ぴっぴの防災ブログ

9月1日「しずおか子育て防災ネットワーク」発足

2020年8月31日

静岡県東部・中部・西部の子育て支援団体等が連携し、災害支援活動を行う「しずおか子育て防災ネットワーク」を設立することとなりました。西部からは現在、認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴを始めとする3団体、袋井市から1団体が参加予定となっています。

オンライン発足式

主な支援対象は、さまざまな支援からこぼれやすい未就園児の世帯を筆頭とする子育て世帯です。このネットワークの活動は、災害時このネットワークを活用しSNSツールを利用した迅速な情報集約と拡散、および助け合いに備えることを目的とします。また、被災するその前に被災後の準備を整える「備災」を啓発し、被災時の支援に必要な各市町や社会福祉協議会、民間企業等との連携などを進めます。今後、段階的に県下の子育て支援団体との連携を広げていきたいと考えています。

昨年からミーティングを重ね準備を進めてきましたが、区切りとして9月1日の防災の日に運営団体がオンライン上に集まり、ネットワークの発足式を行います。発足式への個人参加はできませんが、ネットワークの活動に興味ある方は各地域の団体にご連絡ください。

■しずおか子育て防災ネットワーク
・代表:原田博子(認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ・053-457-3418)/浜松市
・副代表:塩川祐子(NPO法人母力向上委員会・0544-78-0741) /富士宮市
・副代表:末吉喜恵(NPO法人よしよし・054-292-6767)/静岡市

【その他の運営団体 順不同】
野外保育ゆたか (静岡市)、はぴまましずおか(静岡市)、子育て応援サークルいちご (沼津市、三島市、清水町)、ママ防災塾 mamoruマムズ(長泉町)ほか

静岡県

(makiko)

さまざまな防災の取り組み