ぴっぴの防災ブログ

第2回新津公民館防災ワークショップ

2010年8月12日

8月1日(日)、猛暑の中、新津公民館学習成果活用支援事業として、全3回の防災ワークショップを行っています。新津地域のモデルケースとして、新橋東・西子ども会の役員の皆さんと一緒に、子どもや女性の視点で学ぶ防災ワークショップのリーダーとなるために、防災について学習しています。

当日は20名以上の正副役員の皆さんが集まり、熱心に学びました。第1回には防災の基礎知識を、DVDで再現映像などを見たり、ワークブックを使って学んだので、今回は、実際のワークショップを体験してみました。

防災ワークショップ

たとえば、家屋の倒壊で下敷きになってしまった人を救出するワークショップでは、新津公民館の前館長の松井さん(この事業の仕掛け人でもあります)にも手伝っていただき、普段あまり使う機会がない車のジャッキの使い方を丁寧に教えていただきました。これをご覧になっているみなさんも、おうちの車の中にジャッキが入っていると思いますので、確認してみてください。いざという時に、活用しましょう。

また、ちょうど1日ということで、災害用伝言ダイヤル(災害発生時など被害地の方との連絡・安否確認ができる便利な声の伝言板「171」)を試してみることができるので、参加者同士で録音したり、再生したりして、実際に使ってみました。

2時間ほどの実践練習でしたが、みなさんとても熱心に学んでくれました。
次回はいよいよ、8月29日(日)13:30から新津公民館体育館で、子どもたちを呼んで、ワークショップを開催します。
4種類のワークショップを行う予定です。子どもだけでなく、これらのワークショップは年齢にかかわらず楽しみながら学べるものなので、たくさんの方に来ていただきたいと思います。新橋東・西子ども会のみなさんだけでなく、新津地域で興味のある方、地域外でもぴっぴの防災ワークショップに興味がある方は、ぜひ、お越しください。

(わかば)

★新津公民館
所在地:浜松市南区新橋910番地
電話:053-448-2449
https://www.mb.eprs.jp/w/view/user/homeIndex.html

ぼうさいぴっぴ