ぴっぴの防災ブログ

明日は防災の日

2009年8月31日
明日、9月1日は「防災の日」ですね。
大正12(1923)年の9月1日は、『関東大震災』があった日で、『関東大震災』の被害や教訓を忘れないように、9月1日を『防災の日』として定められています。

また、防災の日をはさんだ、8月30日から9月5日までが「防災週間」として制定されています。

防災の日にちなんで、保育園や幼稚園、小学校などでは、避難訓練や子どもの引き渡し訓練が行われるところがあります。校庭や教室などの指定された場所に保護者が出向き、担任の先生に子どもの名前を伝え、チェックを受けて引き取り、保護者と一緒に帰宅します。

いざ、地震が起こったときには、交通がストップしてしまい、家や職場から歩いて子どもを迎えに行かなければいけないこともあります。
これを機会に、家まで安全に帰宅できるよう経路や距離、時間を調べておき、子どもと確認しながら実際に歩いてみるといいですね。

引き渡し訓練が予定されている保護者の皆さんは、お迎えの時間を確認しておいてくださいね。
防災豆知識