子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 浜松市動物園

    2007年1月29日

    浜松市動物園に行ってきました。
    近くに浜名湖が見えて 舘山寺温泉も近くにあるという場所。まだ、ちょっと寒い気候でしたが、寒さなんてなんのその。

    昼間はベビーカーを引いた親子連れや小さな子どもを連れた親子連れ(おじいちゃんおばあちゃんもいました付き添いで)が結構いました。
    大人は400円、小中学生は無料。もちろん幼児も無料。駐車場は1回200円。うちは2人の子どもが一緒で親子4人、しめて1000円でした。

    2014030308683_615950ad.JPG

    お目当ては「ヨーロッパ狼」でしたが、そこにたどり着くまでにはいろんな動物たちがいて、特に 「ゴールデンライオンタマリン」 はとても毛並みがきれいで うっとり。
    「レッサーパンダ」も愛嬌があって立っているところを見たかった。
    狼は遠くから見ると犬のようなのですがやはり大きい。
    子ども達はそれぞれ見たいものが違っていたのですが、サル山の小猿が小さくてかわいらしく目が離せない様子でした。

    2014030308683_b0a3790e.jpeg

    小さいお子さんが多いことを配慮して、トイレにはベビーシートも備えられておりベビーカーも安心して通れるように坂はスロープになっていました。
    これから少しずつ気候も良くなってくるので陽だまりでお弁当というのもいいかもしれませんね。

    文/ノリピー

    浜松市動物園

    住所 浜松市西区舘山寺町199
    電話 053-487-1122
    開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    休園日 12月29日~12月31日
    料金 大人410円、中学生以下無料
    子連れに便利な設備 オムツ替えシートあり、授乳室あり
    駐車場 あり(普通車200円)
    アクセス方法 【車】浜松西ICから車で約15分
    【バス】浜松駅バスターミナル1番舘山寺温泉行き約40分、動物園下車
    URL http://www.hamazoo.net/index.php

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 浜松市動物園

    2007年1月28日

    小さい時に遠足で行った記憶以来、久々に浜松市動物園に行ってきました。
    子どもたち(3歳と1歳)も動物に興味を持ちはじめ、絵本だけの世界ではなく、本物を見せて動物の大きさや迫力を実感してもらいたいとでかけました。
    以前のブログでも話題になりましたが、お得な800円の年間パスポートを利用すれば、ちょっと時間があるから動物を見にでかけよう!という近所の公園感覚なのがうれしいですね。
    大変整備が行き届き、とても綺麗で、ベビーカーでもスムーズに、園内を楽しめます。(多少のアップダウンはありますが・・・)

    園内では、動物がのびのびと動きながら、生活している様子を近くから見ることができます。子どもたちもそんな動物たちを前に大興奮!!
    特に象ときりんの前ではおおはしゃぎでした。

    2014030305231_837C83j815B.jpg

    土日は、ポニーに乗れたり、えさをあげれたりというイベントが行われ、さらに動物とのふれあいを楽しむことができます。
    展望公園から浜名湖が一望でき、春には桜が咲き、お勧めスポットです。入り口近くにこども向けの遊具があるのもうれしいです。
    今回はじめて知りましたが、「ゴールデンライオンタマリン」という全身の毛が金色で美しい小さいサルは、日本でここ浜松市動物園でしか見ることができません。必見ですよ!!
    寒さに負けず、ぜひ出かけてみてください!!

    byあずみ

    浜松市動物園
    URL:http://www.hamazoo.net/

    動物園・水族館
  • 天竜川緑地

    2007年1月17日

    天竜川の河川敷(浜松市側)にある公園です。

    天竜川緑地

    野球場などのスポーツグラウンドなどが南北に広がり、一角に小さい子どもが遊べる広場があります。芝生のなかにキャベツやにんじんなどの野菜の形をしたオブジェ(ベンチ?)が置いてあり、「このお野菜はなあに?」などと子どもとの会話を楽しむことができます。
    河原なので開放感があって気持ちがいいです。
    それゆえに、冬のからっ風や夏の日差しをさえぎるものはないのでしっかりと防寒をしてお出かけください。

    天竜川緑地

    元旦にここで初日の出を見ました。
    天気もよく反対側の川岸から昇るご来光を眺めることができました。河川敷まで車で行けるので、ぎりぎりまで車中で過ごし、待っている間も寒くなくてよかったです。

    文/…Walker…

    天竜川緑地

    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/h-tenryugawa_p.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 茶臼山高原スキー場

    2007年1月12日

    茶臼山1.jpg

    浜松から車で約2時間の、茶臼山高原スキー場に行ってきました。駐車場には、浜松ナンバーの車もたくさんありました。浜松から雪を求めて出かけるファミリーも多いようです。
    このスキー場はファミリーゲレンデがあり、ソリや雪遊びも楽しめます。ファミリーゲレンデの傾斜はなだらかで、幼児でも利用できるベルコン(動く歩道)があります。まだリフトにうまく乗れない子どもたちにも安心です。スキーを始めたばかりの我が子も(直滑降しかできない)、ファミリーゲレンデで楽しそうに何度も滑っていました。

    茶臼山2.jpg

    また、このスキー場には暖房の効いた畳敷きのキッズルームがあります。ここは託児所ではないので保護者の付き添いが必要ですが、雪遊びに飽きた幼い子ども連れには助かる場所ですね。
    キッズルームで下の子と遊びながら、まだまだスキーや雪遊びを楽しみたい上の子たちを待つこともできそうです。

    先日の寒波で、茶臼山高原スキー場にも雪が充分積もったようです。
    冬ならではの楽しみ雪遊びにおでかけになってみませんか。
    もし平日におでかけになれるのなら、プライベートゲレンデ気分を味わえるので、特におすすめです。

    文/いっこ

    茶臼山高原スキー場

    住所 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
    電話 0536-87-2345
    営業時間 リフト、ベルコン 期間中全日8:30~16:30
    レストラン、売店、レンタル 平日8:30~17:00、土日祝 8:00~17:00
    料金 【ペアリフト1日券】
     大人 平日2,500円、土日祝3,000円
     小人(小学生以下) 平日1,000円、土日祝2,500円
    【ベルコン1日券】500円 
    【その他】4時間券2,000円、1回券300円、回数券(6回)1,500円
    子連れに便利な設備 花の木プラザ内におむつ替え台つき多目的トイレ有
    キッズ&ベビールームにベビーベッド有、女子更衣室内に個室有・授乳可能
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.chausuyama.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • アイススケート 浜松スポーツセンター

    2007年1月9日

    冬休みに子どもと一緒にアイススケートを楽しんできました。

    2014030305200_sukate.jpg

    トリノオリンピックでの日本フィギュア選手の活躍で火がついたスケートブームですが、今シーズンもまだまだ絶好調。年末も全日本フィギュア選手権をTVで観ながら、優雅に滑る姿に憧れてしまいました。
    ここは、県西部で唯一のスケートリンクだそうです。小さな子どもを連れた親子、友達同士、カップルなど幅広い層の人でにぎわっていて、あらためてスケート人気を実感しました。
    子どもは3回目の挑戦でした。(初めて滑った3歳のときは恐がって手すりの掃除ばっかりしていたなぁ…)
    今回はだいぶ自信がついて1人で滑れるようになってきましたが、まだまだ転んでばっかりなので、濡れないようにスキー用のズボンと手袋、厚手の靴下を着用させています。

    4月8日まで無休で営業しています。近場で冬のレジャーが楽しめます。
    料金等の詳細はHPでご確認ください。

    文/…Walker…

    浜松スポーツセンター 

    住所 浜松市東区宮竹町728
    電話 053-460-0100
    利用期間 2006年10月28日(土)~2007年4月8日(日)年末年始の特別営業・土曜ナイター営業もあり
    利用時間 月~金/10:00~19:00 土日祝/9:00~19:00
    URL http://www.hama-spo.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    スキー・スケート
  • 豊川稲荷へ初詣

    2007年1月7日

    2014030305194_toyokawainari.jpg

    あけましておめでとうございます。
    皆さん初詣はどこに行かれましたか?
    豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)は三大稲荷のひとつで、商売繁盛の神様としても知られています。
    特にココ!と決めているわけではありませんが、ここ数年は豊川稲荷へ初詣に出かけています。
    1月3日に参拝しましたが、境内はまだまだ多くの参拝者でいっぱいでした。参道には露店もたくさん並び、初詣らしい賑わいも堪能できます。
    参拝者用の広い駐車場のほか、商店街に民間の駐車場もちらほらあるので、日にちや時間帯にもよるかもしれませんが、今まで渋滞で泣いたことはありません。JR飯田線豊川駅からも歩いてすぐです。坂道や階段も少ないので、子ども連れにもおすすめですよ。
    混雑している正月三が日を避け、ぎょぎょランドのある赤塚山公園とセットで行楽にいかがですか?

    文/…Walker…

    豊川稲荷

    住所 豊川市豊川町1番地
    電話 0533-85-2030
    駐車場
    アクセス方法 東名高速道路 豊川ICより車で10分
    URL http://toyokawainari.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ちょっと遠いけど、広島・山口に行きました

    2006年12月26日

    観光のためではないのですが、ちょっと、広島・山口に行ってきました。
    広島ではもちろん、「お好み焼き」を食べまくりでした(帰ってきたら3キロも太っていてあわてました)。広島駅の駅ビルにも7~8軒ほどお好み焼き屋さんがありますが、今年の10月、駅の近くに新しく「ひろしま お好み物語 駅前ひろば」ができました。残念ながらそちらには行けませんでしたが、広島に行ったらぜひ行ってみてください。中には26店舗のお好み焼き屋さんが入っているそうです。
     広島は、駅の周りにもたくさんお店があるのですが、そこから路面電車に乗って10分ほどすると、「本通り」というアーケード街があり、その通り沿いに繁華街があります。デパートだけでも「三越」「天満屋」「福屋」「そごう」、ほかに「パルコ」や専門店街、それ以外にもたーーーーーーくさんのお店があります。買い物好きの私にはたまらない!!という場所です。もちろん、この本通りの近く(新天地)に有名な「お好み村」があります。ここは、3階建てのビルになっていて、中にお好み焼き屋さんが30軒近く入っています。お店により、ソースが違ったり、中に入れるものが違ったりするので、どこに入るか迷います。また、お好み村周辺にも、有名なお好み焼き屋さんがありますよ。

    『お好み村』ホームページ
      http://www.okonomimura.jp/index.html

     中国地方あたりでは有名なのですが、山口県岩国にある「いろり山賊」というお店を知っていますか?夜遅くまで営業しているので、以前行った時は夜中の12時を過ぎていたのですが、山の峠にあるその雰囲気は一度行くと忘れられない風景でした。
    車で山陽道岩国インターを出て、そこから信号機もほとんどないような道を15分ほど走ると、本当に“山賊”が出そうなところにお店があります(玖珂インターからだと、もう少し近いかも)。
     そこのメニューがまた、一度食べると忘れられないものなのです。ここでは、どんぶり1杯くらいのご飯で作った「山賊むすび」が食べられます。おむすびの中に具は3種類入っています。また、「山賊焼き」という鳥の手羽肉がこんがり焼けているものもあります。この2種類がこの店の一番の人気メニューです。他にもメニューはたくさんあります。ステーキも肉がやわらかくておいしかったです。お店のおばさんに聞くと、専用の牧場を持っているということで、こだわりのお肉が使用されているようでした。お店の雰囲気も写真の通りの和風の建物で、ちょうど紅葉がきれいでした。是非、広島・山口方面に行く時には、寄ってみてください。
    『いろり山賊』
     山口県岩国市玖珂町一の迫(野口峠)  電話 0827-82-3115
     営業時間 10:00~翌4:30(年中無休)
    店裏の紅葉.JPG いろり山賊2.jpg いろり山賊.jpg

    再び広島で、お好み焼き屋さんに入りました。広島のお好み焼きはボリュームがあるのですが、お好み焼き以外のメニューもいろいろあるので、「広島と言えばかき」ということで、「かき」を焼いてもらってレモンをかけて食べました。(今は、「ノロウイルス」問題で、かきの出荷もいろいろ制限があるようですが、)とれたての新鮮な、しかも大きくておいしいかきでした。 ということで、私の広島・山口への旅は、用事もあったわりには、しっかりグルメ旅行となってしまいました。帰りの新幹線では「あなごめし」で、もちろんお土産は「もみじまんじゅう」でした。これも、たくさんのお店で出しているので、いろんなお店のもみじまんじゅうを買って、食べ比べるのもいいですよ。  (わかば)

    観光・ちょっと遠出
  • 東京のクリスマス

    2006年12月24日
    東京タワーとレインボーブリッジ.JPG />東京に行ってきました。この時期にそう言うとみんなの反応は、「ディズニーランド?それともシー?」と言われるのですが、舞浜方面には全く行きませんでした。

    今回は、主にお台場。「HOT FANTASY ODAIBA 2006-2007」というイベントをフジテレビでやっているので、ミーハーモード全開で行ってきました。
    1階広場にある約15メートルのモミの木は、すごい迫力でした。昼間見るのと夜見るのではまたイメージが全然違っていて、写真撮影はもちろん、昼夜両方撮ってきましたよ。夜は、7階屋上庭園のツリーを頂点に、それに向かって大階段のイルミネーションも、まさに「ゴージャス!!」。そして、ツリーといえば、フジテレビの隣のホテル グランパシフィック メリディアン前も、東京タワーをモチーフにしたツリーとイルミネーションで飾られていました。
    スマスマセット.JPG/>フジテレビの中は、いろいろな番組のセットが置いてあり、大好きな番組のセットで写真を撮って盛り上がりました。親子でテレビオタクなので、最初はディズニーリゾートに行かないことにショックを受けていたのに、いつの間にかそれ以上の盛り上がりを見せている親子でした。「恐るべし!ミーハー魂!!」

     お台場のたくさんのショッピングソーンももちろん楽しみつつ、広い東京の地を、転々と短時間で回りました。

     次に行ったのは、最近注目の「アキバ」です。そう、秋葉原です。といっても、我が家には強烈なオタクはいない(オタクの要素を持っていると思われる子どもがいるが)のですが、
    「以前『Hanako』という雑誌の秋葉原の特集で載っていた、ヨドバシカメラにあるものすごい数のガチャポンの場所に行きたい!!」
    という希望者がいたので、目指すはそのガチャポンでした。クリスマスシーズンということもあり、プレゼントを買うファミリーであふれていたことで圧倒されて、実際にガチャポンがいくつあったのか数えるのを忘れましたが、行きたかった張本人は一瞬にして顔が真っ赤になるほど喜び、じっくり見たり、行ったり来たりしながら比べたりして30分程満喫していました(その他メンバーは、はっきり言って待ちくたびれましたが)。せっかく秋葉原に来たのだから、メイドカフェや電気街を歩いてみたいと思いつつも、次なる目的に向かい秋葉原を後にしました。

    参道アカリウム.JPG 次は、原宿です。そう、実はまだ「表参道ヒルズ」に行っていなかったのです。山手線で原宿駅を降りると、人・人・人・・・・でした。たぶんこの人たちはほとんどが地元の人ではなくて、いろんなところから来ている人だろうななんて考えながら、とにかく前に歩くだけでも大変でした。

    IMG_0196.JPG/> 千疋屋あたりに来ると、表参道に向かう歩道の上にはびっしりと人の頭が動いていて、思わず写真を撮ってしまいました。目的の表参道ヒルズ前はちょうど期間限定のSMAPのお店があり、長蛇の列ができていました。本当は入りたかったけど、すでに整理券の配布が終了後で夢は叶いませんでした。仕方なく諦めて、表参道ヒルズを見てきました(これがまた人が多くてゆっくり買物もできないくらいで、「今日は見るだけ」という状況でした)。表参道のけやき並木には今年、「表参道akarium」というLED(発光ダイオード)の塔が並び、やわらかいクリスマスイルミネーションを演出しています。お店の照明や車のライトが明るいから、ちょっと写真にするとわかりにくいのですが、表参道にこれから行く人はぜひご覧ください。それから、表参道にあるブランドショップを見たり、竹下通りを通り抜けてみたりと、足に豆ができるほど歩きました(「足が痛い」と予定外に靴を買わされました)。

    東京タワーとレインボーブリッジ.JPG/>  そろそろイルミネーションが気になってきたので、「これからの時間帯はツリーめぐりをしよう!」と突然思い立ち、次は汐留のイルミネーションを見ました。カレッタ汐留の雅楽師・作曲家 東儀秀樹さんプロデュースによるクリスマスの演出は圧巻でした。GO!
    ャ留クリスマス.JPGSHIODOME Xmas 2006 「Caretta OCEAN Xmas」というタイトルで、まさに海の中のクリスマスでした。「浸れる、癒される、別世界に引き込まれる」という感じでした。子どもから高齢者まで幅広い年齢層の人がいて、家族で旅行したらぜひ行ってみてほしいです。

     というわけで、もうすぐクリスマス。浜松の冬の蛍もいいですが、もしも東京でクリスマスをお過ごしでしたら、いろいろなクリスマスの演出を楽しんでみてください。   (わかば)
    観光・ちょっと遠出
  • 遠州鉄道 フユホタゴー

    2006年12月22日

    12月1日~1月14日の冬の蛍のイベントに合わせて、遠州鉄道では「フユホタゴー」が運行されています。電車の車体には、赤電のヒーロー「アカデンジャー」や「あかほた」などが描かれています。赤電を見る度に「フユホタゴーかな?」と楽しみにしています。

    2014030301189_82D382E482D982BD8D862-thumbnail2.jpg

    なかなか写真はうまく撮れませんが、私はよく目撃しています。
    「フユホタゴー」の運行時間は決まっていないようなので、確実に見たい!乗車したい!と思われる方は事前に問い合わせて下さいね。
    また新浜松駅の待合室には、冬ホタ期間限定のあかでんオリジナル缶バッチのガチャガチャ(1回100円)が置かれています。
    遠州鉄道の赤電と一緒に「冬の蛍」を楽しむのはいかがでしょうか。

    2014030301189_83K8360838383K83608383-thumbnail2.jpg

    文/いっこ

    遠州鉄道 鉄道営業所

    住所 浜松市東区西ケ崎町686-1
    電話 053-435-0221
    利用時間 9:00~18:00(日祝日9:00~17:00)
    定休日 12/31、1/1
    URL http://www.entetsu.co.jp/tetsudou/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • 浜松八幡宮

    2006年12月18日

    静岡芸術大学を少し北へ行くと浜松八幡宮があります。
    我が家では1年中遊べる場所としてとても重宝しています。
    特別に遊具があるわけではないのですが、鳥や虫がいたり、中も広いのでお散歩したりと小さい子なら飽きずに遊べます。

    2014030301172_8EE68DDE8BL8E9620016-thumbnail2.jpg

    今日は鳩がたくさんいて、生き物大好きな息子たちは、大騒ぎでした。
    夏には虫かごや網を持った子どもたちがたくさんいて虫取りをしています。
    木がたくさんあるので日陰もあって暑さはしのげますよ!
    ただ、蚊が多いので虫除けは必需品です。

    今の季節、外に出るのはつらいものですが日なたは結構暖かいので、ぜひぜひ行ってみてください!!
    遠鉄電車の八幡駅に近く、無料駐車場もあり併設されている結婚式場でトイレも貸していただけるので安心・便利です!

    もうすぐお正月、初詣でにもおすすめです。

    ♪キャンディ♪

    公園
  • 相生公園

    2006年12月9日

    信号機や交差点、踏切まであるコースで、子どもが楽しみながら交通知識や交通ルールを身につけることができるようになっている公園です。交通公園とも呼ばれています。

    2014030301165_aioi.jpg

    自転車は管理事務所で氏名と年齢(または学年)を記入して借ります。対象は2歳~小学生までで、借りることができる自転車は補助輪付が12・14・16インチ、補助輪なしは18インチ~です。幼児は大人の付き添いが必要ですが、一番小さな12インチの自転車は2歳児でも利用できます。
    借りた自転車は普段乗っている自転車と勝手が違うのか、最初は戸惑っていましたが、コースを何週か回っているうちに要領を得たようで、楽しく乗っていました。道路と違って自動車の心配がないので安心ですね。他にもブランコやすべり台などの遊具があり、夏期には無料の児童プールも開放されます。

    2014030301165_aioi2.jpg

    ※自分の自転車を持ち込むことはできません。注意事項とルールを守って利用しましょう!
    ※公園利用者の駐車場の入口は東側です


    文/…Walker…

    相生公園

    住所 浜松市中区相生町320-2
    利用時間 午前9時00分~午後4時30分
    定休日 金曜日 年末年始

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 街中に「冬の蛍」出現!

    2006年12月4日

    12月1日に、駅前(遠鉄百貨店とフォルテの間)のツリーやイルミネーションの点灯式が行われました。点灯式には残念ながら行けませんでしたが、その後、様子を見に行きました。
    ザザ前.jpg   クリスマスツリー
    街中の有楽街や松菱通り(松菱は今は営業していませんが、営業していた頃からそういう名前のようです。つまり、ZAZA CITYの前の大通りです)など、イルミネーションがきれいに飾られていて、年末の忘年会やクリスマス会などを楽しむ人たちも、さらに気分が盛り上がっているようでした。

    「冬の蛍」なんて、シャレたネーミングですね。冬の蛍が灯る頃、街中にも人がたくさん集まってきて賑わっているのが、なんだかとってもうれしいこの頃です。(わかば)

    イベント(冬)
  • 四ツ池公園「子どもの広場」

    2006年11月27日

    四ツ池公園(上島6丁目・幸3丁目・幸4丁目)の野球場南側にある小さな公園です。

    今、ここの樹木の紅葉がとてもきれいですよ。子どもたちと遊びながら、紅葉を楽しむのはいかがでしょうか。

    穏やかな気持ちで過ごせそうな場所です。ひなたぼっこもいいですね。

    2014030305569_8El83b92r2.JPG

    ここには砂場とブランコ・滑り台と小さな広場があります。隣接して駐車場もあり、午前9時から午後5時まで利用できます。

    文/いっこ

    四ツ池公園

    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koen-kan/park/parks/yotuike/yotuike_index.htmll

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 養老公園

    2006年11月17日

    養老公園は岐阜県養老町にある、「養老の滝」を中心とした都市公園です。

    養老天命反転地
    養老公園の中にある有名な芸術家が設計したという、テーマパークです。「楕円形のフィールド」はすり鉢状の庭園内に外見も不思議な形をした建築物が点在しています。上から見下ろすと一望できます。傾斜が多く、受け付けで運動靴の貸し出しがあるくらいなので、乳幼児向けではありませんが、少し大きくなれば楽しめます。建物の中は迷路のようになっていて、芸術を理解しているはずもない子どもたちですが、あっち、こっち、のぞいたり、探検したりしていました。建築や芸術に興味のある方には面白いかも。(入場料がかかります)

    養老の滝
    居酒屋ではなく、本家本元の”滝”です。養老公園の駐車場から、上り坂約2km、途中リフトの看板に誘惑されそうになりましたが、30分かけて、なんとか歩いて到着。よい運動になりました。
    滝だけが目当てなら、近くの駐車場を利用するとラクできます。
    11月初旬現在、木々の色はまだ緑色でしたが、紅葉も期待できそうです。

    こどもの国
    今回は時間切れで、横を通過しただけですが、アスレチックなどの遊具が見えました。ぴっぴ世代にはきっとここが一番おすすめですね。(こちらは入場無料)広い芝生広場では、キャッチボールやサッカーをする親子がたくさんいました。

    文/…Walker…

    養老公園

    住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
    電話 0584-32-0501
    利用時間 9:00~17:00
    料金 無 各施設はそれぞれ有料
    駐車場
    URL http://www.yoro-park.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。




    観光・ちょっと遠出
  • 三ケ日青年の家で海を満喫!

    2006年11月12日

    県民だよりで見つけたもよおし、三ケ日青年の家ハッピーウィークエンド(=家族やグループで宿泊し色々な体験ができるというもの、費用ひとり2200円程度、申し込み多数の場合抽選 年6回開催)に行ってきました。

    1日目
    午前中、運動会やら陸上記録会やらで、疲れた身体を展望風呂でスッキリ。夕食の後「カニ釣り」に出かけました。渡されたのはタコ糸、イカ切身、バケツ、懐中電灯。
    釣れるんですわ、これがまた。
    ただ、岩場で2歳児を抱えていた私は正直ハードでした。バタンキュー・・・

    2日目
    色々な活動メニューの中から、夫と中1・小6の子どもはカヌーを。私と小3・おチビは手漕ぎボートをチョイス。
    あ~海で漕ぐのってこんなに気持ちよかったんだ!!
    昼食は全員おかわりでした。

    乳幼児連れの方へ
    館内は大人仕様です。食事も大人用のみ。(スプーンやお皿は借りれます)子ども用イスがないので、持ち運びできるテーブルチェアがあると便利かも。

    2014030305545_8EO839693FA90C294N82CC89C6.jpg

    三ヶ日青年の家

    住所 静岡県浜松市三ヶ日町都筑523-1
    電話 053-526-7156
    定休日 月曜日 年末年始(12/29~1/4)
    URL http://www.mikkabi-mfp.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 浜名湖ガーデンパーク

    2006年11月10日

    久しぶりに浜名湖ガーデンパークに行きました。
    子ども連れにおすすめの場所は、ネット遊具のある「こども広場」と「水遊び広場」です。夏には大人気の水遊び広場も、もう秋だというのに元気な子どもたちでにぎわっていました。さすがにこれからの季節は水に濡れると風邪をひいてしまいますのでご注意を!

    2014030305538_95l96BC8CCE83K815B83f839383p815B83N.jpg

    今回「こども広場」の片隅に、「健康快道」なるものを発見しました。私も靴をぬいで挑戦してみましたが、あまりに痛くって一周するのが精一杯。子どもが軽々と歩いていたのは、体重が軽いから?それとも疲れ知らずの健康体だから?
    歩いているときは痛いのですが、終わってみると、足ツボを見事に刺激されたおかげでちょっとスッキリしました。

    2014030305538_8C928DN89F593B9.jpg

    ガーデンパークも開園して1年半たち、すっかり憩いの公園として定着していると感じました。体験学習館では子どもが参加できる講座もいろいろと開催されていますので、イベント情報をチェックして、遊びに行ってみてください。

    文/…Walker…

    浜名湖ガーデンパーク

    URL https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • こども大歓迎の美容院「Athlete」(アスリート)

    2006年11月7日

    美容院ジプシーだった私がやっとめぐりあえた、行きつけの美容院です。
    東京にあるカフェをイメージしたというシンプルでオシャレな店内。
    オープンして2周年とのこと。
    小さなお子さんをお持ちのスタッフが温かく迎えてくれます。
    キッズルームはありませんが、パーマをかけてるママのおひざで絵本を読んで待つ、なんてのもOK。
    明るくて居心地のいい店内で飲み物サービス、マッサージ、髪型もおしゃれにしてもらい、気分もリフレッシュ!しばらくは(?)ニコニコママになれそうです。

    なんと「ぴっぴを見た」との申し出で粗品サービスもあるそうです。
    帰りにはお隣の「シュークリームの夢風船」さんに寄るのもいいですね。

    <Maki>

    美容院「Athlete」(アスリート)

    住所 浜松市中区広沢3丁目28-10
    電話 053-456-2123
    利用時間 平日10~20時 土日祝9~19時
    定休日 毎週月曜日 第二火曜日、第三日曜日
    料金 カット幼児2100円 小学生2500円 大人3990円
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 大道芸ワールドカップin静岡2006

    2006年11月4日
    大道芸今年で15回目を迎えた『大道芸ワールドカップin静岡2006』が11月2日(木)から開催されています。年々、芸もお客さんもパワーアップしているようです。
    会場は、駿府公園や、青葉シンボルロード、呉服町通り、七間町通りのあたり。このあたりを歩いていると、どこかしらでパフォーマンスが行われています。

    慣れている人たちは、脚立または踏み台、望遠鏡を手にしていて、人気のあるパフォーマにどんなに人だかりができていても、ものともせずに観覧しています。また、¥500で販売されている公式ガイドブックを買って、効率よく会場を回って、じっくり見ているようです。小さな子ども連れの場合は、「これを見るぞ」と決めて、その見る場所を始まる前からしっかり確保しておかないと肩車をする羽目になってしまいます。また、パフォーマンスが終わるとみんなが一斉に動き出すので、ベビーカーで移動するのはかなり難しいです。時間にゆとりをもって移動するようにしましょうね。また、迷子にならないように気をつけることもお忘れなく。
    また、いろいろな大道芸をもっと楽しむために、フェイスペイントをしたり、赤鼻をつけたり、子どもから大人までがパフォーマンスと大道芸のワールドカップという雰囲気を満喫しているようでした。

    注意したいのは、食事をするところが、どこも満員、そして長蛇の列でした。青葉シンボルロードにある公園のいすなどはもちろんいっぱいですから、テイクアウトしてもゆっくりすわって食べられる場所があまりありません。子どもたちが急にお腹がすいた時に、ちょっと乗り切るためのものも、街中に入る前に手配しておいた方がいいかもしれません。
    駐車場は、結構あちらこちらにあるのですが、街中は一方通行が多いことや、駐車場待ちの車の列で通りにくかったりしていました。

    開催は11月5日(日)までです。ぜひ、行ってみてください。

     詳細は、公式ホームページをご覧ください。
       http://www.daidogei.com/
    イベント(秋)
  • いなさ人形劇まつり

    2006年11月1日
    いなさ人形劇まつり第18回 いなさ人形劇まつり」が11月17日(金)~11月19日(日)まで引佐町内の各会場で行われます。全国よりプロ、アマあわせて約30劇団、3日間で60公演以上が行われる日本有数の人形劇の祭典です。
    引佐総合事務所にPR用の人形が飾ってあるのを見かけ、産業振興課 峰野伸一朗さんにお話を伺いました。

    ひとくちに‘人形劇’といっても、“手づかい、棒づかい、一本棒づかい、パネルシアター、ペープサート、抱えづかい、出づかい、糸あやつり人形、影絵”など、さまざまな人形の使い方があるようです。
    劇団によって手法が違うので、使い方を見比べるのも面白いかもしれませんね。
    お話によっては、大きな音がしたり、会場が暗くなったりします。私たちのように小さい子どもがいても観劇できそうな、暗くならない劇団を教えてもらいました。

    ◇プロ劇団
    人形劇団ののはな
    人形劇童心座
    よろず劇場とんがらし
    げきだんはてな
    ほんわかシアター
    人形芝居燕屋
    茶問屋ショーゴ

    ◇アマ劇団
    人形劇団ぴよぴよ
    遊びの玉手箱
    にんぎょうげき団わにこ

    上映時間は短いお話で25分、長いお話で60分と、かなり幅があります。
    野外ステージでの無料観劇もあるので、子どものご機嫌をうかがいながら観劇したいと思います。

    人形劇も楽しめますが、その他、物産コーナーや人形劇のグッズ販売などもあります。

    メイン会場付近は、ベビーカーの移動は可能ですが、公演会場内には入れません。健康文化センター内の身障者用トイレには、幼児用補助便座はありますが、授乳室やオムツを替える場所はありません。
    赤ちゃんルームを設けていただけると、とても助かると思いました。

    ◇観劇料
    プロ大人¥600こども¥400アマ大人こども共¥100
    全席自由席 3才以下無料

    前売りは11月7日(火)まで販売されます。当日券もありますが、人気の劇団は前売で売切れてしまいます。
    お問い合わせは
    引佐総合事務所産業振興課053-542-1113
    http://www.puppet-inasa.jp/
    ☆美遊☆
    イベント(秋)
  • 浜松学院大学短期大学部「第36回子どもフェスティバル」

    2006年10月30日
    子フェス1.jpg毎年秋、浜松学院大学短期大学部幼児教育科では「子どもフェスティバル」が開催されます。幼児教育科の学生さんたちが子どもたちのために、人形劇・造形遊び・ゲーム(輪投げ・ごっこ遊び)などを企画・運営します。
    今年のテーマは
    「あつまれちびっこたんけんたい~ゆうきりんりん パワーぜんかい」
    子フェス2.jpgこの「子どもフェスティバル」では、未就園児から小学校低学年位の子どもたちが、一日たっぷり遊べます。ゲームのごほうびとして、折り紙や手作りの紙製のメダルなどのお土産をもらえるコーナーもあります。(このお土産用にエコバックなどの袋を持参することをおすすめします。)これも子どもたちにはうれしいですね。

    駐車場は会場近くに用意されています。(ただし、駐車台数に限りあり)
    当日は混雑が予想されるため、主催者側では公共の交通機関を利用することをおすすめしています。(浜松駅からバスで約15分)
    また会場内には、オムツ替えと授乳のできる場所が用意されています。

    学生さんたちと一緒に遊びませんか。 《いっこ》

    第36回子どもフェスティバル
    日時:11月5日(日)10:00~15:00(雨天決行)
    場所:浜松学院大学短期大学部 住吉キャンパス
        浜松市住吉2-3-1
    主催:浜松学院大学短期大学部  053-473-6100
    http://www.s.hgu.ac.jp/coll_hp/faculty/child-festival.html
    イベント(秋)
  • マリーザ浜名湖

    2006年10月29日

    石窯で焼いたピザを味わえるイタリアンレストランです。

    2014030305637_IMG_1707.jpg

    世界ピッツァ選手権にオーナーが出場されて入賞したという実績があるそうで、生地もさすがの味!です。浜名湖が近いということもあり、捕獲された魚介類を使った料理もいくつかありました。
    また、パスタのメニューも豊富。自家製のドルチェ(デザート)も充実していましたよ。

    2014030305637_IMG_1705.jpg

    パスタかピッツァを注文するとフリードリンクがついていますから、家族であるいはママ同士の情報交換の場にいいかもしれませんね。もちろん、子ども連れでもオーケーということでベンチシートのあるテーブルもあるそうです。

    hiro

    飲食・レストラン
  • 気賀関所まつり

    2006年10月27日

    2014030305620_IMG_1696-thumbnail2.jpg

    ぴっぴのブログ「子育て便利グッズ」でおなじみのブッチーさんにイベント情報を聞いて姫続道を通って気賀まで行ってきました。なんと、ブッチーさんのだんなさまがお祭りのイベント「みそまん・食い大会」に出るというのです。
    聞くところによると、このイベントに出るには予約制。みそまんは浜松の名物?(そうだと思っていますが)でもあり、とてもおいしいお饅頭なんですよ。

    関所の前はフリーマーケット会場。周囲にはたくさんの出店。
    お姫様に変身をして写真が撮れる「姫様変身撮影会」「もってけ泥棒 一円オークション」などのおもしろそうな催しもありました。

    2014030305620_IMG_1703-thumbnail2.jpg

    関所をくぐるとそこには舞台。
    舞台では「浜松市消防音楽隊の演奏」が行われており、その後「みそまん・食い大会」がありました。6人の精鋭?たる出場者の中で、12個のみそまんを5分間で一番早く食べきった人が勝ちという大会です。
    1回目の出場者のトップは、なんと1分27秒というタイムで完食!
    損・ながらブッチーさんのところは、優勝ならず。
    <わたしはやっぱり、おいしいものはゆっくり味わって食べたい!ナ>
    (午前2回、午後2回あります)小学生も出場していましたよ。
    その他、天下一舞踏会~関所 DE ダンス!~・忍たま乱太郎ショーなどが舞台で催されていました。

    2014030305620_IMG_1699-thumbnail2.jpg

    江戸時代に設置された関所。姫様館など、初めて行ったのでしっかり社会見学もしてきました。  

    文/hiro







    気賀関所

    住所 浜松市北区細江町気賀4577
    電話 053-523-2855
    利用時間 9:00~16:30
    定休日 年中無休
    料金 中学生以下無料 大人150円
    駐車場 浜松市奥浜名湖田園空間博物館総合案内所駐車場を利用
    URL http://www.kigasekisho.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(秋)
  • 「キッズルームのある美容室 ピッピ・ソワ」

    2006年10月24日

    親子で一緒に行ける美容室を見つけました。

    2014030305613_pippi1.jpg

    お母さんがやってもらっている間、チャイルドマインダーの資格を持ったスタッフがキッズルームで託児をしてくれます。おもちゃや絵本・ビデオが用意されていて可愛らしいお部屋でした。
    「パパが休みの日でないと美容院にもいけない~」という心配がなくなりますね。子育て中って、自分のおしゃれをつい後回しにしがちですが、美容院にいってリフレッシュするのもいいなと思いました。
    今日は小学生以下のカット料金が1050円になる"キッズデー"を利用しました。子どもに慣れた美容師さんがカットをしてくれてよかったですよ。

    2014030305613_pippi2.jpg

    お子様連れの場合は予約時にお申し出くださいとのこと。
    キッズデーは現在毎週水曜日ですが、11月より毎日実施(予約順先着3名)に変更になるそうです。

    文/ …Walker…


    PiPPI Soi(ピッピ・ソワ)

    住所 浜松市東区上西町56-12
    電話 0120-0881-99

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 育児サークル「紙ヒコーキ」

    2006年10月20日

    就園前の1~3歳児の親子が、北部公民館(葵東1丁目)で活動しています。
    活動日は月2回~3回金曜日9:45~11:45。

    育児サークル「紙ヒコーキ」

    専任の講師はいませんが、全て会員(約30組)のお母さんたちが交代で企画・運営をしています。お金はかけなくても、子育て中ならではの知恵と工夫で親子で楽しく手作りでの活動ができますよね。
    お邪魔したときは、歌・手遊びや9、10月生まれの子どもたちのお誕生会、幼稚園の絵本クラブのお母さんたちによる大型絵本の読み聞かせがありました。

    育児サークル「紙ヒコーキ」

    その他の活動として、季節ごとの行事(七夕会・運動会・クリスマス会)や遠足などがあるそうです。先月は雄踏町へ牧場訪問に行ってきたとか。
    皆さん、育児サークルならではの楽しさを味わっているようです。参加されている方は、高丘・萩丘・葵地区にお住まいの方が多いそうです。
    ただ残念ながら、今年度の会員募集は〆切られています。
    来年度(4月から)から参加希望の方は12月までに、ご連絡下さいとのことでした。
    連絡先などの詳細は、ぴっぴの子育てサークルのページを参照してください。

    文/いっこ

    スクール&サークル
  • 新城総合公園 わんぱく広場

    2006年10月14日

    2014030305590_06092490V8FE9918D8D878CF6898020021.jpg

    愛知県新城市にある新城総合公園に行ってきました。
    秋晴れの日曜日ということもあって、たくさんの親子連れでにぎわっていました。
    わんぱく広場には「城攻め」をテーマにしたアスレチック遊具が芝生の斜面に並んでいます。忍びルート・将軍ルート・武将ルートの3つのコースがあり、影武者鏡、城壁のぼり、屋根越え、壁穴など遊具のネーミングもまさに忍者修行。それぞれの遊具には忍者の心得という看板が設置してあり、子どもたちは忍者になりきって頂上の二の丸を目指します。

    2014030305590_06092490V8FE9918D8D878CF6898020008.jpg

    アスレチックがまだできない小さい子どもには、メルヘンチックな森をイメージした子どもの森もおすすめ。ウサギやリスなどの森の小動物やカラフルなきのこなどがおいてあります。
    そのほかにも芝生広場、散策路、展望台などがあり、運動競技施設も併設した広大な公園です。
    浜松市街からだと国道257号線を引佐経由1時間~1時間半ぐらいです。
    わんぱく広場がお目当てなら、東出入り口が便利です。駐車場も無料で利用できます。

    2014030305590_06092490V8FE9918D8D878CF6898020007.jpg

    文/…Walker…

    新城総合公園 わんぱく広場

    住所 愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40
    電話 0536-25-1144
    利用時間 3月~10月 7:00~19:00・11月~2月 7:00~18:00
    定休日 月曜日 年末年始(12/29~1/4)
    駐車場
    URL http://aichi-koen.com/shinshiro/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • お芋堀り

    2006年10月11日

    9月30日(土)育児サークル「スーパーキッズ」でお芋掘りに行ってきました。

    2014030305583_200609301050000.jpg

    普段、口にするものがどのようにできているのか知らない子どもたちが多いと聞きます。どろんこまみれになって、お芋を掘ることで自然にふれ、さらに食べ物を大切にする心を持ってもらいたいという思いででかけました。

    当日は天候にも恵まれ、佐藤スポーツ少年団のスーパーキッズとキッズ所属の子ども約45名と35名 総勢80名で、お芋掘りを楽しみました。

    2014030305583_200609301051000.jpg

    畑に入るとみんな一斉にお芋を探し、掘り始めあちらこちらで「わー大きい!」「こんなにたくさん取れたよ」という声が聞こえてきました。
    土まみれになりながら親子一緒にお芋掘りを楽しむことができました。
    たくさんのお芋を袋に入れ、皆笑顔で帰りました。
    中には13キロ以上もとった子もいましたよ。
    帰宅して早速調理!僕が掘ったお芋なんだ~と自慢げに話しながら、おなかいっぱい食べました。

    自然に触れ、収穫することで子どもたちだけでなく親も一緒になって、食の大切さを認識できた一日でした。

    文/あずみ
    収穫体験
  • 浜松こどものとも社

    2006年10月9日

    福音館書店の販売代理店で、月刊誌・書籍・用品を扱っています。 店内には絵本などの子どもの本、福音館書店の月刊誌「こどものとも」(バックナンバーもあり)などがあり、絵本でおなじみの登場人物たちに会えます。

    浜松こどものとも社

    ほかにヨーロッパの木のおもちゃもあり、絵本などと一緒に親子で楽しませてもらえるお店です。同行した子どもはすっかり気に入ったらしく、「また今度このお店に行こうね!」とリクエストがあったほどです。
    それから出産祝いやクリスマスプレゼントを探しに来店されるお客さんも多いそうです。これも納得できる品揃えです。

    浜松こどものとも社

    浜名湖ドライブの途中にでも、寄り道してみませんか。
    建物は「ぐりとぐら」の看板が目印です。

    文/いっこ

     

    有限会社 浜松こどものとも社

    住所 湖西市古見837-5
    電話 053- 576-1632
    利用時間 月~金 9:00~19:00 土曜日 10:00~18:00
    定休日 日、祝祭日

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • コスモスまつり

    2006年9月30日
    コスモスまつり旧浅羽町のコスモスまつりに行ってきました。たくさんのコスモスに子どもたちもびっくり!
    心地よい秋風に揺れるコスモスを堪能しました。
    駐車場完備です。トイレはありません。

    10月22日はコスモスまつりのイベントがあり、
    その後10月23日~30日は摘み採りもできます。

    場所は袋井市松原
    詳しくは袋井市役所のホームページに載っています。
    http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/contents/Contents.asp?CONTENTNO=2236
    byたつぼん
    お花見・紅葉情報
  • 都田総合公園

    2006年9月28日

    久しぶりに都田総合公園まで、でかけました。
    南北のゾーンの中間に、とても広い芝生の広場「多目的広場」ができていました。

    2014030306207_93s93c918D8D878CF6898001.jpg

    これまで都田総合公園には平らな広場がなかったので嬉しいですね。
    また、多目的広場周辺の歩道も整備されていました。
    北側ゾーン(お花見園地や冒険広場)へも徒歩で行けるようになりましたよ。敷地の形状の都合で坂になっているところはありますが、歩道は舗装されベビーカーでの通行も可能です。
    ただ南駐車場から冒険広場までは、約1300mほど距離があります。

    2014030306207_93s93c918D8D878CF6898002.jpg

    それから、この多目的広場のトイレは子連れにうれしい配慮がありました。
    多目的トイレが2つあり、中にはベビーチェア・オムツ替えシート・フィッティングボードがありました。
    フィッティングボードは子どものパンツのはかせ直しなどに便利そうです。

    文/いっこ

    公園
  • 豊岡総合センター

    2006年9月25日

    磐田市の豊岡にある公園へ遊びにいきました。
    遊具や山や池にアヒルがいて子どもたちも大喜びでした。

    2014030306191_toyooka.jpg

    児童館が併設されているので、室内でも遊べます。
    一輪車や縄跳びの無料貸し出しもあります。
    ただ、池や小川のフェンスがヒモでした。小さい子どもではアヒルを追いかけて、池に落ちる可能性もあります。注意して遊ばせないといけませんね。

    トイレはありますが、和式で狭いのでこちらも気をつけてくださいね。

    文/たつぼん

    豊岡総合センター

    住所 磐田市壱貫地64-1  豊岡総合センター内豊岡児童館
    電話 0539-63-0047
    利用時間 水曜日~日曜日8:30~17時まで
    定休日 月火曜

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 東京ディズニーシー

    2006年9月22日

    2014030306184_060903938C8B9E83f83B83Y83j815B83V815B20043-thumbnail2.jpg

    今年5周年を迎えるディズニーシーでは「東京ディズニーシー5thアニバーサリー」として「レジェンド・オブ・ミシカ」という昼間の水上ショーが行われています。色とりどりの飾りのついた船や水上ジェット、凧や花火などの演出も凝っていました。

    我が家の子どもたちのお気に入りの場所は帆船の中を探検できたり、大砲が撃てたりするフォートレス・エクスプロレーションとマーメイドラグーンの中のアリエルのプレイグラウンドです。どちらも自由に動ける遊び場でところどころにある仕掛けを探すのも面白いです。ここで思いきり遊ばせてアトラクションの行列待ちのストレスを発散させています。

    9月4日には新アトラクション「タワー・オブ・テラー」がOPEN。こちらは3歳以上、身長102cm以上で利用できますが、暗くてちょっと恐そうです。

    身長制限や年齢制限のあるアトラクションでは、子どもが小さくて乗れない場合、同伴者が交代で乗れるよう便宜をはかってくれます。また、規定の身長に達した場合に優先的に案内してもらえるカードを発行してもらうことができます。。「何で乗れないの~」と不満げだった下の子も特別のカードを手に入れてご機嫌が直りました。

    2014030306184_060903938C8B9E83f83B83Y83j815B83V815B20013-thumbnail2.jpg

    広いパークの移動にはトランジットスチーマーライン(船)やエレクトリックレールウェイ(電車)を利用すると便利です。ディズニーランドに比べるとちょっと大人向きのアトラクションが目立ちますが、ショーを観たり、船や電車など乗り物を中心にまわったりするのも楽しみ方のひとつですね。

    文/…Walker…

    東京ディズニーリゾート

    住所 千葉県浦安市舞浜1−1
    電話 045-330-5211
    利用時間 季節による HPにて要確認
    駐車場
    URL http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • トロッコ列車

    2006年9月19日

    天竜浜名湖鉄道のトロッコ列車に乗車しました。

    今年は11月5日までの土日・祝日、天竜二俣駅から三ヶ日駅までトロッコ列車が1日一往復しています。(乗車には予約が必要です。)

    2014030306177_83g838D83b83R97F18ED4.jpg

    の~んびり走る列車で、車窓からの風景をゆっくり楽しめます。
    トンボや蝶などを見つけることができたくらいです。ガラスのない列車の窓を季節の風が通り抜けます。トンネルを通過するときは空気が急にひんやりとして、親子でビックリ!することもありました。
    車での移動で天浜線の踏切を渡ったり、線路と並行して走ったりしたことは
    あります。でも列車に乗ってみると、知っている風景もまた違って感じられますね。そんな浜松の再発見もできる、トロッコ列車に乗車してみるのはいかがでしょうか?
    トロッコ列車内では車掌さんによるガイドと、オリジナルグッズや
    飲み物・お菓子の販売もあります。また、トロッコの形を模した「トロッコ列車弁当」も販売されています。このお弁当は予約が必要ですが、お弁当を食べながらの乗車もいいですね。

    「トロッコ列車に乗車しよう!」と思ったら、乗車する前日の午後3時までに天竜浜名湖鉄道営業課まで電話連絡してください。「トロッコ列車弁当」が必要な方は、こちらの予約もお忘れなく。
    それから、天竜二俣駅には無料駐車場があります。(50台くらいは駐車可)
    ここに車を止め、天浜線の列車に乗車することもできますよ。

    <いっこ>

    天竜浜名湖線

    トロッコ列車とトロッコ弁当の予約先 トロッコ列車とトロッコ弁当の予約先
    天竜浜名湖鉄道営業課 0539-25-2276
    アクセス方法 (国道○号○○交差点西へ○キロ イオン○○店向かい ○○駅から徒歩○分、など)
    URL http://www.tenhama.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 子ガメ放流会

    2006年9月16日

    去年行ってとても感動したので今年もまた行ってきました。
    夕方の5時に遠州灘海岸のウミガメの孵化(ふか)小屋に集合します。そしてウミガメについて説明を聞きます。とても上手にお話をしてくださるので子どもたちもある程度は聞けると思いますが、少し早めに着くようにして海や砂で遊んでからの方が集中力アップかな?
    その後はいよいよ子ガメを放流します。

    2014030306160_8Eq83K838195FA97AC89EF20008.jpg

    その日に産まれた数によりますが、この日は一家族1匹の配分で海に向けて放流しました。(ちなみに去年は1人1匹でした)
    子どもたちは自分が放したカメに「がんばれー、がんばれー」と声掛けしていましたよ。ひと夏に5000個ほどの卵を産むらしいのですが、20年後に戻ってくるのはたった1匹だということです。少し寂しいですよね。
    放流会は9月下旬までの土日祭日に開催されています。
    (孵化(ふか)状況により開催されない日もあります)
    参加費は1人500円で、当日の12時までにFAXで申し込みます。

    環境問題についてとても考えさせられる会です。
    子どもたちへの環境教育の場としてもぜひ参加してみてください!

    ♪キャンディ♪

    サンクチュアリジャパン
    http://sanctuarynpo.jp/index.html

    イベント(夏)
  • 金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」

    2006年9月14日

    9/11に、金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」【助産師さんのお話し】を開催しました。
    引佐町こうのとりサポートクラブ、助産師の夏目由美子さんをお招きし、お話を伺いました。

    2014030306153_82DB82C182DB.jpg


    全国で犯罪が低年齢化している、キレる子どもが多いのはなぜか…?
    犯罪を犯してしまった子どもの幼児期を調べると、親子のスキンシップが少なかった…。

    ストレスを確かめる方法、取り除く方法など、貴重なお話をしていただき、本当に勉強になりました。

    そして、お楽しみのおやつタイム♪♪♪金指地域健康推進委員会さんが、「じゃことわかめのおせんべい」「ミルクプリン」を作ってくださいました。おいしくて、カルシウム満点で大好評でした(#^.^#)

    お忙しい中、おいでいただいた夏目さん、健康推進委員のみなさん、また、参加して下さった方々お疲れ様でした。ありがとうございましたm(__)m

    ☆美遊☆

    子育てひろば・支援センター
  • 春華堂うなぎパイファクトリー(工場見学)

    2006年9月9日

    行ってきました!もらってうれしいお土産付ですよ。

    2014030306146_82A482C882AC83p83C.jpg

    中にはお洒落なカフェまでありますが、3歳と1歳をかかえてはとても入れませんでした…それでもけっこう楽しいですからぜひ行ってみてくださいね!
    子どもが大きくなったらカフェに入るぞ!って心に誓って帰って来た私です。


    うなぎパイファクトリーは「うなぎパイ」の製造の工程を見学することが出来る施設です。詳細は春華堂HPの工場見学のページでご確認ください。

    byぶどうちゃん

    春華堂うなぎパイファクトリー

    住所 浜松市大久保町748-51(協同組合浜松技術工業団地内)
    電話 053-482-1765
    利用時間 9:30~17:30(7・8月は 18:00まで)
    定休日 不定休(ホームページ参照)
    料金 無料
    駐車場 有 (無料)
    URL http://www.unagipai-factory.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 航空自衛隊 浜松広報館 エアーパーク

    2006年9月9日

    2014030306139_83G83A83p815B83N-thumbnail2.jpg

    行ってきました!操縦席に座れたり、無料でパイロット衣装を貸し出してくれたり、楽しめますよ。
    3歳児と1歳児には展示格納庫と外の公園施設がよかったようです。

    文/ぶどうちゃん

    航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)

    住所 浜松市西区西山町無番地
    電話 053-472-1121
    利用時間 9:00~16:00
    料金 無料
    駐車場
    URL http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 浜名湖体験学習施設 ウォット

    2006年9月8日

    行ってきました!

    2014030306122_83E83H83b83g.jpg

    ウォットは浜名湖を体験学習できる水族館です。常時やっているのかは不明ですが、スタンプラリーがけっこう面白かったです。
    あと、直接水槽の中に手が入れられたり、水槽も見やすく工夫もされていて気持ちがよかったです。
    これから季節がよくなるのでお隣の渚園と合わせてお弁当持ちで1日遠足とシャレ込むのがお勧め!
    渚園もひろーい芝生に休憩所完備です。

    byぶどうちゃん

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市舞阪町弁天島5005-3
    利用時間 9:00~16:30 
    定休日 毎週月曜日・年末年始
    料金 大人300円/人 高校生以下無料
    駐車場 有 400円/日
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 和紙の里

    2006年9月6日

    2014030306115_wasinosato.jpg

    福井県まで足を延ばしてみました。
    1日目は永平寺や東尋坊をまわり、2日目に越前『和紙の里』に行きました。
    最初に和紙の里会館で資料や和紙人形の展示を観てから、子供たちが楽しみにしていた紙すき体験をするためにパピルス館に向かいました。
    体験コースは色紙(500円)・はがき4枚(800円)・コースター6枚(800円)等々です。
    まず原料をくみ均一にすいた後、押し花や染料でデザインします。これは子どもはもちろん大人もかなり楽しめますよ!時間はかからず、20分程度できれいな台紙に入れて渡してもらえるのでご安心を。
    その他、職人の紙すきを見学できる施設もあります。
    このあたり一帯が和紙に関連する施設やお店が並ぶ散歩道になっていてのんびりできます。

    近くにある越前そばの里にも立ち寄ってみました。ここでは資料館を観てお土産を買っただけですが、事前に予約をすればそば打ち体験ができます。費用は1890円で、年齢制限はないそうです!

    10/1~11/5の間菊人形まつりが開催されます。
    今年のテーマは「千代と一豊」です。
    ぜひ一度福井県に行って見てくださーい!

    文/♪キャンディ♪

    和紙の里

    住所 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
    電話 0778-42-1363
    駐車場
    URL http://www.echizenwashi.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • こどもとしょかんまつり

    2006年8月27日

    イトーヨーカドー浜松駅前店の子ども図書館にて行われている「こどもとしょかんまつり」に出かけました。
    まさに縁日!といった雰囲気です。

    2014030308652_060825_111024.jpg

    図書館入り口には風船たちがお出迎えいつもの木の椅子&机は姿をひそめてまるで水族館といわれるほどの天井から吊り下げられた魚たちにビニールテープで囲われたさかなつり会場ペットボトル製へび君の輪投げコーナーいつものカウンター横には数々の景品の並んだテーブルがお目見えまつり当日の入館や本の貸し出し、工作会・お話会への参加でもらえるえんにちけん(縁日券)を使って、さかなつりなどのゲーム参加や、スタッフお手製の景品との交換が楽しめます。
    夏休み最後の週末は子ども図書館のとしょかんまつりへ行ってみませんか?

    byもちゃ

    イトーヨーカドー浜松駅前店子ども図書館・としょかんまつり
    期日    8/25(金)~8/27(日)
    開館時間 11:00~17:00

    イベント(夏)
  • 浜松市動物園「ナイトZOO」

    2006年8月26日

    浜松市動物園の「ナイトZOO」に行ってきました。

    2014030308645_nightzoo03.jpg

    暑さを避けて動物園内をまわれること、普段とは違う夜の動物たちを見られることなどからでしょうか、子ども連れの家族が多かったですね。
    「飼育員さんとのふれあいタイム」として先着順で動物へのエサやりや、動物のガイドなどもあり大人も楽しめました。

    2014030308645_nightzoo02.jpg

    8月26日にも「ナイトZOO」が開催されます。(入園は20時まで)
    虫除けと水分補給の用意をして、おでかけになってみませんか。

    浜松市動物園

    住所 浜松市西区舘山寺町199
    電話 053-487-1122
    開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    休園日 年末年始(12/29~12/31)
    料金 大人410円、中学生以下無料
    子連れに便利な設備 オムツ替えシートあり、授乳室あり
    駐車場 あり(普通車200円)
    アクセス方法 【車】浜松西ICから車で約15分
    【バス】浜松駅バスターミナル1番舘山寺温泉行き約40分、動物園下車
    URL http://www.hamazoo.net/index.php

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • ノリタケの森

    2006年8月25日

    ノリタケ2.jpgお盆帰省で名古屋に行ったついでに寄ってみました。食器でおなじみ、ノリタケの陶業発祥の地です。
    ここには
    ・クラフトセンター
    陶磁器ができるまでの工程が見られます
     ※2階では陶磁器に絵付けができるチャイナペインティングが体験できます。たくさんの子どもやおとなが夢中になって描いていましたよ。

    ・ノリタケミュージアム
    明治から大正、昭和にかけての展示品がたくさん見られます
     ※入場料:大人及び学生 500円 / 高校生 300円
      中学生以下、障害のある方、65才以上の方 無料

    ・ノリタケショールームセラボ
    ノリタケが行っている他の事業、最新テクノロジー製品を見ることができます。
    ノリタケ1.jpg
    その他、カフェやレストランもあり、(もちろんノリタケの食器が使われています)食器も買うことができますが、中にはアウトレットのショップもありました。私はここで野菜が描かれたマグカップをふたつ買いました。
                 
    ここの建物はすべてユニバーサルデザインになっていて、ベビーカーはもちろん、車椅子の子どもたちも数人見かけました。トイレもきれいでした。

    名古屋の夏はほんとうに暑い!ですね。この敷地内には、人口の川があり、小さな子どもたちが川に入って涼んでいましたし、ビオトープもあり、暑い中にも気持ちは涼しかったです。場所は名古屋駅から車で5分くらいのところにあります。高速を走れば浜松から日帰りでも出かけられるところです。
    hiro

     

    観光・ちょっと遠出
  • 金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」

    2006年8月24日

    8/10に、金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」にて、水遊び&しゃぼん玉遊びをしました。

    2014030308621_kanasasi.jpg

    当日は朝から気温がぐんぐん上がり、まさに夏本番!という日で、簡易プールに水を入れている途中から、待ちきれない子どもたちが遊び始めました。
    スタッフが、洗濯のり、食器用洗剤、水でしゃぼん玉液を作りました。
    ストローでは小さいしゃぼん玉ができ、骨だけにしたうちわでは一度にたくさんのしゃぼん玉ができました。ワイヤーに毛糸を巻き付けた物では、直径30センチ程の大きなしゃぼん玉ができました。風に乗ってふわふわと飛ぶ大きなしゃぼん玉に「こわーい」とお母さんにしがみつく子もいましたが、大人も子どもも大喜びでした。

    <美遊>

    子育てひろば・支援センター
  • 佐久間レールパーク

    2006年8月22日
    sakuma2.jpg佐久間レールパークに行ってきました。
    浜松市が合併によって広くなり、佐久間町も浜松市となりました。市内からは車で約1時間30分~2時間ほどかかります。


    レールパークはJR飯田線 中部天竜駅構内にあります。新幹線や機卒車、貨車など・物の・車が16車両展示してあり、実際に運転席に乗ることもできます。 sakuma1.jpgさらに展示室には画・を存て行う運転体験コーナー、鉄道模揃ジオラマ、昔懐かしい展示品の数々、そして日・最大級のプラレールジオラマ!・車好きのわが子は興奮しっ造なし。線路を触ってみたり、新幹線の運転席にのってハンドルを動かしてみたり、と・喫し大感激していました。
    プラレールジオラマの横には自由にプラレールで遊べるスペースがあり、こちらにもしばし熱中していました。

    sakuma3.jpg入場料は大人140円 子ども70円。・車好き、プラレール好きは属度訪れる族値ありです。子どもより親やじいじばあばが熱中してしまいそうです。
    豊橋から飯田線に乗って行くこともできます。その場合は入場料無料です。夏休みなど特別なときは除き土日祝日のみ開館です。
    広くなった浜松市。ぜひ訪れてみてください!山々に囲まれとてもいいところです。
    <<あずみ>>
    その他の施設
  • 横浜・東京ディズニーランド

    2006年8月20日

    横浜とTDLに行ってきました。

    yokohama.jpg横浜では、まず定番の中華街に行ってきました。
    豚まんでも食べようかと歩いていたらものすごい人だかりができていたので覗いてみると、テレビの撮影をしているところでした。
    石ちゃんやパパイヤ鈴木さんがいて、やはり「まいう~」と言っていましたよ!
    その後、みなとみらいのよこはまコスモワールドに行きました。
    ここは入場料が無料の遊園地(乗り物に乗るのは少し高めですが)なので、気軽に遊びにいけると思います。まわりにはショッピングや食事ができるお店がたくさん入っているビルが立ち並んでいるので、大人も子どもも一日楽しめます。中でも大観覧車は横浜を一望できてお勧めです!
    夜はランドマークタワーの展望フロアで夜景を観ました。ちょうど夏休みのイベントで小さな水族館もやっていて子どももたくさんいました。ここは地上273mで日本一空に近い展望フロアらしいです。エレベーターも日本最高速らしく、40秒で着いたのには驚きでしたー!!

    次の日は混んでいることを覚悟してディズニーランドに向かいましたが、駐車場に着いた瞬間・・・やはり・・・
    今年はびしょ濡れになるウォータープログラム満載で、最後には子どもたちは裸になって遊んでいました。着替えを持っていって正解でしたよ~。
    特にシンデレラ城のあちこちから水が噴き出す『クール・ザ・ヒート』はほんとに楽しいです!ただし、前の方で見るなら大人も着替え持参で。8月31日までのプログラムなのでぜひぜひ行ってみてくださーい!

    ♪キャンディ♪
    観光・ちょっと遠出
  • 蝉の羽化

    2006年8月18日

    実家で親戚が集まってバーベキューに花火…その片隅でセミたちが羽化を続けていました。

    2014030308591_semi.jpg

    毎年実家はテレビの音が聞こえないほど蝉には悩まされ続けていますが、こんな間近で当たり前に見られる幸せを感じた瞬間でした。
    (一応言っておきますが、実家は浜松駅から4キロ圏内です)
    ちなみに金木犀にセミが多く集まります。何故かはよく分かりません(今度子どもと図書館で調べてみなきゃ!)。
    根元から3~5㎝くらいの場所にもけっこう止まっていたりして…
    網などなくても手で捕まえられますよー。
    注意ですが、羽化をしているセミに出会っても手で触れたりしないで静かに見守ってあげてくださいね。手で触れると死んでしまうそうですよ。

    byくまのプーさん

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 夏の動物園

    2006年8月18日

    NP(浜松市主催で行われた講座:ノーバディーズパーフェクトの略)の子たちで夏の午後の動物園に行ってきました。

    2014030308584_zoo.jpg

    午後2時から閉園までの時間帯に行くのが、すぐに涼しくなるし、荷物は少ないし、午前中に家庭の用事は全て済ませられるしで最高ですよ!
    ちなみに午後は動物とのふれあいや餌やりなどのチャンスも多くお得です。
    水筒と3時のおやつをお忘れなく!私達はキリン売店前で3時のおやつとしゃれこみました。かなり深い根が生えましたが…。
    あと、今年から浜松市動物園の年間パスポートが800円と非常にお得になってます。
    パパ、ママ友、じぃじばぁばがいないと動物園って大変!面倒!臭そう!だなんて思ってないでママと子どもだけででも充分楽しめます。

    おっくうがってないでジャンジャン出掛けてくださいね。4月からなんと月1ペースで通っている我が家です。
    子どもの喜ぶあの顔を見るとまた行かなきゃ!って動物園オタクになりつつあります。

    byくまのプーさん

    動物園・水族館
  • 工場見学 夏休み特集2006

    2006年8月17日
    kojo.jpg★★工場見学★★
    **各施設とも電話予約または確認の上、お出かけください**

    【日本ミルクコミュニティ 豊橋工場】http://www.megmilk.com/factory/toyohashi.html
    渥美半島は酪農が盛ん。その良質な生乳を使って牛乳を製造。

    ●内容   カップ飲料の充境ライン見学後、試食、ビデオ上映
          見学時間はおよそ40分
    ●住所   愛知県宝飯郡小坂井町大字伊奈字南山新田350番地79
    ●アクセス 名鉄「伊奈駅」から徒歩10分、JR東海道本線「西小坂井駅」より徒歩8分
          東名高速道路・豊川インターより約9km、車で20~25分
    ●時間   9:00~15:30  *土・日・祝日、年末年始はお休み。
    ●申込み  要予約・見学希望日の前日までにお電話またはFAXで。
          電話:0533-78-3711  FAX:0533-78-3991 
    ●周辺の観光スポット  豊川稲荷・渥美半島など

    【アサヒビール名古屋工場】
     http://www.asahibeer.co.jp/factory/brewery/nagoya/index.html
    庄内川のほとり、最先端の設備を備えた名古屋工場。

    ●内容     楽しみながら「ビール作り」を見学  所要時間 約75分(ビール試飲を含む)
    ●住所     愛知県名古屋市守山区西川原町318
    ●アクセス   JR中央本線「新守山駅」下車 徒歩約15分
            バス・ゆとりーとライン「川宮駅」下車 徒歩約10分
            東名・中央高速道路「春日井I.C.」より約10km、約20分
            東名阪自動車道「勝川I.C.」より約4km、約10分
    ●時間     9:30~15:00  *年中無休(年末年始、指定休日を除く)
    ●申込み    要予約・無料  お問合せ アサヒビール名古屋工場案内係
            電話:052-792-8966 FAX:052-792-8967    
    ●周辺の観光スポット 名古屋城・ナゴヤドーム・東山公園

    【 森永製菓株式会社 三島工場 】
     http://www.morinaga.co.jp
    三島工場は1918年練乳工場としてスタート。
    現在、森永製菓の中で唯一、食品部門のみ手がけている。

    ●内容   概要説明15分、ビデオ15分、見学30分
    ●住所   静岡県 三島市南二日町11-50
    ●アクセス 東名高速道路「沼津IC」より20分
          伊豆箱根鉄道「三島二日町駅」より徒歩5分
    ●時間   平日9:00~15:00   *休館日 毎週土日、工場休業日
    ●申込み  要予約・無料   電話: 055-975-5000
    ●周辺の観光スポット  三嶋大社、柿田川の湧水

    【キリンビアパーク名古屋】
     http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/nagoya/index.html
    ビールづくりの昔と今を体感るできる見学施設。

    ●内容   工場創業当時の醸造工場を見学施設にリニューアル。
          古い機械をそのまま残したユニークな見学スペース。所要時間 約60分(試飲含む)
    ●住所   愛知県清須市寺野花笠100  
          キリンビアパーク名古屋(キリンビール株式会社名古屋工場内)
    ●アクセス 名神高速道路一宮I.Cから約20分。
          東名阪自動車道清洲東I.Cから約5分。
    ●時間   10:00~16:00  *毎週月曜定休(祝日の場合は直近の平日)
    ●申込み  3ヶ月前から受付開始、2日前までに事前予約 電話:052-408-2000
          手話でのご案内並びに車椅子の無料貸出あり。
    夏休み情報
  • 船越公園のプール

    2006年8月16日

    浜松市の児童プール(無料)がお勧めですよ!ちなみにこれは船越公園のプールです。
    膝下の浅いプールと、80cmの深いプールがあります。

    2014030308560_pool.jpg

    浮き輪の貸し出し、帽子の貸し出しがあり、夏は毎日9時半からやっています。お昼の1時間がきっちり休みになるので時間の区切りもつけやすく、30分ごとの休憩もちょうどよい頃合いで乳幼児から充分に楽しめる場所ですよ。
    ちなみに1歳前後の子も、ママが抱っこして深いプールに入るとママが涼しくてお勧め!小さいから浅い方にって人は暑そうでした。
    この無料児童プールが浜松駅周辺にどうしても集中している感じがするところが残念なところで、増やしてもらいたい!と思っているのですが…難しいでしょうか…
    市長さんぜひお願いしまーす!
    この日、ママ友に誘われて久しぶりに私も入水しましたが、子どものおかげで楽しめることの多いこと!多いこと!
    すっごく気持ちよかった~。
    スライダーなんかなくても、流れるプールでなくても充分だ!
    子どもと浮き輪でプカプカ浮いて、バシャバシャやって…幸せでした♪♪チャンスは逃さずぜひどうぞ!

    byくまのプーさん

    プール・海・水遊び
  • 地域子育て支援センターで手作りうちわ

    2006年8月16日

    緑保育園の子育て支援センターで先月製作したものです。

    2014030308553_utiwa.jpg

    いろいろな子育て支援に参加させてもらっていますが、うちわというのが思いがけず好評で、製作してもすぐに飽きてしまうものが多い中、いまだに子どもが喜んで使っています。
    これはステンシルをしたものですが、子どもの名前を入れてみたり絵を描いたりしているママさんもいました。
    うちわというのが車内での日よけ、新聞紙ボールでテニスやゴルフなどのボール遊び、紙が取れてしまったらシャボン玉…となかなか重宝するアイテムです。街中や店先で配っているものを含め、色々揃えていくとサイズも形も違ったりして…けっこう面白いですよ。
    子どもが上手に仰げるようになったので今年は何かと理由を付けては仰いでもらっています。
    仰ぎ合いごっこや、仰ぎながら鬼ごっこでお尻ぺんぺんするなどなど、単純で面白いし、暑さを忘れて夢中になったりして…
    どこにでもあるアイテムだからこそできますよ。ぜひご家庭でどうぞ!

    byくまのプーさん

    子育てひろば・支援センター
  • 富塚公民館祭り

    2006年8月16日

    富塚公民館祭りに行ってきました。ばぁばにぜひにと誘われて子どもの時以来の参加でした。

    普段、パパはおっくうがって参加しないタイプなのですが、思った以上にパパが夢中でよい機会を与えられたと感じました。
    しかも中学生ボランティアさんたちが一生懸命で、優しく丁寧に対応してくれました。自分の子にもよい経験だからぜひやらせなきゃ!と思ったほどです。
    キーホルダー作り、射的、輪投げ、水笛作り、するする猿作り、綿菓子、カキ氷、消防車…などなど多くのイベントがあり、大盛況!!

    2014030308546_syobo.jpg

    就園前の子たちにも充分に楽しめる内容でした。
    何でも面倒がったり、おっくうがったりしないで出掛けなきゃ損!損!ですね。
    ママ手作りのキーホルダーは娘のお出掛け用ポシェットに娘と息子2人分が付けられました。ママが大満足の作品です。
    しかも大半が無料でしたよ。綿菓子も50円程度だし…。
    公民館祭りは小学生になってから子ども同士で行っても充分かもしれませんが、親から子へ伝えてあげることや子どものおかげで親が取り戻せるものも多くあります。お年寄りとのふれあいも含めて次の機会に行ってみたらいかがでしょう。私はばぁばに感謝です!

    byくまのプーさん

    イベント(夏)