ぴっぴの防災ブログ

『被災ママに学ぶ ちいさな防災のアイディア40』

2018年6月18日

この本は、ママであり、イラストレーターの著者が、東日本大震災を被災した経験から、「1日1防災」を続けていることから、本当に必要な備えを教えてくれる本です。

被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40
アベ ナオミ
学研プラス
売り上げランキング: 17,825


イラストレーターという職業なので、その時の状況や、何を感じ、どんな後悔をしていたかなど、漫画で分かりやすく書かれています。
経験者の「あの時、こんなことをしておけばよかった」という後悔や反省は、いつか来る災害への備えを考える時に役立つはずです。

私が読んでいて驚いたのは、災害が起こった後、「夫婦で避難に対する意見が合わなかった。」というところです。家族であれば、だいたい考えていることは同じようなことだと思いがちですが、具体的に話し合うと、意見がズレていることってありますよね。こういう考え方のすれ違いを被災後に起こらないようにするためにも、日ごろから「家族で防災会議を行う」ということが大切なのだと、再認識しました。
「1日1防災」という、できることから防災をするという考えもとても参考になります。皆さんにも実践してほしいアイディアがたくさんありますので、この本を、じっくり手に取って見てほしいです。

(わかば)
本の紹介