子育てのヒント

「友愛のさと」について

2011年10月27日

親子.jpg浜松市発達医療総合福祉センターで小児科(小児神経科)医をしています遠藤です。
「浜松市発達医療総合福祉センター(友愛のさと)」について紹介させていただきます。
長い名前ですので、「友愛のさと」と呼ばれる方が多いかもしれません。

もともとは平成4年7月に浜松市が設置した医療と福祉の複合施設で、現在は浜松市社会福祉事業団が指定管理という形で管理・運営を行っている施設です。場所は天竜川のほとり、浜北区高薗にあり、自然に囲まれた開放的な環境でいいところなのですが、交通の便が悪いのがちょっと・・・です。
浜松市発達相談支援センター「ルピロ」や先日(平成23年9月17日)鴨江の旧夜間診療所跡に開設された「子どものこころの診療所」も同じ事業団が運営しています。

「友愛のさと」は、医療を担う友愛のさと診療所のほか、お子さんの療育を担当する療育センター、何らかの支援を必要とするお子さんのための通園施設である児童デイサービス「ひまわり」、何らかの支援を必要とする成人の方が通所される3つの福祉施設と1つの地域活動支援センターから成り立っている施設です。
同じ敷地内には、相談支援事業所「シグナル」と社会福祉事業団の本部があります。

友愛のさと診療所では、小児科(小児神経科)、精神科(児童精神科)の常勤医が中心となって、運動発達や精神発達に何らかの支援が必要なお子さんとそのご家族の支援、診療に当たっています。
小児の発達に精通した専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士、保育士など)が多く配属しています。
診療は完全予約制になっています。
子どもさんの体や運動発達、精神発達で気になることがありましたら、かかりつけの医院の先生や地区担当保健師さん、幼稚園・保育園・学校の先生方に相談していただくか、相談支援事業所「シグナル」に直接連絡していただき、受診予約をしてください。
診療所と聞くと近寄りがたいかもしれませんが、療育センターでは毎週水曜日午前に「おもちゃ図書館」を開催しています。
予約不要で、おもちゃでいっぱい遊べる広場です。
保育士に子育て相談もできますので、気軽にお立ち寄りください(開催していない日がありますので、一度お電話で開催日の確認をしていただく方が良いかと思います)。
子育ては一人でできるものではありません。
たくさんの仲間と子育てを共有することで、お子さんの成長・発達の喜びは2倍に、不安は半分にできると思います。
私達も皆さんの子育ての一助になれれば、うれしく思います。

浜松市発達医療総合福祉センター(友愛のさと)
浜松市浜北区高薗775-1
電話:053-586-8800
https://www.h-hattatsu.com/

子どものこころと発達