子育て耳より情報

子どもと一緒のハロウィンを盛り上げる☆かんたんアイデア集

2017年10月20日

ハロウィンパーティ

10月31日はハロウィン。街中やレジャー施設で行われるハロウィンパレード、習い事や幼稚園や保育園のハロウィン行事、お友達と集まってハロウィンパーティといった機会が年々増えてきています。今年が子どもの仮装デビューというパパ&ママは、「みんな、どんな風に楽しんでいるの?」と、ちょっぴりドキドキかも!
そこで、ぴっぴ読者の皆さんにハロウィンの仮装写真を募集しました! 100均ショップのグッズや家にある材料を工夫したアイデアを参考にしてみんなで楽しく盛り上がっちゃいましょう!

ハロウィンアイコン マントがあればすぐにハロウィン気分☆かんたん仮装

「簡単でいいので仮装して来てね!」と招待され、「簡単と言ってもどうすれば?」と困った時に、お助けのアイテムが「マント」。羽織るだけで、魔法使いや魔女、ジャックオランタンなどのハロウィン風仮装ができます。

ハロウィン仮装 マント

POINT

幼い子供にあれこれ着せたり付けたり持たせたりするのは大変(嫌がる可能性大!)なので、なるべく簡素でそれらしくみえる仮装にしました。マントとカチューシャは100均で揃えたものです。(子育て支援ひろばのハロウィンイベントにて)

ハロウィン仮装(子どもver)

POINT

100均ショップのマントにループを付けてリボンを通し、短くして着せました。折り返した部分がエリみたいになってよかったです。ぬいぐるみのはなちゃんにもマントを作ってみました。(子育てサークルのハロウィンパーティにて)

マント3

POINT

マントは羽織ってしまえばOK! なので、かなり万能で使えます。写真のマントは貸出用です。 (フラワーパーククリスタルパレスにて)

ハロウィンアイコン なりきりコスチュームは注目のマトで賞!

手作り大好きママ&パパにとっては、子どものハロウィン仮装は工夫と腕の見せ所。コスチュームを着た子どもがすっかりキャラクターになりきっているようすを見ると、苦労も吹き飛ぶ嬉しさ!ベースに古着を使い、身近な素材を使って細部を手作りするなど、お金をかけない工夫もしながら素敵な衣装を作った参考例です。

タートルズ

POINT

大好きなタートルズになりきり、目つきまでソックリ!古着屋で2000円ほどで購入。顔のマスクは生地を購入して手作りしました。ミニオン達と一緒にポーズ!

ハロウィン(子どもver)

POINT

スカートとTシャツの袖部分はサテンの布で制作、カチューシャを段ボールと黒フェルトでアレンジしてミニー風に。オレンジのフェルトを切り貼りしたエプロンには、ハロウィン柄の型抜きフェルトを分割して糊で接着。スカートには生ごみ用ネット200枚ほどを使いでボリュームアップしてチュチュに変身。作成には2日ほどかかりました。

ミスターピーナッツ

POINT

2歳8ヶ月の娘に似合うのはこれだ!と思い付いて探し回りましたが売っていなくて、、、ミスターピーナッツを手作りしました。ミシンに慣れておらず半分は手縫いです。頭に綿を詰めすぎてちょっと重たかったかも。

ハロウィンアイコン フォトジェニックなイベント会場は気分もぐっとアップ

ハロウィンシーズンは、ショッピングモールや飲食施設などでもデコレーションを設置してフォトスポットにしているところが多いです。簡単な仮装でも、フォトスポットで撮影すればハロウィン気分が倍増。お友達やじーじ、ばーばに送りたくなる写真が撮れそうですね!

ハロウィン仮装(子どもver)
とんがり帽子がポイント

トリックアート
トリックアート

ハロウィンイベント
遊園地のパーティ

ニコエフォトスポット
フォトスポットで

ミッキー&ミニー
自作ミッキー&ミニー

ポンポンキッズ
羊毛フェルトで手作り猫ミミ

Trick or Treat!
Trick or Treat!

ハロウィン仮装(子どもver)
デビルのステッキ

ハロウィンプリクラ
プリクラもあったよ!

ハロウィンアイコン 「ちょこっと手作り」が可愛い♪ おうちハロウィン

家を飾りつけして、おうちでハロウィン気分を楽しんでいる写真もたくさん寄せられました。黒・オレンジ・紫のハロウィンカラーを使えば、モールやフェルトなど身近な材料でハロウィンらしさが演出できますね。子どもが作ってくれた飾りは、多少形が不揃いでもかえってキュートです。

フェルトのかぼちゃ
フェルトに目やヘタを付けて

ハロウィン装飾
毛糸でクモの巣

ハロウィン料理
海苔を切ってランタンに

アイシングクッキー
手作り!アイシングクッキー

モールのクモ
黒のモールで作成

ハロウィン装飾
折り紙をフラッグに!

フェイスペインティング
フェイスペインティング

ハロウィン仮装(子どもver)
スタイにひと工夫

ランタン
画用紙を切り抜いて

ハロウィンアイコン ハロウィンイベント情報(2018年9月更新)

浜松市内各所で開催されるハロウィンイベントをまとめました。

ハロウィンアイコン 「みんな違って、みんないい」のがハロウィン!

「みんな違って、みんないい」のがハロウィン!
寄せていただいた写真から、ぴっぴ読者のママ&パパたちは「マイペースに」「ゆるく」ハロウィンを楽しんでいる人が多いという印象を受けました。
忙しい子育て生活の合間にも、子どもと一緒に工夫しながら面白がっている浜松のママ&パパたち、素敵です。
この時期、100均ショップに行くとハロウィンコーナーには、マント、帽子、カチューシャなど仮装グッズがたくさん並んでいます。組み合わせと工夫次第で「うちの子らしさ」を見せる余地があるのもウレシイですね。
「こうしなきゃ」という正解はない自由さがハロウィンの楽しさ。今年はどんなハロウィンにしますか?

取材・文責/NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ