パパママインタビュー

今年の新1年生 ランドセルの色は?

2015年4月23日

今年の新1年生 ランドセルの色は?

子どもにとって、初めてのランドセルはとても大切な、特別なもの。
パパ・ママ世代の子どもの頃は「黒か赤」とお決まりの色しか売られていなかったランドセルも、今どきはまるで色鉛筆のようにカラーバリエーションが豊富。売り場に行って驚いた方も多いのではないでしょうか?
長ければ6年間、背負うことになるランドセル。機能と同じくらい、色選びは大切です。
みんな、どんな色を選んだのかな?今年小学校に入学された新一年生のお子さんがいるパパ・ママに、ランドセルの色を聞きました。

リサーチ期間 平成27年3月25日~4月15日 回答総数 46件(女の子27件、男の子19件)

男の子のランドセルの色

男の子には、黒が不動の人気なようですが、紺色もよく選ばれています。「第一印象がよかった」「子どもが好きな色」という声が多く、迷いの無いようすが伺えます。

男の子のランドセルの色

 

紺色。一目惚れ!(最初に見たランドセルが気に入っちゃった)

6年間使うものだから、飽きのこない黒にしました。

黒。アニメの主人公が背負っているランドセルと同じ色

女の子のランドセルの色

女の子はやはり赤やピンクが多いですが、茶色・水色も大健闘。ステッチやイラスト刺繍、差し色など、おしゃれなデザイン要素をプラスしたものもよく選ばれています。
いっぽう、選んだ理由の中には「傷が目立たないもの」「犯罪に巻き込まれないよう、目立たない色」など、親心を感じるコメントも!

女の子のランドセルの色

 

茶色。6年生になっても背負っていられる色。ピンクのステッチが入っているので、娘も気に入ってくれています。

赤。いつになってもランドセルは黒か赤です

本人が一目惚れしました。水色しかもパールなんて私たちの時代には考えられなかったので最初反対しましたが、結局他をいくつみても娘の思いは全くぶれず、最終的に背負った時の笑顔に負けて購入しました。

 

小学校入学ぴっぴ

今回のアンケートでは、ランドセルの色は「子どもが選んだ」という家庭が7割でした。6年間自分が使うものだからと、子どもの意思が尊重されたのでしょう。また、女の子のランドセルで、紫や水色を選んだ理由は全て「子どもが気に入ったから」というのが印象的でした。
好きな色のランドセルを背負って、元気に学校に通う姿を見ると、パパ・ママも幸せを感じずにはいられませんね!

お問い合わせ

認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ
電話:053-457-3418