ぴっぴの防災ブログ

幼稚園ママの防災講座

2012年5月31日

5月22日(火)、掛川市立横須賀幼稚園のPTAを対象に、掛川市家庭教育学級の一環として防災講座を行いました。

幼稚園ママの防災講座

その日は朝から集まって、防災講座だけでなく、午後も避難訓練を行うということで、横須賀幼稚園の先生方・保護者の方たちは、防災の一日だったようです。その中の1時間をいただいて、防災の基礎知識やワークショップを行いました。

皆さんの感想からは、「備えの見直しをしようと思った」「子どもにも伝えたい」「被災者の話を聞くと切実で、身が引き締まる思いだった」など、改めて防災や減災についての意識が感じられました。ぴっぴの防災講座は1時間でしたが、1日がかりの長丁場でありながらも、とても熱心に聴いていただきありがとうございました。

幼稚園ママの防災講座

災害への備えは、非常用持ち出し袋や備蓄品を用意したからそれで大丈夫というものではありません。災害が起こってもできるだけ被害が少なくなるように備えることは、ものだけではなく、知恵も必要です。また、大人が備えるだけではなく、幼稚園に通うような幼児でも、知っておいた方がいいことや自分の命を守るためにできることを伝えておく必要があります。今回都合で参加できなかった方にも、この内容を伝えていただき、地域ぐるみで災害に備えて行ってほしいと思います。

他の地域や団体でも、ぴっぴの防災講座に興味がある方は、ぜひ、ぴっぴまでご連絡くださいね。これまでの防災講座については「ぴっぴの防災ブログ」や「ぼうさいぴっぴ」をご参照ください。(わかば)

ぼうさいぴっぴ