子育てのヒント

魚屋で買った旬の魚を料理!メキュウの煮付け

2020年6月28日

わが家の息子もそうなのですが「生臭さや骨取りが苦手で、魚はあまり好きではない」という子も多いと思います。そこでお勧めなのが、魚屋さんで一緒に魚を購入することです。

魚時

息子と魚屋に行ったら、意外にも興味を示してあれも欲しい、これも欲しいと言い、「おいしい!」とたくさん食べてくれました。今回のレシピで使ったのは、舞阪漁港で競り落とした、新鮮な魚がずらりと並ぶ雄踏町の「魚時(うおとき)」で購入した「メキュウ」です。メキュウは、浜松周辺での「オオメハタ」の呼び方だそう。旬の魚のアジやイサキなどいろいろあるなか、今回は、大きなお目めがクリクリとして可愛かったので、選んでみました。

メキュウを購入

お魚屋さんで魚を買う楽しみは、旬の魚とその料理方法を教えてもらい、料理方法に合わせて“りょうってもらう”ことです。“りょうってもらう”とは、“魚をさばいてもらう”ということで、ウロコや内臓をとりのぞいたり、三枚におろしてもらったりすることです。活きのいい魚は、身がプリプリしていて格別な味わいですよ。最近では、切り身しか見たことがなく、魚の本来の姿が分からない子どもが増えているそうです。魚屋では、海で泳いでいた姿のまま売られているので、たまには、プチ水族館気分で子連れで行くのもいいですね。

メキュウの煮つけ

メキュウ(オオメハタ)の煮付け

<材料>
・メキュウ … 4匹
・水 … 200ml
・砂糖 … 大さじ3杯
・酒 … 大さじ3杯
・醤油 … 大さじ3杯
・みりん … 大さじ1杯
・ショウガ … 適量

<作り方>
(1)深さがある鍋またはフライパンに水・砂糖・酒・醤油を入れ、煮立たせる。
(2)メキュウと千切りにしたショウガを入れる。落としぶたまたはクッキングシートをかぶせ、強火で煮詰めていく(時々スプーンで汁をかけると良い)。
(3)中まで火が通ったら、みりんを入れひと煮立ちさせる。

 

魚時(うおとき)

【住所】 浜松市西区雄踏町宇布見5224-5
【電話】 053-592-1211
【営業時間】 11:00くらい~18:00くらい
【定休日】 火曜日(臨時休業あり)
【駐車場】 2台(道路挟んで向かい側)

文/取材ママ お茶子さん

子育てママのお料理レシピ