ぴっぴの防災ブログ

袋井市のひろばで防災講座

2019年9月22日

9月11日(水)、袋井市ルンビニ第2保育園の子育て支援センターすくすくにて「子どもを守る防災講座」を開催しました。

ダンゴムシのポーズ.jpg

このところ、佐賀の水害や、千葉の大停電など、日本各地で災害が立て続けに起こり、危機感を感じている人も多いようでした。

袋井市では、昨年の台風24号による被害で停電が起こり、参加者の中には4日間も停電が続いたという方もいました。こういう経験があると、防災意識も高まりますし、その時に乗り越えた経験が、防災力アップにつながります。

さらに、このように講座を受講したり、地域の防災訓練に参加したりということが、いざという時に冷静に行動し、想定外の状況にも対処する知恵を蓄えることにもつながるということもあり、小さな子どもたちも一緒に、親子で真剣に参加してもらえました。

すくすく防災.jpg

子どもたちと一緒にワークショップということで、「ダンゴムシのポーズ」を練習したり、お菓子をちょっとした災害時のメニューに変身させるという挑戦をしたりと、乳幼児と一緒に防災を学びました。みなさんの防災意識にビビビッとくるきっかけになれば幸いです。

(わかば)

 

ぼうさいぴっぴ