ぴっぴの防災ブログ

静岡県地震防災センターにマーク入りトートバッグを展示

2018年1月31日

静岡県地震防災センター2階に、「公募防災用品展示コーナー」があるのを知っていますか?
民間が開発した防災用品が公募の上、このコーナーに展示されています。
1月23日(火)、展示してもらうためのプレゼンを行う「モニター会議」に参加してきました。

モニター会議

ぴっぴが出品した物は、「つながる支援パック」の「子どもがいます。」マーク、「アレルギーがあります。」マークがついているバッグです。

「つながる支援パック」は、行政や企業などにバッグを備蓄しておいてもらい、いざという時に子ども用やアレルギー用の支援物資をセットにしてパックにし、被災地で配布するという仕組みです。これを広めていくために、「つながる支援パック」という仕組みや2つのマークを、より多くの人に知ってもらいたいのです。そこで、いろいろな角度からPRを行っていく一環として今回応募しました。
結果は、めでたく展示してもらえることとなりました。

モニター会議

3月17日に展示コーナーのオープニングセレモニーがあり、その後半年間展示される予定です。
静岡市方面にお出掛けの際には、ぜひ、静岡県地震防災センターにお立ち寄りの上、展示コーナーをご覧になって下さい。

(わかば)


☆    つながる支援パックプロジェクト
https://npo.hamamatsu-pippi.net/jigyo/bo_pack/index.html

☆    静岡県地震防災センター
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/index.html

つながる支援パックプロジェクト