子育てのヒント

子どもと星空を楽しもう2018夏 ~すてきな星空~

2018年8月3日

「星空ってステキ!☆☆」

そう言えるあなた、きっとお子さんも星空が好きです。こんにちは、浜松市天文台の鈴木です。

私が星空観望会で、アイピースをのぞきながら「うひひ」「ワァオ!」「すっげー」と言っていると、「何が見えるの?」と自然に人が集まってきて、望遠鏡をのぞいてもらうと「わぁぁ!」。Wow!の伝言ゲームみたいですが、私が観望会をやっていてうれしい瞬間です。

私が夏の夜空を望遠鏡で見たとき「きれいだなぁ」と思う天体は、はくちょう座アルビレオ。「観たいなぁ」と期待に胸を弾ませるのが、12日夜のペルセウス座流星群。

アルビレオ

ペルセウス流星群

そして、今年の注目はやっぱり火星。どれも8月に見られるものです。

火星接近

流星群は寝転んでじっくり全体を見渡して下さい。そのうち視界に入ってきます。

Wowの伝言ゲーム、自然とやってますよ、きっと。

■土曜星空観望会(毎週土曜日開催)
【時間】 4月~9月 19:00~20:50、10月~3月 18:30~20:30
・申込不要、無料、駐車場40台(五島協働センターと共用)
・時間内出入り自由、お好きな時刻に直接天文台へ

【浜松市天文台】
浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
電話:053-425-9158
URL:www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

ライフスタイル