子育てのヒント

キシリトールの噛み方

2013年12月27日

2014030317142_dental-qa.jpg

Q

キシリトールにもいろいろありますが、その選び方や食べ方はどうするのが一番いいでしょうか?

A

(1)キシリトールならばどのガムでもいいの?
虫歯予防のためにはキシリトールの配合率が100%(もしくはそれに近い高い配合)のガムが効果的です。砂糖が含まれていないキシリトール製品が望ましいですね。
(2)食べる回数は?
ガ ムの場合では1日3回毎食後に1粒を噛むと効果的です。虫歯になりやすい方や、積極的に虫歯予防をしたい方は毎食後に加えて間食後や就寝前にも噛むことが お勧めです。一度に多く摂取するより、数回に分けて摂取る方が効果的です!※歯垢を除去しやすくするため歯磨き前に、歯質を強化するために歯磨き後に、と どちらも虫歯予防に効果があります。
(3)噛む時間は?
10~20分は噛んでください。キシリトールガムを噛んで1~2分も経つと味がなくな りますが、よく噛んで唾液を出すことも大事なことです。またここでもう一つ大事なことは、「唾液をすぐに飲み込まない」ことです。キシリトールを口の中に 長く停滞させ、クチュクチュとして口の中全体にいきわたらせるようにしましょう。
(4)摂取する期間は?
キシリトール摂取により約2週間で歯 垢が減少しはじめ、3か月ほど経つと虫歯になりにくくなると言われています。しかし途中でやめてしまうと、しばらくしてからまた虫歯菌が繁殖しはじめて虫 歯になりやすくなってしまいます。必要量を毎日、継続的に摂取することが大事ですね。
※キシリトールにはウ蝕予防の効果はありますが、「キシリトールを食べているから虫歯にならない」ではありません。ウ蝕予防で最も大事なことは歯磨きをしっかりすることです。

文/陽だまり佐野歯科院長 佐野陽彦先生

子どもの歯