ぴっぴの防災ブログ

貴布祢5区町内会で防災講座

2015年9月12日

昨年に引き続き、今年も地域防災訓練の日によんでいただきました。9月5日(土)、町のいろいろな役員さんたちが集まり、いざという時のためのお話とワークショップを行いました。

今回は、実際に被災された女性の声を紹介し、日頃からの地域のつながりや女性が防災組織の中に入り込むことの必要性を知ってもらいました。女性は、普段から子育てや介護などに関わることが多く、地域で過ごす時間も長いことが多いため、地域の人たちとのつながりが深く、いざという時にその知識と知恵を活かせば、非日常の避難所生活などにもとても役立つのです。防災組織は男性の名前が連なっていることが多いようですが、女性も参画していくことで、いざという時に様々な知恵を出し合えると良いですね。

女性参画.jpg

また、昨年に引き続き、新聞紙のスリッパ作りを行いました。いろいろなものを備えていても、結局持ち出せないこともあります。そんな時、身近にあるものを使って役立てる知恵があれば安心です。皆さんは新聞紙をいろいろなものにアレンジして使う方法をいくつ知っていますか?今のうちに考えたり調べたりして、いざという時に役立ててください。

(わかば)
ぼうさいぴっぴ