ぴっぴの防災ブログ

今月開催の防災講座をご紹介

2017年2月9日

今月は、浜松市主催の講座をはじめ、民間の団体でも防災に関する講座が企画されています。

1つ目は、浜松市が主催する「総合防災講座」 2月25日(土)の開催です。
総合防災講座に参加しよう!! で紹介しています。

以下で紹介する、2つ目・3つ目の講座は地域とつながりのある民間団体が主催する講座です。
どれにしようか迷ってしまうぐらいですが、まずは自分に身近なテーマのものへの参加してみてはいかがでしょうか?

--------------------------------------------
災害時の防災食とは
缶詰・乾物・保存野菜・冷蔵庫内の食材を使って
--------------------------------------------
いつ・どこで・どんな災害が起こっても不思議ではない昨今、皆さんはどんな備えをしていますか?住まい、食と多くのの備えが必要ですが、防災食について考えてみましょう。「備えをしなければ」という思いで、備蓄品を買っていませんか?普段食べたことのない食材は災害時にも食べづらいし、見直したら賞味期限が切れていたり。普段の食事が災害時にもできたら、ストレスや体の負担が少しでも軽くなり、フードロスも減るのではないでしょうか。
水、電気がないときに日常に近い食事を目指して1週間をどう乗り切るか?ライターでもあり環境と食のアドバイザー山口雅子さんを講師に迎え学びます。

日時:平成29年2月19日(日)10:00~12:30
会場:浜北文化センター北館1F 料理工房 (浜松市浜北区貴布祢291-1)
対象:男女どなたでも(定員20名)
参加費:無料
--------------------------------------------
【申し込み・問い合わせ】
山岡 美須永 防災士、災害ボランティアコーディネーター (浜松市北区在住)
TEL:09025708739
E-mail: misue-y@silk.plala.or.jp

【主催】(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 中部支部静岡分科会


--------------------------------------------
防災講演会
知的障がい・発達障がいのある人の災害時の支援を考える
--------------------------------------------
今もあちらこちらで発生している地震、台風、水害…浜松に於いても明日にでも同じような災害が起きるかもしれません。非常時にたいする準備や訓練は行われてはいますが、少数派である障がいのある人や家族に対する準備や想定は、まだまだ進んでいるとはいえない状況です。
御前崎災害支援ネットワークの落合美恵子氏を講師に迎え、災害時を共に考え少しでも安心につながる機会にしたいと思います。

日時:平成29年2月26日(日) 13:30~15:30
会場:浜松アリーナ 第1研修室
対象:どなたでも 
参加費:無料(駐車場をご利用の方は200円)
詳細URL http://www7b.biglobe.ne.jp/~hamamatsu-ikuseikai/
--------------------------------------------
【申し込み・問い合わせ】
Email: tiikiseikatu@hamamatsu-ikuseikai.com
FAX: 053-441-0207

【主催】浜松市浜松手をつなぐ育成会、地域生活支援委員会

はっぴー☆

他団体の講座・催し情報