パパママインタビュー

父の日にもらってうれしかったプレゼントは?

2014年5月7日

プレゼントというと「物」を考えてしまいがちだけど、パパたちの答えは意外に!?

パパたちにリサーチしました

 

手作りのかたもみ券とお手伝い券。
今大学生の長女が、幼稚園くらいの時にくれました。まだ持っていて使っていません。 
市販のものもいいですが、簡単でもこんなものがうれしいですね。

MSさん

 

娘からの手紙小学3年生の娘の保育園年少時代の手紙です。
「おとうさい いつもあたたかくみまもてくれてありがとう。もうしんぱいしないでもうだいじょうぶ」
どこでそんな言い回しを?と、ジンワリ心にしみました。
もちろんいまだに手紙はとってあります。

MKさん

 

似顔絵

  • 幼稚園で描いてプレゼントしてくれた似顔絵
  • なんとなく手元にあった好きな物(ビー玉とか消しゴムとか折り紙とか)を、「いつもありがとう」ってプレゼントしてくれた子供からの気持ち

OGさん

 

おととしだったと思うのですが、子どもたち(当時小3、小2)が手紙をくれたのが何よりうれしかったですよ。
折り紙の裏に、それぞれ「いつもお仕事がんばってるね」とか「おべとうありがとう」(次男はちょっと発達が遅れているので、字の抜けが多いのです・・・笑)とか。
その手紙を、さらに折り紙で包んで、ご丁寧に「ここから開けてね」なんて案内も書いてありました。
普段はお父さんに「ありがとう」なんてなかなか言ってくれない子どもたちなので、とてもうれしかったです。

MMさん

 

 

長女が小学校1年のとき、僕の似顔絵と共に「父の日ありがとう」というメッセージをもらったことを覚えています。
日本語として変な感じがしてちょっと吹き出しましたが、娘が一生懸命考えてくれた文章だと思うととてもうれしかったです。
あまりにもそのことが鮮烈に残っているので、他のことは忘れてしまいました。
でも、ひとつの記憶だけでも僕は十分に子どもの成長発達を信じられましたので、棺桶まで持っていくエピソードだと思っています。

UYさん

 

父の日の絵父の日で一番印象に残っているのは絵です。(写真の絵は交通安全と書いてあるのでいつも車に載せています) 
3人子どもがいるので 三者三様でおもしろいです。(発達年齢も推測できますしね)。
後は、幼稚園で父の日に合わせて企画してくれた父親参観会で一緒にお料理したり、竹馬作ったりしたことが印象に残っています。
小学校にあがってからは、特にありませんが・・。

EUさん

 

  • お手伝い券(我が家の掃除、洗濯は父が担当なのでありがたかったです)
  • ありがとうの手紙(ありきたりですがいいですね)
  • 携帯ストラップ(黒板消し型のクリーナーで、会社でも好評でした)

UCさん

 

「似顔絵」

HKさん

 

  • 幼稚園か小1のとき
    お父さんありがとう大好きと書かれた手紙が一番 (今でもとってある)
  • 小学生のとき
    肩たたき券  有効期限なし
  • 中学生のとき
    子どもが自分のこづかいで買ってくれた手袋(今でも使ってる)

HRさん

 

ぶっちゃけもらってない。(;^_^A
幼稚園のときの似顔絵くらいかな。f^_^;)

MKさん

 

我が家は父の日には夫婦それぞれの父親(子どもたちからみたら祖父)に
プレゼントを渡すものの、自分はもらったことないんですよ? (-。-;
子どもがもう少し大きくなって自分でお金を管理出来るようになれば何かもらえるのかもしれませんが?

OTさん

 

娘がおこづかいで買ってくれた携帯ケースかなぁ?
まだ口髭をはやしている頃、口ひげキャラのデザインが入った携帯のケースをプレゼントしてくれました。
お金がないのにそんな事をしてくれたってのが何より嬉しかったです。

TYさん

 

  1. 幼稚園児のときのパパの絵
  2. 小学生のときの手作りキーホルダー
  3. 中学生のときのカレー料理
  4. 高校生のときの賞状「世界一素晴らしいパパ」
  5. 大学生になってくれたカードメッセージ

どれも嬉しいけど、同居時代の1~4よりも、娘が離れて暮らすようになってからのカード・言葉が、妙に心に響いて嬉しかった。
大人同士で向き合っている感があるし、こちらも年をとったからかな・・・。

UNさん

 

ご飯を作ってくれました。
それから、いつもお仕事頑張ってるからと手作りの金メダルをくれました!
お小遣いでお菓子を買ってくれたことも、ハンカチを買ってくれたこともあります。
お父さんのためにしてくれることは、何でも最高のプレゼントです!

IKさん

パパたちの感激度トップ3は

「似顔絵」 「手紙」 「お手伝い券」

プレゼントベスト3

小さな子どものいるパパも、すでに子どもが大きくなってしまったパパもわが子が心をこめて一生懸命作ったりかいたりしてくれたものは、いつまでも記憶に残るプレゼントになるようです。
「今でも使わずにとってある」「棺桶まで持っていく」というほど大事にしてくれたら、あげる側もうれしいですね。

お問い合わせ

認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ
電話:053-457-3418