ぴっぴの防災ブログ

支援パック用バックで出産祝い

2018年9月6日

つながる支援パック用の「子どもがいます。」バックが出産祝いとなりました。

あかちゃんが生まれて、初めての防災用のバッグ。
この度、浜松市東区にある産婦人科病院かば記念病院で出産祝いとして、出産されたご家庭に“初めての防災バッグ”を提供していただけることとなりました。

支援パック用バッグ

ご家庭に持ち帰られましたら、ぜひ、あかちゃんの非常用持ち出し袋として使っていただきたいです。この中にお子さんの月齢に合わせた防災用品を入れておいてください。

じつは、このトートバッグは支援物資用に使われています。
2016年の熊本地震では熊本県上益城郡嘉島町、益城町へ、西日本豪雨では広島県へ送っています。
近年、地震だけでなく台風などによる水害なども起きています。
小さな命を守るために、たくさんの人々が災害に気を配ることができる啓発として、このバッグを導入していただけますようよろしくお願いします。

<Hiro>

つながる支援パックプロジェクト