ぴっぴの防災ブログ

新津公民館学習成果活用支援事業で防災ワーク

2010年8月2日

『学習成果活用支援事業』とは、地域の人たちが学習した成果を、地域の人たちに広めるという効果をねらった事業です。
ぴっぴでは、今年度新津公民館と新橋町東・西子ども会との協働で、「防災」をテーマに取り組みます。

6月27日(日)、まずは第1回の講座を行いました。
防災ワークショップを子どもたちと行うために、子ども会の役員の方や有志の方と一緒に、まずは防災の基本的な知識を学ぶということがこの回の狙いです。

子どもたちは学校でも防災訓練を行っていますが、
ぴっぴの防災ワークショップは、子どもたちの遊びの中から防災を学べるということを目指しています。もちろん、高齢者でも大丈夫。家族そろって、楽しみながら防災の知識を一緒に学びたいと思います。

8月29日(日)13:30~14:30まで、新橋町の子ども会の皆さんや新津地域の社会福祉協議会、民生児童委員の皆さんと一緒に、新津公民館体育館で防災ワークショップを行います。興味のある方は是非お越しください。

(わかば)

ぼうさいぴっぴ