ぴっぴの防災ブログ

湖西市での防災講座

2015年2月11日

湖西市のNPO法人ポレポレさんから依頼をいただき、1月28日に湖西市市民活動センターにて防災講座を行いました。

講話

 まずはお話から。「もしも南海トラフ巨大地震が起こったら?」「避難所生活って、どうなるの?」「子どもをどうやって守りますか?」などをテーマに、写真やイラストを見てもらいながらお伝えしました。小さい赤ちゃんのママたちは、赤ちゃんをおんぶや抱っこで揺すりながらも、熱心に耳を傾けてくれました。

ワークショップ

 また、誰でも参加しやすい防災ワークとして、「新聞紙でスリッパ作り」「ビニール袋でカッパ作り」をしました。これまでも要望が多く、あちこちで実施することの多いワークですが、やってみるたびに、その仕上がりに驚かれることが多いです。工作自体の面白さはもちろんですが、災害時に必要なものが無くても「あるもので工夫する」ということをお伝えしています。

子育て中は日々の生活だけでも忙しく、災害の備えまで手がまわらない時期かもしれません。ですが、こうした講座をきっかっけに 日頃の備えや備蓄品について見直したり、さまざまな事態に備えて家族で話し合っていただけたら嬉しいです。

 

◎ぴっぴでは、依頼に応じて さまざまな講座やワークショップを行っています。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
https://npo.hamamatsu-pippi.net/jigyo/bosai/index.html

 

<ずきんちゃん>

ぼうさいぴっぴ