パパママインタビュー

新型コロナウィルス あなたやあなたの家族への影響は?

2020年4月2日

感染予防の手洗い

現在も猛威をふるう新型コロナウイルス(COVID19)。未だ、終息の兆しが見えず、不要不急の外出の自粛が続いています。

3月初旬に始めました緊急アンケート「新型コロナウィルス あなたやあなたの家族への影響は?」にご協力いただきありがとうございました。(このアンケートでは、「子どものことで困ったこと」「仕事のことで困ったこと」「その他で困ったこと」「状況を乗り切る工夫やアイデア、役だった情報」について聞いています)

日々、状況も変化していることもありますが、回答いただいた方々の意見にぜひ目をとおしてみてください。回答者の困りごとの他、回答者が実践している自宅で過ごすためのアイディアなどもご紹介します。

アンケート実施期間 2020年3月3日~23日
回答総数 153件

「子どものことで困ったこと」

行き慣れた施設が閉館(専業主婦・育休ママ)

新型コロナウイルス感染予防のための外出自粛で、数々のイベント中止、施設の閉館がありました。これにより、専業主婦や育休中のママたちがふだんの行き場を失うという大きな打撃を与えました。

一日中、家の中でどう過ごせばいいのか、親子ともどもストレスです

長時間、テレビを見せてしまっている

親子すこやか相談や子育て支援ひろばに相談に行っていたのに相談に行けなくなりました

子育て支援ひろばがお休みなので、日中話し相手がおらず、寂しいです

子育て支援ひろばがやっていない為、遊べる場所が無く夜もなかなか寝てくれず大変。育児に関してちょっと困ったことがあったら気軽に聞けてすごく助かっていたのに・・・

子どもの居場所がない(すべての家庭)

自宅ばかりで過ごすのも子どもにとってもおとなにとってもストレスです。

自宅でできることをして過ごしていましたが、徐々に飽きてきて、きょうだい喧嘩が増えたり、わがままを言って泣いたり、ストレスが溜まってきています

部屋は毎日ぐちゃぐちゃ、喧嘩も多発し、毎晩ため息をつきながら片付けています

学校の宿題プリントがたくさん…それだけで手一杯な状態です。家の中で過ごすことは何とかできていますが、不健康に過ごしていると感じ、見ている親がつらいです

習い事も全て中止になり、外に出る機会も減り、運動不足にならないでしょうか?

外で、年齢差があると一緒に遊べない。

公園だと大きい子ども達がいて遊びづらい

小さな子がいてもお構いなしです。親はいないようですし、注意する大人がいないので無法地帯です

こんな意見も。

公園にいる小学生たちは、乳幼児に配慮して遊んでくれています

公園の利用に関してはこれまで通りに出来ており有難いですが、小学生は不自由だろうなと感じます

「仕事のことで困ったこと」

軽い風邪症状でも登園拒否(就労家庭)

ふだんなら預かってもらえたような状況でも、自粛を促されるようで就労家庭には厳しいと受け止められがちですが、保育施設側にとっては、感染が発覚してからでは遅いと危機管理。どちらの言い分も決して間違いではないところが難しいです。

鼻水が喉に垂れる事による咳が出ているだけで、熱はなく元気なのに保育園で預かってもらえないことが困ります

最近、鼻水が出ていて目もかゆがっているので花粉症を疑っているが、風邪と思われそうで、園から呼び出しがあるのではないかとおびえている

なかなか休みが取りづらい状態で、共働きの妻にやすんでもらって、子供の面倒をみてもらっているので、妻の負担が極端に増えてしまっている

ワーキングマザーにとっての光、保育園は休園しない、という今回の措置ですが、熱がなくても風邪症状(せき鼻水)のみで預かり拒否、となっている園が多数あります。
今回の小中高全面休校のお知らせの1日前に、小中学校に出た通達に合わせているのかもしれませんが、そもそもせき鼻水のみで、保育園が預かり拒否をしていたら、ほとんどの子どもは園にいけません。働く親にとっては死活問題になりかねない。どうしたらいいのでしょうか

小学生の子どもを預けられない(就労家庭)

急な休校に対処できない家庭が増えました。

核家族です。学校が休みになり母は仕事を休みました

上が小学校5年生なので、学校であずかってもらえず、学童も入れていないので、仕事をキャンセルしています。

仕事に普通に行けない。子どもが学校に行けないのに大人は外に出ていいのかと言われます。

うちは在宅だからいいですが、近所は共働きなので大変。交代で子どもを預け合っていたり、複数人で留守番させたりしています。

親の仕事が減少(就労家庭)

パート、フリーランスのママたちの仕事が減少しました。

学校関係の仕事をしていたので、休校になり仕事がなくなってしまいました。

休校中は仕事に来なくていいと言われ、時給制のため収入が大幅に減少してしまいます。

いくつか仕事の依頼がキャンセルになりました。

「その他の困りごと」

ものが買えない

圧倒的にマスクや消毒液が入手できないことでした

園でマスクを着用してくださいとのことですが子ども用マスクもほとんど売っていない状況でどうしたらいいかわかりません

マスクが買えません。コロナ対策もそうですが、花粉症なのでマスクなしでは辛いです。 小さい子ども連れで開店前からドラッグストアに並ぶこともできません

マスクや消毒液が入手出来ません。高齢者や妊婦が優先的に購入出来るような措置を取って頂けないでしょうか。配給チケット配布や母子手帳の提示などで対応できませんか

まとめ

新型コロナウイルスの感染は大災害です。地震や水害のように家に住めなくなったわけではありませんが、社会生活において不自由を強いられるばかりです。影響は子育て家庭にも多大な影響を与え、ふだん、無理をしてなんとか凌いできた課題が感染でさらに浮き彫りになりました。未だ渦中にいるため、それぞれ答えが出ているとは限りません。みなさんの意見をどんなふうに思われましたか。
最後に「ウィルスより人が怖い」と回答してくださったママがいましたが、感染により偏見や差別に同調しないよう気をつけたいものです。

※さらに詳しい内容についてはぴっぴのニュースクローズアップをご覧ください。
子どもとの過ごし方のアイデアと役立つサイト集は回答者からの意見をまとめました。

お問い合わせ

認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ
電話:053-457-3418