ぴっぴの防災ブログ

子どもを守る防災ワークショップを開催しませんか?

2010年2月5日

ハイチ地震後、まだ復旧には時間がかかる模様ですね。
地震は突然やってきます。そのとき、あなたはお子さんをどうやって守りますか?家族とどのように連絡をとりますか?
突然のアクシデントに見舞われたとき、周囲の住民はあなた方家族の存在を周知してくれているでしょうか。特に子ども、高齢者、障がいを持つ人たちにとって地域とのつながりがどのように関わってくるのかなど実例を示しながらぴっぴではワークショップを行います。
これまで学校、PTA、保育園、子育てサークル、団体などに出張して開催してきました。地域ぐるみ、グループで防災について考えてみたい方はご相談ください。

ぼうさいぴっぴ

ぴっぴからのお知らせ&募集