ぴっぴの防災ブログ

「減災を伝えるリーダー養成講座」ふりかえり会議

2018年1月2日

平成29年度事業として3回にわたって開催してきた「減災を伝えるリーダー養成講座」。事業総括のための「ふりかえり会議」を、12月8日に子育て情報センターにて実施しました。

振り返り会議

年末の多忙な時期とあって参加できる方は多くなかったのですが、それでも、今回の講座に参加した方とトランプ開発メンバー、それぞれの立場からの参加があり、多様な視点で意見交換ができました。また、会議に参加できなかった講座参加者の方々からも、事前にたくさんの意見をいただいており、それらを共有しながらの会議となりました。

2015年の開発・制作以来、防災の活動や教育に携わる方々に徐々にではありますが活用され、反響をいただいてきた「減災が学べるトランプ」。そのおもしろさを伝え、主旨をきちんと理解していただくには、リアルな対面の場で遊び方を体験していただくことが効果的です。その分、対面の場が共有できない方に知っていただくことが難しいという課題がありました。そこで、市民の皆さんに、自ら学びの場づくりをして子どもたちに減災を伝える人(ゲームリーダー)になってもらおうという主旨で、今回の講座を企画しました。

事業を通して、このトランプにはまだまだ果たすべき役割があるということが実感できました。一方、ゲームリーダーとしてより多くの方に活躍していただくためには、乗り越えるべき課題もあることを再認識しました。

今年度事業としてはこれで終了しますが、次のステップへの布石となったことは間違いありません。講座参加者の皆様、そしてご協力いただいた常葉大学健康プロデュース学部の皆様と、新たなつながりを持てたことを大変感謝しています。これからも、さまざまな方々の輪の中で「減災が学べるトランプ」が伝えたいことを育てていけるよう、頑張っていきます。

そして、今年も多くの方々と「ぼうさいぴっぴ」を通してご縁ができることを楽しみにしています。

(ずきんちゃん)

 

防災教育プログラム&教材の開発