子育てのヒント

子どもへの愛情の注ぎ方(6)愛情が子どもにしみ込んでいく子育て

2018年3月29日

愛情が子どもにしみ込んでいく子育て(子育ては未来を創る大切な仕事)

あなたにとって、子育ての最終目標ってなんでしょうか?

  • 子どもが自立すること?
    (自立って具体的にどういうこと?どこからが自立?)
  • 子どもが、幸せな人生を送れること?
    (しあわせの価値って、誰が決めるの?)

どんな大人になって欲しいか書き出してみると、今あなたが子どもに向き合っていく姿勢が変わっていくかもしれません。

  • 困っている人がいたら、みんなで知恵や力を合わせて助けてあげられる大人になって欲しい
  • 困難にぶつかっても、孤独であっても、それを糧に出来る大人になって欲しい
  • 周りの人に感謝できる人になって欲しい

などなど、書き出したらきりがないかもしれません。でも、書き出してみると、親である私たち自身を振り返ることが出来ます。

「こういう大人になって、幸せな人生を歩んでほしいなぁ」と親が思い描くのであれば、まずは、親がお手本となって示せるといいですね。大人がカリカリ、ギスギスしていたら子どもは、「大人になるのって幸せなことじゃないんだな」と感じます。

「いろいろあるけど、生きるのって楽しいよ」って示したいね!それが一番の愛情です!!

愛情がしみ込む

文/こども園保育教諭 石川有加さん

子育てのヒント「子どもへの愛情の注ぎ方」シリーズ

子どものこころと発達