子育てのヒント

子どもへの愛情の注ぎ方(3)この5つで子どもを育てる!

2017年12月29日

この5つで子どもを育てる!

限られた時間の中で、子どもとどう過ごすか。どうすると、子どもたちは家族の中で愛情や喜びを感じるのかをまとめてみました。

  1. まずは、共に過ごしましょう。
    (子どもは、親と一緒にいることが大好き!!)
    一緒に、ご飯を食べる、お風呂に入る、並んで(または膝に入れて)テレビを観る・・・。
  2. 規則正しい生活をしましょう。
    (生活リズムが狂うと、子どもは不機嫌になる!!)
    毎日決まった時間に起きる、または、寝る、洗濯をした衣類を着る、布団(ベッド)で寝る・・・。
  3. 子どもを受け入れましょう。
    (子どもは、親から見守られてると感じると安心する!!)
    目が合ったら、にっこり微笑む、頭をなでる、「大丈夫だよ」と頷く、「わかってるよ」「信じてるよ」と肩をたたく、一人で取り組んでいる時間を待ってあげる(例えば、靴を履くなど)・・・。
  4. 愛情を伝えましょう。
    (子どもは、大切にされていると感じると安定する!!)
    抱きしめる、だっこする、おんぶする、くすぐる、スキンシップ遊びをする・・・。
  5. 励ましたり、応援しましょう。
    (大好きな人からの応援は、自立の一歩!!)
    「すごいね!」「さすが!」「頑張ってるね」などたくさんほめる、拍手する・・・。

日々、簡単に出来そうなことばかり・・・。この積み重ねで子どもは育つのですね…。

これならできる!

文/こども園保育教諭 石川有加さん

子どものこころと発達