ぴっぴの防災ブログ

ガールスカウト体験会で「減災が学べるトランプ」

2018年4月18日

減災が学べるトランプ 実践レポート<1> ガールスカウトで「減災が学べるトランプ」

ガールスカウトの一日体験会として、「減災が学べるトランプ」を使った活動が行われました。以下は、主催したガールスカウト静岡県第22団・第26団からいただいた報告です。

―――――――

体験会の様子

7並べから始め、「いきのこりんぐ」「つなげるドラゴン」など夢中になって楽しみ、小学校低学年からも「楽しかった」という感想でした。リーダーたちは、過去にもトランプを何回か行ったので、カードの関連付けも上手になり、地震や火災などの災害後の対応についての知識もかなり高いなと感じました。今後も新入団のスカウトも交えて時々トランプを行い、常に防災・減災について考えるアイテムとしてトランプを活用したいと思います。

(実施主体:ガールスカウト静岡県第22団・第26団合同集会 2018年2月25日 浜松市笠井協働センターにて実施)

―――――――

ガールスカウトの皆さんは、日頃は野外活動もされています。トランプを使って考えたり関連付けたりすることで、野外での体験を防災の視点で捉え直し、さらに深めることができるのではないでしょうか。これからも気軽に取り組めるツールとして、トランプを活用してくださいね。

◎減災が学べるトランプ情報はこちら

(ずきんちゃん)

 

防災教育プログラム&教材の開発