子育てのヒント

フォローアップミルク、続けていいですか?

2013年9月28日

教えて歯医者さん子どもの歯Q&A

Q

フォローアップミルクを哺乳瓶で与えています。
2歳まで続けようと考えていますが虫歯になりやすいですか?

A

母乳やミルクなど長期間与えていると、フォローアップミルクも同様に乳糖が含まれているため虫歯になる可能性は確かにあります。しかし、フォローアップミルクそのものが原因となると考えるよりも、飲ませたままで寝かせると虫歯になりやすいです。これは睡眠時には唾液の分泌量が減少し、自浄作用が低下する(ミルクが洗い流されにくくなる)からです。
乳児の哺乳行動は乳首を上顎に押し付けて舌で圧迫して前から後ろへ動かして哺乳します。
従って一般的には上の前歯にミルクが溜まりやすく虫歯になりやすい傾向があります。
子どもが寝た後に綿棒やガーゼで歯をきれいに拭いてあげてください。

フォローアップミルクとは離乳食で不足する栄養分を補うことを目的に成分組成を調整した補完食品です。
栄養を補う以外にも哺乳することは情緒の安定にも繋がりますから無理にやめさせる必要はないと思いますし、虫歯にはならないよう心掛けてケアしていきましょう。

子どもの歯