インチ
    大人用ママチャリ

    園内に屋根付きベンチ、滑り台のついた複合遊具があるので小さなお子さんも遊べます。
    お隣に「三ヶ日町みかんの里資料館まなぼうかん」があり、三ヶ日のみかんや農業の今昔を知ることができます。

    文/ちた

    三ヶ日交通公園

    住所 浜松市北区三ヶ日町福永70-20
    利用時間 入園自由ですが、貸し出しなどの手続きは土日祝日 午前9:00~12:00 午後1:00~3:30  
    子連れに便利な設備 トイレあり(まなぼうかん内)
    駐車場 -

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 万葉の森公園

    2008年10月15日

    先日、母と1歳6か月の娘をつれて浜北区の「万葉の森公園」に遊びにいってきました。
    この公園は、万葉集に詠まれた歌の中にでてくる花や木、草などを集め作られています。
    曲水池や資料館、四季の花園、萩のトンネル、芝生広場などがあり、植えられた植物の名前とそれにまつわる歌が添えられています。

    2014030304555_manyou1.jpg

    この日は「おみなえし」がきれいに咲いていました。
    今から約1200年も前の人もこの花を見ていたんだと思うとなんだが不思議な気がしました。

    2014030304555_manyou2.jpg

    娘も萩のトンネルをくぐったり、池の魚をみたり、芝生でかけっこをしたりと楽しく過ごしていました。
    母も私ものんびりと散策ができました。
    多目的用トイレもあり、道もなだらかなのでベビーカーでも安心です。

    時間がゆったり流れているそんな公園でした。10月25日(土)、26日(日)には「浜北万葉まつり」も開催されるそうです。ぜひまた季節を変えて遊びにこようと思いました。

    文/ぴろ

    万葉の森公園

    住所 浜北区平口5051-1
    利用時間 公園は常時開園
    資料館、万葉亭、伎倍の工房、伎倍の茶屋は、午前9時から午後5時まで
    駐車場 無料。30台くらい
    アクセス方法 国道152号線バイパスを浜松方面からきて、サンストリート浜北の北側3つ目の交差点「平口本村」を左折し、突き当たり(不動寺があります)を左折。50mほど行った先の坂道を右折。浜松駅から約20分。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 浜名湖アート・クラフトフェア

    2008年10月11日

    9月27日(土)28日(日)に浜名湖ガーデンパークで行われた「浜名湖アート・クラフトフェア」に行ってきました。

    今年で第2回目となるアート・クラフトフェア、大勢の人で大変にぎわっていました。
    天気もよく気持ちのいい秋風の中、何か素敵な出会いを求め1つ1つのブースを覗いていきました。
    陶芸・ガラス・楽器・木工など、どれも作家さんの温かさが伝わってくるものばかりでした。
    作家さんとお話しするのも楽しかったですよ。

    ワークショップもあり、ガラスのはんこ作りや浜名湖舞花タオル作り、静岡文化芸術大の学生さんによるアルミの小物作りなどがありたくさんの子どもたちが「芸術の秋」に取り組んでいました。
    ワークショップは小学生くらいのお子さんが楽しめる雰囲気でしたよ。
    うちの子は小さいのでもう少し大きくなったら挑戦させたいと思います。

    切り絵作家さんの作品と、自分で色を選んで並べると組み立てしてくれる砂時計を購入してきました。
    砂時計は息子の好きな色ばかり。1分から5分と順番に並んでいるんですよ。
    浜松餃子やお弁当も会場で売っていましたので一日楽しめました。

    来年も開催予定だそうですよ。

    文/ひかる

    会場:浜名湖ガーデンパーク
    〒431-1207浜松市西区村櫛町5475-1

    イベント(秋)
  • 浜松まつり会館

    2008年10月7日

    凧場9月27日(土)28日(日)に開催されました、浜松まつり会館まつりに5歳・3歳・1歳の子どもを連れて出かけてきました。

    浜松まつり会館(イベント期間につき入場無料)は、まるで、凧揚げ会場にいるかのような臨場感!!空に上がっているかのように、見上げればたくさんの凧たちがひしめき合っていました。
    屋台

    そして耳には、あの音楽。お祭り大好きな子どもたちは、即座に「ワッショイワッショイ!」とし始めました。まさに血が騒いでいるという感じ!!絢爛豪華な御殿屋台も展示され、夜の屋台の引き回しを見ているかのようでした。

    凧製作その後、会館まつりということで、体験用の凧をプレゼントしていただきました。3種類の絵柄があり、子どもたちは大好きなアンパンマンを選び、思い思いの色を塗り、「自分の凧」を完成させました。
    凧あげその凧をもって、屋外へ。広い芝生を走り回って、凧を揚げました。揚がった瞬間、子どもたちの得意な表情が印象的でした。「風」を感じながらの凧揚げ。自然の力・ありがたさを感じたひとときでした。

    第2・4日曜日に親子向けの凧作り教室も開催しています。(要予約)浜松まつりを肌で、そして体で体感してみてはいかがですか?親も懐かしさがこみ上げてきますよ!!

    文/あずみ

    浜松まつり会館

    住所 浜松市南区中田島町1313
    電話 053-441-6211
    料金 大人400円 中学生以下無料
    アクセス方法 浜松駅のすぐ東側の道を南へ進み約15分。国道1号線を越え、馬込川を越えてすぐ左手
    URL https://matsuri.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(秋)
  • 山中諏訪神社の安産祭り

    2008年10月3日

    家族で山中湖へ1泊旅行に行って来ました。

    山中諏訪神社

    山中湖に着いた9月6日はちょうど山中諏訪神社の安産祭りの3日目にあたることを知り、現在第2子を妊娠中の私はお参りに行くことにしました。
    山中諏訪神社の安産祭りは三大安産祭りのひとつとされている大きなお祭りということで、毎年安産祈願や子授かり祈願に大勢の人で賑わうようです。

    村内を回り、境内に担ぎ込まれたおみこしを優しくなでるとご利益があると聞き、私たちも家族でお参りを済ませて早速おみこしをなでさせていただきました。
    娘も「ここ?」などと言いながら一緒になで、元気な赤ちゃんが産まれることをお願いしました。
    おみこしは女性ということで、激しく揺すってはご利益はなく、優しくなでることがポイントであると教えていただきました。
    宵祭りや本祭りの日にはおみこしを先頭に祈願に来た女性も一緒に練る様子が見られるそうで、一度見てみたいと思いました。
    神社のお札と一緒に短いろうそくを頂きました。

    山中諏訪神社

    お札は神棚か部屋の高い位置に、ろうそくは腹帯のの中にいれておくといいそうです。短いろうそくには短時間で赤ちゃんが産まれるという意味が込められているようです。
    帰りには「無事に赤ちゃんが産まれたら1年後にお礼参りに来てくださいね。お祭りの日にあわせて来るといいですよ」と教えていただき、来年は有給をとって来ようと主人と話し、1年後が楽しみとなりました。

    文/チーズ

    山中諏訪神社

    住所 山梨県南都留郡山中湖村山中御所13
    電話 0555-62-3952
    URL http://www.suwajinja.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(秋)
  • <天竜区>モザイカルチャー展示作品

    2008年10月3日

    天竜区モザイカルチャー天竜壬生ホールにある、モザイカルチャーを見てきました。子どもたちの第1声は「あ!!竜だ!!」と。
    まさにそこには大きな山を背にした、天竜の名にふさわしい、今にも天に昇りそうな竜の姿がありました。

    刈り込んで仕立て上げるトピアリーとは全く異なるもので、高校生によるデザインのこの作品は、竜の背中や手、そして持っている玉、雲など細部に渡って、いろいろな種類・いろいろな色・いろいろな形の花や葉の特性を生かし、竜を表現してありました。

    モザイカルチャーを初めてみた私はこの芸術性と完成度の高さに驚くばかりでした。
    1年後、ここ浜松で、こんなすてきな芸術作品を、一堂に会して見ることができる機会があるだなんてうれしいですね!!

    モザイカルチャーは屋外にあるのでいつでも見ることができます。

    文/あずみ

    天竜壬生ホール

    住所 浜松市天竜区二俣町二俣20-2
    電話 053-922-3301
    駐車場 有無(わかれば台数、利用料金など)
    アクセス方法 <電車・バス>遠州鉄道で終点「西鹿島」駅下車、遠州鉄道バス「二俣・山東行き」で「秋野不矩美術館入口」下車、徒歩約10分、JR掛川駅より天竜浜名湖鉄道で「天竜二俣」駅下車、徒歩約5分、<車>県道40号線沿いから天竜こども病院方面に南下してすぐ

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • つみいしづか広場

    2008年9月29日

    8月から一般公開された浜北区染地台の「つみいしづか広場」に1歳6か月の娘を連れて行ってきました。
    ここは、5世紀後半頃に築かれた二本ヶ谷積石塚群という古墳群の一部を保存し、整備した広場です。
    古墳は、文字どおり石を積んで築かれています。

    2014030310600_isimizuka1.jpg

    広場は、その古墳をとりまくように遊歩道が整備され、中心には、池があります。
    遊歩道のまわりもたくさんの樹木が生い茂っています。
    池には水草が茂り、野鳥が飛び、涼しい風が吹きわたっていました。その日は、カモとサギがいました。

    古墳は、四角に並べて置かれ、芸術作品のようにも見えます。そんな石塚を娘も不思議そうに見ていました。
    また、遊歩道でどんぐり拾いをしたり、とんぼを追いかけたりして楽しそうに遊んでいました。

    2014030310600_isimizuka2.jpg

    遊歩道は舗装されているのでベビーカーでも安心です。あづまややベンチ、多目的用トイレもあり、子ども連れには助かります。

    たまには、ゆっくりとすがすがしい風に吹かれながら遠い昔のことを思ってみるのもいかもしれませんね。

    文/ぴろ

    つみいしづか広場

    住所 浜松市浜北区染地台5丁目
    子連れに便利な設備 男性用・女性用・多目的用トイレ
    駐車場 あり・無料・15台くらい
    アクセス方法 サンストリート浜北の南側の交差点を西に曲がり、1つ目の信号をこえると看板が出ています。
    その入り口を下っていったところが駐車場になっています。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 川根温泉 ふれあいの泉

    2008年9月25日

    浜松から国道1号線を静岡方面に走ること1時間半。
    静かな山間に川根温泉があります。
    「川根温泉 ふれあいの泉」の日帰り温泉施設大浴場には内風呂・露天風呂があります。
    水着着用のプールもあり、夏には屋外プールも利用できます。

    2014030310594_kawane1.jpg

    この温泉は源泉かけ流し!たっぷりのお湯が注がれています。
    温泉の効能は育児ママにはうれしい限りなのです!!
    肩こり・腰痛に有効、ミネラルたっぷりで美肌効果もあるそうです。
    ちょっと熱めのお湯加減ですので子どもたちは「あつ-い」といいながらも露天風呂を堪能しておりました。

    2014030310594_kawane2.jpg

    そしてこの温泉はママだけがうれしいだけじゃなく子どもたちもうれしいことが!!
    なんと温泉やプールに入りながら鉄橋を渡る大迫力のSLが眺められるという最高のロケーションなのです。
    普段は一日に1回程度しか見られないようですが、夏休みだったため増便していたのか2回もSLを見ることができました。
    間近で見るSLは迫力満点でしたよ。温泉にいるお客さんに汽笛をたくさん鳴らしてくれました。

    お風呂のあとは川根茶を飲み、緑茶メロンパンをいただきました。
    これも絶品でしたよ。

    利用料金は、大人がお風呂500円 プール700円 お風呂とプール1000円幼児は無料です。
    子育て優待カードが利用でき、大人が1割引です。

    大井川沿いの山の景色がとてもよかったのでまた違う季節に行ってみたくなりました。
    今回のお出かけはパパは欠席で、ばぁばと一緒に行きました。
    東名を使わないので、運転が苦手な私でもドライブを楽しむことができましたよ。

    ひかる

    川根町温泉 ふれあいの泉

    住所 島田市川根町笹間渡220
    電話 0547-53-4330
    利用時間 営業時間:9:00~21:00(最終受付20:30)
    URL http://kawaneonsen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 高所恐怖症が行く!鳴門の渦潮

    2008年9月21日

    大鳴門橋徳島県に行くからには、ぜひとも「鳴門の渦潮」が見たい!!と、勢い込んで行ってきました。自分が高所恐怖症と言うことをすっかり忘れて・・・。

    それに気づいた頃には、時すでに遅く、しっかりこれが計画に入っていたので、今さらながら「行かない」いや「行けない」などと言えず、立ち寄ることになりました。

    この渦潮を見るために造られた、「徳島県立渦の道」という施設が鳴門公園の中にあります。大鳴門橋の橋の下に遊歩道が設置されているのです。この橋の上はトラックや自家用車がたくさん通っている自動車道なので、遊歩道を渦潮の上まで歩く時に何となく揺れているのが、怖かった!!まさに海上を散歩しているようでした。

    しかも、ところどころ足元に眺望ガラスが張られ、海面の様子が丸見えなのです。もちろん、渦潮の様子を見るためのもので、今回はこれを見るために行っているということは百も承知なのですが、足がすくむのです。でも、ご安心ください。私のように腰が抜けた状態の方に優しい休憩所やベンチが数か所設置されていますので、休憩しつつ海の様子を見てください。

    ガラス越しに見た海面ところで肝心なのは、鳴門の渦潮は年中無休で渦巻いているというわけではないのです。実は私は、当日の朝までそれを知りませんでした。渦を見るには、その日の満潮・干潮の時刻を中心に前後1時間半から2時間くらいに見るのが最適だそうです。私たちもその時間をめざして出かけたのですが、途中予定外のところに立ち寄るなどしていたために、ガイドブックに載っているいるような渦を見ることはできませんでした。みなさんはぜひ、その時刻に合わせてお出かけください。鳴門海峡の潮流の時刻表は、渦の道のホームページにも掲載されています。

    それにしても、海面まで45mという高さに半べそをかきつつ、遊歩道の揺れになるべく気づかないつもりになって「揺れていない!」と自分に言い聞かせつつ、子どもや他のメンバーのことをすっかり忘れて、遠州灘にはない景色を楽しんできました。

    渦の道のすぐ近くには、大鳴門橋架橋記念館エディという施設があります。ここでは、橋と渦をテーマに展示されていて、鳴門の渦潮の仕組みなどがわかります。あわせて見学するといいですよ。

    また、鳴門の渦潮を間近で見たいなら、観潮船を利用するという方法もあります。

    その後、淡路島を抜けて浜松に帰るために渦の道の上を通る神戸淡路鳴門自動車道を通りました。これもまた、絶景でしたよ。
    とはいえ、運転していた私は左右をあまり見ず(怖いので)、しっかり前を向いていましたが。

    ※ 徳島県立渦の道、大鳴門橋架橋記念館エディは鳴門公園内にあります。

    文/わかば

    徳島県立渦の道

    住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池(鳴門公園内)
    電話 088-683-6262
    定休日 6、9、12、3月の第2月曜日
    料金 大人 500円  中高生 400円  小学生 250円
    アクセス方法 カーナビゲーションでは「大鳴門橋架橋記念館エディ」を目印に
    URL http://www.uzunomichi.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 三ヶ日 ぶどう狩りに行ってきました

    2008年9月17日

    ぶどうが大好きな子どもたちに、、ぶどうのなっている姿を見せ、もぎ取りを体験させたいと思い探したところ、浜松市街地から約1時間の場所につづさき観光のぶどう園があったので行ってきました。

    2014030310570_budou1.jpg

    広々とした農園では、ピオーネから改良された品種で甘味が強く人気のある「藤稔」や種なしの「安芸ピオーネ」など、数種類のぶどうを楽しめます。
    子どもたちは農園内を歩き回りながら、大きくおいしそうなぶどうを探し抱っこしてもらって、自分で房をカットし、大喜び。
    おいしい!!甘い!!といいながら、ぶどうをおなかいっぱい食べていました。

    2014030310570_budou3.jpg

    時間制限無しの食べ放題なので、2時間30分ほどのんびりと、いろいろな種類のぶどうを楽しむことができ、私たち大人もおなかいっぱい!!
    絶対に元は取ったと思います。
    子どもたちは、ぶどうを食べては、探しにでかけ、さらに近くを散策し虫を見つけたりと、自然の中で、楽しい時間を過ごせました。
    子連れ~お年寄りまで幅広い世代のお客様がぶどう狩りを楽しんでいらっしゃいました。
    だいぶ涼しくなったきたので、家族で出かけてみてはいかがですか??

    2014030310570_budou2.jpg

    お弁当などの持込もOKです。
    暑いですので、水分補給の飲み物をもっていかれることを
    おすすめします。

    文/あずみ

    つづさき観光

    住所 浜松市北区三ケ日町津々崎8303-1
    電話 053-526-2281
    利用時間 8:00~17:00
    開園期間 8月中旬から9月下旬まで ぶどうがなくなり次第終了
    料金 大人1000円 小学生700円 4歳以上500円、3歳以下無料 時間制限無 食べ放題
    子連れに便利な設備 ベビーカーの持ち込み可
    駐車場 有 50台以上
    アクセス方法 東名三ヶ日ICから10分。国道362号を西へ2キロ
    URL http://www.mikkabi-mikan.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験
  • 高知の日曜市

    2008年9月9日

    8月の終わりに四国に行ってきました。
    今まで四国には行ったことがなかったので、4つの県すべてに行きたかったのですが、日程的に無理ということで、今回は愛媛・高知・徳島を車で回りました。
    浜松からは気軽に行くわけにはいかないけれど、面白かったところを紹介します。

    高知城

    高知の日曜市は、毎週日曜日(1月1日・2日、よさこい祭り期間を除く)の日の出から夕暮れまで開かれ、高知城のすぐ近くから東西に総延長約1.3kmにわたり露店が並びます。
    ちなみに、日曜日以外も高知市内のあちらこちらで市が開かれます。
    中でも一番規模が大きくて有名なのが日曜市ということです。

    午前5時頃からお店が出始めるようですが、7時頃には地元の人や観光客がたくさん集まってくるので、午前7~8時前には現地に到着していると掘り出し物に遭遇するでしょう。
    品物がなくなり次第店じまいということですが、地元の方に聞いたところ、午後4時頃には終わりのような雰囲気になるそうです(一応、4~9月は午後6時、10月~3月は午後5時までです)。

    高知の日曜市

    どんなお店が出ているかというと、地元農家の野菜・くだもの・手作りのお惣菜・漬物・お菓子、海産物、花・植木、手作りアクセサリー・雑貨、土佐の伝統工芸の刃物、骨董品・陶器などで、たくさんの種類のものが手頃な値段で出ていました。

    露店が1km以上続くので、途中疲れた時には、高知名物「アイスクリン」がお勧めです。
    シャリシャリした食感のアイスクリームが癒してくれます。
    また露店を隅から隅まで見ると1~2時間かかるので、小腹がすいたら、日曜市の西の端にある「ひろめ市場」というところをおすすめします。こちらには、魚屋、土産物屋、日曜雑貨屋などの他、惣菜や飲み物を売っているお店があり、たくさんのお店の合間に机といすがあるので、そこで、買ったものを食べられるようになっています。驚いたのがその安さ!!うどんが300円など、どこかの社員食堂か学生食堂に迷い込んだかと思いました。

    日曜市をやっている通りのすぐ隣の通りは、アーケード付の商店街で、買物好きの方なら、日曜市を楽しんだ後にそちらの商店街をぶらぶらするのもおすすめです。
    ただし、個人の商店は11時開店のところも多かったので気をつけて下さい。

    駐車場は、日曜市をやっている通り沿いや周辺にたくさんあります。
    ぜひ、高知にお出かけの際には立ち寄ってみてください。

    文/わかば

    観光・ちょっと遠出
  • 佐鳴台第一公園

    2008年9月4日

    外遊びをさせたいと思っていても、じりじりと照りつける太陽の下、屋外へ出かけるのはためらってしまいます。
    そこで少し日の傾いた夕方から、晩ごはんの買い物のついでに公園に立ち寄りました。

    2014030310556_sanarudaiiti1.jpg

    この公園のイチ押しはとっても長ーいすべり台です。
    爽快に風を切ってすべれば暑さも吹っ飛びます。
    すべり台(大・小いろいろ)、ブランコ、鉄棒などの遊具のほか、砂場、屋根つきベンチなどがあります。
    遊具のある場所とは分けられた広場は、思いっきり走ったり、ボール遊びなどをすることができます。
    周りにスーパーやお店があり、食べ物・飲み物の調達もすぐにできて便利です。
    住宅地の中の公園なので、普段から子どもがたくさん遊んでいます。
    交番がすぐ隣にあるのもいざという時の安心材料です。

    文/・・・Walker・・・

    佐鳴台第一公園

    住所 松市中区佐鳴台4丁目31(佐鳴台グリーンストリート沿い)
    子連れに便利な設備 トイレあり
    駐車場 なし

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 豊岡地域福祉センターのランチバイキング

    2008年8月18日

    8月31日までの土日限定ですが、座敷もあるバイキングレストランへ行ってきました。

    2014030301684_080727-2.jpg

    豊岡地域福祉センター内に4月からオープンしたレストラン。
    豊岡地区で採れる新鮮な野菜を使った料理や子どもが大好きなカレーライス、エビフライ、ハンバーグ、パスタなどが並んでいました。
    街中にあるような派手なバイキングレストランの料理ほどではないですが、煮物、酢の物や魚料理もありホッとするメニューでした。
    杏仁豆腐などデザートもありましたよ。
    飲み物のオレンジジュース、お茶、コーヒーなどもありますよ。

    2014030301684_080727-1.jpg

    小学生未満は無料。
    大人1000円で小学生以上800円ですが、子育て優待カードで1割引きになります。

    たつぼん

    豊岡地域福祉センター

    住所 磐田市敷地83-9
    電話 0539-62-2392
    URL http://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu/entry/shisetsu100147.php

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 川渕助産院

    2008年8月16日

    川渕助産院 待合室現在第2子妊娠中の私は、浜北の「川渕助産院」さんに通っています。
    第1子を妊娠した時、友人の助産師さんが紹介してくれました。
    診察も予約制なので、待ち時間も少なくゆっくり相談もできます。

    とても家庭的で快適なお産ができました。
    第1子を出産した時から「次もここで!」と決めていました。

    川渕助産院 洋室
    立会い出産も可能です。
    ママ友だちのご主人も出産に立会い感動したそうです。

    何でも相談できるやさしい先生(女性)です。
    出産前から出産後もいろいろなケアをしてくださり、そこでママ友だちもたくさんできました。

    お食事もすごくおいしかったです。
    出産直前まで気持ちが悪かった私が、さらに「こんなに食べられるかしら!?」というくらいの量でビックリしましたがすべてペロリ!
    自分でも驚きました。

    ※浜松市の公費で受ける診察は他の産科に行くことになります。


    文/emy

    川渕助産院

    住所 浜北区小松490
    診察時間 9:00~12:00
    定休日 日・祭日
    URL http://josanin.sakura.ne.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • ◎夏休み特集2008◎静岡県家庭の日・県民の日

    2008年8月14日

    夏休みもあっという間に後半。楽しんでいますか?

    静岡県 家庭の日
    毎月第3日曜日(今月は8月17日)は「静岡県 家庭の日」・「家族ふれあいサンデー」です。
    そして、毎月第3日曜日から始まる一週間は「家族ふれあいウイーク」です。ご存知でしたか?

    さらに「家庭の日優待券」を持っていくと静岡県内の各種施設において料金割引などのサービスを受けられる「家庭の日優待制度」があります。学校などで優待券が付いたパンフレットが配布されていますが、静岡県社会教育課のホームページからプリントアウトもできます。(今年度の有効期間は平成20年8月~平成21年7月まで)
    優待施設・内容など詳しくは静岡県のホームページでご確認ください。
    http://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-08/kateinohi17.html

    ≪浜松市内で割引など優待が受けられる主な施設≫
    ボウリングがお得のようですねっ

    ◆◆ふれあいウイーク◆8/17から1週間
    ◆明善記念館   tel:053-421-0550
    ◆浜松毎日ボウル tel:053-472-8201
    ◆毎日ボウル芳川 tel:053-426-0203
    ◆浜松エースレーンtel:053-452-0127

    ◆◆ふれあいサンデー◆今月は8/17
    ◆平野美術館   tel:053-474-0811
    ◆夢未来くんま くんま水草の里 tel:053-929-0636
    ◆浜松グランドボウル tel:053-441-2191
    ◆水窪民族資料館 tel:053-982-0013
    ◆水窪カモシカと森の体験館   tel:053-982-0013
    ◆浜北森林アスレチックtel:053-582-2211

    静岡 県民の日 8月21日(火)
    静岡県を身近に感じ、新たな発見・ステキな思い出を作ってください。というわけで、県民の日イベントの一環として、8月21日は施設無料開放日となっています。

    ≪浜松市の無料開放施設≫
    ◆動物園        tel:053-487-1122
    ◆浜松城        tel:053-453-3872
    ◆浜松文芸館     tel:053-471-5211
    ◆浜松まつり会館   tel:053-441-6211
    ◆気賀関所       tel:053-523-2855
    ◆水窪民俗資料館  tel:053-982-0013
    ◆博物館          tel:053-456-2208
    ◆楽器博物館   tel:053-451-1128
    ◆木下恵介記念館    tel:053-458-2165
    ◆賀茂真淵記念館    tel:053-456-8050
    ◆水窪カモシカと森の体験館   tel:053-982-0013
    ◆さくま郷土遺産保存館   tel:053-965-1585
    ◆重要文化財中村家住宅   tel:053-597-1113
    ◆姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館   tel:053-523-1456
    ◆浜名湖ガーデンパーク展望塔   tel:053-488-1500
    ◆浜名湖体験学習施設「ウォット」   tel:053-592-0139
    ◆浜名湖舘山寺美術館  tel:053-487-1513

    ≪浜松市近郊の無料開放施設≫
    ◆掛川市二の丸美術館   tel:0537-62-2061
    ◆掛川城   tel:0537-22-1146
    ◆磐田市香りの博物館  tel:0538-36-8891
    ◆磐田温水プール   tel:0538-33-8855
    ◆福田屋内スポーツセンター   tel:0538-58-3131
    ◆磐田市民プール(8/21) tel:0538-37-0987
    ◆新居関所・関所資料館
    ◆新居宿旅籠紀伊国屋 tel:053-594-3615
    ◆静岡県立美術館 tel:054-263-5755
    ◆本川根町千頭駅SL資料館 tel:0547-59-2065
    ◆焼津漁業資料館     tel:054-628-7112

    また、8月21日以外に無料開放する施設もあります。

    ≪近郊≫
    ◆袋井市浅羽B&G海洋センター(8/24) tel:0538-23-7790
    ◆袋井市袋井B&G海洋センター(8/24) tel:0538-43-1523
    ◆竜洋海洋センター(8/25) tel:0538-66-5580
    ◆袋井市月見の里学遊館(8/20) tel:0538-48-8171

    その他にも、静岡県内の一部の施設では割引などの特典があります。詳しくは、県各施設、市町、県内駅、セブンーイレブン、ローソンなどにおいてある「県民の日のリーフレット」をご覧ください。
     
    ◆総合的な問合せ:静岡県企画部広報局 
    tel:054-221-2739 fax:054-254-4032
    ◆県民の日ホームページ:http://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/ki-110a/

    この他にもまだまだ楽しいイベントがいっぱい!
    ぴっぴのイベントカレンダーをチェックしてね

    夏休み情報
  • 新居弁天わんぱくランド

    2008年8月12日

    浜名バイパス弁天インター下りてすぐにあるプール「新居弁天わんぱくランド」へいってきました。

    2014030301653_wanpaku.jpg

    5歳・2歳の兄弟はパパと一緒に流れるプール、スライダー、滑り台を楽しんでいました。プールの深さが70cmぐらいと子ども向けですが、安心して遊ばせることができました。またヨチヨチの子ども用の15cmほどの深さのプールには滑り台もありました。
    海水プール初めての子どもたちは、しょっぱい!と驚きながらも、もぐったりプカプカ浮いたり、楽しい1日のようでした。
    妊婦の私はレジャーシートを敷いて木陰で荷物番。テントやベンチや木陰が多くあったのでとても涼しく過ごせましたよ。

    12時~12時30分にお昼休憩や、1時間ごとに10分休憩がありました。
    軽食やアイスなどの売店がありました。ゴミはすべて持ち帰りだったのでゴミ袋持参した方がよさそうです。

    文/たつぼん

    新居弁天わんぱくランド

    住所 湖西市新居町新居3288-201
    電話 053-594-3812
    利用時間 9:00~16:30
    定休日 7/19~8/31 期間中無休
    料金 中学生以上500円 4歳~小学生300円
    駐車場 有料 400円 800台
    URL http://www.city.kosai.shizuoka.jp/3776.htm

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 大井川鉄道 SL乗車

    2008年8月10日

    鉄道ファンの息子のために、大井川鉄道のSLに乗ってきました。

    浜松からは遠いイメージの金谷でしたが、意外にも車で1時間で到着しました。始発の金谷駅に一般駐車場がないので駐車場(有料)のある新金谷駅へ。
    SLの乗車は事前に予約するのがおすすめのようですが、当日でも席が空いていればOKということでしたので、早速空席確認。
    2歳と1歳の息子はひざの上であれば無料 とのことだったので、2席予約しました。
    終点まで行けば1時間15分かかるようですが、小さい子を連れての乗車だったので、約30分でつく「家山駅」まで行くことに。

    2014030301646_ooigawa2.jpg

    出発まで少し時間があったので、駅に隣接するプラザロコというお店へ行きました。中には、SLが展示してあり、運転席にも自由に乗ることができました。
    子どもたちは大喜び!
    さらに、車両のまわりはノスタルジックな雰囲気の駅舎になっており、中にはたくさんのキャラクター人形がおいてあるため、これまた子どもたちの心をわしづかみにしていました。

    2014030301646_ooigawa3.jpg


    出発時刻ちょっと前になったのでホームへ行くと、大きな汽笛とともに、黒い車体のSLがホームへ入ってくるところでした。
    上の息子は大感激。
    「うぁぁぁぁぁぁ」と雄たけびを上げていました。
    ところが、下の息子は私の胸元でガタガタ震えていました。
    ちょっと汽笛の音が大きくて、びっくりしたようです。
    SLに乗車すると、懐かしい感じの座席が並んでおり、もちろんクーラーはなく扇風機が頭上で回っていました。
    発車すると、車掌さんが車内放送で車窓からの景色の説明や、SLにまつわる歌などを歌ってくれました。
    すべて、風情がありました。

    大井川鉄道の旅を楽しむためのポイント
    1.SLの迫力はすごいです!!カメラは絶対!
    ビデオを持っている方はぜひ持参をお勧めします。
    ただ、蒸気の音や汽笛の音のあまりの迫力に1歳以下のお子様だとびっくりしてしまう可能性が。お気をつけください。

    2.駅は昔ながらの駅舎で風情はありますが、乗り継ぎや折り返しの電車待ち時間に、することがあまりありません。
    (一部の駅には絵本が置いてあるところもあるようですが)小さいお子様を連れて行かれる場合には、待ち時間に時間をつぶせるもの(絵本やゲームなど)を持参することをおすすめします。

    3.SLにはクーラーがありません。
    夏の長時間乗車には水分補給は絶対です。飲み物はお忘れなく。

    文/ふぉれすと

    大井川鉄道 新金谷駅

    住所 島田市金谷東2丁目1112番地
    電話 0547-45-4111
    URL http://www.oigawa-railway.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ◎夏休み特集◎天竜区にはキャンプ場がいっぱい!

    2008年8月7日

    浜松市天竜区を流れる川沿いには数多くのキャンプ場があります。
    バーべキューや川遊び、夏休みならではのお楽しみですね。

    日差しは強くても川面を渡る風は涼しげです。夜になれば、こぼれ落ちそうな☆星☆、そして流れ星も・・・お願いは何?
    子どもたちはテントの中に「いる」だけでウキウキ・ワクワク。だって「いつも」と全然違う!子どもが眠ってからは、家族やお友だちと川音を聞きながらゆっくり語らうのも「いつも」と全然違ってとっておきの時間に・・・。

    最近は局地的な豪雨のために、今まで遊び場だった川が一瞬にして濁流と化し、水の事故が多く発生しています。今いる場所で雨が降っていなくても、上流での降水量が多ければ、川は一変してしまいます。天候には充分注意を払いましょう。

    下流付近では川幅も広くおだやかなように見えますが、実際に入ってみると、意外に水が冷たかったり、大人でも流れに足をとられそうになることがあります。子どもたちが遊ぶ場所は、どんな状況なのか、必ず確かめた方が安心ですね。
    また、初めてのキャンプの前に下見を兼ねたドライブやデイキャンプなどもおすすめです。

    自然となかよく、また自然の力を知るよい機会ですので、家族やお友だちといっしょに出かけてみてはいかがでしょう。

    ◆◆気田川◆◆

    ◆秋葉神社前キャンプ場◆tel:053-985-0518
    場所:天竜区春野町領家349
    期間:通年 
    アクセス:東名浜松ICよりR152、R362経由約1時間

    ◆秋葉オートキャンプ場◆tel:053-985-0243
    場所:天竜区春野町領家364
    期間:3/1~12/30 カヌー体験スクールあり
    アクセス:東名浜松ICよりR152、R362経由約1時間 

    ◆明野キャンプ場◆tel:053-985-0240
    場所:天竜区春野町堀之内434
    期間:通年 カヌー、釣り 
    アクセス:東名浜松ICよりR152、R362経由約90分

    ◆熊野清流キャンプ場◆熊切川(気田川支流) ◆tel:053-986-0518
    場所:天竜区春野町長蔵寺430 
    期間:通年 鮎のつかみ取りあり
    アクセス:東名浜松IC,掛川ICから60分

    ◆森山キャンプ場◆tel:053-989-0544
    場所:天竜区春野町勝坂
    期間:7月~9/30 鮎のつかみ取りあり
    アクセス:東名浜松ICよりR152、R362、県道春野水窪線経由約90分

    ◆石切オートキャンプ場◆小俣川(気田川支流)◆tel:053-984-0068
    場所:浜松市天竜区春野町石切195
    アクセス:東名浜松IC,掛川ICから80分

    ◆べんてんじまヴィレッジ◆杉川(気田川支流)◆tel:053-984-0174
    場所:天竜区春野町川上383-2
    期間:通年 鮎のつかみ取りあり
    アクセス:東名浜松IC,掛川ICから80分

    ◆木の子島キャンプ場◆tel:053-989-0247
    場所:天竜区春野町気田1313
    期間:7月~8/31 鮎のつかみ取り
    アクセス:東名浜松IC,掛川ICから70分

    ◆小川農村公園小川の里オートキャンプ◆tel: 053-923-0077
    場所:天竜区小川
    アクセス:東名浜松ICから50分

    ◆◆天竜川◆◆

    ◆浦川キャンプ場◆大千瀬川(天竜川支流)◆tel:053-967-2449
    場所:天竜区佐久間町浦川3454-12
    川沿いのキャンプ場
    アクセス:浜松より152号2時間

    ◆上島キャンプ場◆tel:053-965-0458
    場所:天竜区佐久間町中部180-1
    期間:4/1~10/31
    アクセス:浜松ICよりR152、R473経由90分

    ◆水窪オートキャンプ場「マロニエの里」◆ 翁川(水窪川支流)
    ◆tel:053-987-2816
    場所:天竜区水窪町奥領家4192-2
    期間:4月~11月
    アクセス:東名浜松ICからR152経由約120分

    ◆◆阿多古川◆◆

    ◆石神の里◆tel:053-928-0311
    場所:天竜区石神1455-2
    期間:通年 しいたけ狩り・鮎つかみ取り
    アクセス:東名浜松ICより車約40分
        (電)西鹿島駅より熊行きバス20分石神の里

    夏のお楽しみはまだまだたくさんありますよ~
    ぴっぴのイベントカレンダーをチェックしてね!

    夏休み情報
  • 浜名湖ガーデンパーク

    2008年8月4日

    浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。

    2014030301622_gadenpark1.jpg

    夏まっさかり!といった感じで、午前10時に到着するも、駐車場にはたくさんの車が!!

    はじめに、遊具のあるこども広場へ行くと、一部の遊具がもうすでにじりじり照りつける太陽熱で熱くなってしまって遊べなくなっていましたが、ちょうど日陰になっている部分にあった滑り台などを十分に楽しみました。

    2014030301622_gadenpark2.jpg

    そして、水遊びコーナーは、すでにたくさんの子どもたちの笑い声が飛び交っていました。上の子(今月で3歳)は水が苦手で、特に顔に水がかかるのが本当に苦手なのですが、楽しんで遊べました。通常のプールと違い、顔や身体を水につけなくても遊べるスペースがあるので、うちの子のように水が苦手でも遊びやすいと思います。

    ガーデンパークの係の方が監視もしていて、危ない遊び方をしているときちんと声をかけてくださっているので、小さい子でも安心して楽しめると思います。まだあんよの上手でない下の子(1歳2ヶ月)も水をぴちゃぴちゃやりながら十分楽しんでいました。

    プールデビューはまだ早いかな?というお子様にはぴったりの遊び場ですので、暑い夏、家族みんなでお出かけになってみては?

    文/ふぉれすと

    浜名湖ガーデンパーク

    住所 浜松市西区村櫛町5475-1
    電話 053-488-1500
    利用時間 8:30~17:00
    定休日 12月29日~1月3日(花の美術館は火曜日午後閉鎖)
    料金 無料
    子連れに便利な設備 トイレは全部で11か所(おむつ替えシートあり)
    「体験学習館」内に授乳室あり
    ベビーカー貸し出しあり ファミリー自転車貸し出しあり
    自動販売機あり
    駐車場 有 約1800台(北390台、西840台、南210台、その他360台)
    URL https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 豊橋市美術博物館「こどものとも 絵本原画展」

    2008年7月31日

    豊橋市で絵本原画展があると聞き、
    出かけてきました。
    福音館の絵本「こどものとも」の原画が11作品展示されています。
    絵本の対象となる3歳児くらいからの鑑賞を予想してか通常の展示とは違い、子どもの目線に合わせた低めの位置に絵が展示されています。これならば、見えないから抱っこして!ということもなく子どものペースで絵を楽しめそうです。

    2014030309277_kodomonotomo2.jpg

    入場時に係員の方と一緒に子どもたちが次の3点を約束をしました。

    • 大きな声を出さない
    • 走らない
    • 絵に手を触れない

    子どもたちの絵画鑑賞のマナーを学ぶ機会にもなりますね。

    2014030309277_kodomonotomo.jpg

    できれば保護者と手をつないで見学をしてほしいとのお願いもありました。
    でも私たちが訪れたときは、それぞれの楽しみ方で静かに鑑賞している人がほとんどでした。
    それから小学生以下の子には会場入口で配布しているワークシートがあります。絵本のストーリーを知らなくても会場の絵を見て楽しめるようになっています。

    印刷ではどうしても再現できない原画ならではのよさがあります。製本された絵本とは違う原画を楽しみに、お出かけになってみてはいかがでしょうか。

    文/いっこ

    豊橋市美術博物館 「こどものとも 絵本原画展」

    住所 愛知県豊橋市今橋町3-1 (豊橋公園内)
    電話 0532-51-2882
    利用時間 午前9時~午後5時
    開催期間 7月15日~8月17日(月曜日は休館)
    料金 一般・大学生400円 小・中・高生200円
    駐車場 あり 豊橋公園内の駐車場が利用できます。
    アクセス方法 【車】豊橋まで国道1号線浜名バイパス経由で約1時間。
    【公共交通機関】JR東海道線で約35分。豊橋駅前より路面電車に乗り換え「豊橋公園前」下車、徒歩3分
    URL http://www.toyohashi-bihaku.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。


    美術館・博物館・科学館
  • 夏の収穫祭

    2008年7月27日

    昨年フルーツパークで採った白桃の味が忘れられず、今年も、夏の収穫祭が始まったフルーツパークに1才4ヶ月の娘を連れて行ってきました。
    昨年の白桃が、娘のくだものデビューとなりました。

    2014030309260_momo2.jpg

    梅雨の中休みで暑い日でしたが、たくさんの人が来ていました。

    今、収穫できる桃は白桃ではなく‘あかつき’というピンクの桃です。
    桃園につくと担当の方からもぎ方や注意点などを教えてもらい、かごを持って中に入ります。入っただけで、甘い匂いが漂います。
    緑の葉の中にピンクの桃はとてもかわいらしく、みているだけで幸せな気分にさえなります。
    娘も上を見ては「アーアー」と言っていました。脚立にのって、一緒に採ってみました。意外と簡単にとれるのでついつい楽しくなってたくさん採ってしまいました。

    2014030309260_momo1.jpg

    採った桃は、その場で食べるのではなく、量り売りで買えます。よいお土産ができました。
    家に帰って早速食べてみました。とても甘くて、娘もパクパク食べていました。
    遠方に行かなくとも、浜松でくだものの収穫を体験できるのが魅力ですね。
    これからりんご、ブルーベリー、いちじくなどいろいろなくだものが収穫期を迎えるとのことですので、またぜひ来てみたいと思います。
    (収穫時期等については、HPまたは、電話でお問い合わせください)

    7月26日からは、ちびっ子プールや都田川の水遊びも始まるそうなので、またぜひ来たいと思います。

    また、平成21年9月19日よりフラワーパークでモザイカルチャー展開催のため、フラワー・フルーツ年間共通パスポートの販売が一時休止となっています。


    文/ぴろ

    はままつフルーツパーク

    住所 浜松市北区都田町4263-153
    電話 053-428-5211
    利用時間 9:00~21:00
    定休日 年中無休
    料金 大人・高校生700円、小・中学生350円、幼児無料
    駐車場 有 800台
    アクセス方法 <公共交通機関>
    JR浜松駅から「都田線フルーツパーク行き」乗車、終点フルーツパーク下車すぐ
    遠州鉄道新浜松駅から「西鹿島行き」乗車、西鹿島駅から天竜浜名湖鉄道に乗り換えフルーツパーク駅下車徒歩8分(無料シャトルバス予定)
    ※天竜浜名湖鉄道は、JR掛川駅または新所原駅からも乗り換え可能。
    <自家用車>
    新東名高速浜松SAスマートICから数分(要ETC)
    新東名高速浜松浜北ICから約20分
    東名高速浜松西ICから約30分
    URL http://tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(夏)
  • ◎夏休み特集2008◎どど~んと花火第2弾

    2008年7月25日

    いよいよ夏休みですね。

    「梅雨明け十日」といって、梅雨が明けてからおおよそ10日間位が最も天候の安定している時期です。海へ山へ、お出かけの準備はOKですか?強い日差しに負けないよう、帽子や水分補給を忘れずに。山登りやウォーキングなど炎天下で活動する時は、首にタオルをかけておくと日焼けによる体力の消耗を防ぎます。汗を拭くのにも便利です。暑さにダウンしたときには濡れタオルで首を冷やすと気持がいいですよ。

    さて、日中の暑さを忘れて、夕涼みがてらの花火見物はいかがでしょう?

    ※開催日時は天候などの都合により変更になる場合があります。

    ◆ふくろい 遠州の花火
    8/9 (土) 19:00~21:00
    袋井市 原野谷川親水公園
    全国花火名人選抜コンクールも開催

    ◆佐鳴湖花火大会
    8/9 (土) 19:30~20:30
    浜松市 佐鳴湖西岸、佐鳴湖公園

    ◆中部区祭典煙火大会
    8/9 (土) 19:30~2030
    浜松市 天竜区佐久間町 天竜川河川敷
    マグマを模した「地割れ花火」が有名

    ◆湖西湖上花火大会 
    8/12 (火) 19:30~20:30
    湖西市 鷲津駅北側浜名湖岸
    湖上に大輪の花開く湖上スターが見もの

    ◆中野町花火大会
    8/14 (木) 19:30~21:00
    浜松市 東区 天竜川右岸河川敷
    遠州を代表する夏の風物詩

    ◆大瀬花火大会 
    8/14 (木) 19:00~21:00
    浜松市 東区 八坂神社
    手筒花火もあります

    ◆気田花火大会
    8/16 (土) 19:30~21:00
    浜松市 天竜区春野町 新気田川橋下流
    気田川の清流が楽しみな山間の花火大会

    ◆平口八幡神社夏祭花火大会
    8/21 (木) 19:30~21:00
    浜松市 浜北区 平口八幡
    早打ちの妙技が見もの

    ◆福田夏まつり花火大会
    8/30 (土) 19:30~21:00
    磐田市 福田 はまぼう公園
    16:00~バンド演奏やイベントあり

    ◆佐久間まつり花火大会
    8/23 (土) 19:30~20:30
    浜松市 天竜区佐久間町佐久間地域自治センター及び
    佐久間神社大祭の奉納花火大会

    ◆西美薗諏訪神社祭典
    8/25(土) 19:00~21:00
    浜松市 浜北区 諏訪神社境内

    ◆可睡斎奥の院不動尊花火大会
    8/28 (木) 18:00~
    袋井市 可睡斎
    17:30~18:15仮面ライダー電王と遊ぼう

    ◆◆ちょっと先ですが・・・
    ◆みさくぼ祭花火大会(祭りは9/15 9/16)
    9/15 19:00~20:00
    昼間は仮装大会、夜は屋台の引き回し
    浜松市 天竜区水窪町

    ◆◆浜松市周辺◆◆
    お出かけに花火見物をセットしてみてはいかがですか?

    ◆相良みなと祭り花火大会
    8/10(日) 20:00~
    相良町 相良サンビーチ
    水中スターマインが話題

    ◆第20回大井川大花火大会
    8/10(日)19:15~20:30
    島田市R東海道本線鉄橋と県道島田金谷線大井川橋の間の河川敷
    大井川を挟んで東西川岸で同時開催。

    ◆焼津海上花火大会
    8/14(木) 19:30~ 20:30
    焼津市 焼津港外港周辺
    海上の豪快絢爛な花火大会

    ◆ビタミン愛フェスタ・花火大会
    8/14 (火) 18:30~ 花火大会
    相良町 地頭方海浜公園
    13:00~17:30「ビタミン愛フェスタ」

    ◆森町納涼花火大会
    8/15 (金) 19:00~
    森町 太田川親水公園
    寝転んで楽しめる花火

    ◆豊川手筒まつり
    8/23 (土) 19:00~
    豊川市 豊川運動公園
    伝承手筒花火、大筒花火、打上花火、仕掛け花火

    その他、楽しいイベントや夏休みならではの講座情報など、ぴっぴのイベントカレンダーを見てね!

    夏休み情報
  • 竜ヶ岩洞

    2008年7月23日

    浜松を訪れた友人親子と一緒に北区引佐町にある「竜ヶ岩洞」に行ってきました。
    身近な観光地の1つですが、なかなか出かけるチャンスがなかったので、友人たちと一緒に楽しんできました。

    2014030309246_ryuu3.jpg

    竜ヶ岩洞は東海地方最大規模の鍾乳洞です。
    洞窟内は1年を通じ温度が約18度で、これからの季節は涼しくて気持ちよく見学できます。
    鍾乳洞見学はスロープを歩いて行きますが洞窟からの水で足元が濡れていることもあります。
    また天井が低くなっている箇所があったり、階段もありますので、滑りにくい履き物でお出かけになることをおすすめします。
    洞窟内には照明が設置してありますが、ほの暗く探検気分も味わえます。
    子どもたちはこの先には何があるのだろう?とずんずんと先に進んでいました。
    暗いところが苦手な子どもはちょっぴりドキドキしてしまうかも。

    2014030309246_ryuu1.jpg

    洞窟内には色々な形の鍾乳石があり、それぞれに名前が付けられています。
    どれがその石だろう?と探しながら見学するのも楽しいですよ。
    また洞窟資料館も併設されていますので、夏休みの自由研究にも役立ちそうです。
    それから鍾乳洞の風と水を利用した「ようきた洞」もあります。
    こちらは4月~10月の9:30~16:30無料で利用できます。
    15度前後の鍾乳洞からの冷水を利用した足湯ならぬ足水があります。
    この足水、最初は冷たくて気持ちいい♪と思っても、すぐに冷たい(>_
    またユニークな顔出しもあるので記念写真を撮ったり、売店での買い物もできます。
    アイスクリームはおいしいので、おすすめのひとつです。

    2014030309246_ryuu2.jpg

    今年は竜ヶ岩洞25周年記念として8/16~9/23に洞窟まつりが開催され、親子でわんぱく洞窟探検教室も予定されているそうです。
    もっと詳しく洞窟を知りたいと思われる方は参加してみてはいかがでしょうか。


    いっこ

    竜ヶ岩洞

    住所 浜松市北区引佐町田畑193
    電話 053-543-0108
    利用時間 9時~17時
    定休日 年中無休
    料金 大人650円 中学生450円 小学生350円
    駐車場 無料駐車場あり
    アクセス方法 名浜松西ICより国道257号線に出て北へ約30分
    東名三ヶ日ICより国道362号線を東へ、細江町を経て30分
    浜松市内からは、国道257号線を北上、「井伊谷」交差点を西に約3kmにあります。(浜松駅から車で40~50分位でしょうか?)
    URL 公式サイト、主催者ブログに限る

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 保育園でプール遊び

    2008年7月18日

    なのはな保育園の子育て支援センターでプール遊びをさせてくれるということで、はりきって出掛けてきました。

    2014030309239_hoikuenpool2.jpg

    最初は2階のホールで、ままごとや積み木などの室内遊びをしながらお友だちが揃うのを待ちます。
    お友だちが揃うと朝のあいさつをしていよいよ着替え。
    着替えが済むと準備運動のかわりにベビーマッサージをやりました。
    子育て支援センターの日に時々行ってくれるマッサージですが、我が子はすっかりマッサージ好きになり、最近では気持ちよさそうにじっとしています。
    さあ、準備万端。同じ2階のベランダスペースにあるプールに行きます。

    2014030309239_hoikuenpool1.jpg

    保育園の子たちが入っている大きなプール。
    最初こそ初めての大きなプールにとまどっていた我が子ですが、ジョウロなどのおもちゃを見つけるとすぐにご機嫌になりました。
    ジョウロに水を入れたりだしたり、手で水をバチャバチャしたりと水の心地よい感触をいっぱい味わっていました。
    保育園のプールということで水質検査はもちろん、保育園の先生も一緒に入って遊んでくれるため安心、安全に遊ぶことができます。
    お母さんだけではなく、お友だち、先生と一緒に楽しむプールは家庭では味わえない楽しさがありました。
    もちろん、小さい子や大きいプールは怖いという子のために、プールサイドには水やお湯を入れたたらいなどのミニプールも用意してくれてあります。
    30分~40分程プール遊びを満喫してもまだまだ遊び足りない我が子の様子に次回のプール遊びも楽しみになりました。
    プールに入るときは水着やパンツ、水遊び用の紙おむつ等を用意するといいそうです。
    また、大人も短めのズボンがいいと思います。または着替えを持ってきてもいいかもしれません。水がはねるため結構ぬれてしまいました。

    文/チーズ

    今後の子育て支援センターの予定

    7月23日(水)、30日(水)
    プール遊び 1歳半~3歳
    8月6日(水)
    ベビーマッサージ 0歳~1歳半
    8月20日(水)、27日(水)
    プール遊び 1歳半~3歳

    時間:9:30~11:30
    *予約制となっているので事前に予約をしてください。
    *土曜日は園庭開放日になっています。こちらは予約の必要はありません。
    *7月19日(土)は、なのはな夏まつりが予定されています。

    なのはな保育園

    住所 浜松市中区中央3-4-7
    電話 053-453-2620
    駐車場 *駐車場が使えないため車の方は有料駐車場を利用してください。(駅北駐車場が便利かと思います。)
    アクセス方法 JR浜松駅から徒歩15分 遠鉄バス バス停松江町から徒歩2分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    子育てひろば・支援センター
  • ◎夏休み特集2008◎親子で参加イベント

    2008年7月17日

    夏休み親子参加イベントです。
    これで夏休みの宿題・自由研究もバッチリですね!

    • 夏休み親子農業施設見学バスツアー
      コース:明善記念館、フルーツパーク(ジャム作り)、都田川ダム
      実施日:7/27 
      申込み:往復はがきに郵便番号、住所、親子の氏名、電話番号、学校名、学年、返信用にあて名を書いて農業整備課へ
      〒430-8652 中区元城町103-2【7/22必着】
      対 象:小学生の親子100人(応募多数の場合、抽選)
      問合せ:農業整備課 053-457-2311
    • 夏休み親子列車教室
      これでキミも電車博士!? 文化財にも潜入だっ!! 
      開催日:新所原発/ 8/9、8/11、8/17、掛川発/8/10、8/12、8/16
      申込み:天竜浜名湖鉄道
      TEL:053-925-2276【各日の1週間前まで】
      定員:各回先着50人 (先着順)
      料金: 大人1800円、小人900円
      主催: 天竜浜名湖鉄道
      天竜浜名湖鉄道
    • 夏休み 早朝せり見学会
      コース:中央卸売市場(南区新貝町)
      実施日:8/9,8/23,8/30の土曜日5:00~8:00
      対 象:小学3年生~中学生の親子
      申込み:往復はがきに郵便番号、住所、親子の氏名、電話番号、学校名、学年、希望日、返信用にあて名を書いて中央卸売市場へ【7/25必着】
      〒435-0023南区新貝町239-1
      問合せ:中央卸売市場
      TEL:053-427-7406
      定員:各日25人(1組4人程度まで、応募者多数の場合、抽選)
      駐車場:有(早朝のため、公共交通機関は利用できません)
    • 緑の募金事業「民話とホウジ峠で結ぶ北遠の森林(もり)」
      実施日:8/9  8:20までに浜松駅集合
      場所:バスでホウジ峠ほか(天竜区佐久間町)
      申込み:杣人の会斉藤
      TEL:053-439-8741 40人先着順
      対象:小学生の親子・先生

    浜松市・親と子の施設めぐり

    中区出発コース

    • Aコース:8/1 7/18締切
      市役所→アクトシティ浜松・ヘリポート→フルーツパーク(昼食)→第二東名高速道路建設現場→市役所
      (8:50集合-15:50解散予定)
      ※昼食代として大人1,000円・子ども700円
    • Bコース:8/19 8/5締切
      市役所→中央卸売市場→浜名湖ガーデンパーク(昼食)→古橋廣之進記念浜松市総合水泳場・浜松市西部清掃工場→市役所
      (8:50集合-16:00解散予定)
      ※各自お弁当を持参
    • Cコース:8/10 7/27締切
      市役所→水窪カモシカと森の体験館(昼食)→水窪民俗資料館→市役所 
      (8:50集合-17:20解散予定)
      ※各自お弁当を持参

    東区出発コース

    • Dコース:8/20 8/6締切
      東区役所→アクトシティ浜松・ヘリポート→フルーツパーク(昼食)→第二東名高速道路建設現場→東区役所
      (8:50集合-16:00解散予定)
      ※昼食代として大人1,000円・子ども700円

    西区出発コース

    • Eコース:8/8 7/25締切
      西区役所→古橋廣之進記念浜松市総合水泳場・浜松市西部清掃工場→浜名湖かんざんじ荘(昼食)→博物館→消防本部→西区役所 
      (8:50集合-16:10解散予定)
      ※昼食代として大人1,200円・子ども800円

    南区出発コース

    • Fコース:8/26 8/12締切)
      見学 南区役所→アクトシティ浜松・ヘリポート→フルーツパーク(昼食)→第二東名高速道路建設現場→南区役所 
      (8:50集合-16:30解散予定)
      ※昼食代として大人1,000円・子ども700円

    北区出発コース

    • Gコース:8/6 7/23締切
      北区役所→佐久間ダム(昼食)→さくま郷土遺産保存館→北区役所 
      (9:20集合-15:50解散予定)
      ※各自お弁当を持参

    浜北区出発コース

    • Hコース:8/21 8/7締切
      浜北区役所→水窪カモシカと森の体験館(昼食)→水窪民俗資料館→浜北区役所 
      (8:50集合-16:40解散予定)
      ※各自お弁当を持参

    天竜区出発コース

    • Iコース:8/12 7/29締切
      天竜区役所→博物館→浜名湖かんざんじ荘(昼食)→古橋廣之進記念浜松市総合水泳場・浜松市西部清掃工場→天竜区役所
      (9:20集合-16:40解散予定)
      ※昼食代として大人1,200円・子ども800円

    各コース定員25名 詳しくはこちらをご覧ください。
    URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/index.html

    「8月21日県民の日」にちなんで

    静岡県が主催する夏休み・親子参加イベントです。締切日が近いイベントもあります。申込みはお早めに!

    • 県畜産技術研究所中小家畜研究センター(菊川市)
      実施日:8/7
      申込み:TEL 053-735-2291 【7/18締切】
      対象:小学校5、6年生と保護者30組
    • 県農林技術研究所(磐田市)
      実施日:8/21
      申込み:TEL 053-836-1553 【8/14締切】
      対象:小学校4~6年生と保護者20組
    • 県農林技術研究所茶業研究センター(菊川市)
      実施日:8/21(木曜日)
      申込み:TEL 054-827-2880 【8/11締切】
      対象:小学校4~6年生と保護者20組
    • 親子、森と木の体験会「森とともだちになろう」
      県農林技術研究所森林・林業研究センター(浜松市浜北区)
      実施日:8/1
      申込み:TEL 053-583-3121 【7/18締切】
      対象:小学生の親子40組
    • 小学生道路ふれあい学習会(富士山静岡空港(牧之原市)ほか)
      実施日:8/4
      申込み:TEL 054-221-3488 【7/25締切】
      対象:小学校4~6年生と保護者20組
    • 夏休みこども統計教室 県地震防災センター(静岡市葵区)
      実施日:8/7
      申込み:TEL 054-221-2247 【先着順】
      対象:小学校3~6年生と保護者20組
    • 夏休み親子県庁見学 県庁(静岡市葵区)
      実施日:8/7 8/8 8/25 8/26
      申込み:TEL 054-221-2455 【各開催日10日前まで】
      対象:小学校4年生以上と保護者各回60人
    • 親子ふれあい技術広場 県浜松工業技術支援センター(浜松市北区)
      実施日:8/8
      申込み:TEL 053-428-4152 【8/1締切】
      対象:小学校4~6年生と保護者計40組
    • お肉の教室 県西部食肉衛生検査所(掛川市)
      実施日:8/20  
      申込み:TEL 053-724-0725 【8/13締切】
      対 象:小・中学生と保護者
    • 親子水産教室 県水産技術研究所浜名湖分場(浜松市西区)
      実施日:8/21(木曜日)
      問合せ:TEL 053-592-0139 【ハガキ申込み7/25消印有効】
      対象:小学生と保護者15組
    • 焼津漁港見学会 県焼津漁港管理事務所(焼津市)
      実施日:8/21   
      申込み:TEL 054-628-3126 【7/18締切】
      対象:小学校4~6年生(保護者同伴可)20人
    • 寺谷浄水場親子水道教室 寺谷浄水場(磐田市)
      実施日:8/21
      申込み:TEL 053-838-1271 【7/31締切】
      対象:小学生と保護者120人
    • 目で見る放射線教室 県環境放射線監視センター(御前崎市)
      実施日:8/23
      申込み:TEL 053-786-6121 【8/20締切 】
      対象:中学生以上30人
    • 夏休み親子防災教室 県地震防災センター(静岡市葵区)
      実施日:8/23・8/24
      申込み:TEL 054-251-7100 【8/15締切】
      対象:小学生と保護者200人
    • 観音山夏祭り 県立観音山少年自然の家(浜松市北区)
      実施日:8/23・8/24 
      申込み:TEL 053-545-0111 【先着順】
      対象:親子120人
    • 水土里の底力発見ツアー「てんてんゴー渋川」(浜松市北区)
      実施日:8/23
      申込み:TEL 054-221-2722 【8/8締切】
      対象:小学生と保護者20組40人程度
    • 県民の森「こども自然体験キャンプ」(静岡市葵区)
      実施日:8/1~8/3
      申込み:TEL 054-260-2214 【7/18締切】
      対象:小学校3年生~中学校2年生40人
      ※要参加費
    • 「ちびっ子ワクワク森歩き」県立森林公園バードピア浜北
      実施日:8/17
      申込み: TEL 053-583-0443 【先着順】
      対象:幼児と保護者10家族(25人)程度

      「草花遊び体験教室」県立森林公園バードピア浜北
      実施日:8/24 
      申込み:TEL 053-583-0443 【7/20~先着順】
      対象:小学生と保護者、午前・午後各回15人
      ※実費負担あり

    その他

    • 県立森林公園「ガイドウォーク(自然を歩こう)」バードピア浜北
      実施日:8月の毎週土曜日
      問合せ:TEL 053-583-0443 【当日ビジターセンター受付】
      対象:幼児~大人、午前午後各30人
    • 工作教室(ポンポン船を作ろう)浜名湖体験学習施設「ウォット」
      実施日:7/26(土曜日)
      問合せ:TEL 053-592-2880 【15人先着受付中】
    • 「子ども樹木博士認定会」 県立森林公園「バードピア浜北」
      実施日:8/10
      問合せ:TEL 053-583-0443 【先着30人】

    その他にも夏のイベント満載!ぴっぴ・イベントカレンダーを参考にしてね!

    夏休み情報
  • 修善寺虹の郷に行ってきました

    2008年7月15日

    修善寺温泉街から車で15分くらいのところにある修善寺虹の郷に行ってきました。

    修善寺虹の郷

    広大の敷地の中には、日本庭園やローズガーデン、イギリス村など趣の異なるテーマゾーンに、四季折々の花々が美しく咲き、どの季節でも楽しめるようになっていました。
    6月上旬に行ったときには、ローズガーデンに100種2300株のバラが見事に咲いていました。

    また、花だけでなく、鉄道が走っていたり、日本を代表する漫画家のひとり、富永一朗先生の漫画館があったり、おもちゃ博物館があったり、メンコなどの昔ながらの遊びを楽しめるスペースがあったりと見どころ盛りだくさん。
    またわんぱく水遊び広場がこの春オープン。
    手押しポンプや噴水などがあります。

    修善寺虹の郷

    子どもたちが一番気に入ったのが自然の中で冒険できるインディアン砦・木立を突き抜ける長さ100mのローラー滑り台。
    専用のマットがあり、大人も子どもも一緒に楽しむことができます。
    子どもたちが何度も何度も坂を登り、滑り台を降り、歓声をあげながら楽しんでいました。

    修善寺虹の郷

    園内は車椅子・ベビーカー用のスロープがあり、バリアフリー。
    授乳室なども完備されているので、小さな子ども連れでも安心です。
    小さな子どもからお年寄りまで、どの年代の方にも楽しめる施設ですので
    ぜひ、ご家族、そしておじいちゃんおばあちゃんと一緒に行ってみてください。
    今回は2時間くらいの滞在でしたが、1日十分楽しめる施設です。
    浜松IC~沼津IC 約1時間30分。
    沼津ICより車で約1時間。

    入場料(中学生以上) 1000円 (4才~小学生) 500円
    虹の郷のHPから割引券をプリントアウトすると、100円引きで入場できます。

    また、伊豆市内契約宿泊施設割引もあります。
    この割引は、伊豆市内(修善寺温泉・土肥温泉・天城湯ヶ島温泉など)の契約宿泊施設に泊まると、通常入場料が大人1000円のところ4割引の600円、子供500円⇒300円にて入場することができるというものです。

    割引を受けるには
    1、宿泊施設にて前売入場券を購入する
    2、当日宿泊の予約表を虹の郷窓口に提示する
    3、領収書を虹の郷窓口に提示する
    4、ネット予約などのため予約表がない場合は、虹の郷窓口にて、お客様自身が、宿泊施設に電話をかけ「虹の郷にきているので、宿泊を証明してください」とお願いすると、宿から虹の郷にコールバックしてくれて、割引を受けることができます。
    (詳細は窓口で確認してください)

    文/あずみ

    修善寺虹の郷

    住所 静岡県伊豆市修善寺4279-3
    電話 0558-72-7111(代)
    利用時間 4月~9月 9:00~17:00、10月~3月 9:00~16:00(それぞれ閉園時間30分前まで入園可)
    定休日 HP参照
    料金 大人(中学生以上)1,200円(税込)、小人(満4歳~)小学生600円(税込)
    子連れに便利な設備 授乳室あり、ベビーカーレンタルあり
    駐車場
    アクセス方法 東名沼津ICより伊豆縦貫道を経て車で30分
    URL http://www.nijinosato.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ◎夏休み特集2008◎やっぱり・プール!!

    2008年7月10日

    夏休み特集第2弾はプール情報です。
    東海地方の梅雨明けはまだですが、そろそろ夏のお楽しみの準備をしましょう。
    遠出や旅行をしない夏休みの一日を過ごすにはやはりプールですね。屋外プールは次々にオープンしています。屋内プールは通年開放しているところが多いので、いつでもリフレッシュできます。

    公営のプールではそれそれの施設に注意事項があります。水泳帽・水着の着用・子ども遊泳について、年令によっては保護者の同伴を義務付けているところもあります。
    お化粧・アクセサリー・サンオイル使用の禁止など、水質を保つためやケガ防止のための注意事項を守って、みんなで安全に気持ちよく利用したいですね。

    また、オムツを付けているお子さんは衛生上の問題から入場できない施設が多いのですが、オムツ、水泳用オムツは外し、水着着用の上、プールの使用が可能なプールもあります。その際は、保護者の方が責任を持ちましょう。

    • 可美公園水泳場
      所在地:浜松市南区増楽町920-2
      tel:053-449-0011
      開場日:7/1~8/31(7/1~7/19月曜休・7/20~8/31無休)(屋内は1/7~12/25月曜休)
      時間:10:00~20:30
      使用料:一般 400円 中学生以下 200円
      駐車場:普通車 257台(無料)
      可美公園水泳場
    • 江之島水泳場
      所在地:浜松市南区江之島町1197
      tel:053-425-1541
      開場日:7/1~8/31
      休館日:7/14(7/20~無休)
      時間: 9:00~17:00
      使用料:大人350円、中学生以下150円
      駐車場:普通車380台
      江之島水泳場
    • 浜松市北部水泳場
      所在地:浜松市中区高丘西4-7-1
      tel:053-438-0220
      開場日:7/1~8/31 (屋内は通年) 金曜休(7/20~8/31を除く)
      時間:9:30~17:00(屋内は10:00~20:30 7・8月は9:30~)
      使用料:大人(高校生以上)500円、小・中学生250円
      駐車場:常設100台、夏期の臨時駐車場200台(無料)
      ◎オムツ、水泳用オムツは外し、水着着用の上、プールの使用が可能。
      ※注意事項を参考にしてくださいね。
      URL:https://hokubu.public-swimming-pool.com/
    • 雄踏総合公園(亀崎ファミリーランド)
      所在地:浜松市西区雄踏町宇布見9985-1
      tel:053-596-1810
      開場日:7/14~8/31
      時 間:9:30~17:00
      使用料:300円(就学前無料)
      駐車場:440台(300円/1回)
      雄踏総合公園
    • 弁天島海浜公園プール
      所在地: 浜松市舞阪町弁天島3775-2
      tel:053-592-0757(舞阪町観光協会)
      開場日:7/19~8/31
      時 間:9:00~17:00
      使用料:1日210円(浜松市民は無料)
      駐車場:500台(400円)

    児童公園プール

     

    開場日:7/19(土)~8/31(金)
    時 間:9:30~12:00・13:00~16:00
    使用料:無料
    ◎オムツ・オムツ兼用水着(水遊びオムツ)を着用しての入水は禁止。水泳帽着用、水着に着替え保護者が責任をもって入水。

    • 浜松城公園(中区元城町) tel:053-471-4812
    • 和地山公園(中区和地山三丁目)tel:053-471-1590
    • 船越公園 (中区船越町) tel:053-462-4052
    • 相生公園(中区相生町)tel:053-462-4084
    • 表浜公園 (西区舞阪町舞阪) tel:053-596-0793
    • 弁天島公園(西区舞阪町弁天島)tel:053-592-4604

    市外のプール

    • 新居弁天わんぱくランド
      所在地:静岡県浜名郡新居町新居3288ー201
      tel:053-594-3812
      開場日:7/19~8/31期間中無休
      時 間:9:00~16:30
      使用料:中学生以上500円、4歳~小学生300円
      駐車場:有料400円、900台
      URL:http://kosaicity.com/wanpaku.html
    • 竜洋海洋センタープール
      所在地:磐田市駒場6866-27
      tel:0538-66-5580/tel:0538-66-8555
      開場日:7/1~8/31 (9月第1土曜営業)
      時 間:9:00~12:00、13:00~17:00、18:00~20:30
      使用料:高校生以上 210円、小・中学生 100円、小学生未満 50円
      駐車場:320台
      URL:https://www.entetsuassist-dms.com/ryuyo-kaiyopark/

    <屋内>

    • 三ヶ日B&G海洋センター
      所在地:浜松市北区三ヶ日町都筑3116-24
      tel:053-526-2323 fax:053-526-2323
      開場日:通年 (月曜、休日、12/29~1/3休館)
      時 間:9:00~21:00(日曜日17:00、第3日曜日は15:30まで)
      使用料:大人210円(6月1日から9月30まで)子ども100円 (6月1日から9月30まで)
      駐車場:約30台
      三ヶ日B&G海洋センター
    • 天竜B&G海洋センター
      所在地:浜松市天竜区二俣町阿蔵330-2
      tel:053-922-0201 fax:053-926-0305
      開場日:年間 ( 第1第3月曜日休館)
      時間:9:00~20:30
      使用料:小・中学生 200円、高校生以上 400円 、幼児無料
      駐車場:70台(無料)
      天竜B&G海洋センター
    • アメニティプラザ
      所在地: 湖西市吉美3294-48
      tel:053-573-0777
      開場日:年間
      時 間:9:30~21:00(7/20~8/31)10:00~21:00(9/1~7/19)
      使用料:小人・高齢者 1人1回 200円 ・大人 1人1回 500円
      URL:https://www.konami.com/sportsclub/trust/kosaishi/
    • 浜北温水プール(グリーンアクア)
      所在地:浜松市浜北区平口5042-125
      tel:053-584-3023 fax:053-584-3013
      開場日:通年7/20~8/31は無休(休館日 ・月曜)
      時間:7/20~8/31は9:00~20:30(通常10:00~20:30)
      使用料:大人550円、中学生以下300円
      駐車場:約300台
      URL:http://www.hamakitaonsui-pool.com/
    夏休み情報
  • 機械にくぎづけ!浜松といえば このおまんじゅう

    2008年7月7日

    子どもの頃、おじいちゃんおばあちゃんとの思い出といえば
    「松菱まんじゅう!!」
    生地を流し込み、焼いて、ひっくり返し、そして焼印を押し、完成!!
    この一連の流れを機械がリズミカルに作ってる様子。
    今でも忘れられません。
    きっと懐かしい!と思う パパやママも少なくないはず。
    そして、時は流れ、今、そのお店はザザシティの北側で、昔と同じように、1つ1つ丁寧におまんじゅうを作っています。

    さらに、子どもたちがその様子を見られるように年期の入った「立ち見台」が用意してあるのも、また昔と変わらず・・・。
    我が子たちはその立ち見台に乗って、リズミカルにおまんじゅうができる様子にくぎづけ!!
    その場で3個入り100円のおまんじゅうを買って、食べながらまたおまんじゅうのできる様子をじっと見ていました。
    ちょっとした工場見学に来ている気分が味わえます。

    2014030309192_azusamanjyu.jpg

    さらに、時代の流れとともに、おまんじゅうもバリエーションが増え、あらかじめ予約をすれば、なんと「写真」「絵」「メッセージ」「名前」「家紋」などの描かれたおまんじゅうも作ってくれます。
    (1個50円 30個以上にて承り・事前予約要)
    自分でデザインができるので、オリジナリティ満点!
    お誕生日・結婚式・上棟などのお祝い、またお祝いのお返しなど、あらゆるシチュエーションの贈答におすすめです。

    ちょっと変わった、そして浜松人には懐かしいこのおまんじゅうをプレゼントしたら きっと喜ばれること間違いなしです!
    9月の敬老の日に孫の書いた絵を印刷したおまんじゅうをプレゼント!なんていうのも素敵ですね!!おまんじゅうの懐かしさと孫の絵とで、うれしさ倍増間違いなしです。

    あずみ

    秋芳堂

    住所 浜松市中区肴町312-16 鍛冶町通り沿い
    電話 053-456-9866
    利用時間 9:00~19:00
    定休日 木曜日定休

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 朝霧高原 まかいの牧場

    2008年6月29日

    4歳になる息子が「ウシさん、見たいなぁ~。ウシのおっぱいが牛乳になるんだよねぇ?」と聞いてきたので確認しに、まかいの牧場まで行ってきました。
    浜松から高速を使って2時間弱で到着。
    曇天だったこともあり少し肌寒く感じました。

    まずは腹ごしらえ。
    まかいの牧場で作っている牛乳と焼きたてピザをいただきました。牛乳は甘くて驚きました。牛乳がちょっと苦手な息子が「おいし~」とたくさん飲んでいました。
    食事をしたり休憩できる場所はたくさんありましたよ。

    乳搾り体験いよいよ今回の目的の乳搾り体験。
    初めて間近で見るウシはとても想像していたよりも大きくてびっくり。
    乳搾り体験をするために列に並んで待つこと15分くらい。
    牧場のお姉さんから乳搾りの説明をきいてから体験開始。
    ついに息子の順番が!
    お姉さんに教えてもらった通りに搾ってみるとおっぱいからたくさんのミルクが出てきました。2歳の息子もお父さんに手伝ってもらいながら乳搾りを体験しました。
    乳搾りを体験している間はとても真剣な顔をしていました。
    終わったあと「ウシさんのおっぱいは柔らかくて温かかったよ~」とニッコリ教えてくれました。

    そして次にタマネギ収穫体験をしました。
    牧場の畑で大きく育ったタマネギを「エイッ」と引っこ抜くのです。
    タマネギは土から出てくるまで大きいか小さいか分かりません。
    大きそうなタマネギを選んで「エイッ」!!
    無農薬で新鮮なタマネギはとてもいい匂いがしました。
    馬
    他にも乗馬体験や馬の餌やりもしてきました。

    まかいの牧場は小さいお子さんから大人まで1日楽しめる場所だと思います。
    牧場の動物や自然に癒され心が温かくなりました。
    そして、新聞やテレビでよく「食育」という言葉を見ますがまさに「食育」を学べる場所だと思いました。
    体験は他にもたくさんあり、バター作り、ソーセージ作り、収穫体験(季節ごとに変わる)、牛乳ができるまでツアーなどたくさんありましたよ。
    詳しくはHPをご覧ください。

    収穫体験をしてみようかなと思われる方は虫対策をされるといいと思います。
    私はブヨに刺されてしまいとてもかゆいです…
    高原なので浜松より気温が下がりますから体温調節できるものを持って行かれるといいと思いますよ。

    文/ひかる

    朝霧高原 まかいの牧場

    住所 静岡県富士宮市内野1327
    電話 0544-54-0342
    利用時間 9:00~18:00 (11月21日~3月20日 9:00~17:00)
    料金 大人(中学生以上) 800円、小人(3歳以上) 500円 ※1ヶ月有効
    子連れに便利な設備 子ども用のトイレやおむつ台あり
    駐車場
    アクセス方法 東名高速富士I.Cから30分。西富士道路(無料)へ乗り換え、富士宮方面へ。西富士道路から国道139号線へ経由、河口湖方面へ北上。   
    URL http://www.makaino.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出