ぴっぴの防災ブログ

VR防災体験車が初登場 東京都消防庁

2018年6月14日

防災関係のイベントや避難訓練などに参加したときに、起震車に乗ったことがありますか?
トラックの荷台に小さな部屋が再現されて、テーブルや椅子に座って、地震の揺れを体験します。
分かってはいても、経験したことのない揺れにびっくりし、体勢を保つことに必死になった覚えがあります。

その起震車もさらに進化しているらしく、今度は「VR防災体験車」が登場したようです。

「モーションシートによる各種演出及びヘッドマウントディスプレイのバーチャルリアリティ映像で“これまでにない臨場感あふれる災害疑似体験”ができる」とのこと。

地震だけでなく、火災・風水害の災害も疑似体験でき、座席が動いたり、水しぶき、熱、においなどの効果が発生するらしく、実際の揺れと映像が組み合わされることでよりリアルになると、体験するのにも覚悟がいりそうですね。

東京都限定ですが、夏休みのイベントでのお目見えも期待できそうです。

VR防災体験車 (愛称 VR BOSAI)-東京消防庁
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/bousai_fukyu/

VR体験

はっぴー☆