子育てのヒント

子どもの歯ブラシと歯磨き法

2013年2月9日

教えて歯医者さん子どもの歯Q&A

Q

子どもの歯ブラシはどのようなものがよいでしょうか?あとどのような磨き方を教えればよいでしょうか?

A

まず歯ブラシの選択ですが、ブラシの部分が小さめで、硬さはふつうのものを選ぶようにしていただくと良いと思います。歯科医院で販売しているものでは間違いないかと思いますが、市販のものではピンからキリまでありますので何とも言い難いところはあります。大事なことは今お使いの歯ブラシの毛先が広がっていないか確認して下さい。毛先が広がると清掃効果がとても低下します。電動歯ブラシまでは特に必要ないと思われます。あとは歯間部の掃除にフロスは必要です。
歯磨き方法では、操作性のやさしい方法が良いです。いろいろな磨き方がありますが、中でも水平法(横磨き法)が推奨されます。歯ブラシの毛先を歯面に90度に当てて、水平に(前歯は左右に、奥歯は前後に)往復運動させます。ポイントは、小さく動かすことができるようになることです。歯ブラシの持ち方はできればペングリップ(ペンを持つ持ち方)が望ましいです。
歯医者さんで磨けていないところを歯磨き指導してもらうことがとても良いことですが、なかなか行けない方には歯垢染色剤も市販されていますのでうまく活用して虫歯を予防していきましょう!

文/陽だまり佐野歯科院長 佐野陽彦先生

子どもの歯