ぴっぴの防災ブログ

佐鳴台小学校 防災講座

2015年8月24日

佐鳴台小学校の毎年恒例PTA主催の夏イベント、今年のテーマが「防災」ということで、ぴっぴが講座とワークを実施しました。

佐鳴台小学校防災講座

講座では、日頃から防災会議をするなど、家族内で備えることも必要ですが、防災訓練に参加するなど、地域を良く知ることも大切なことや、災害時には小学生にもできることがあることなどを伝えました。

防災ワーク1

 ワークでは、グループごとにサポーターが入って下さったおかげで、大人数にもかかわらず、全員がカッパとスリッパを完成させることができました。

防災ワーク2

 瓦礫に見立てた卵パックの上を歩いてみました。

体育館は熱気に包まれましたが、大型扇風機4台がフル稼働、PTAの方からは、凍ったペットボトルが配布され、水分の補給を何回も促すなど、熱中症対策も万全で、無事終了することができました。日中の一番熱い時間帯に、こどもたちは集中力が途切れることなく、大変熱心に取り組んでくれていたことに感動しました。また頼もしくも思えました。

残り少ない夏休み、皆さんもお家で話合ってみてくださいね。

<やまねくん>

ぼうさいぴっぴ