ぴっぴの防災ブログ

最近公衆電話を見かけなくなったけれど、どこにあるの?

2018年3月1日

タウンページ

 2018年版のタウンページの配布と一緒に、防災×医療タウンページが同封されていました。

いざというときに役に立つ防災の情報と、浜松市内の避難所と公衆電話の場所が掲載された地図掲載されています。見てみたら、「あれ?こんなに少なかった? 」と思ってしまうほどで、浜松市の中心部から離れると、学区に2~3か所しかないという地域もあります。

災害時は安否確認の電話が集中するため、規制がかかり電話がながりにくくなることが多いですが、公衆電話からの発信は、携帯電話や、家庭の固定電話より優先されます。
普段は使わないとはいえ、いざというときのために、自宅や通学通勤経路の公衆電話の位置を確認しておこうと思いました。

携帯電話の普及に反比例してどんどん減ってしまっている公衆電話。確かに私も何年も公衆電話を使ってはいないのですが、最近の子どもたちはもしかしたら公衆電話を一度も使ったことがないのかも??子どもとも使い方を練習しておきたいですね。

近くの公衆電話の場所は、インターネットからも調べることができます。

はっぴー☆

防災豆知識