子育てのヒント

新ショウガを使って!「豚肉のショウガ焼」

2021年10月6日

ショウガの旬がやってきました。薄皮で先っぽがピンク色をしたショウガを見つけると、新ショウガをたっぷり使った豚肉のショウガ焼をむしょうに食べたくなります。わが家の家族みんな大好きです。

豚肉のショウガ焼

豚肉のショウガ焼(4人分)&冷凍保存用

<材料>
・豚ローススライス … 500g(ちょっと多め)
・玉ねぎ … 小1個

下味調味料
・ショウガ … 適量(すりおろし用、千切り用)
・塩、コショウ … 少々
・砂糖 … 大さじ2
・酒 … 大さじ2
・醤油 … 大さじ2

・かたくり粉 … 適量

付け合わせはお好みで。(今回は2021年春のレシピ“レシュティ”を添えました)

<作り方>
(1)新ショウガをよく洗い、皮ごとすりおろす。(お子さんが小さい場合は、少量で)お好みで千切りショウガも用意する。
(2)玉ねぎを縦にスライスする。
(3)豚ロースを大きめのビニール袋へ入れる。
(4)3のビニール袋へ、塩・コショウ・砂糖・酒・醤油の調味料と1のすりおろしショウガと千切りショウガを入れる。袋の外側から軽く揉んで味をいきわたらせる。最低半日は冷蔵庫へ入れておく。
※味がしみこんだら、取り分けて冷凍保存バッグに平らにいれて冷凍しておくと、お弁当のおかずに重宝します。
(5)バットにかたくり粉をまぶし、2の豚肉を平らに広げる。さらに上からかたくり粉をまぶす。
(6)熱したフライパンで5を両面よく焼く。
(7)豚肉に火が通ったら一度器に出し、フライパンを洗わずに使ってスライス玉ねぎを炒める。玉ねぎに火が通ったら、フライパンに豚肉を戻し、炒め合わせる。

おまけレシピ「新ショウガの佃煮」
(1)新ショウガを皮ごとスライスする。(繊維を断ち切るように薄く切る)
(2)鍋にショウガと水を入れて、5回ほど茹でこぼす。(この作業をしないと辛くて食べられません)
(3)1枚かじってみて、食べらるようになったら(口に辛さが残らなければ)水300ml・砂糖大さじ6・醤油大さじ3・たっぷりの鰹節(2つかみ)を煮詰めていく。
(4)沸騰するまで強火。そのあと中火で20分ほど煮て、砂糖をさらに大さじ2杯入れたら、強火で煮詰める。

新ショウガ 佃煮

できあがったら、新米に添えてもよし、魚を煮るときに使ってもよし。この季節ならではの一品です。

文/取材ママ お茶子さん

子育てママのお料理レシピ