ぴっぴの防災ブログ

地域のつながりを見直そう!

2014年11月27日

今月22日(土)22時8分、長野県北部で震度6弱の地震が発生しました。
白馬村などでは、20人を超えるけが人、全半壊の家屋被害が長野県北部を中心に多数出ています。
家屋倒壊.jpg
倒壊した家屋の下敷きになりながらも、近所の人たちに助けられたということがニュースになっています。このニュースを見た方は、「やっぱり!」と思った方も多いのかもしれませんが、いざという時には、地域の人同士のつながりや助け合いが大切なのです。
これまでにも、ぴっぴの防災講座では必ず「日頃からの地域のつながりを大切にして、おたがいさまの気持ちでお付き合いできると良いね」という話をしてきました。
中には「ご近所づきあいが苦手で……」という方もいるかもしれませんが、地域とのつながりは急にできるものではありません。まずはあいさつから、ということでよいので、この機会に、自分と地域とのつながりを見直してみませんか?

<参考>
★首相官邸『長野県北部を震源とする地震について』
http://www.kantei.go.jp/jp/pages/h261122earthquake.html

(わかば)