パパママインタビュー

毎日の夕食の支度、みんなどうしてる?

2017年4月7日

毎日の夕食の支度、みんなどうしてる?

何かと忙しい子育て中のパパやママ、そんな中で毎日の食事の支度って大変ですよね。
栄養バランスや健康にこだわって作る人もいれば、賢く時短をしてその分、子どもや家族との時間を大切にする人もいます。みんなはどんな工夫をしているのでしょうか?
毎日の夕食について、子育て中のパパママにおたずねしました。

アンケート実施期間 平成29年2月13日~平成29年3月12日 回答総数 166件

夕食作り、みんなはどれくらい時間や手間をかけている?

今回のアンケートに答えてくれた方のうち、7割以上が「ほぼ毎日」「できるだけ手づくり」「1時間以内」で夕食を作っていました。

普段の夕食、できるだけ手づくり派?時短優先派?

全体では「手作りの夕食を心掛けている」という人が7割強という結果に。しかし、フルタイムで働いている人だけで見れば、手作り派は60%に減少。夕食作りにかける時間が短くなっています。

できるだけ手づくり派?時短優先派?

 夕食は週に何回、誰がどのくらいの時間をかけて作っている?

「主にママが」「ほぼ毎日」「1時間以内の調理で」夕食を作る、という姿が多数派のイメージとして浮かび上がってきます。

時間を短縮するために工夫していること

  1位 簡単なメニューにする

  2位 時間のある時に作り置きしておく

  3位 料理の品数を減らす


できるだけ手づくり派といいつつも、時短の工夫はみんなしているようです。お総菜やレトルト食品、調理家電などをうまく利用している人も多いですね。

時間を短縮するために工夫していること
日々の夕食作りのこと、みんなはどんな思いを持っている?

子どもが好きなものを作っている?

「子どもが食べてくれるかどうか」はママたちにとって大問題。メニューがマンネリになることを気にしつつも、子どもが食べてくれれば良し!と折り合いをつけています。

子どもが食べれるものを作ったのに、食べなかった時のストレス! だから自分が食べたいものを作る!食べなきゃ納豆ごはんでいいや笑

変わったものを作っても子どもは食べてくれません。いつも同じようなメニューになってしまうことが悩みでしたが、子どもはおいしい!と食べてくれるのであんまり気にしなくなりました。

「それでも手作りにこだわる」ママたちが頼りにしているものは!?

「一品で具だくさん」派や「困ったときのクックパッド」派など、手作り料理を続けるための工夫をしているママも。

具材をたっぷり入れて栄養満点にしたら一品でも良いのだ、と思っています。 時間の余裕があって、その分、子どもとゆっくり向き合って遊んであげられる方が、整然と豪華な食卓より大事だと思います。

これがないと何も作れないかも、というくらいクックパッドに頼りきって都度レシピを見ながら料理しているので、レパートリーが増えていきません。子どもに「お母さんの味」として伝えられているかちょっと心配。。。

正直、料理が苦手なんです。

夕食を作るのは9割以上がママですが、料理が得意なママばかりではありません。たとえ得意でも、毎日のこととなるとメニューを考えるのも大変。疲れてできない日だってあります。そんなママたちの本音がこぼれました。

献立を考えるのが苦痛です。

夕食はご飯と味噌汁だけ!…にしたい。

料理は苦手なのですが得意なママ友に時短レシピを教えて貰ってすぐ実践しています!

手間暇かけても、子どもの反応は!?

料理は作るのに時間がかかっても、食べるのは一瞬。それでも手間暇かけるママたちの励みは、「おいしいね」と言ってくれる子どもの笑顔でしょうか。

適当だったりちょっと失敗してしまった(!?)ものをおいしい!と言ってパクパク食べるので、ちょっと複雑な気分になるときがある。

時間をかけて作ったものよりも、簡単に作った料理の方が評判が良かったりする。。。

時間をかけて作っても食べ終わるのはあっという間。子どもに美味しいねーと言われることが唯一の励みになります。

料理サイトや料理教室を参考に!

マンネリになりがちなメニューに変化をつけるため、情報収集をがんばっているママたちの声です。

メニューのマンネリ化を防ぐため、たまにお料理教室に参加します。

料理検索サイトで色々なメニューにチャレンジしてます。

パパもいろいろ工夫している!

時短料理や、毎日の献立を回していくための工夫を書いてくれたパパもいました。こんなパパと一緒なら、忙しくても毎日の夕食づくりを乗り切れそう!?

圧力鍋があると短時間で材料が柔らかくなるので、簡単に手のこんだ様な料理が作れる。
献立を一週間分なんとなくでも考えていれば週末材料をまとめ買い出来るし、帰宅後献立を考えなくていいので便利。
終業後料理を作るとなると時間をあまりかけられないので、手のこんだ料理が作られなかったり、品数が少なかったりして、食卓が寂しいかなと感じる時がある。

ママたちが教えてくれた簡単レシピ&時短ワザ

煮物は放置できるから助かる! どんぶりや麺類は一品料理でも気にならない、などたくさんの簡単メニューを教えてもらいました。その一部を紹介します。

調理器具  調理器具を使って

  • 炊飯器レシピ。かぼちゃ、大根など調味料を入れて炊くだけ。
  • 豆腐オムレツ。野菜と卵と豆腐等を混ぜて電子レンジでチン!
  • 簡単照り焼きチキン。耐熱皿に鶏肉としょうゆ・片栗粉・砂糖を混ぜたものをかけてオーブンへ。

作り置き  多めに作り置きして

  • ごはんにカレーとチーズをのせてオーブントースターで焼きカレー
  • 多めに作り置きした冷凍ハンバーグをチン! 野菜を切って、目玉焼きを焼けばロコモコ

市販のもの  市販のものをうまく使って

  • 麵つゆは万能アイテム! 肉じゃが、どんぶりものなど味付けに使います。
  • お惣菜のトンカツやチキンカツでかつ丼。

具沢山  とにかく具沢山!

  • 野菜や乾物などの具材を上手に使って具たくさんの味噌汁スープ
  • ブロッコリー、ほうれん草、鶏肉、しめじ、玉ねぎなど野菜たっぷりのグラタン
  • 魚も野菜も採れる鮭のちゃんちゃん焼き

 

-------------------------

アンケートに答えてくださったのは大半がママでした(うちパパは3人)。
ママだから「お料理上手」とか「手際が良い」というわけではありませんよね。
それでもママたちは家族や子どものために、一生懸命、栄養に気遣い手作りしようとしている真摯な姿が見うけられました。家族の好みや品数を考えると毎日、献立に苦労している姿も。
そこで、答えてくださった方々の簡単調理法をぴっぴのスタッフも作ってみました。

マヨたまレタス

「マヨたまレタス」

【材料】
・マヨネーズ 大さじ1
・溶き卵2~3個
・レタス 適当にちぎったもの
1.油の代わりにマヨネーズを入れて、溶き卵を軽く炒めます。
2.レタスを入れてシャキッとした状態で火を止める
3.塩コショウで味付けしてできあがり

ぴっぴでも子育てのヒントでレシピも紹介しています。参考にしてくださいね。ママたちに教えてもらったレシピが紹介されています。身近な食材や冷蔵庫の残り物で作ることができますよ。

お問い合わせ

認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ
電話:053-457-3418