ぴっぴの防災ブログ

火災延焼を防ぐためには?

2009年2月8日

昨年11月15日に行われたパネルトーク「はままつ街中で大地震に遭遇したら!」のとき出た質問です。
問い合わせに時間がかかってしまい。まわりまわって静岡県防災情報室から回答をいただきました。

質問:「延焼を防ぐために他人の家を無断で壊してもよいのか?」

回答:火災延焼の被害を防ぐため、家を壊す(燃える可能性のある延焼物を撤去する)という行為は家主の許可でのみ可能となります。
許可なしで自主防災組織関係者や消防関係者が権限を執行することはできません。
ちなみに、阪神淡路の震災でも破壊消防を行った実績はなかったようです(火の手がはやく間に合わなかったということですが・・)
一般的に火災ということであれば、お近くの消防署に聞いていただければよいと思います。

防災豆知識