ぴっぴの防災ブログ

岩田小学校でぼうさいぴっぴ

2014年12月15日

 12月7日(日)、午前中の貴布祢子供会で行ったぼうさいぴっぴに引き続き、午後には、磐田市立岩田小学校でぼうさいぴっぴでした。

岩田小学校の子どもたちは、午前中に、地域の人と一緒に地域防災訓練を行った後、午後の授業となりました。地域の人と一緒に防災訓練を行ったのは初めてで、周辺の小学校でもやっていないそうです。

この経験は、地域にどんな人がいるかということもわかり、子どもたちも地域の人たちも素晴らしい経験となったようです。 

ぼうさいぴっぴの方は、一番人気の「ごみ袋でカッパ作り」「新聞紙でスリッパ作り」を行いました。

今回、実際に使ってみたいということから、先生方の発案で、BB弾の上を、スリッパを履いて歩いたり、履かずに歩いたりしてみました。

bb弾スリッパ

 

災害時にできるだけけがをしないように、そして、自分の命は自分で守ることを第一に考え冷静に行動できるように、これからも防災を学び続けてほしいと思います。

(わかば)