ぴっぴの防災ブログ

そなえ館イベント参加

2011年11月8日

平成16年10月23日17時56分、震度7の直下型地震が中越で起こりました。小千谷市では震度6強ということでしたが、その後、震度5以上の大きな余震が何度も来たようですね。長岡市での崖崩れのテレビ映像を思い出す人も多いのではないでしょうか?

そなえ館オープニングイベント

今年の10月23日(日)、新潟県の「おぢや震災ミュージアムそなえ館」がオープンしました。ぴっぴはそのオープニングイベントの一つとして、防災ワークショップを行ってきました。
イベントは、地元の農産物の直売や、自衛隊によるカレーの炊き出し(無料)、そばや餅の無料配布などでたくさんの人が来ていました。ステージでは地元の幼稚園・保育園などの子どもたちが歌や踊りを披露していて、家族連れも多い中でのワークショップでした。

そなえ館オープニングイベント

ちょうど、雨が降ったりやんだりしている天気でしたので、ぴっぴのワークで作ったごみ袋のカッパはすぐに役立っていました。作ったばかりのカッパを着ている子どもたちが、元気に会場を走り回っている様子を見て、他の家族連れも興味を持ってくれました。また、新聞紙のスリッパも、たくさんの人が「これはいいね」といってくれるなど、人気がありました。

そなえ館オープニングイベント

今後もいろいろなところと連携をして、このようなワークショップを開催していきたいと思います。
他の地域で行っている防災ワークショップの様子などは、ぴっぴのブログをご覧ください。

(わかば)

ぼうさいぴっぴ