ぴっぴの防災ブログ

『小千谷から』

2017年8月7日

小千谷に住むママのブログです。
2004年10月に起こった中越大震災後の様子が綴られています。

小千谷から―新潟県中越大震災から2年半 被災地で暮らす主婦の記録
おぢやのおやぢママ
アスペクト
売り上げランキング: 1,446,265

被災者として、子育て中のママとして、日々気づいたことや感じたことをストレートに書き、身近なところで起こっている被災後の生活者として感じた課題を伝えています。
例えば、2005年3月に福岡で起こった震度6の地震の後、小千谷の仮設住宅に住んでいる人が困っていた漏水問題を伝え、福岡でもそのような仮設住宅が作られることがないようにと、実情をビデオに撮り、福岡県庁の担当課に手渡しに行ったことが書かれています。その視点と、自分と同じ被災者が困らないようにするためにとった行動に、いったいどんな人なのだろうと想像が膨らみます。
本の中で語られている部分からは、本当にひとりの子育て中のママを想像しますが、著者のような人が地域にいると頼ってしまいそうです。

(わかば)
本の紹介