ぴっぴの防災ブログ

耐震補強に緊急支援

2011年1月8日

昨年11月末に国は2010年度補正予算成立を受け、本年度内に限って住宅耐震化に1戸当たり30万円を緊急支援することを決定しています。静岡県では3月末までに補助金交付決定を受けた方に限り、木造住宅耐震化プロジェクト「TOUKAI(東海・倒壊)-0」で受けられる補助額にプラス30万円の補助が受けられることになります。時間的にあまり余裕がないこともあって、昨年11月末以降、補強計画策定の申込が殺到しているそうです。

補助を受けるには、市や町に申請して補助金交付決定を受ける必要がありますが、通常、補強計画策定から交付決定までには2~3カ月かかります。浜松市でも、補強計画はできていても工事まで進んでいない世帯に実施を促してる状況。
静岡県の建築安全推進課では、この機会を利用して一人でも多くの人に耐震化を実施してほしいと呼び掛けています。

もし自宅の耐震に不安があるようでしたら、この機会に検討してみてはいかがでしょう。
(30万円の上乗せ補助が受けられる場合と受けられない場合がありますので、お住まいの市や町に問合せて下さい。)

詳しくはこちらをご覧ください。

防災豆知識