ぴっぴの防災ブログ

中遠総合庁舎に「つながる支援パック」展示中

2020年4月30日

磐田バイパス豊田東インターチェンジから南におよそ1kmにある中遠総合庁舎の東館1階(静岡県西部地域局)に、防災用品が展示されています。

このコーナーに、「つながる支援パック」も展示されています。今年度からは、帆布タイプの「子どもがいます。」マーク入りと、「アレルギーがあります。」マーク入りの2タイプに加え、「ぴっぴ×ROOTOTE」コラボタイプも加わりました。3種類のバッグを近くで見ることができますので、ぜひ、お近くまでお越しの際は立ち寄ってみてください。ぴっぴ以外の団体や企業などが、アイデアが詰まった防災用品を展示し、防災情報の展示も豊富です。

 中遠総合庁舎.jpg

災害の時に困らないように日頃から備えておくということは大切です。でも、備えるだけでは忘れてしまいます。「つながる支援パック」は、日常生活でも利用できるので、普段から使って、いざという時にもそのまま役に立つというところがポイントでもあります。また、「ぴっぴ×ROOTOTE」コラボタイプはすごくオシャレ!部屋のインテリアの中にあっても違和感なし!こんなにおしゃれな防災用品は、今までにないタイプです!ぴっぴに来ても手に取ってみていただけますが、磐田方面の方は、中遠総合庁舎にも置いてあることをお忘れなく!

(わかば)

 ルート―トコラボ.jpg

★つながる支援パックプロジェクトについてはこちら

 

★「つながる支援パック」マーク入りトートバッグを購入するにはこちら

 

★中遠総合庁舎についてはこちら

 

 

つながる支援パックプロジェクト