子育てのヒント

14ひきのせんたく

2007年7月20日

14ひきのせんたく
いわむら かずお
童心社

14ひきのせんたく

小1の息子と図書館に行った時のこと。。。
絵本コーナーを見て回っていた息子が「コレおもしろいんだぜ~♪」
と嬉しそうに持ってきたのがこの絵本です。
教室の本棚で読んだことがあるようで、早速、借りてきて一緒に読んでみました。うん、これは楽しい☆

ひらがなとカタカナのやさしい言葉で
ページ下に一行ずつの文章。
絵の中には文字を入れないようにしてあるので
絵がとても美しく、魅力的です。
そしてページをよ~く見ると。。
盛り上がった木の根っこにお布団を干している子
そこへ布団を頭にのせて運んでいく子
玄関の方では、家から嬉しそうに駆け出してきたきょうだい
隅の方では、丸太を切ってる二人。。。
ねずみのきょうだいたちが、ページのあちこちでいろんなことをしています。
見つけるのが、とっても楽しい!
表情やしぐさが豊かで、ページの中からねずみたちの生き生きとした声が
聞こえてきそうです。
「お布団、ここにほそう」
「いま、これも持っていくよ~、わっせわっせ!」なんて。
雨でたまった洗濯物をかついで、みんなで川へでかけます。
すずしい風が吹く川でジャブジャブジャブジャブおせんたく。
ついでに泳いで 自分の体もおせんたく。

14ひきのせんたく

ページをめくるごとに耳元をすずやかな緑の風が流れ、まるで自分も、川のせせらぎに足をひたしているような気持ちよさです。
心の中がマイナスイオンで満たさますよ♪

14ひきシリーズは他に11冊出ています。
シリーズをいくつか読むと「あ、またろっくんがずっこけてる」なんて、それぞれの子の性格がわかってきて楽しいです。
私と息子は、せっせと図書館に通い、全冊借りてすっかり14ひきにはまっています。

文/吉田よしの

おすすめ図書