子育てのヒント

ごろごろ にゃーん

2016年5月27日

ごろごろというのは飛行機で、にゃーんと鳴くのはねこ。
「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーんと、ひこうきはとんでいきます」

魚のような形をした飛行機が、ねこをおおぜい乗せて「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーん」と飛んで行きます。

ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集)
長 新太
福音館書店
売り上げランキング: 59,518

ねこたちは飛行機の中から魚をつって、その魚をおいしそうにむしゃむしゃ。
丸い窓から横一列に並んで魚をくわえているねこたちの様子に、思わずふきだしてしまいます。

大きなクジラに追いかけられたり、UFOにそうぐうしたり…。
それでも飛行機は「ごろごろにゃーん」と、ゆうゆうと飛びつづけます。

くりかえされる「ご ろごろにゃーん」は、まるで魔法の言葉のようです。
子どもたちも、いつの間にかいっしょに「ごろごろにゃーん」とつぶやいています。時には大合唱になることも。

ブルーで統一された色彩にダイナミックな絵は、不思議な世界へと誘ってくれます。
短い文のくり返しに、読む人の個性が現れます。
ご家族で、思いっきり自由に楽しんでください。

文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

おすすめ図書